肩こりが楽になる

肩こり が楽になるように治療を進めていきますが肩こりと言うと筋肉のこりというイメージがどうしても強い様ですが筋肉も使いすぎたりすると循環が悪くなったりリンパの働き悪くなって老廃物が多く溜まったりすると筋肉が硬くなっていきます。

筋肉が硬くなる時も一時的に硬くなる場合と永久的に硬くなる場合があります。

一時的に硬くなる場合は筋肉を揉んだり低周波治療器をかけたりすると 一時的に良くなるように見えますが持続力はあまりありません。

当院で肩こり の方がよく 来院していますが 多くの場合マッサージ院に行ったり整骨院などで低周波治療器をかけたりするという方も多く見えますが 筋肉のこりの原因が残ったままになっている場合が多いようです。

肩こりの原因は

肩こりには肩こりの原因がありますから対症療法的にマッサージに行ったり整骨院などで低周波治療器をかけたりしても楽になったように装うことはできますが多くの場合、原因が残っていますので原因から改善していかないと何も なりません。

肩こりと言うと多くの場合筋肉のコリからまずほぐしていくようにしますがこの筋肉のこりを起こしている名称がありますからその名称は僧帽筋という筋肉です。

僧帽筋が緊張したり硬くなるということで肩こりを起こして行きますのでまずこの僧帽筋から 改善していく必要があります。

僧帽筋のコリは

僧帽筋のコリというのは原因があってこりを起こしていますのでその原因を見つけていく必要がありますから個人個人違う原因の場合がありますけど一概に原因を言うことはできませんが多くの場合、歪みから起きている場合が多いようです。

背骨のゆがみが起きてしまっていると筋肉は骨から骨に付着していますので歪みが起きると言うことは筋肉が緩んでしまったり引っ張りすぎて異常に緊張起こしたりすることはありますから、それらから起こる問題から肩こりは起こります。

何も原因がなくて僧帽筋のコリが起きることはありませんから僧帽筋のコリが起きる時には多くの場合、背骨や骨格が歪みを起こしている場合が多くあります。

永久的に起きる筋肉のコリというのは

永久的に起きる筋肉のコリというのは老化現象で筋肉が硬くなることを言います。

冗談の様に老化現象が起きる ことで筋肉が硬くなって言って肩こりが起きるということが本当にあります。

筋肉のこりと言うのは一時的なものと永久的なものに分かれていますので永久的なものは体質改善の治療でしか改善できませんから体質改善と言うのは初回からできる治療ではありません。

筋肉を若返らせていく治療などで若返るための準備や体調や体力が必要なりますので。

体質改善で硬くなった筋肉を若返らせて柔らかくすることができるのは体質改善の治療だけです。

肩こりは筋肉だけではなく

肩こりと言うのは筋肉だけで起きることはあまりありませんと言いましたが多くの場合背骨のゆがみが起きていますので背骨の歪みから改善していくようにしないと筋肉は柔らかくなりませんけど背骨の歪みも通してゆがみが起きたのかということの原因があります。

肩こりを解消するなら北九州市小倉南区と小倉北区と八幡東区と八幡西区と戸畑区と若松区と門司区と下関市と行橋市から多くの方が訪れているカイロプラクティック徳力整体院へ。