肩こりを楽にする

肩こり を楽にしていくためには

肩こりを楽にしていくためには筋肉のこりからほぐしていかなければいけませんが本当は肩こりと言うと筋肉のコリだけで起きていることはあまりありません。

どうしても一般的に肩こりと言うと筋肉のこりというイメージが強いために筋肉のコリばかりほぐしている場合が多くありますが 筋肉のコリがどうして起きたのかという原因があります。

確かに筋肉を使いすぎて肩がこる ということもあると思いますが 筋肉のコリを起こしたらある内臓のホルモンが正しく働いていると筋肉のこりは解消いくして行くのが当然なんです。

しかし何かの原因で正しく働くことができなければ 筋肉のコリは残ってしまいます。

しかし普通に筋肉のコリを起こしたりすると お風呂に入って温めたり または アイスノンなどで冷やしたり 首や肩は回すことでも 解消する場合が多くあります。

そういうことをしても改善しない肩こりは違う原因から起きていることがありますのであまり動かしたりするのは良くありませんが適度に動かさなければリンパの流れが悪くなって老廃物が多く溜まってしまって循環が悪くなります。

筋肉以外で起きる肩こり

確かに肩こりは筋肉疲労から起きる場合もありますので筋肉疲労が起きれば 運動したりストレッチしたりすることでほとんどの筋肉は解消していきますが解消しない場合は他の原因があって肩こり起こしていますのでその原因を見つけることをが必要になります。

筋肉以外で起きる肩こりの場合は一つ考えられることは背骨の歪みやズレで起きている肩こりがあります。

背骨の歪みは何が起きると 筋肉は骨から骨に付着してくっついていますので骨が多少なりとも動いたことで緊張したり引っ張られたり緩んでしまったりして筋肉の凝りを感じる場合が多くあります。

骨が歪みやズレを起こしたりすると筋肉は正しい状態でまた正常な状態でいることができないために 循環が悪くなって リンパの流れが悪くなって 老廃物がは溜まってしまって 行きます。

しかし歪みというのは姿勢で曲がるものではなく背骨は 中枢神経系を守っているものなので自分自身を守っているということにもなりますからそんなに簡単に姿勢などで曲がってしまったら大変です。

ですからね猫背などをや姿勢が悪くなって 背骨が曲がったり歪んだりずれたりするということはありません。

また整形外科などに行って首が真っ直ぐな状態のことをストレートネックと言いますがストレートネックなどで肩こりが起きることはありませんし 元から首がまっすぐだったということも考えられますから 急にストレートネックが起きたりすることはあまりないと思います。

ストレートネックだからといって 肩こりが起きることはありませんので原因が他にあると考えた方がいいと思います。

背骨の歪みやズレで肩こり

背骨の歪みやズレで肩こりと説明しましたが、 背骨の歪みもどうして 歪みが起きるのかという原因がありますから何も原因がなくて中枢神経系を守っている背骨が簡単に歪んだりずれたりしたら大変です。

背骨がゆがんだりずれたりする原因がどこかに潜んでいるわけですからその原因から見つけて解決していかなければ肩こりは根本的には良くなりません。

背骨がゆがんだりずれたりして筋肉を コリを起こさせている原因がどこかに潜んでいるから 肩こりになっていますのでこの肩こりの原因になっているものを見つけていくことが必要です。

肩こりを検査することができる

当院では肩こりを色々な面から検査することができますので検査してみるといろいろな状況が分かってきて肩こりの本当の原因を見つけることができます。

簡単にしているような検査ですが簡単なことではなく30年間検査をして精度を高めるようにして研究したりして できるようになった検査法です。

できるから簡単にしていますが 誰でもできる技術でもなく 多くのものが検査でわかってきます。

この検査できることが当院の特殊な治療法の一つでもありますから検査することで状況を判断するということができるのは当院だけです。

低周波治療器で肩こりを解消

検査ができない先生の場合はただ低周波治療器をしたりマッサージをしたりということで肩こりを楽にしたように装っているだけのことが多く見受けられます。

肩こりがある場合、低周波治療器などを当てるのが一番簡単な方法で原因を考えることもなく原因を検査することもなくできるのが低周波治療器という機械です。

低周波数の 機械をプラス端子とマイナス端子をこりが起こしているところに当てて電気を流して刺激をしているだけなので筋肉疲労を余計に増長させてしまって分からなくしているだけです。

電気を流して筋肉疲労を起こさせてこりを分からなくしているのが低周波治療器という意味なので肩こりを治しているわけではありません。

しかし低周波治療器を用いている治療院が多くありますので先生自体もまた売っている業者時代も意味をよくわかっていません。

当院では機械や低周波治療器などの意味を研究することができましたのでこれも検査することができたからなんですが検査をしてみると 本当の意味で肩こり肩こりの解消になっていないということが分かってしまいました。

そのため当院では電気治療器や低周波治療器などは一切、置かなくなって使用していません。

そのため当院では手の治療だけで肩こりを解消していきますがマッサージではありません。

肩のこりを解消する

肩こりを解消するためにはまずは筋肉のこりからほぐすようにしていますが筋肉のコリがほぐれたらその先の検査をしていかなければ その先の原因が見つかりません。

検査と言うと病院のような感じがしますが病院ではありませんので病気を治しているわけではありませんし 一般的な病院は病気の治療をしていますので 病気になったら検査することで 陽性反応が出て病気として認定されて何らかの治療が始まるところが病院です。

当院では病気を治しているわけでもないし治療しているわけではありませんので 肩こり の検査をして 状態をまた状況を把握しながら確認しながら一つ一つ解決していきたいと思っています。

肩こりを治そうと思うなら

肩こりを治そうと思うなら筋肉のコリからほぐして行ってその先にあるものを検査することで見つけるという風に説明しましたがその先にあるものとは背骨の歪み何なので背骨の歪みはずれを一つ一つ確認しながら 治療に入っていきます。

最近多くの方が体調をすごく落としていて悪くしていますので場合においては椎間板ヘルニアという方もいます。

椎間板ヘルニアも骨と骨の間にある軟骨が潰されて飛び出ていることを言いますが特別なものではなく体調落とせば誰でも起きるものです。

背骨の歪みは何が起きると椎間板ヘルニアにもなる可能性もあるし 筋肉のコリどころではなくて背骨の歪みは何が起きているというのが肩こりの現状ですから。

背骨の歪み何で起きる肩こりは

背骨の歪みがずれて起きる肩こりは あるものが体に溜まって起きていますので このあるものをある部分から減らしていくことをしないと肩こりは良くなっていきません。

肩こりを楽にする治療というのは多くありますから電気治療器でも肩こりを楽にすることができるかも分かりませんが当院ではしていませんので 肩こりを散らすことはありません。

背骨の歪みは何が起きる原因は 内臓に溜まった疲れやストレスが原因です日々生活することで仕事をする ことで 多くの疲れやストレスが溜まっていて知らない間に体に溜まっていきますがこの多くは内臓に溜まっていて内臓疲労を起こしていきます。

この内臓疲労を起こすことが背骨の歪みはズレにつながっていきます。

肩こりは内臓疲労から

多くの肩こりは内臓疲労から起きていますので内臓に溜まってしまった疲れやストレスが 原因で起こりますから 内臓に溜まった疲れやストレスを減らしていくことが肩こりを解消していくことにつながります。

内臓に溜まってしまった疲れやストレスを減らすことで背骨の歪みはずれを解消して筋肉のコリをほぐしていく方法を体調を上げる治療と言います。

体調を上げる治療に対して、直していく治療は体質改善の治療と言います。

体調を上げる治療は楽にする治療です。

体質改善の治療は肩こりの原因になっている内臓を治していく治療です。

弱い内臓ほど疲れやすいですがたまりやすく疲れやすいですがたまっていくと老化が急速に進んでしまって最終的には病気に近づこうとします。

肩こりといっても病気とは無関係ではありません。

病気になると言ってるわけではなく病気になる確率が高くなっていて内臓がどんどん弱くなっていくということです。

当院では体質改善という治療がありますので体質改善という治療は内臓を若返りさせていく方法なんですが初回からはできませんけど 体調を上げて準備段階を整えた後にできる治療になります。

肩コリを起こす場合は原因から変える。

当院では八幡東区 肩こり、 戸畑区 肩こり 、若松区 肩こり、 門司区 肩こり 、肩こり 八幡西区 などの検索キーワードでも人気があります