人気がある骨盤矯正

八幡東区と戸畑区からも 当院では評判の良い 骨盤矯正 をしています。

骨盤矯正をして行く時には痛くもない強くもないボキボキもしない安心安全な骨盤の矯正で骨盤を小さくしていくことをしています。

当院では電気治療器や低周波治療器などを使うことなくてのみで 骨盤を小さくしてことができますので 初回から小さくなると人気のある評判の良い骨盤矯正です。

当院の骨盤矯正は院長の手のみで骨盤を小さくしていくことができる骨盤矯正です。

院長が体で骨盤周辺を 骨盤自体を整えていくことをしていますので痛くもなく無理に押さえつけたりすることもなく初回から骨盤が小さくなることで人気のある骨盤矯正をしています。

検査することで調整

骨盤矯正をしていく上で当院では特殊な検査をすることで骨盤の状況を判断することができますので見た目で見てわからないことやいろいろな状況を判断していくためにも検査することを重要視して骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正と言っても骨盤矯正は美容的な骨盤矯正ではなく骨盤の治療をすることで骨盤が小さくなって小尻になることができる特殊な変わった骨盤矯正です。

そのためにも検査することができないと骨盤の状況や判断に困りますので骨盤矯正をしていく上で 検査することを重要視しているわけです。

検査することができてしまうと色々なことが言葉に起きているということがわかりますのでその 色々なことというのは骨盤に起きている異常性です。

最近、多くの方の骨盤矯正をしてみると検査して いると 普通では起きないようなことが起きていますのでそれを検査することが小尻に出来る一番近道だと思います。

骨盤矯正で検査すると

骨盤矯正をしていく上で骨盤矯正に入る前に自分の両手で骨盤の両横を触って幅などや左右さ覚えてもらうようにしていますのでどれくらい骨盤が小さくなったということを自分の手で実感することができますがこれは簡単な方法ではありません。

簡単に触ったかたほど骨盤の変化が分からなくなって骨盤をどんなに小さくしても 喜んだ顔をしてもらうことができませんので必ずこれは しっかりと 触って欲しいところです。

他人がメジャーなどで測ったり機械で検索したりということも他では行われていると思いますがまた当院でも鏡で見るということも構いませんしズボンやスカートの 緩み具合で覚えるということも構いませんが自分の手で覚えてもらうことが一番の感激につながります。

自分の手で幅を覚える

自分の手で幅を覚えるということは目で見て覚えるというよりも感覚神経を動員しなければならず大変難しいことです。

股関節の上辺りの骨盤を触りながら左右を感じながら左右差がある場合はどちらが大きいかということを判断して触るとしっかりと幅覚えることができますがこの触り方しかないので この触り方をしていますがこの触り方をしても分からないか分からないということもあります。

分からないことがないように

分からないことがないようにしっかり触ってもらうようにしていますのでしっかりと感覚神経を総動員しながら脳をしっかりと働かせながら触ると 骨盤が小さくなったということがわかりますから しっかりと触って 覚えておいてください。

院長が手で骨盤矯正をした後にもう一度触ってもらうと小さくなっているのがわかりますので。

しかし自分の体を触って覚えるというのは大変難しいことですから本当にしっかりと触って覚えておいて ください。

骨盤を小さくする

骨盤矯正をしていくときには 検査するという風に言いましたが検査をしてみると筋肉や靭帯や脂肪や血管や神経などが炎症起こしてハレたりジュクジュクしたりまたそれ以上に骨まで腫れているということがありますしらいぞうもそれに応じて影響を受けているという方もいます。

最近は多くの方が体調が落ちすぎている方が多くいますので落ちるば落ちるほど限界なく体調を落とすことができるのが人の体です。

無限大まで落ちたかや奈落の底の湯ノ岱町仲田屋どん底の体調の方というのは眠りができていないかなので眠りができていないと痛みやこりがなくても筋肉や靭帯や脂肪、骨まで炎症を起こしたりじゅくじゅくなったりして変形している骨の場合もあります。

こういう状態が起きている方でも痛みやこりがないのが現実です。

体調というのは

普通一般的には体調をあげるという治療はありません。

当院では体調を上げる治療をしていますがマッサージをすれば体調が上がるかと言うとは上がりませんし点滴などをうっても体調上がることはありませんし電気治療器をしても体調わかることはありませんからまたサプリメントなどを飲んでも体調は上がることはありません。

体調を上げる治療は本当に難しく 簡単ではありませんが当院では体調を上げる治療を基本的にしています。

体調を上げるということは あるものが蓄積したものをまたあるところにたまったものを減らすことになりますのでその減らすことから始めていかないと 体調が上がることはできません。

あるものというのは疲れやストレスです

ある部分というのは 内臓です。

疲れやストレスというのは最終的には内臓に多く溜まっていきますが内臓疲労から体の歪みが起きていきます。

内臓に疲れやストレスがたまれば、たまるほど限界はなく溜まっていきますので限界はなく貯まれば貯まるほど 歪みになっていきます。

しかし 疲れやストレスが内臓にたまっていて、どんなに歪みが起きていたり椎間板ヘルニアが起きているほど奈落の底での体調を示していても脳疲労が強くなっている方はそれを感じることができません。

最近は多くの方が眠りが浅くなっていますので眠っていても朝まで目が覚めないから寝ているという風に勘違いしてる方が多くなっていますのでそういう体調が良いと思って来られる方が一番最悪な状態で寝ながら考え事をしているという最悪の睡眠をしてる方です。

背骨や骨盤の状態を見ても かなりひどい状態で歪んでいたり骨盤が開いていたり背骨のズレも多くあるのにそれさえも感じていないということは大変なことが起きていると思った方がいいと思います。

脳疲労が強い方は急激に年齢以上に脳細胞の減りが早く物忘れやうっかりが多くなったりして記憶の問題を起こしながら眠れていないことさえも分からなくなったり痛みやこりも分からなくなったりして認知症がイヤボケに繋がっていくきます。

眠りが浅い状態が長期間に及んだかのことを睡眠負債と言いますが最近多くの方が睡眠負債状態になっていますので脳細胞の減少が異常に早くなっていて 認知症やボケ、脳梗塞や心筋梗塞につながっている方が多くなっています。

何も症状を感じなくても急激にいつかは起きてしまうのが脳疲労から起こる内臓のトラブルです。

眠りが浅くて睡眠負債があるのに脳疲労があるのに内臓が元気だと言う思うことはないと思いますので内臓も疲弊状態や衰弱状態に陥っていると内臓不全症候群というのも起きてしまいますし心停止ということも考えられます。

人の体は何かが起きたらそれを感じなくてはいけませんが感じなくなってしまうのが脳疲労の一番悪い部分です。

体調と体質改善

当院には体調あげて整えていた後にできる治療がありますその治療のことを太一改善と言います。

全ての治療はアンチエイジングであり、若返りの治療になりますので初回からはできない 治療です。

数回体調上げる治療をして骨盤の炎症や腫れや言葉の炎症状タイヤじゅくじゅく状態を改善した後にできる治療が体質改善の治療なのでそんなに簡単にできる腫瘍ではありませんが体質改善の治療で骨盤矯正をして行くと身体全体が細くすっきりしていきます。

八幡東区や八幡西区と戸畑区からも 人気のある 骨盤矯正 をしています。