顔が小さくなる小顔矯正

評判の良い 小顔矯正 をしています。

当院の小顔矯正はボキボキすることもなく痛くもない怖くもない顔を無理に押さえつけたりすることもしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで評判の良い人気のある小顔矯正ですから初回から本当に顔が小さくなっていきますのでしっかりと小顔矯正を 体験してみてください。

小顔矯正も顔だけで終わることはなく関係するものから整えていくこともしないと顔が小さくなったりすることは少なく持続する力がありませんので関係する部分を整えていくことをしないと効果が薄くなります。

小顔矯正をしている時には ボキボキすることもなく痛くもなく強くもなく顔を無理に押さえつけたりすることもなく顔をマッサージするようにして顔を揉んでいるだけで顔が小さくなる という治療をしていますので院長の手と秘密のテクニックを使いながら小顔矯正をして行くと顔が小さくなっていきます。

普通にマッサージをしたり顔を揉んだりして顔が小さくならないということはご自分でも体験している方も多くいますので 院長がすると顔が小さくなっていきます。

本当に院長は他の方が見ていてもまた小顔矯正を実際に受けている方が 体験してみても顔をマッサージしているようにしか見えないので不思議がられますがこれが本当のことです。

他で小顔矯正をしている専門の方も驚くぐらい顔をマッサージしているようにして顔を小さくしていくので本当に不思議がられています。

これが小顔矯正の実態などでこれ以上のこともありませんし、以下なこともありません。

小顔矯正をしていくときに

小顔矯正をしていくときに当院では小顔矯正に入る前に、ご自分にしてもらいたいことがあります。

小顔矯正に入る前にしてもらいたいことはご自分の両方の手のひらで顔を触って幅や大きさや輪郭や むくみ度合いを覚えるということです。

初回から顔が小さくなっていきますので初回からこれをしてもらいますが簡単なことではありませんので簡単に触ってしまったことよくわからないと言うかと思います。

小顔矯正を入れときど触り方は院長が治療する前に説明をして触り方を指導しますので指導しされたようにしっかりと触るだけなんですが鏡で見て 小さいことがわかるようにも手の感覚神経を利用しなければいけないので大変難しく簡単なことではありませんが、これがわかればすごく喜びに変わります。

小顔矯正の触り方は院長が小顔矯正の前に説明をしていますのでその説明とは顎の部分で両方の手首を合わせて指を広げて顔に 指と手のひらを密着させて触るだけなんです。

しかしただ触っただけではわかりません。

触った後に 顔は左右ではありませんので顔の左右差を感じるようにして触ります。

の時に白湯を感じようとして触ると しっかりと頭が働き出して頭の力が手に従って手の感覚神経が集中力に変わりますのでそれで判断できるということです。

手だけで触って覚えた方は 小顔矯正をした後に分からないということがいますので手だけで触ることなく頭を使って触らなければわかりません。

そして院長が小顔矯正の触り方を実践しているのにそれを見て触るように言ってるのに手を動かすか違いますが人間は感覚的にまた記憶力もそんなに簡単なものではないので動かしてしまうとよくわからなくなります。

頭を感じないうちに手の指を動かしたり手のひらを動かしてしまうと本当に分かりませんので手の指や手のひらを動かさずにそこだけを触るということを記憶してほしい からです。

顔を触ってと言うと化粧を塗るような感じでパパと手を動かしながら触るか違いますがそういう触り方をすると感覚神経は働きませんし大きさを感じ取っていませんから顔の小ささが小顔矯正をした後でもわかりません。

初回からそういう触り方をされる方は本当に分からないことがありますので感覚神経を働かせないと いくら顔をかなり小さくしても わかりません。

小顔矯正は

最近は多くの方が 眠りができていない方が多くなっていますので眠りと小顔矯正がどう関係するのかということになりますので、それは深く関係しています。

昔でしたら眠りと言うと 寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れなかったり 夜中に何回も目が覚めてしまったり 夢ばかり見たりという方でした。

最近の眠りの問題のある方は夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると 思い込んでいる方です。

夜寝る時間になったら朝まで1回も目が覚めないから寝ている。

夜11時頃になったら 寝る時間だから寝る。 朝まで目が覚めない。

夢もあんまり見ることもなく寝ている。

という方が多くいますが本当にそうでしょうか。

当院では検査をすることができますので本当に眠れている方なのか、そうではない方も、すぐにわかることができます。

当日に振り返って検査をすることができますので本当に良い眠りができているのか寝ているのかということを脳の中の状態で検査することができます。

寝ている方が体調が悪いこともないし骨盤の歪みはずれが多いこともないと思いますのでそういう状態の分野からも 検査することができます。

当院では検査をすることで判断をしていますので正確な検査をしています。

眠りが浅い方は頭を触れば、すぐわかりますし検査をしなくても分かります。

今まで多くの方を触ってきたので頭が異常に固くに硬く張っている方や炎症を起こしている方、腫れている方が多くいました。

多くの方が頭を触ると頭蓋骨を通して脳の 状態が分かりますので脳の状態が炎症起こして腫れ上がっているという方もいますし炎症を起こしながら硬くなっているという方もいます。

こんな状態の頭の方が眠れていることは考えられませんので眠れていないという状態ですがどういう状態になっているのかということも検査する必要があります。

眠れていないということは睡眠負債が多くなりますので睡眠負債が多くなればなるほど脳疲労が起きて脳が衰弱してしまって最終段階の脳麻痺まで起きている方もいます。

睡眠負債が多くなればなるほど多くすることができますから 多くなってしまったものは取り返しがつきません。

睡眠負債が多くなると認知症や痴呆などに進行しやすくなりますし心筋梗塞や脳梗塞を起こす可能性も大きくなっていくからです。

固い方は血流も悪く脳細胞の減りが年齢以上に急速に起きていきますので脳細胞の急激な減少が認知症や痴呆になっていきます。

最近は多くの方が 急速に睡眠負債を抱えていますので睡眠負債が多くなればなるほど大変なことになっていきますから大変なことになるというのは 小顔矯正をしても持続する力がなくもう進行途中の方も多くなっています。

睡眠負債というのは nhk のテレビでも言っていましたが取り返しがつかなく人はねダメと言うのができませんので目覚めができないと取り戻すことはできません。

人は冬眠をすることはできませんので冬眠を例えばしても 睡眠負債の負債は取り戻すことはできません。

睡眠負債というのは1日でも大変強いものに繋がっていきますので徐々に一日でも進行しながら悪くなっていくからです。

睡眠負債が一週間、10日、半年、一年と多くなればなるほど脳細胞の急激な減少を招いてしまってゆくゆくは徐々に進行していく場合が多くあります。

 

八幡東区 八幡西区 と  戸畑区 から多くの方が来院する小顔矯正をしています。