腰痛を楽にしていく

腰痛 を楽にしていくためには、原因から改善していくようにしています。

腰痛を起こす時には腰痛になる原因が潜んでいるから腰痛になっているわけですから腰痛の原因から改善していくようにしないと原因を残したままでも強い痛みは楽にすることが色々な治療法でできるかも分かりませんが黒幕の原因まで改善していくようにしないと黒幕の原因もいつまでも同じままではいません。

腰痛と言うと何も考えもせず 病院や整骨院家マッサージ安いやつなどをすることが多くあったり整体院やカイロプラクティック院を訪れたり することが多くありますがほとんどの治療というのは 対症療法ばかりしていますので根本的に黒幕の原因まで見つけて治療することはしていません。

対症療法という治療法は痛みがあるところに何かをすることなんですがその何かというのは湿布を貼ったり痛み止めの注射を打ったり サプリメントなどを飲んだり マッサージをしたり ボキボキしたり 低周波治療器などをかけたりということが対症療法という方法なので根本的な治療にはなっていません。

腰痛というのはいくつかの段階があって起きていますのでこの段階を見つけていくためにもまず目先にある炎症や腫れから改善していかなければいけません。

何よりもまず痛みを楽にすることから優先して行きますが当院では検査をすることをして 患者さんの腰のどの部分が痛いのかということをお聞きします。

どこが痛いのかということを聞いたらその部位に何が起きているのかということを検査することで見つけて判断していきます。

検査することで原因を見つける

どうして痛くなったのかということはあまり関係がありませんしいつから痛くなったのかということも一応聞きますがあまり関係はありません。

一番重要なのはどこが痛いということがですから、はっきりと場所を指定するようにしてください。

あとは、当院の院長が 検査をすることでどういう状況になっているかということを判断することができますから その判断をしながら説明して改善していくようにしています。

当院の院長は見た目だけではなく 骨盤の歪みや骨盤の開きなども見つけて改善していくことができるし 筋肉や靭帯の炎症や晴れということも腰痛の原因になっている方もいますし、それらを見つけることもできます。

普通腰痛と言うと骨盤の歪みや骨盤の開きから起きていることが多くありますが骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に重たいものを持ったりしたりすると腰が痛くなったりして腰痛になります。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に靴下を履こうとして腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に 車の運転をして同じ姿勢を続けたり姿勢が悪かったりすると腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に 何かを取ろうとして手を伸ばした瞬間に腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きがある時に アグラを組んだりしていると腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みや骨盤の問題がある時に 横座りをしただけで腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みや骨盤の問題がある時に足を組んで座っているだけでも腰が痛くなることもあります。

骨盤のトラブルがある時には 庭仕事をして急に立とうとした時に腰が痛くなることもあります。

骨盤の問題がある時に くしゃみをしただけで腰が痛くなることもあります。

骨盤が不安定になっている時に 長く同じ姿勢で座っているだけでも腰が痛くなることもあります。

必ず骨盤の歪みや骨盤の開き、また背骨のズレなどがある時に何かをしたら腰が痛くなります。

どうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きるのか

では、どうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きているのかということをが 分からなければ腰痛の説明をすることができませんのでその説明をしていきます。

例えばですけど最近多くの方が眠りが浅く寝ているつもりでも深く眠れていないという方が多くなっていますので深く眠れていないと脳が弱っていきます。

最近は多くの方が 夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいますが本当にそうでしょうか。

当院の院長は寝ている本人も寝ているから気がついていない睡眠を検査で 眠れているか 判断することができます。

検査することでわかったことがありますが 夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方は多くいますがそのほとんどの方は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのが目覚めが覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠です。

夢のように目が覚めた瞬間も覚えていたり何か夢を見ていたという記憶は残らないのが寝ながら考え事をしているという睡眠になります。

寝ながら考え事をしてる睡眠というのは一番最悪な睡眠なんですが一番眠っていても眠りが浅い睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠が多いければ多いほど睡眠負債になっていて睡眠の負債は返すことができないほどの借金になります。

最近は多くの方が睡眠の借金を抱えていて塞い状態になっていますから多くの方はどうが弱ってしまって脳疲労が起きてしまって脳疲労からさらに進んだ状態のことを脳麻痺と言います。

脳マヒが起きれば感じない

脳マヒが起きれば起きるほど体調はむちゃくちゃと言っていいほど悪く 限界まで痛みやこりを感じません。

かなりひどい状態が起きていても 板宮ポリオ麻痺した状態では感じることができませんので限界まで食べてしまった状態で起きるのが腰痛になるか違いますが一度起きた腰痛は限界を突破した状態で起きていますのでどんな事をしても腰の痛みや腰痛が治ることはありません。

ですから長年、腰が悪くなっていたり腰痛に苦しんだり悩んだりするようになります。

そんなことをやっていたら腰痛の原因もどんどん進行していきますのでしかも急速に進行していくので腰痛も起こしながら別の形として 起きて行きます。

腰痛を起こしているのは腎臓が原因です。

腎臓と言っても今の段階ではまだ病気ではありません。

でもかんでも病気というのを結びつけることなく 病気になるためにも 1年8位年ではなく三年や5年でもなく15年や20年かけながら細胞の変化が起きて 徐々に悪くなって完成する完成間近で初めて病院の検査で数値的な異常が出てばかります。

多くの病気としても 関西してしまわないとわからないようなものではしょうがありませんしそれまで待っているわけにはいきませんので早めに腰痛の原因である腎臓の何らかの問題を改善していくようにしています。

腰痛を起こしている方の約半数以上の方は腎臓に何らかの病気を持つ可能性が多くありこの可能性がどんどん増えれば増えるほど本当に完成するか完成間近で 病気が反応していきます。

そこまで腎臓悪くしてしまうと大変なことですからなる前に進行が急速に進む前に改善するようにしてください。

当院では体質改善という治療がありますので腎臓細胞から少しずつでも若返らせることができますがそんなに簡単にマジックをしているわけではありません c 細いしているわけではありませんから簡単に一回で全ての腎臓が若返ることはありません。

そんなバカな治療法はありませんし騙されることもなくしっかりと腎臓の働きを若返らせていくことができるのが体質改善という治療になりますから当院ではまずは体調を上げて 炎症や腫れを抑えて骨盤の歪みやズレを整えるようにして腎臓の働きを良くすることを数回に分けてしていきます。

その治療のことを体調を上げていく治療と言います。

体調が上がって安定してきたら体質改善の治療で少しずつでも細胞を若返らせるようにしていくと内臓がよく働き出して 病気になる可能性が少しでも減っていきます。

体質改善の治療は簡単な治療ではありませんので定期的に 来院してもらえるか飲みに来て行くことができる治療になります。

当院では八幡東区や八幡西区と戸畑区からも多くの方が訪れている30年になる 腰痛 を改善していくことをしています。