楽になる肩こり

肩こり を楽にしていくためには対症療法的に肩こりを楽にすることをまず先にして 楽になったら原因を考えながら改善するようにしているので痛くない怖くない楽になると評判がいい肩こり解消法をしています。

対症療法というのは まずは栗があるところを見つけて 改善していく方法なんですが多くの治療法が対症療法になっていますので、当院でもまずは肩こりの部分を楽にすることをして楽になったら原因を見つけ出すことをしていきます。

肩こりには肩こりを起こす原因があるんですが原因なんか関係なく肩こりを感じているところを楽にする方法を対症療法といいます。

肩こりを楽にして行く方法というのは色々な治療法がありますが、まずは湿布を貼ったりすることが代表的にあげられると思いますので湿布を貼って鎮痛効果があるものを張ったりしたり温めたりすることをして肩こりの筋肉の凝りをほぐす事をするのが湿布を貼るということです。

肩こりを感じている時には家族の方に揉んでもらったりお子さんにもらう本でもらったりということで筋肉をほぐす方法をしていますが確かに筋肉を揉んだり動かすことでリンパの働きが良くなって循環が良くなり老廃物が多く流れますので筋肉のコリは解消していくこともありますがこれらはすべて一時的に解消する場合が多いようです。

肩こりを感じている時には電気を使うことも多くあり電気の中でも低周波治療器が代表的に肩こりをほぐすと言われている治療器なんですが低周波治療器というのは低周波の電気をプラスからマイナスに流すことをして筋肉をほぐすというよりも動かすことでリンパの働きを良くし老廃物を流すことをして循環を良くするということがありますが終わった瞬間からまた戻って行きます。

病院に行ってあまりにも肩こりが強いと注射を打ってもらうこともありますが注射を打っても一時的に痛み止めまたは和らぐ筋肉弛緩剤をしているだけですから筋肉弛緩剤で和らげても原因は変わってはいません。

ドラッグストアに行って売っている肩こりを改善するというサプリメントや薬を飲んでも肩こりのビタミンやミネラルいや何かのエキスということをして改善しようとしていますが多くの場合筋肉だけで起きている肩こりはないと院長は思っています。

肩こりと言うと、どうしても原因を見つけることは大変難しく簡単な方法ばかりに逃げているということがありますので肩こりを楽にしたら楽になった状態で肩こりの原因を見つけ出す作業をしていただければ根本的には肩こりを良くすることをまたは直すということはできません。

肩こりを改善するには

肩こりを改善しようと思うなら肩こりの原因になってるものを見つけ出さなければいけませんが肩こりというのは筋肉のこりたけで起きている肩こりはありませんのでどうして筋肉のコリが起きているのかということを考えなければいけませんが筋肉のこりというのは イメージをしてもどういうものか全然わかりません。

筋肉のこりというのは抽象的な言葉ですから筋肉のコリというよりも筋肉が緊張を起こしているという状態だと思いますのでまたは筋肉疲労から肩こりになっているという場合が多いと思いますのでそういう意味だと思います。

いつもいつも使う方ですから使いすぎれば筋肉疲労が起きて行きその積み重なったものが肩こりになるということがありますが筋肉疲労が起きていくと筋肉の中ではリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積してしまい循環が悪くなった状態を当然起こしています。

肩こりというのは積み重なった筋肉の緊張が度合いを超えたもので起きるのが肩こりなんですが今までどうしてそれが改善できなかったのか解消しなかったのかということに原因があるということです。

いつもいつも使う筋肉というのはホルモンで改善するというのは考えられていることなんですがではどうしてホルモンが正常に働いていないのかということを考えなければ筋肉の凝りをほぐすことはできません。

何かがトラブルを起こしているから筋肉の凝りを起こしているということで肩こりになっているわけです。

肩こりを改善するためには

肩こりを改善しようと思うなら筋肉のコリや筋肉の緊張をほぐすことはもちろんであるんですが その先にあるものを考えるようにしたほうがいいと思います。

当院の院長も30年以上肩こりを改善することをしていますがいつも研究をしているので研究をしてみると統計的に見ても筋肉だけで起きている肩こりは一人もいません。

しかし肩こりというのは筋肉のコリをほぐしてしまえば一時的に楽になったり感じないということがありますのでこれを治ったと、治したということを言っているわけです。

コリを感じなくすることは直したというわけではありませんので感じないだけでも原因がどんどん進行してしまいますので肩こりは筋肉の凝りばかりほぐせばいいというわけではありません。

普通一般的にはマッサージをしたり電気治療器をしたり針を刺しても肩こりを感じなくさせることはできますがその先にあるものを追求していつけていくことをしないと本当の意味で肩こりを治すことはできませんし、いつまでも原因がそのままで止まることはありませんので進行していきます。

肩こりを解消するには

肩こりを改善または解消しようと思うなら筋肉のコリからほぐすようにしてその先にあるものを見つけていかなければいけませんが その先にあるものというのは背骨の歪みや背骨のズレです。

肩こりというのは筋肉のコリなんですが背骨が歪んだり背骨がずれたりすると筋肉は骨から骨にくっついていますので骨が動くことで引っ張られたり緊張したりということが起きますので緊張したり引っ張ったりするとリンパの働きを悪くなって老廃物が多く蓄積し循環が悪くなりそして肩こりになります。

しかし中枢神経系を中に守っている背骨などが曲がったり歪んだりするということは大変なことが起きていますのでどうしてその大変なことが起きるのかということも原因があるということです。

中枢神経系を守るのが背骨の役目なので背骨が簡単に曲がったりしたりしたら大変なことですから猫背や姿勢で曲がることもありません。

姿勢や猫背などで背骨が曲がったりすることはありませんが体の中のダメージから歪んだりずれたりするということは多くあります。

骨の歪みやズレから肩こりに

背骨のズレやゆがみというのは大変多くの方に起きていて普通でも日常的でも仕事でも精神的なプレッシャーや緊張などでも背骨が歪んだりずれたりすることは多くありますし体にあるものが溜まって行けば行くほど背骨の歪みは背骨のズレが多くなります。

背骨の歪みやズレを起こすというのは体に蓄積していく疲れやストレスが原因なんですが疲れやストレスというのは日常的に誰でも起きているものですから誰でもどなたでも歪みやズレは多少はありますが歪みやズレにも段階があってひどい方もいれば軽い方も思います。

しかしどうして背骨の歪みがずれが起きるのかということは先ほども言いましたが疲れやストレスの蓄積なんですが体に多くの疲れやストレスが溜まった方ほど歪みやズレが起きていますが、最近、それを感じていないという方も多くなっていますので限界まで溜まったかたが肩こりになってしまっているということが厄介な状態になっている方がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりを楽にするためには原因から改善していくようにしているのでや八幡にしくと 八幡東区と戸畑区、若松区と門司区などから多くの方が訪れている徳力整体院は30年になります。

肩こり を解消していくためには原因から。