痛くないから人気があるカイロプラクティック

カイロプラクティック というのは 体を整えていくことで痛みやこりを楽にしていく方法です。

カイロプラクティックの 歴史は長く 古代ギリシャ時代から背骨矯正術はあります。

古代ギリシャのヒポクラテスから背骨を矯正している と言う ことが言われています。

カイロプラクティックというのは日本語で訳すと 手の技または手技という意味があります。

カイロプラクティックというのは手の技で体を整えていくことをするのがカイロプラクティック ですから 本当のカイロプラクティックというのは電気や機械を使うことなく体を整えていくことをしています。

カイロプラクティックと言うとボキボキしたりという意味合いも多くありますがカイロプラクティックとはそういうものではなく 体を整えていくことが目的で背骨矯正術をしていくのがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックの矯正

カイロプラクティックというのはアメリカで生まれた背骨矯正術ですが ダニエルデビッドパーマーが 1885年 アイオワ州 ダベンポートにオフィスを構えて ビルの管理人である ハーヴェイリザードに 対して はじめての矯正をしたと言われています。

ダニエルデビッドパーマーは1845年3月7日 カナダのオンタリオ州とベリーに生まれました。

彼は二十歳の時に生また アメリカに移住しました。

彼はごく自然なまた素朴な疑問から同じ親から生まれ同じ食べ物を食べて 兄弟なのに一人は強く一人は弱いのかという疑問に行き当たりました。

そして彼は同じ体でなぜある臓器は弱く他は正常なのか という疑問が 生まれてそれを研究することを日々努力していました。

彼は1885年 アイオワ州ダベンポートに引っ越し あるビルの一角に オフィスを構えました。

このビルには 管理人兼掃除人の ハーベィ・リラードという人がいました。

管理人兼掃除の 彼は 17年以上も耳が不自由でほとんど聞こえなかったと言われています。

初めてのアジャスト

しかし彼は初めから聞こえなかったわけではなくある狭い所で掃除をしていたら 首の辺りでボキッと音がして聞こえなくなったということでした。

それを聞いたらダニエルデビッドパーマーは 首の部分を見せてもらうことを言って 実際に見てみて 押してもいいかということを了解をえて背骨を押すことをしてみました。

そうすると本人達にもびっくりするぐらいボキッと音が しました。

しばらくすると 掃除人兼管理人は 耳が聞こえるようになりました。

これがカイロプラクティックのはじめての矯正 ということになります。

カイロプラクティックというのはアメリカの 矯正技術ですが日本には昔から柔術家や剣道の人を治療する整体という カイロプラクティックと 酷似した 背骨矯正術があったために 混同してしまって いるのが限界です。

整体の歴史とカイロプラクティックの歴史が違うように日本とアメリカの方法という感じでどう時期に背骨矯正実がありましたがアメリカの方が発展してしまって 日本では発展することがなく 柔道の先生から教えてもらう ことで治療できるというものでしたから整体の学校などはありませんでした。

カイロプラクティックで骨盤の歪みや背骨のズレなども改善できるわけですし 関節の痛みなどから起きる色々な症状も改善することをして 脊椎が正しく働けるようにしていく方法がカイロプラクティックの目的です。

ボキボキすることがカイロプラクティックではない

カイロプラクティックと言うと何もボキボキすることがカイロプラクティックという意味ではなく 手の技を用いて体を整えていくことがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックの治療項目はいろいろありますが背骨の歪みから起きるもの全てがカイロプラクティックの適応症になります。

背骨の歪みから起きるもの全てがカイロプラクティックの適用になりますので どうして背骨が歪みが起きるのかということもカイロプラクティックの適用になりますからただ背骨を矯正したり骨盤を矯正したりすればいいというわけではありません。

背骨には多くの神経が集まっていますので背骨を矯正するということは中枢神経系にも影響を与えてしまうことがありますから中枢神経系を正しく正常な状態に戻すということにもカイロプラクティックの意味があります。

背骨の歪みはズレが起きるのは 体に溜まったあるものが原因で 歪みやズレが起きています。

この体にたまるあるものというのは疲れやストレスです。

疲れやストレスと言ってしまうと人は簡単に考えてしまいますが疲れやすとですと言うのは簡単に考えてしまうものではなく大変なことになる結果を招いて行きます。

ストレスと言うと 単純に何も考えていなくてもなんとなく意味が分かる場合も多くありますが疲れやすトレスというのは実態がないものですから検査することもできませんし どこにたまるのかということも分かっていません。

背骨の歪みはずれ骨盤の歪みなどを起こしているのは疲れやストレスがある部分に溜まったことが原因で起きていますのでどこに溜まっているのかということを突き止めなければたまっているところがわかりません。

疲れやストレスというのは筋肉にもたまりますが多くは内臓に溜まっていきます。

内臓に溜まってしまったものが内部から崩れ起こしていき骨盤の歪みや背骨のズレなどになっていくということで痛みが凝りが起きるわけです。

普通はこれを骨盤の歪みを矯正したり背骨の骨を矯正したりということで治療しますが 単純に 内臓にたまった 疲れやストレスを除くことはできていません。

骨盤の骨の矯正や背骨の矯正をすれば内臓は正しく働けるかと言うとそうではなくて背骨が中心ではなくてあくまでも内臓が中心ですから内臓に溜まった疲れやストレスが原因で背骨の方や骨盤に影響を出すということで歪んだりずれたりするわけです。

普通のカイロプラクティックの治療院ではここまでわかっていませんので骨盤の矯正をしたり背骨のズレを解消したいということだけして後は筋肉を揉んだり低周波治療器などをするだけです。

当院のカイロプラクティックの治療は 内臓に溜まった疲れやストレスを減らすことをして 骨盤の歪みや背骨のズレを改善するようにしていきますがもちろん筋肉をもむことを忘れてはいません。

しかし中心になるものは背骨や骨盤ではなく背骨や骨盤の歪みや連れを起こさせた内臓にあるわけですから内臓の改善をするのが当院の目的です。

普通のカイロプラクティック治療院とは違って当院では背骨や 骨盤だけではなくその先にあるものまでターゲットとしています。

しかし最近は多くの方が眠りが浅くなっていますので眠りが浅くなるとどうやどうかんや脊髄まで弱ってしまっているという方がいますので弱ると自律神経が乱れてしまって 内臓の働きがしっかりとしません。

中枢神経系をしっかりさせない限りはいくら下部の内臓を治療しても内臓が良くなることもありません。

眠りというのは夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方も多くなっていますので寝ながら考え事をしている睡眠というのが大変多くなっているのでどうなので、こういう方は睡眠負債状態になります。

一度、睡眠負債状態になってしまうとどんどん多くなるだけですから自力回復ができないぐらいになります。

一度睡眠負債状態になってほしい田川後は進行していくだけですから脳細胞の急激な減少などを招いたり物忘れが多くなったりうっかりが多くなったり認知症がや心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が多くなってきます。

当院の カイロプラクティックの治療というのは内臓の細胞レベルから改善することが出来ますし脳の細胞も少しずつですが改善することはできますが簡単にしているように見えて簡単なことではないのが院長が一番わかっていることですが患者さんの方が簡単に考えてしまっています。

当院の院長は体質改善という治療で細胞レベルから若返ることができますが 簡単と言ってることは一回もありません。

簡単そうに見えるから簡単だと思い込んでしまっているのは患者さんの方なので院長はその苦労をよく知っています。

 

 

 

八幡東区や八幡西区と戸畑区から多くの方が訪れている カイロプラクティック 矯正をしています