ダイエットするなら

ダイエット をして痩せるためには。

ダイエットをして痩せようと思うならサプリメントや運動やストレッチをしたりヨガをしたり食事制限をしたり りんごダイエット夜バナナダイエット夜カロリーが低い食べ物を多く食べたりという色々な方法があると思いますが基本的なことを忘れていませんか。

どんなに高額なサプリメント食品やダイエット食品を飲んでも試しても効果がないのは基本的なことをしていないからです。

基本的なことから考えて痩せようとしないと無理なダイエットになりますし健康的に痩せていくことはありませんので運動してもストレッチをしても筋トレをしても筋肉ばかり 多くなってしまって脂肪は燃焼すると思いますが浮腫が多くなりますので効果が半減してしまいますから無理なダイエットをしたりすることは体にとっても良くありません。

基本的なことからダイエットをして痩せようとしないと無理なダイエットにつながっていきますので無理なダイエットをすればするほど効果はなくなります。

指で皮膚をつまんで見るとつまんだ部分が脂肪なのかむくみなのか判断に迷ってしまうことが多くあると思いますがむくみというのは中に何も入っていませんし死亡というのは中に脂肪がありますからつまんで見ると太さが違います。

脂肪が多くなることは太りでありむくみが多くなるのは体調が落ちて悪くなっているからです。

浮腫が多くなればなるほど簡単に考えても二種という状態になりますので二種というのは体調が落ちていることですからリンパの働きが悪いだけではないのでいくらリンパ療法をしてもまたすぐに戻ってとどこって停滞をしていきます。

むくみを減らしたり脂肪を減らしたりするためにはまずはどこに原因があるのかということを考えなければいけませんがどこに原因があるかということを考える前にも体調からあげてと伝えていくことをしていかなければ全体的に体調が落ちている状態であればリンパの働き悪くなって老廃物が多く蓄積しているのは当然なんです。

痩せようと思うなら基本的なことから

ダイエットをして痩せやと思うならまずは基本的なことから考えなければいけませんが当院の院長は体の状態を検査することができますので検査をしてみると今までダイエットに訪れた方の全員が体調が悪く落としているというのが現状です。

腰痛や肩こりや頭痛がないからといって体調が良いとは限りませんしインフルエンザや風邪がないからといって体調が良いとは限りませんのでいつのまにか溜まってしまった疲れやストレスが体調を落とす原因になります。

毎日の生活で仕事上で精神的なプレッシャーや緊張などまたは寝不足状態で多くの疲れやストレスが 多くなるばかりなんですが唯一疲れやストレスを減らすことができるのは眠りの時だけです。

眠りと言うのは脳が寝ていないと眠れていませんので体がグーグー寝ている状態でも誰が見ても寝ているよと言われていても頭の中のことはわかりません。

体が横たわっていてもスースー寝ている状態で寝息を立てていてもいびきをかいていたり夢が多くなっていたりというよりも最近多くの方が寝ながら考え事をしている状態が多くなっていますので寝ながら考え事をしている睡眠というのは寝ているから分からないでしょうし目が覚めた瞬間に忘れてしまうのが寝ながら考え事をしている睡眠なんです。

寝ながら考え事を知る睡眠が多くなればなるほど眠れていませんので色々な部分に疲れやすいですが溜まっていきますし 普通一般的に体に疲れやストレスが溜まったと簡単に言いますがこの疲れやストレスというのがどこに蓄積していくのかどこに残るのかということになります。

疲れやストレスの蓄積というのは誰でもあることですからそれが多くなればなるほど、または解消できなければ解消できないほど積み重なっていきますので積み重なりから体の歪みやズレが起きていき体のストレスが溜まった状態になっていきます。

疲れやストレスが多くなればなるほど体には脂肪が多くなりむくみが多くなり代謝が悪くなっているをはい物が多く蓄積していき太りやすくなったり体重が増えてしまったりということが起きてしまいますのでその増えたものを減らすことは大変難しく簡単なことではありません。

基本的なことからしている

ダイエットをして痩せようと思うなら体重計ではかることも意識することも大切なんですがあまりそういうことばかりしているとストレスが溜まってしまいあまりの変化のなさに嫌になることも多くありますから基本的なことから整えていくことで徐々に体重計に乗ることも楽しくなると思います。

ダイエットをして痩せる方法を押しても暴飲暴食をしたり甘いものを食べ過ぎたり寝る前に甘いものを食べ過ぎたりしたり犯しを多く食べたりすることでも太りやすくなるのは当然なんですが胃が満たされるまで多く食べてしまっている方が多いようです。

誰でもそうなんですがお腹がすいても食べなければ痩せていくのは当然ですがこの痩せ方では健康的に痩せていくことができないで骨ばったり不健康状態で痩せていきますので病的段階に入ってしまった痩せ方では意味がありません。

誰が見ても綺麗に痩せてきたねと思わせることが一番大切ですから綺麗に痩せて健康的に痩せて肌のツヤが良くなっていくということが一番大切なことになります。

健康的に痩せるためには

健康的に綺麗に痩せていくためにはまずは体を整えていくことをしていきますのでむくみがある状態では全然駄目ですし代謝が悪い状態でも駄目ですしリンパの働きが悪い状態でも駄目ですし体に多くの疲れやストレスが溜まった状態でも駄目です。

そしてさらに眠りが浅い状態で脳が弱ってる状態では痩せる理由はありませんしダイエットをしても意味はないと思います。

最近は多くの方が眠りが浅い方が多くなっていますので昔でしたら夜寝ようとすると1時間も2時間も眠れないとか夜中に何回も目を覚ますとか夢ばかり見るという方が不眠症ということになっていましたが最近は夜寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっているのが悪い結果を招いています。

夜寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているという方は脳の中の事がどうなっているか分かりませんし夢というのは目が覚める瞬間に見ているから覚えて記憶しています。

夢を見る前の眠りはどうなのかということを考えもせずただ目が覚めないから寝ていると勘違いしていることが多くなっていて脳疲労や脳に溜まった疲れやストレスが多く蓄積している方がいます。

眠りが浅いということは脳が弱ってい機能が弱ることが脳を衰弱状態まで落とすことになりますからもう通わレバホルモン系や内臓の働きも悪く代謝も悪く体温の調節もうまくいかない状態が落ちていき自律神経が乱れていくということがあります。

体調が悪いということは自律神経も乱れていきますのでホルモン系の働きも悪くなり代謝が悪くなっていきますからダイエットしても痩せることがありません。

基本的なことから整えていく

体に多くの疲れやストレスが溜まることで体調も悪くなりますしリンパの働きも悪くなって老廃物が多く溜まっていきますが最大の理由はこの疲れやストレスというのは筋肉にもたまりながら内臓に溜まっていくことが原因なんですが内蔵と言っても病気ではありませんので勘違いしないでください。

内臓も一気に病気になることはなく進行していく過程や細胞が変化する期間や時間が必要ですから簡単に変わるものではありませんので代わりなりながら何かの症状を起こすということが多くあるということもあります。

 

八幡東区や八幡西区と戸畑区と若松区と門司区から多くの方が訪れているダイエットを基本的にするなら痩せる方法なら体調からあげて体を整えていくことで引き締まっていきます。

ダイエット をして 痩せる  ためには 。