肩こりを楽にしたら 原因からも解消

093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言って下さい

肩こりは筋肉のコリのことなので筋肉からほぐして柔らかくすることしていきます。まずを肩こりというと何といっても筋肉のコリなので筋肉がコリを起こすと、循環が悪くなったりリンパの流れが滞ったり老廃物のを待ったり筋肉が硬くなると色々なことが起こりますので筋肉のコリから解消して楽にしていきます。

肩こりが強く起きている方は、首の痛みや首のコリも強く起きている方もいます。

そして肩こりが強く起きてしまうと吐き気や気分が悪くなったり体調を低下させてしまうこともあります。

何よりも肩こりは筋肉から

肩こりというと病院の外来などで湿布や電気をしても良いかもしれませんが原因が残っています。

原因から変えていくことをしないと肩こりは解消しないと思います。

普通は肩こりというと湿布を貼る、電機治療器をかける、マッサージをする、肩こり解消の薬を飲む、サプリメントで癒す、猫背矯正ベルトをするなどの治療がありますが、原因は???

ということになります。

すべては一時抑えですから、原因から改善しなければならないのに、原因もいつまでも、そのままではありません。肩こりを感じないときでも原因は進行していきます。

肩こりというと筋肉のコリや筋肉が硬くなるという感じですが、多くの場合、筋肉も疲れたりストレスをためることがあります。

筋肉に疲れやストレスをためてしまうと、筋肉疲労が起きてリンパの流れが悪くなって老廃物も多くたまります。このことからも肩こりになる場合も多くあります。

肩こりほど、色々な原因があるものはありませんので、湿布を貼ることもかまいませんし、低周波などの電気をすることも良いかもしれませんが、肩こりには原因がありますから原因から改善していくことをしないと、悪化していきます。

肩こりは筋肉のコリの事ですが、多くの場合、筋肉だけで起きていることはありません。

肩こりはイラストにあるように僧帽筋と言う筋肉のコリです。

僧帽筋から肩こりになる

例えば、

筋肉を使う事をして、筋肉が緊張したりしてコリを起こして、筋肉が骨を引っ張ることがありますが、これは稀な場合です。

多くの場合、骨の歪みが起きて、骨が歪みを起こすと歪みが起きた分だけ筋肉は引っ張られますから、これが筋肉のコリになりますから。

しかも、骨が歪みを起こす原因があります。

骨が歪みを起こすのは、体の中から歪みが起きています。

つまり、体の中が原因です。

単純に肩こりと言っても、筋肉だけで起きる肩こり、筋肉以外から起きる肩こり、内臓から起きる肩こりがあります。

肩のコリというのは

肩こりと言うのはいくつかの原因があって肩こりになっていますから、その原因を見つけていくことで肩こりを解消していくようにしています。

①筋肉で起きる肩こり

筋肉で起きる肩こりは、筋肉の疲労から起きる場合が多いようです。主には筋肉から起きる肩こりは筋肉の使い過ぎで起きています。

筋肉を使いすぎると筋肉も疲労して疲れをためていきます。筋肉が疲労すると硬くなりますので、硬くなると循環も悪くなりますし、循環が悪くなるとリンパの流れが滞って老廃物が多く蓄積してしまいます。

これが老廃物を多く筋肉にためてしまい肩こりになります。筋肉に栄養もいかないで停滞してしまうので、コリは余計に強く起きてしまいます。

②筋肉以外で起きる肩こり

筋肉以外で起きる肩こりがあります。それは背骨の歪みから起きる肩こりです。もちろん背骨が歪みを起こせば筋肉も緊張したり引っ張られたりすることになります。

背骨が歪みを起こせば、周辺は循環が悪くなってリンパの流れが滞って老廃物がたまります。

③内臓から起きる肩こり

内臓の病気ではない状態で起きる肩こりがあります。

なんでもカンでも病気と言うのを結びつけることなく内臓の病気ではない状態が肩こりを起こしていることが多くあります。

しかし、2番目の背骨の歪みをおこす原因が、内臓なんです。

内臓と言っても内臓に疲れやストレスが蓄積すると背骨が歪みを起こすという事です。

多くの場合、内臓に初めに疲れやストレスがが蓄積していきます。

内臓に疲れやストレスがが蓄積することで、その疲れやストレスが蓄積する内臓の背骨が歪みを起こしていきます。

例えば、心臓に疲れやストレスがが蓄積すると背骨の一番上の部分が歪みを起こしていきます。(背骨の1番上というのは首と肩の間です)

肩こりに関係しやすい内臓というのは、主には心臓、肺、横隔膜、胃、肝臓です。

症状はなくても、内臓に疲れやストレスがが蓄積することはあります。

最近、多くな方は、セキが出やすくて困っています。セキこむというよりも急にセキが出やすいという事が起きる場合が多くあります。

また、いつの間にか、横隔膜の動きが悪くなっているという事があります横隔膜の機能低下から起きる問題で肺の動きが悪くなって酸素不足になります。

酸素不足になると、全体の酸素が減って細胞の酸素不足になります。

酸素不足になると、脳への血流が停滞してしまい、循環が悪くなります。つまり、老廃物が多く蓄積してしまい、脳の血管に多くのゴミがたまります。そうすると余計に血流が悪くなります。つまり、悪循環が起こります。

脳が弱ると心臓に悪影響が出てしまいますので、首の骨などに歪みが起こります。

そうすると横隔膜や肺の問題が起きて背骨や首の骨が歪みを起こしていきます。これが筋肉に影響してコリを起こしていきます。

これが肩こりになる方もいます。

このように肩こりは色々な原因があります。さらに免疫に関係するものが関係している場合があります。

これは治療が進んでいかないとわかりません、

肩こりほど色々なものが関係することはありません。

八幡東区、八幡西、戸畑、門司、若松などから30周年のカイロプラクティック徳力整体院。