浮腫み解消

浮腫み を 解消 する。

今まで多くの方の浮腫みを減らして解消することをしていますが多くの方の浮腫みには浮腫が起こりやすい原因が体にあるから浮腫みを起こしているということがあります。

どうして浮腫みが多くなったり増えたりするのか ということを考えなければどんな良いサプリメントやダイエットしても浮腫みというのはサプリメントを飲んで減るものではありませんしダイエットをして減るものではありませんし運動や筋トレをしたら余計に浮腫みが多くなります。

筋トレや運動をすると脂肪は徐々に減ってくるかも分かりませんが脂肪を減らすというのは大変な努力が必要ですから簡単に減ることはありませんし逆に脂肪は減っていく時もありますが脂肪は減っても浮腫みが多くなります。

多くの方が脂肪と浮腫みというのを勘違いしていますので浮腫みと脂肪は違います。

浮腫みは浮腫みであり脂肪は脂肪です。

脂肪はつまんでみると中に脂肪が入っていますが、浮腫みというのは脂肪も入っていることもありますがさらにぶよぶよでリンパ液の滞留で浮腫みが起きています。

脂肪を減らそうと思ったら 筋トレや運動やストレッチなどをしたり サプリメントなども有効な方法ではありますが浮腫みというのは逆に筋トレやストレッチや運動をすることで増えてしまいます。

浮腫みというのは、どうして起きるのかという原因があるから浮腫みになっているわけですから浮腫みの原因を減らすことをしていかなければ、どんなにいいことをしても効果は出ません。

浮腫みというのを検索してみるとフシュという言葉が出てきます。

フシュというのはリンパの流れが悪くなって滞留した状態で老廃物が多く蓄積していることが原因なんですが、これを改善するために、リンパ療法という方法もマッサージ用のような感じであると思いますが普通一般的にリンパ療法というのは単純な軽いマッサージです。

軽いマッサージをしてリンパの流れを良くして老廃物を解消しようと 思っていますが どうしてリンパの働き悪く老廃物が多く滞留してしまっているのかということを考えていませんし検査することもしていません。

単純にリンパ療法をすれば一時的には浮腫みは解消されるでしょうが、また元に戻っていきます。

どうしてリンパ療法で浮腫みを解消しなければいけないのかということを考えた方がいいと思いますがリンパ療法というのも一時的には効果はあります。

浮腫みの原因

体に多くの浮腫みができる時と少ない時と差がありますのでつまんでみるとぶよぶよしている方が浮腫みです。

浮腫みが多くなる時というのは二つ主な原因があります。

浮腫みが多くなる時の一つの原因は疲れやストレスの蓄積です。

毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーや抑圧などで疲れやストレスは体に蓄積するばかりなんですが、人はこれを改善しようともしませんし減らそうとする努力をしていません。

つまり疲れやストレスは溜まりっぱなしだということです。

疲れやストレスを減らそうと考えるなら溜まったところを見つけ出さなければいけませんがたまったところというのは、どこなのかということになります。

疲れやストレスというのは同じ意味の言葉ですから蓄積した疲れがストレスと言いますのでストレス、ストレスが溜まったというのは体に疲れが溜まったということを言っていますのでこれからはストレスで説明していきます。

ストレスが多く溜まっていくと体には歪みやズレが起きて行きますので代表的な歪みやズレをあげれば骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレです。

必ず体にストレスが溜まることが原因で骨盤は開いたり骨盤は歪んだり背骨がずれたりしていきますので当院では検査することをしていますが検査してみると多くの方が背骨などを確認してもガタガタしています。

しかし疲れやストレスというのはたまるところがあるから溜まって言ってるわけですからたまるところというのは例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたらぎゅーっと体を絞れば65 kg は水分になります。

体の体重の半分以上は水分だということなんですが水分と言っても血液やリンパ液や細胞の中の水分だったり色々な所に水分がありますがぎゅーっと体を絞ったら本当に水分だらけなんです。

しかし水分に疲れやストレスがたまるということは考えにくいので他の部分を 消去法で見てみましょう。

疲れやストレスの蓄積

100 kg の方が65 kg が水分だということですから後、残った35 kg が何なのかということになりますので35 kg は皮膚の重さだったり筋肉人体の重さだったり脂肪の重さだったり骨の重さと神経と血管とリンパ管が主になります。

それとあとは35 kg 中の中に入りますが中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓です。

この中で疲れやストレスが溜まりやすいと考えやすいのは中枢神経系と内臓と筋肉です。

中枢神経系の大脳と脊髄と脳幹というのは内臓の一部ですからつまり疲れやストレスが溜まりやすい所というのは内臓と筋肉になります。

浮腫みを減らそうと思うなら筋肉の緩んだ状態を改善することと内臓の働きをあげなければいけませんけど内蔵と言っても病気というわけではなく内臓に溜まった疲れやストレスだと説明していますので何でもかんでも内蔵と言うと病気というのを関係付けるのはやめてください。

多くの血流やリンパ液というのは内臓を必ず通りますので内臓が元気に働いていないと内臓が疲れたままだと むくみの原因になるリンパの解消ができなくて老廃物が多く溜まったままになっています。

疲れやストレスの蓄積が多くなると体調が悪くなって落ちていきますので総合的に体調をあげるということが内臓の働きを良くしリンパの流れを良くし筋肉の緩んだ状態を閉めていくことができるというのが体調なんです。

しかし体調が悪い方が体調が分からなくなっているということがあります。

当院では検査することができますので検査をしてみるとかなり骨盤の歪みや骨盤の開きがあったり背骨のズレが起きてガタガタしている状態でも痛みやコリが普通は起きていなければいけない状態でも体調はいいですと勘違いして入っています。

疲れやストレスが多く溜まったり骨盤が開いたり分かったりしていたり背骨がずれたりすると体調は必然的に悪いはずなんです。

睡眠負債と浮腫み

最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りというのは脳が休養とって寝ていることを言います。

他の方が寝ている方を見てスースー気持ちが良さそうな眠りをしているように見えても脳の中のことまでわかっていませんから勝手な判断をしている場合が多く見受けられます。

寝ている本人も寝ているから目が覚めないから寝ていると単純に考えているだけです。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると1時間も2時間も3時間も目が冴えて眠れなかったり夜中に何回も目が覚めてしまったりという方が不眠症でしたが最近の不眠症というよりも睡眠負債状態は違います。

睡眠負債状態というのは寝ているようで眠れていない現象なんですがスースー寝息を立てて寝ている状態でも脳の中のことを見てみると夢を見るというよりも寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

夢というのは目が覚めた瞬間に見ていますから記憶に残り覚えていますのでどんなに長く夢を見ていたなと思っても1秒だったり2秒だったりというトリックを脳が起こしています。

しかし夢よりも最悪な睡眠というのは寝ながら考え事をする睡眠ですからねながら考え事をして睡眠というのは体調がむちゃくちゃ悪くなってどん底のような体調を示していますので浮腫みが多くなるのは当然なんです。

睡眠負債状態が少しでもあると、脳が弱っていきますので脳が弱るということは脳に疲れやストレスが溜まっていきますので、脳が疲弊状態を起こしたり No 衰弱状態を起こしたりということで脳は弱っていきますので脳が弱ると痛みやコリを感じにくくなり、どんなに歪みが起きている状態でもヘルニアがあっても何も感じませんから体調は良いと思っている方がいます。

睡眠負債状態になって脳が弱ってしまうとハイテンションになりますのでハイテンションになれば朝からすぐに動けるし疲れ知らずで動き回ることができますが一番危険な状態です。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると多くの方が勘違いしています。

何度も言いますが眠りというのは脳が休養とって寝ていることを言います。

脳が寝ていない限りは眠れていません。

体は寝ていても脳が寝なければ眠りとは言えません。

脳が弱ってしまっていると自律神経も失調状態になっていきなっていることさえも気がつかない状態でハイテンションになります。

浮腫が起きる時には

浮腫みが起きる時にはまた浮腫みが多くなる時には体調が、すごく落ちている時であり疲れやストレスが多く蓄積している時であり睡眠負債状態が多くなっている場合に浮腫みやすくなります。

浮腫みというのは体調が悪い証拠ですから循環が悪いとかリンパの働きが悪いとか単純なものではなく内臓に全て関係しています。

しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも病気というのを関係付けることなく内臓に疲れやストレスがたまるということなんです。

毎日毎日の生活や仕事や運動することや筋トレすることやストレッチをすることでも多くの疲れやストレスは溜まりますしお風呂に入ることでもストレスは多く貯まります。

ストレスがない生活はありません。 しかしストレスが分かっていない方が多くなっていますのでストレスが分かっていない方は睡眠負債て応対で脳の感覚神経が弱ってしまっている方です。

痛みやこりというのは脳の感覚神経で感じることができますのでどんなに歪みやズレが起きている状態かも感覚神経で把握することができますから感覚神経がトラブルと痛みやコリを感じない状態でハイテンションになりますから元気だと勘違いしています。

元気な方が浮腫みが多くなったり脂肪が多くなることはありません。

 

 

 

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区から浮腫みを解消する。