顔が小さくなる小顔矯正をしています

 

当院では特徴がある特殊な小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなるということで人気があります。

顔が小さくなる代わりに条件があります。

その条件というのは必ず小顔矯正をする前に顔の大きさを触って覚えてもらうことです。

自分の今現在の顔の大きさまた形むくみ度合いを手で触って覚えてもらうようにしています。

自分の顔の大きさを覚えるということは大変難しいことなので簡単に触る方ほど小顔矯正をした後に覚えることができなくなってわからないという方も時々いますので必ず今現在の顔を触って覚えてください。

顔の触り方で特徴がある触り方がありますのでその説明をしています。

小顔矯正を 希望する方は顔の左右を比べながら触るようにしてください。

小顔矯正も一回で終わる矯正ではなく顔だけ変えて小さくしても体の歪みが起きていると戻りやすく効果がありません。

体から整えていく小顔矯正をしないと 効果が遅くなったり持続時間が少なくなったりしていくのが体の歪みから起きています。

顔を小さくしていくためには持続時間が長くなるようにまた効果が最大になるようにしていますので体が整えていくことをして生きたいのですが初回では顔が小さくなるということを見せするために顔だけ触って小さくしていくようにしています。

2回目から3回目の時には体から全体的に整えていくことをしていかないと顔の持続性が少なくなったりしていきますので多くの方が体に歪みがあるけどのが現状ですから体の歪みから整えていくことをしてください。

小顔矯正と言っても小顔矯正に入る前に顔の大きさ覚えておかないとどんなに小さくしても分かりませんから必ず小顔矯正に入る前に自分の顔を触って左右などを比べてみて覚えるようにしてください。

当院では30年の経験がある院長が小顔矯正をしていきますので最大的に効果のある小顔矯正をしていきますが電気などを使わないで手のみで小顔矯正にしていきます。

手で小顔矯正をしていきますが分かりやすく言うとマッサージするみたいにして揉んでいるだけで顔が小さくなっていく小顔矯正です。

しかしマッサージ感覚でする小顔矯正ですがマッサージではありませんのでご注意してください。

いくらどんなに上手にマッサージをしても顔が小さくなることはありません。

本当にマッサージをするようにして院長が顔を触っているだけで顔が小さくなって顎のラインがすっきりしていきますので 簡単にしているように見えますが簡単な技術ではありません。

マッサージをしているような状態で顔が小さくなっていくことができるテクニックを持っている院長ですからすぐできる小顔矯正です。