楽になる肩こり

肩こりを楽にする為には原因から。

肩こりを楽にしようと思うなら色々な方法があると思いますが代表的な解消法というのは湿布を貼ったりすることですが湿布を貼るということは湿布を貼って楽になる程度の肩こりでしたら楽になるということなので肩こりにも段階や程度など軽いものから強いものからひどいものから色々な肩こりがあるということなのです。

肩こりを感じたら 他の人と比べるものではありませんので自分で実感で感じるわけですけど肩こりにも段階や強さなどがありますので強さに応じて適応する方法で 治療を行わないと何も考えなくて湿布を貼ったりしても効果は出ないと思います。

肩こりを楽にするためには湿布以外ではサプリメントなども多くドラッグストアで売られていますがドラッグストアで売ってるサプリメントや医薬部外品などのものは栄養やビタミンやミネラルやその他何かのエキスで解消しようとするのが医薬部外品やサプリメントやビタミンやミネラルですから栄養が足りていなくて起きている肩こりでしたらいいと思いますが当院の院長が30年の経験で見た現場で治療している考えは栄養が足りなくて起きている肩こりはゼロだと思います。

確かに頭痛などが起きた時に一時的に痛み止めという風にはなるかも分かりませんがビタミンやミネラルや何かのエキスを配合されたものを飲んで肩こりを良くするということはあまり効果的ではないような気がしますが全部の医薬部外品の薬効を知っているわけではありませんので一概には言えません。

腰痛に効く薬や医薬部外品や肩こりに効く薬や医薬部外品などが多く売られていますが これらは全て栄養やビタミンと何かのミネラルが入っていたり何かのエキスが入っているという場合が多いようですから食べるものに偏っていたり変色が多かったりする肩こりでしたら効果があるかも分かりません。

肩こりと言うと 家族の方に肩を揉んでもらったりマッサージをしてもらったりということで肩こりは改善することもありますがマッサージをして肩こりが楽になる程度でしたら肩こりは楽になると思いますが原因が必ず存在していますので原因から存在を見つけて改善するようにしないと戻りやすく繰り返しやすく原因は、いつのまにか肩こりとしてではなく進行した状態で出てくる可能性もあります。

肩こりと言うと低周波治療器に代表される電気をかけて楽にする方法もあると思いますが当院では以前低周波治療器を使っていましたのでよく知っていますが低周波治療器をある時研究することをしてみましたので研究した結果低周波の電流をプラス端子からマイナス端子に電気を流して筋肉を刺激して運動させるということでリンパを流して老廃物を多く蓄積したものが流れていく循環が良くなるという効果はありますが筋肉疲労だけが残ってしまい筋肉疲労の上塗りをしているだけだということが分かったからそれ以来、低周波治療器を使うことはやめてしまっています。

マッサージをしたりしても気持ちよさの代わりに筋肉疲労が多くなります。 低周波治療器を用いても 気持ち良さもあるかも分かりませんが気持ち良さの代わりに筋肉疲労が多く積み重なっていきます。

肩こりは筋肉疲労

肩こりというのは筋肉疲労が原因なんですが毎日毎日の仕事や生活する上で疲れやストレスが溜まりこの筋肉の疲労の蓄積状態がストレスになりストレスが多くなればなるほど肩こりは強くなるということです。

毎日の生活上で疲れやストレスが蓄積した状態が筋肉に溜まることで肩こりになって行きますがいつまでも筋肉肥料が長くあったり多くあると慢性化した状態になっていき慢性化した状態が筋肉を徐々に増加させていき硬くなっていきます。

老化した筋肉というのは問題にマッサージをしても電気治療器をしても柔らかくなることはないレベルの硬さだということを理解してください。

老化した筋肉はいくらもんでもマッサージをしても一時的にしている時だけいいような感じがしますがどうかした筋肉はまたすぐに元に戻って徐々に硬さを増していきます。

徐々に硬さを増したものが筋肉だけではなく周辺の神経や血管にも悪影響を与えてしまい中に入っている筋肉が硬くなれば周辺にある筋肉以外の神経も硬くなり神経が硬くなると握力を低下させてしまい手のこわばりや手のしびれが起きることもあります。

そして血管も固くなることがありますので血管が硬くなると血行不良になり血液が末端まで行かないで冷えやむくみや手のしびれや握力がないという言葉で神経だけではなく血行不良でも起きてしまいます。

肩こりは筋肉以外でも

肩こりは筋肉以外でも起こりますので筋肉以外で起きる肩こりと言うのは 背骨のズレが原因で起きている筋肉の緊張や筋肉疲労です。

背骨がずれていると背骨のズレで筋肉が引っ張られてしまいますので引っ張られることが原因で筋肉は緊張したり緩んだりということでリンパの働きが悪くなったりして老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなり筋肉疲労が拡大していきます。

多くの肩こりは筋肉だけで起きるものではなく背骨がずれて筋肉に影響を与えてしまい筋肉の影響が長くあると老化して固くなるということで肩こりとして起きて行く方もいますし筋肉が硬くなりすぎると神経の麻痺が起きますので肩こりを以前あった肩こりが感じないという方までいます。

肩こりがないわけではなく肩こりを感じないということで肩こりがないと勘違いしている方が多くいます。

肩こりが起きるのは

背骨がずれた理由がんだりすることで肩こりは筋肉のコリを起こしていきますがどうして背骨のズレが起きたりするのかというのも原因があるから起きていくわけですから原因を見つけ出さない限りは肩こりを本当の意味で楽にすることはできません。

背骨がずれたりするのは例えばですけど体重100 kg の方がいるとしたら100 kg 中65 kg が水分ですから、ほとんどは人の体は色々な所にある水分で構成されています。

人の体の構成されたものは多くは65 kg が水分ですから水分に何かが起きるということはないと思いますので後残ったものが 骨の重さ筋肉の重さ神経の重さ脂肪の重さリンパと血管と神経の重さなどと内臓と中枢神経系しかありませんので内臓に疲れやストレスが溜まりながら内部から崩れていく状態が骨盤の歪みは骨盤の開き、背骨のズレになります。

毎日毎日の生活で疲れやストレスが多く蓄積していく筋肉に対してその何十倍の疲れやストレスが内臓に蓄積していきますので病気というわけではなく内臓の疲労が 体の内部から崩れを起こしていき体の内部から崩れることで背骨の歪み骨盤の歪みなどが起こるということで肩こりに進行していきます。

肩こりというのは

肩こりというのは多くの方が経験したことがあると思いますが肩こりとは筋肉のコリだけで起きることではなく背骨の歪みは背骨のズレが起きている状態で筋肉が緊張したり引っ張られたり緩んだりして肩こりになっていくわけですけど背骨のズレの問題が起きるのは内臓疲労が主な原因ですから内臓の疲労から改善していくようにしないと根本的には肩こりは良くなることはありません。

しかし疲れやストレスというのは人の体の内臓の弱い部分に多く蓄積していきますので肩こりになる内臓が弱いということを言っていますので弱い内臓を強くしていく方法が体質改善という治療になります。

 

 

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区、などから肩こりを楽にする為に。