肩こりを楽にしていくために

肩こり を確認していくためには原因が必ずありますので筋肉ばかりほぐしていないで原因から探して見つけていくことをしています。

肩こりと言うと筋肉ばかりに注目されてしまって筋肉でも一時的にもみほぐしてありマッサージをしたり電気治療器をかけたりすると楽になることがありますので肩こりが良くなったと思われがちですが原因は肩こりがないときでも進行して悪くなって言ってます。

肩こりを楽にするためにはまず筋肉からほぐしていきますが 肩こりと言うと湿布を貼ったりサロンパスを貼ったり マッサージをしたり肩を揉んでもらったい低周波治療器などをしたりするということが多いようですがこれらをしても肩こりの本当の原因から改善しているというわけではありません。

どうして肩こりが起きるのかということの原因がありますのでその原因から見つけていかないと本当の意味で肩こりを改善することはできませんし肩こりを筋肉をほぐしてありますと言うのではなく肩こりを治していくようにしないと 肩こりは治りません。

肩こりは楽にして直すこと

肩こりはまず楽にしてことをしますが肩こりの原因なってるものを見つけていかなければいけませんのでそのためにも筋肉からほぐしていくようにします。

筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みはずれをチェックする必要がありますので背骨の歪みは何を検査することで見つけて行きます。

そして背骨の歪みが見つかったらそこを強制して整えていくようにしますが背骨の歪みもどうして背骨がゆがんだのかということが原因がありますので原因がなくて中枢神経系を守っている背骨が簡単に曲がったり姿勢で曲がったりすることはありません。

そんなに簡単に曲がってしまったら中枢神経系を守ることもできなくなるし中枢神経系にストレスを与えるということになります。

検査することで見つける

肩こりを検査することで見つけていくことをしていますが筋肉のコリの場合もまでにはあるので筋肉が凝りを起こしているか筋肉疲労が起きていないのか リンパの流れが悪くなって循環が悪くなったりして老廃物が多く溜まっていることがないのかということの検査をするようにしています。

筋肉が改善できたら今度は背骨の歪みなどをチェックする必要がありますので背骨の歪みがないのかはた椎間板ヘルニアがないのかということを検査することで見つけていきます。

多くの場合背骨の歪みが起きて筋肉も骨から骨にくっついていますので歪みが起きることで筋肉が緊張してしまって コリ起こすことがあります。

疲れやストレスが肩こりに

疲れやストレスが溜まってくると肩こりになりますので 肩こりの原因になっている疲れやストレスがどこに溜まっているのかということも探って見つけていくことで肩こりを改善することができます。

疲れやストレスが溜まったと言いますがこの疲れやストレスは筋肉にも貯まりますけど多くの場合さらにその奥から疲れやストレスが溜まってしまって背骨の歪みになっていきます。

疲れやストレスと言うのは内臓に蓄積することが多くありますので内臓に蓄積して働きが悪くなって低下してしまって 背骨の歪みに繋がってくると言う場合が多くあります。

原因は内臓に溜まる疲れやストレスが原因で 背骨の歪みが起きて肩こりになっています。

内臓により多くの疲れやストレスが溜まることで体の内部から崩れていきますのでその崩れが肩こりになる原因になります。

疲れやストレスのない方はいませんので どれほど疲れやストレスが蓄積している状態で背骨の歪みになっているかで肩こりの度合いが違います。

疲れやストレスと言うのもいつも一定ではなく多くなったり少なくなったりしていますので多くなれば体調も悪くなって肩こりがより強く感じてしまいます。

肩こりが強くなると気分悪くなったり 首の痛みまで広がったり目が疲れやすくなったり頭痛がしたりということも起きますので 体調が悪くなればなるほど 歪みが強くなっていきますから 色々な症状を起こしています。

肩こりを改善していくために

肩こりを改善していくためには内臓に溜まった疲れやストレスから減らしたいことをしなければいけませんので内臓に捕まれば溜まるほどゆがみが起きて行きますから歪みが起きると言うこと忘れないで強くまたは多く内臓に疲れやストレスが溜まっているということになります。

内臓に溜まる疲れやストレスと言うのは大変多くありますから疲れやストレスがたまりばたまるほど ゆがみになって体調が悪くなって肩こりが強く感じて行きます。

当院では体質改善という治療もありますので体質改善の治療で歯内臓を強くする方法がありますので強くなった分だけ疲れやストレスが溜まりにくく体が強くなって元気になるという体質改善または若返りの治療です。

北九州市小倉南区と小倉北区と八幡東区と戸畑区と若松区と八幡西区と下関市と行橋市と田川市と 福岡市などから多くの方が肩こりを改善するために訪れています。

肩こり 楽にしていくためには原因から。