整体とは

整体とは痛みや凝りを楽にすることで、体を整えていくことです。

整体というのは、日本古来からある体を矯正する手の技です。

整体というのは、柔道や剣道などの練習で痛めてしまった、関節や背骨の部分や骨盤の部分を矯正することをして痛みやこりを楽にしていく方法です。

しかし、整体とカイロプラクティックの違いは声帯がまだ発展途中だったのに対して、カイロプラクティックというのはある程度体系付けられて、国家が認めた治療技術という感じで、日本に入ってきました。

今では整体というのは名前だけ残っているような感じですから、カイロプラクティックと大きな本当は差があるんですが一般的には似たようなもんだと思ってください。

カイロプラクティックというのは、学問的にも技術的にも体系づけられてしっかりとした理論があるんですが、整体は先生から弟子に受け継がれている技術でしかありません。

整体の学校なんかはありませんので、先生の技術を弟子が受け継ぐという感じで伝承されてきたのが整体です。

特に柔道の先生から弟子に受け継がれているのが、整体でした。

普通は整体というとゲームや罰ゲームでテレビの特集なんかで芸能人の方がボキボキされていたがるのを見て楽しんでいるのが整体の治療になります。

しかし、当院の整体はボキボキもしないし、痛くもないと思いますし、怖くもないと思いますから安心して年齢に関係なく受けてもらうことができます。

当院の整体は低周波治療器や電気などを使うこともなく手の技術だけで歪みを整えて矯正することができます。

腰痛や肩こりや生理痛や便秘など、膝の痛みなどいろいろな症状というのは体が起こすボディーランゲージですから、体に何かの異常が起きている時に痛みや栗を感じるということです。

何も原因がないのに警報が発することはありませんので、体に何かの異常が起きているということで、痛みやこりとして感じてしまっています。

整体で矯正するゆがみやずれというのは歪みやズレを矯正しなくても楽になる方法があるため、患者さんの方が迷ってしまっています。

歪みやズレを矯正しなくても楽にする方法というのは、湿布を貼ったりしても楽になることはありますし、ドラッグストアなどに売っているサプリメントや健康食品などを飲んでも楽になることもありますし、痛み止めを使っても楽になることもあります。

家族の方にマッサージをしてもらっても楽になることもありますし、専門家の方にマッサージをしてもらっても楽になることはあるでしょうし、低周波治療器などの電気や機械で楽になることはあるでしょうから、歪みやズレを矯正しなくても楽にする方法は色々あります。

しかし、どれもこれも歪みやズレが残ったままになっています。

歪みやズレを残したままだと繰り返しやすく悪化させたり、こじらせたりということも起きますし、色々な原因もいつまでもそのままではいられませんので、進行するということがあります。

歪みやズレと整体

歪みやズレが起きるのは原因がありますので、原因から整えていかないければいくら歪みやズレだけを矯正すれば楽になるからといって歪みはズレばかり矯正していると原因は残ったままになっています。

歪みやズレが起きる原因は色々なものがありますが、毎日毎日の生活で多くなったりするものです。仕事をする時でも多くなるものであり、旅行をすることでも多くなるものであり、家でお風呂に入ったりすることでも多くなったりするものであり、カラオケに行っても多くなるものであり、ショッピングをしても歩いても運動をしても筋トレをしてもストレッチをしても映画を見ても多くなったりするものが原因なんです。

歪みやズレを起こす原因の1つ目は疲れやストレスです。

疲れやストレスは誰でもあるものですから、多く溜まっているか軽く溜まっているかということで程度があります。

疲れやストレスが溜まっていない方はいませんが、疲れやストレスをわかっていない方は時々いますので疲れやストレスが分かっていない方はたまっていないと思うでしょうが、本当は多く溜まっている方が検査をするとわかりますので、疲れやストレスが溜まっていないと思う方は睡眠負債状態がある方です。

疲れやストレスは溜まるところがあるから溜まっていきますので、たまるところがどこなのかということを検査することで見つけ出さなければいけませんが、多くの方は体に溜まったというだけで、どこに溜まったのかということも分かっていません。

疲れやストレスは筋肉にも溜まって乳酸が多くなったりすることは知られていると思いますが、筋肉よりも何10倍も疲れやストレスがたまるところが体にあるんです。

疲れやストレスが筋肉よりも多く、蓄積していくところというのは内臓です。

内臓と言っても病気と言ってる訳ではありませんので、何でもかんでも病気というのを関係づけることなく説明をしっかりと聞いてください。

毎日毎日の生活で疲れやストレスが多くなりますから、疲れやストレスはどこに溜まるのかということは筋肉にたまると説明しましたが、筋肉にもたまにながら更にその奥にある内臓に蓄積していくんです。

疲れやストレスの蓄積が

内臓に疲れ、ストレスがたまることが原因で身体の内側から崩れを起こしていきます。

内蔵というのは毎日毎日ご飯を食べたり、ジュースを飲んだり、お茶を飲んだり、アルコールを飲んだりすることで消化したり分解したりしています。

内臓だって毎日毎日朝食後と昼食後と夕食後またはおやつを食べた時でも、消化することで働いています。

内臓が仕事をする時でも、内臓に疲れやストレスが多く生じていきますので、生じたものは内臓に蓄積していきます。何もしなくても内臓は働いていますので、動いたりすることだけではなく、内臓が働くことでエネルギーは消費されていきます。

肺が呼吸をすることで動いて、血液の中に酸素を混ぜる仕事をしていますので、酸素を混ぜる仕事でも働いてくれているから血中酸素が増えていますので、血中酸素が増えるということを仕事と同じことなんです。

日常的に色々なところで働いてくれているものがあるし、生活したり運動したり歩いたり仕事をしたりすることでも疲れやストレスが多くなっていきます。

この蓄積していく疲れやストレスが全て骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレになっていきます。

背骨のズレというのは、内臓に直結していますので、例えばですけど、肝臓が疲れてくると徐々に背骨の8番目の骨がずれていきます。

胃が疲れると背骨の5番目の骨がずれていきます。

背骨というのは内臓に関係していますので、内臓が疲れてくると関係する背骨はズレを起こします。

背骨がずれるから痛みやコリが起こります。

こりというのは筋肉は骨から骨にくっついていますので骨がずれて動くことで筋肉は引っ張られたりして、緩んだりしてリンパの働き悪くなって老廃物が多く蓄積していき、循環が悪くなっていきます。

神経を圧迫して起きたものが痛みになり、筋肉だけで起きたものがコリになります。

全ては内臓の働きが原因です

体に起きるあらゆるものは内臓の働きが原因ですから内臓と言っても病気ではありませんので、病院で検査をしても完成していなければわかりません。

病院というところは病気の専門家ですから病気として完成してしまったものは血液検査や尿検査やレントゲンやエコー検査やMRI検査をすると陽性反応の数値が出て以上になって異常になっていることが分かります。

病院は病気の専門家です。

しかし、痛みやコリというのは病気ではない状態で起きていることも多くありますので、病気でなければどちらかというとこちらの方が専門家です。

痛みや張りや重たいということは、内臓の病気でも起きてしまいますが、なんでもかんでも内臓の病気というのを関係づけることなく考えるようにしてください。

病気になる時も健康な細胞から1年や2年で病気の細胞に変化することはありませんので、変化していくためには10年、15年、二十年かかります。

病気として完成していなければ、病院でいくら検査をしても痛みを訴えてもわかりません。

病院というところは、病気として完成したものを見つけ出すことができるのが病院です。

整体というのは、体を整えていくことだけではありませんし、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレだけを矯正すればいいというわけではありません。

しかし、多くの整体院では骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを矯正することだけを、やっていますので、奥の内臓まで検査もできませんし、矯正することもできません。

当院では骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレがどこから起きているのか、どうして起きているのかということを検査する事で見つけ出すことができますので、多くの場合、内臓の部分に疲れやストレスが溜まったのが原因で起きてます。

整体とは

体を整えていくためには、表面上の骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレだけを矯正すればいいというわけではなく、どうして起きたのかということを見つけさせなければいけませんが、最近は多くの方が睡眠負債状態になっています。

睡眠負債というのは、寝ているようで眠れていないことなんですが、眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言います。

つまり、熟睡状態ができていない限りは寝ているとは言えません。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると単純に考えています。

これが大きな間違いなんです。

眠りというのは、脳が休養とって寝ている時だけ眠っているといいます。

脳が眠れていないと睡眠負債状態が多くなっていき、睡眠負債が多くなると脳細胞の急激な減少を招いていきはじめはうっかりや物忘れが多くなったり、イライラしやすくなったり、頭がボーッとしたり頭痛になったりということが起きていますが、それがさらに進行してしまうと大変なことになっていきます。

脳細胞の急激な減少を進行させてしまうと、元に戻すことはできません。

睡眠負債状態が多くある方は疲れやストレスを感じにくく、脳が弱ってしまうと痛みやコリも感じにくくなります。

自分で体調がいいと思っている方の多くが検査をしてみると、とんでもない状態になっているということが分かります。

むちゃくちゃ体調が悪くても、それを感じていない方が多くなっています。

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区から痛みや凝りが楽になるから整体に多くの方が訪れています。