初回から顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正 をしています。

当院の小顔矯正は初回から必ず顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は二通りの小顔矯正がありますので 初めからしていく小顔矯正は体調をあげたりすることで顔が小さくなる小顔矯正をしていきます。

顔を小さくしていく小顔矯正は痛くもなくボキボキもしないし強くもない初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院では顔を小さくしていく小顔矯正をしていく時には院長が手で顔を小さくしていくことをしています。

院長が手で小顔矯正をしていく時にはマッサージをするような感覚が一番近いと思いますので顔を揉んだりして顔を小さくすることができますが普通のマッサージをしているわけではありませんのでマッサージをして顔が小さくなるとは考えてほしくないところです。

普通はマッサージをしたりしても顔が小さくなることはありませんし 輪郭矯正ができるわけではありませんからマッサージをしているわけではありませんので注意をしてください。

小顔矯正をする時にはどういう風にして小顔矯正をしていくのかと言うと 顔をマッサージするようにして顔を揉んで行くだけで小顔になる小顔矯正をしていますので一番、近いイメージがマッサージをすると言っているだけであってマッサージをして顔が小さくなることはありません。

小顔矯正

顔を小さくしていく小顔矯正は痛くもなくボキボキもしないし顔を無理に押さえつけたりすることなく顔を小さくすることができる評判の良い人気のある小顔矯正ですが どうしてマッサージをしているような感覚で顔を小さくしていくことができるのか。

当院の院長の手と秘密の技術を使いながら 小顔矯正をしていくと顔が小さくなっているのが分かると思います。

秘密の技術を使いながら顔を小さくすることができるので 他の方が見ていてもマッサージをしているようにしか見えません。

しかし院長が顔を揉んだりするだけで顔が徐々に変わり始めているのが分かると思います。

小顔矯正を始める前に

小顔矯正を始める前には自分の両手で 顔を触ってもらうようにしていますので 顔を触ってもらって 顔がどれくらい小さくなったということを体験することができます。

小顔矯正を始める前に顔を触って小顔矯正をした後にも顔を触ってみると顔が小さくなっているのが分かると思います。

顔を触るという行為は大変 難しく簡単ではありませんので簡単に触ってしまうと顔の大きさの変化がよくわからないという方もいます。

分からないことがないようにしっかりと触ってもらっていますが 触る時に何も考えずに触ってしまっていますので 両方の手のひらで皮を触る時には脳神経にある感覚を総動員しながら触らないと分からない方もいますからその時に一番わかりやすい触り方は左右差を感じるようにして食べるという行為です。

両方の手のひらを顔に密着させて 手首のところをくっつけるようにして顔全体を触って左右差を感じるようにします。

左右差を感じるようにすると 多くの方が顔が小さくなったということがわかる場合が多くありますがこれでもわからない方もいます。

しかしこれがわからないということは大変なことなんですが分からない本人にとっては何が大変なのかということがわかりません。

顔の大きさが分かるように

当院では必ず小顔矯正に入る前に顔の大きさが分かるようにしてもらっていますので両方の手だけで左右差を感じながら感覚神経を働かせながら触るということをしてください。

しかし最近は眠りが浅い方が異常に増えていますので眠りが浅いと脳疲労が起こります。

この脳疲労が脳の神経の働きを鈍感にしてしまって感覚神経が一番やられてしまいますのでやられると大きさがよくわからないという方がいます。

そういうことがないように顔を触って覚えるということをして 顔が小さくなったということが分かるようにしてください。

 顔を小さくする矯正は

顔を小さくする小顔矯正をしていくときには顔を触って覚えてもらうというのは説明しましたがそしてマッサージをするようにして顔を矯正していくということを言いましたがもうひとつの 小顔矯正の方法は体質改善という治療がありますので体質改善の治療で顔を小さくする小顔矯正をしていくことです。

小顔矯正をしていくときには 体質改善という治療で小顔矯正をしていくときには アンチエイジングの小顔矯正であり若返りの治療による小顔矯正などで 体の中から若返りをさせて顔が小さくなるし維持する力が上がるという小顔矯正です。

体質改善で改善するところは

アンチエイジングの体質改善で 一番多く直すところは内臓です。

体質改善という治療はどうかしている内臓や弱くなった内臓を強くする方法なので強くすればするほど顔が小さくなって顔だけではなく言葉も小尻になってウエストがくびれてきて身体全体が細くなるという体質改善の小顔矯正です。

顔だけではなく体を元気にすることで、また健康に近づけることで 体が変わってくるので体質改善という治療は一番効果的です。

最近は多くの方が眠りが浅い形が多くなっていますので夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっていますので眠りが浅い形は脳疲労が多くあります。

脳疲労があると

脳疲労があるといくらどんなにいい小顔矯正をしても戻りやすく 崩れやすくなります。

しかし体調がどんなに悪くても脳疲労のある方は痛みやこりを起こしている体があってもそれを感じることができませんし風邪を引くだけの元気もありません。

風邪をひくためにも熱が上がるためにも脳の力で細菌を減らそうとするのが熱が上がったりくしゃみや咳ということで起きているものなので脳の力がないと咳を出すこともできないし熱を上げて細菌を減らすということができません。

つまり元気じゃないと風邪もひけないし細菌、ウィルスが多く体内に入って増殖していても何も感じないということになります。

どんなに良い小顔矯正で顔が小さくなっても体に多くの疲れやストレスが溜まって痛い骨盤の歪みや背骨のズレが起きているということでは顔を小さくしても綺麗に見えません小顔が小さくなったと言う割には顔色が悪くなったり 肌のツヤがなかったりと言うでは 意味がありません。

顔色や肌のツヤ

体に溜まった疲れやストレスは顔にも表れていますし歪みは何というのも 顔色や不機嫌さで出てしまっています。

疲れやストレスというのは顔にも表れますから体の矯正もしていかないと顔だけしてもむくみやすく戻りやすく 肌のツヤや顔色に出てしまいます。

必ず疲れやストレスや歪みは何というのは肌の色や顔のツヤという感じで出てしまいますのでそして眠りが浅かったりすると頭がぼーっとしたりイライラしやすくなったりということになってまた会話が成り立たないということも起きていますので最近を多くの方が同じような現象でトラブルになっています。

最近多くと方が夫婦間でも友人間でも同僚間でも会話が成り立たなかったり意味不明な言葉を言ったりということが多くなっていますし物忘れやうっかりなどの記憶障害なども起きていますから、 眠りが浅いということは脳疲労につながって脳疲労になると脳細胞は急激に減少していきます。

最近はすごく体調が悪いか違いますので体調がどん底のような体調の方と奈落の底のような体調の方が多くなっていますのでこういう体調の方は眠りが浅い形なので脳細胞の減少が異常に早くなっていますので注意しないといけませんが注意しなければいけない方ほど分からなくなっています。

小顔矯正 をしています。

 

八幡東区と戸畑区や八幡西区 から多くの方が小顔矯正を希望されて訪れています。