カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは、「手の技」・「手の技術」と言う意味があります。つまりカイロプラクティックと言うのは「手の技術」で体を整えていくのが目的の治療技術です。

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりすることのような感じですが、当院ではボキボキすることもなく、低周波治療器などの電気で痛みやコリを散らすわけでもなく手で体を整えていくことをしています。

カイロプラクティックというのは手で体を矯正していくという意味があるので、手の技と言う意味です。

手の技で歪みが起きた体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックです。

多くの治療院が

多くの他の治療院では低周波治療器などの電気治療というのをしていますが、低周波に代表される電気治療というのは、痛みやコリを直すのではなく散らしているだけです。

原因があるのに原因から改善していくようにしないといけないのに散らして分からなくしていくのが低周波治療器などです。

痛みやコリを散らしてしまえば、痛みやコリは良くなったような感じになりますが一時抑えにしかならない状態です。というのも原因はすべて残っていますので原因はいつまでもそのままではありません。

原因が残ったまま

原因もどんどん進行していっていますので進行止めて行かないと、いつかは病気に近づいて行きます。

病気になる時も半年や1年でなるものではなく 10年から15年かけながらなっていくのが病気です。痛みやコリというのは何も原因がなくて起きることはありませんので、原因というのは、今だ病気になっていない内臓です。

人の体は弱い内臓とそうでもない内臓というのがあります。

そうでもない内臓というのは痛みやコリも関係しませんが、弱い内臓というのは疲れやストレスがたまりやすく疲れやストレスがたまると時々痛みやコリを起こしながら病気に徐々に近づいて行きます。

これが痛みやコリに原因です。

しかし病気として完成してしまわないと病院に行っても検査してもわかりません。

病院というところは病気の専門家ですから病気にならないといくら検査をしてもわかりません。しかし病気になるのを待っているだけよりもならないようにしていくことが、当院のカイロプラクティックの治療法です。

当院のカイロプラクティックは

当院の治療は、他院とは違うことをしています。治療の考え方も違うし、治療のやり方も違います。

痛みやコリを低周波治療器や湿布を張ったりマッサージしたりボキボキしたりして、痛みやコリが楽になったとしても、原因はどんどん進行していきますのでいつの間にか病気になってしまいます。

他院では、痛みやコリと病気は関係がないように思っていますが、実は、そうではありません。

痛みやコリと病気というのは密接に関係を持っています。

カイロプラクティックといっても、色々なカイロプラクティックの施術がありますが、当院のカイロプラクティックの施術はボキボキしない痛くない怖くない施術をしています。

当院には30年の経験と実績で当院だけのマネできないカイロプラクティックの治療をしています。普通はカイロプラクティックと言うとボキボキしたり、矯正台でドロップしてドスンと台の一部を落としたりすることで矯正していますが、30年もカイロプラクティックの治療を研究と臨床を積んでいると、そんなことをしなくても骨盤の歪み・背骨のズレの矯正ができるようになりました。

電気治療は

そして以前は当院も低周波治療器や電器などを多く使っていましたが、今では技術力の向上により、低周波治療器や電器などで誤魔化したりすることなく痛みやこりを散らしたりすることなく治療できるようになりました。低周波治療器や電器などは、技術力がない方が使っています。

低周波治療器や電器などは痛みやこりを散らしてわからなくしているだけです。治さなければいけないのに中和してわからなくして、どうするのか??と言う事になります。低周波治療器や電器では痛みやこりは解消することはありません。痛みやこりは原因があって起きています。この原因が低周波治療器や電器で良くなるかと言うと良くなりません。

低い周波数をプラスからマイナスへ電気を流しも筋肉疲労するばかりです。筋肉疲労させてしまえば、筋肉は柔らかくなるのか??いいえです。一時的にはいい感じがしますが、かけている方、も、そこの所は良く分かっていません。低周波治療器や電器だどが、どう言う意味なのか??どう言う機械なのか??

電気を研究してわかったこと

当院の院長は一時、低周波治療器や電器を研究しましたし、昔、使っていたからよくわかっています。

低周波治療器や電器や電気も、それなりに効果はあります。あるから治療器として認可されています。しかし、それ以上はわかっていません。痛みやこりの原因は歪みです、。この歪みが低周波治療器や電器で解消できるか、と言う事であれば、いいえ、です。

良くならないどころか、原因はいつまでも同じではありませので、進行していきます。この進行したものが大変なことにつながっていきます。

093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言って下さい

当院の治療法は

当院のカイロプラクティックの治療は、検査ができることです。何よりも検査ができないと状態の確認もできないし、病院でも検査して何らかの治療に入りますから、検査というのは大変重要です。

病院の検査というのは血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、心電図、MRI検査などなどです。しかし、これらは病気の検査です。もう病気になった時に検査すると陽性反応を示して病名が付いて薬や手術ということになります。これが病気の検査です。

しかし、健康から即、病気なのかということです。なにも異常がない所から、一気に病気になるのか??

なっていく過程は??

本当に病気になっていく過程で、痛みやコリになっています。弱い内臓が誰でもあります。その弱い内臓は疲れやストレスががたまりやすく、たまると急速に病気に近づいていきます。

弱い内臓を強くする施術があります。この施術のことを体質改善といいます。

カイロプラクティックというのは、骨盤の歪み、背骨の歪み、筋肉やじん帯を整える、神経やリンパの流れや老廃物を解消したり、内臓の働きを良くしたりすることで歪みやずれを解消して色々な痛みやコリを改善する方法です、

カイロプラクティックとは歪みを矯正することですが、

当院のカイロプラクティックの施術は痛くもなくボキボキすることもなく、マッサージ感覚で矯正することをしています。

普通は、他のカイロプラクティック院は、ボキボキしたり、電気や機械という感じですかね。

しかし、当院のカイロプラクティックは、ボキボキもしないで体を整えています。

適応する症状は色々ありますが、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のコリ、膝の痛み、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、背中の痛み、背中のハリ、目の疲れ、めまい、耳鳴り、花粉症、冷えなどなど

美容整体では、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、ほほ骨矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストが細くクビレてくる矯正をしています。

特に当院では、骨盤矯正、小顔矯正が評判の良い施術です、

カイロプラクティックと言うのは体の歪みを矯正して整えて色々な症状を楽にすることです。

カイロプラクティックで適用するのは色々な歪みで起きている症状ですが歪みというのは大変多くのことを起こしていますので体に起きる洗える症状と言っても過言ではありません。

歪みというのはどうして起きるのか理由があって起きていますのでその理由から改善するようにしていますが 歪みは多くの方に起きている現象ですがそれが痛みやコリになっている方となっていないか違います。

歪み防止ている根本的な原因は 姿勢ではなく重たいものをなどを持つものではなく原因があって起きていますけどその原因は体の奥底にあります。

体の奥底というのは 内臓です。

内臓に多くの疲れやストレスが溜まることが色々な状態を起こしていきますので 歪みは内臓に溜まっている疲れやストレスが原因です。

内臓に蓄積する疲れやストレスというわけですから病気ではありませんので注意してください。

なんでもかんでも病気というのを関係づけるのではなく内臓も弱ったり疲れたりストレスをためるということが起きます。

病気ではない状態で内臓に疲れやストレスが溜まることなので病院で検査してもわかりませんし病院では病気の検査をするのが専門です。

だから病気になったら病院に行って検査をすると血液検査や尿検査やレントゲンやエコー検査や mri 検査などをすると病気として分かっている段階になったら病名がつきます。

病院というのは病気の専門家ですから

病気以外のことはあまりわかりませんので病気になったら病院を頼りましょう。

しかし当院では使うのは病気ではありませんので体を治していくということを言っています。

病気になれば病院を頼って薬などをもらうことやまた手術して回復させるようにして行くのが病院の 存在する意味です。

しかしなんでもかんでも病気というのを関係づけてしまうことなく内臓から回復させるようにすると体の中から怒ったひずみや歪みやズレを解消できていきますので内臓から回復するようにして行くのが当院のカイロプラクティックや整体の治療です。

カイロ創世記

カイロプラクティックと言うのは今から100年以上前に一人のカナダ人が体系づけました。その人の名前は、D・D・パーマーです。ダニエル・デビット・パーマーが正式な名前です。

彼は偉業からカイロプラクティックの創始者として位置づけられているカイロプラクティック業界では有名な方です。

また、彼の息子のB・J・パーマーという方もカイロプラクティックの発展に大きく寄与しています。

カイロプラクティックと言うのはカナダで生まれたD・D・パーマーがあることが切っ掛けで生まれた治療法です。パーマーが発明してくれなかったら、もっと遅くなっていました。

人は生まれながらにして人類の大本は4足歩行動物です。つまり、今みたいに2本足ではなく4本足という事です。

つまりゴリラみたいに4本足で歩行として体は作られています。

人類の進化から、4本足から2本足になって一番無理が来たのが背骨だと言われています。4本足の時には背骨は垂れ下がるような構造でしたが、2本足になって背骨が真っすぐに立ってしまってからは色々な無理が来ていると言われています。

この無理から背骨のトラブルが起きやすくなって歪みやズレが起きやすくなったのが痛みやコリの原因だと言われています。

パーマーは1845年カナダのオンタリオ州ポートベリーで生まれました。(パーマー:1845年3月7日~1913年10月20日没)

父の名前はトーマス・パーマーと言い、母の名前はキャサリン・マクベイ・パーマーと言います。

パーマーは20歳の時にアメリカに移住してパーマーは、養蜂家、学校の先生、食料品店のオーナーなど様々な職業をして生活していました。

そしてこのころから健康に興味があって1880年の初めにアイオワ州ダベンポートで磁気治療を始めました。

パーマーは 1865年アメリカに移住してアイオワ州ダベンポートで磁気治療をしていました。

1895年はハーベィ・リラードと言う管理人兼掃除人と引っ越し先のビルであうことになります。

リラードは耳が不自由でした。

パーマーが治療院から帰る支度をしている時にリラードが掃除に訪れました。

リラードの横を通り過ぎようとした時に前かがみになっている彼の首のところの出っ張りに目が行きました。

リラードに聞いてみると狭いところで掃除をしている時に首のところでボキっと音がして、それ以外、耳が不自由になったということでした。

そしてパーマーは首の出っ張りのところを見せてもらうようにリラードに言いました。

快く了承をもらって治療台に寝てもらいました。

やはり不自然なでっぱりでしたので、少し押しても良いかということを了承してもらい、押してみました。

すごい音がしてパーマーもリラードもびっくりしましたが、それから少ししてリラードは耳が聞こえるようになりました。

これがカイロプラクティックの初めての矯正だと言われています。

彼の知り合いの語学言語学者に、治療の名称をどうつけたら良いか聞いて、つけられた名称が、カイロプラクティックです。

八幡東区、八幡西、戸畑、門司、若松地区で30年のカイロプラクティック徳力整体院