ダイエット、痩せる為には|北九州市八幡東区から徳力整体院

ダイエット、痩せる為には

ダイエットをして痩せたと考えるなら運動するよりも筋トレするよりも体操するよりもジョキングするよりもダンベルするよりも効果がある方法があります。
もちろん、運動するよりも筋トレするよりも体操するよりもジョキングするよりもダンベルすることでもサウナに入る事でも脂肪は減る可能性もありますが、簡単には減ってくれません。
運動するよりも筋トレするよりも体操するよりもジョキングするよりもダンベルすると逆に浮腫みは増えていきます。
運動関係で痩せようとしても簡単には効果は上がりませんし、効果が上がらないうちに続かなくて、やめている方が多くいます。
ダイエットする方法は運動療法と食べる物で痩せる方法があります。
ダイエット、痩せる為には
しかし、当院で実践している方法は、ありません。
運動するよりも筋トレするよりも体操するよりもジョキングするよりもダンベルすることは脂肪を燃焼する事もありますが、筋肉の量を増やしてしまいます。筋肉質になりたければ別ですが。
細くなれば良いと言う訳ではなく、健康的に痩せていくことが理想です。
当院のダイエット法は、そういう方法です。
だから体重よりも見た目を細くするダイエットと言います。
まずは、体重計のメモリを減らすよりも、見た目で勝負して下さい。
友人や同僚や家族の方から「痩せてきたね」または、「細くなってきたね」と言われることが目的です。
ダイエットして痩せようと考えるなら体を整えていかないと効果が上がりにくくなります。
何をしても痛みやコリがなくても体が歪んだりしています。
そうすると代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
体を整えるとは、疲れを減らす事です。疲れが体に多くなると浮腫み、脂肪が増えていきます。
疲れも多くなると限界なく多くなって積み重なります。
ここまでしか、たまらないと言う事はありません。

 

 

 

 

ダイエットする時に、一番の問題は、食べすぎる事や運動不足もありますし、代謝が悪いとか、リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が関係する事も有るでしょう。

 

ダイエット、痩せる為には甘いものや脂っこいもの、食べすぎなど色々言われますが女性で1日の摂取カロリーは1700キロカロリーだと言われています。
しかし、ご飯を一杯食べると160グラムで269キロカロリーです。
つまり朝、昼、晩ご飯を食べると807キロカロリーになります。
あとは893キロカロリーしかありません。
と言う事は、ご飯160グラムを朝、昼、晩2杯ずつ食べると1614キロカロリーになり、あとは86キロカロリーしかありません。
ブラックコーヒーを飲んでもカロリーは5キロカロリーです。

 

食パン 6枚切り 1枚 177キロカロリー
食パン 6枚切り 2枚 354キロカロリー

 

 

これに対してジュースは、

 

コカ・コーラ     1本 235キロカロリー
カルピスウォーター 1本 225キロカロリー
三ツ矢サイダー   1本 210キロカロリー
小岩井ミルクとコーヒー 1本 210キロカロリー
午後の紅茶 ミルクティー 1本 185キロカロリー
ポカリスエット    1本 125キロカロリー
オレンジジュース  82キロカロリー
ビール(中ジョッキ) 140キロカロリー
アイスクリーム  196キロカロリー
タイ焼き   211キロカロリー

 

などです。

 

つまり、朝、昼、晩に、ご飯を1膳食べて807キロカロリー
コカ・コーラを1本飲んだら、1042キロカロリーなります。

 

かつ丼 893キロカロリー
天丼  731キロカロリー
牛丼  909キロカロリー
きつねうどん 382キロカロリー
かけそば 324キロカロリー
焼きそば 570キロカロリー
たこ焼き 270キロカロリー
ミートスパゲッティー 597キロカロリー
ラーメン 443キロカロリー
冷麺 404キロカロリー
餃子 423キロカロリー

 

Aさんは朝、パンを食パンで2枚食べてブラックコーヒーを1杯飲んで仕事に行きます。この時のカロリーは、359キロカロリー。
お昼には、かつ丼を食べました。これで、1252キロカロリーです。
3時に、タイ焼きの差し入れがあり、1つ食べました。1463キロカロリーになりました。
夕ご飯に、ビールを飲みながらハンバーグとご飯を食べました。 これで、2343キロカロリーになりました。
もう超えています。

 

女性の1日のカロリー摂取は
15~17歳は 1900キロカロリー
18~29歳は 1740キロカロリー
30~49歳は 1700キロカロリー
50~69歳は 1650キロカロリーです。

 

実は多くの方が食べすぎています。

 

食べていないようで、食べすぎている現実があります。
その上に、蓄積疲労で代謝が悪くなります。
また睡眠の問題でも蓄積疲労は多くなり浮腫み、脂肪が増えていきます。

 

運動してもジョキングしてもサウナに入っても浮腫みは増えていきます。運動してもジョキングしてもサウナに入っても疲れが多くなります。
脂肪も簡単には減りません。

 

 

ダイエット、痩せる為には、人から見て『痩せてきたね』とか、『細くなってきたね』と言われるダイエットしてます。
体重の重さはあまり変化がない方もいますが、人から見て『痩せてきたね』とか、『細くなってきたね』と言われることが一番だと思います。
体重計のメモリを減らすよりも、重さを減らすよりも、人から見て細くなってきたね、痩せてきたねと言われた方がいいと思いますので細くなってくればくるほど体重も後からついていきます。
体重計の重さを優先させてしまうとどうしても無理なダイエットになってしまいキレイに痩せることはできません。
当院のダイエットは、体の中から変えていくことで、細くしていくダイエットをしています。ダイエットというのはご自分の状態がかなり深く関係していますのでテレビで特集されたり雑誌に載っているダイエットをしてもダイエット食品を試してもご自分の体がガタガタであれば効果は出ません。
何よりも基本は体です。
体の状態が良いから代謝が良くてリンパが働きも停滞が少なく老廃物も少なくなります 。

ダイエット方法

ダイエットして痩せる
ダイエット法というのは色々な方法があると思いますがテレビで特集されたり食事でコントロールをしたりカロリーが少ない食べるものを食べたり間食をしなかったり運動したりサプリメントを飲んだりレシピを考えたり筋トレしたりスープを飲んだり朝食から食事で制限したり色々な方法があると思うんですがどれもこれも自分の体の状態のことを考えていません。
今まで当院で細くなりたいとか痩せたいとかいうことでダイエットをしたい方が多く来られましたが全員の方を検査してみても体調がいい人は一人もいませんでしたので全員の方が一番ダイエットの敵になる疲れやストレスが多く溜まっています。
ダイエット下に痩せようと思ったり細くなりたいと思うなら一番の問題になるのは疲れやストレスと眠りの問題です。

 

食事や運動不足も関係することはあるんですが、実は浮腫み、脂肪が増えたり体調を悪くしたりリンパの働きを悪くなって老廃物が多く貯まるのは疲れやストレスの蓄積とメモリの問題がある方が多くなりやすいんです。

 

 

ダイエットとストレス
実はダイエットとストレスというのは深い関係があってストレスというのは誰でも溜まっているものなんです。
ストレスというのは運動しても筋トレしてもジョギングをしても歩いても階段の上り下りをしても腹筋をしてもプールで泳いでもサウナに入っても何をしてもストレスは多くなっていきますのでストレスが多くなればなるほど浮腫みが増えていきます。
痩せるということはイコールストレスが多くなってしまいますのでストレスを蓄積してしまうと大変な結果を招いてしまいます。
ストレスの蓄積が自分の体を壊していくということを覚えてください。
ストレスというのは運動しなくても食べることでもサプリメントを飲むことでもストレスを溜めやすくなっていきますしそれ以外にも毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や精神的な緊張やプレッシャーなどで多くのストレスが生み出されていき自分の体を壊してしまうということを理解しなければいけません。
ダイエットとストレス
しかもストレスというのは実体がない言葉ですから日本語で分かりやすく言うと蓄積疲労がストレスという意味になります。
多くの方がストレスという意味も分からずに使っていて何となくわかった気になっています。

 

ストレスというのは体に溜まっていくものですけど体のどこに泊まるのかということも考えてください。
ストレスのたまるところというのは弱い部分にたまっていきますので弱い部分というのは筋肉の場合もあるでしょうがさらにその奥の重要な部分に多くのストレスは溜まっていきます。

 

体には何があるのかということを説明しなければいけませんが表面上から言うと皮膚があって皮下脂肪があって筋肉と靭帯と皮下脂肪以外の脂肪があって骨と内臓しか存在していませんし体重の100 kg の方が体をギュッと絞ってみると65 kg から75 kg の水分が出てきます。

 

当然として65 kg の方は水分が少なく75 kg の方は水分が多いということで体重の75%が水分で構成されているという結果になっています。
体重が100 kg なのに75%つまり75 kg もの水分が出てしまえば太っているのは当然の結果なんですが水分を溜めてしまう結果はストレスの蓄積にあります。

 

希望にも水分が存在しますしむくみにも水分が多く存在しますので水分が増えることが原因で体重を増やしてしまっていますが代謝が悪くなっても水分の蓄積が多くなってしまいますから必要な水分以上にため込んでしまったものがむくみや脂肪や太りに繋がって体重を増加させています。
ダイエットと疲れやストレス

 

ダイエットと睡眠

ダイエットと眠り
ダイエットをして痩せようと思うなら最近多くのかたが不眠症と睡眠負債に分けられるぐらい多くなっている現象なんですが眠りが足りていないと浮腫みやすく太りやすく脂肪になってしまい体重を増加させてしまいます。

 

ダイエットと不眠症

ダイエットと不眠症
ダイエットをする時に夜寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間までブレないとか夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症の特徴ですから不眠症になればなるほど代謝も悪くなりリンパの働きが低下して老廃物が多く蓄積していき骨盤の歪みは背骨のズレを大きく起こしていき内臓の働きも低下させてしまいますので太りやすくむくみやすく体重を増やしてしまいます。

 

ダイエットと睡眠負債

最近は多くの方が寝ているようで眠れていないので眠りが浅い形ほど太りやすくむくみやすく脂肪になりやすくなりますので眠れるようにしなければいけませんが多くの方が寝ていないことに気が付いていません。
眠りというのは熟睡の眠りだけを言いますので不眠症とは違います。
不眠症というのは寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないことがあったり夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症ですし夢を多く見て寝た気がしないのが印象の特徴です。
しかし睡眠負債というのは夜すぐ眠れて朝まで目が覚めることはありませんが眠りが一番浅い睡眠になっています。
多くの方が気がついていないんですが寝ようとする時に少し眠れてあと残った時間が寝ながら考え事をしている時間になっていて目が覚める瞬間に夢を見ているから夢の方が眠りが深いために寝ていると勘違いしてしまっています。
睡眠負債というのは寝ながら考え事をして寝ている時間が圧倒的に長い方なんですが、体調がどん底な体調をしていますので骨盤の歪みや背骨のズレも大きくありますが痛みやコリとして感じていないということで体調が悪いと思っていませんので麻痺したり鈍感状態になっている場合がありますので睡眠歳というのは眠りが浅い睡眠ですから大脳が急激に弱っていくということで痛みやコリを感じなくなってしまっています。
本当に睡眠負債状態で眠りが浅い形ほど太りやすくむくみやすく脂肪になりやすいわけです。
睡眠負債

 

 

 

当院でダイエット法や痩せる矯正をしていくときに変化がありますので体調や体力の低下した方ほど、ダルクなる方がいますので注意してください。
だるくなるのは運動した後のだるくなる感じやプールで泳いだ後のダルクなる感じだと思うが近いと思います。
ダイエット、痩せる為の方法は
ダイエットをして痩せようと思うなら身体から整えていかなければ最低限の事が体を整えるということですから。 多くのダイエット法がテレビや雑誌などで紹介されたり自分で実践したりして専門家の先生もいるぐらいですけど、どの方法も体が整えていくということの最低基本的なことを忘れてしまっています。
当院では検査することができますので検査をしてみるとダイエットを希望する形も骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり代謝が悪くなっている状態が起きていてリンパの働きが低下して老廃物が多くたまるということでむくみが脂肪が増えてしまっているということもありますので体を整えていくことで代謝率は上がりむくみや脂肪が減っていくということで効果が上がりやすくなってくるんです。
逆に説明すると体が崩れていると骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが大きくあって、リンパの働きが悪くなり、老廃物が多く蓄積していくむくみや脂肪が増えてしまい、内臓の働きも低下していますので、そんな状態で痩せようとしても効果がないということになります。

ダイエット、痩せるには体を整える

ダイエット法と言ってもダイエット食品お試したり、食事制限をしたりりんごダイエット、バナナダイエット、ヨーグルトダイエット、ココナッツオイルダイエットとか色々な食事制限をしたりすることや痩せるという食品を食べたりすることもありますし繊維質があるものを多くとったほうがいいとかいう感じで食べるものでダイエットする方法が多く見受けられますが基本的なことができていないと栄養分を溜め込んでしまって排出できないということが多くあります。
当院のダイエット、痩せる為の方法

食事制限、食べるものでダイエット、痩せるには

また食べなければ誰だって痩せてきますけど綺麗に痩せることはできませんので、ガリガリ状態で痩せるということはあります。 そんな状態を見て誰がきれいに見えるのかということがありますので綺麗に健康的に痩せることを考えなければいけませんので簡単な方法ではありませんがしばらくの通院が必要になりますが健康的に細く痩せることをしています。
女性で言えばある程度の脂肪というのも必要になりますので脂肪を減らせばいいというわけではありませんので当院のダイエットというのは体重計の針のメモリを気にすることなく人から痩せたねとか細くなってきたねと言われるダイエット法を実践しています。
体を鍛えるダイエット法と痩せるとは

運動、筋トレ、体を鍛えることで痩せる

脂肪が燃焼しやすいからと言って運動したり筋トレしたり体を鍛えたりすることやプールで泳いだりすると効果的だということをテレビや雑誌なので紹介しているのもありますがどれもこれも運動系のものをしていくと逆にむくみが多くなってしまい脂肪の燃焼というのは簡単に行われることはありません。
運動して鍛えることで筋肉質的に痩せるということは可能なのかも分かりませんが、筋肉がモリモリ固くなってしまって、ダイエットをしたければ構わないと思いますが、当院ではそういうダイエットではなく、体を整えていくことから細くなったり、痩せたり、浮腫みが解消したり、脂肪が燃焼したりということをしていくダイエットですから、筋肉的に鍛えるものであれば、色々な運動した方がいいと思いますが大変なことです。
運動すればするほどプールで泳いだようなダルさが出たりきつさが出たり続かなかったりということがありますので、いくらどんなに腹筋してもフラフープで腰を回してもバランスボールでバランスを整えても効果というのは逆にむくみが多くなるだけです。
体を鍛えるダイエット法と痩せる事

 

当院の方法は
当院にダイエットを希望する方はお電話で必ず予約をされてください。
予約する時に、来院できる 日にちを決めて希望する時間を受付に行ってください。
希望する時間が空いていればすぐに予約をすることができますので、当日、予約時間の5分前には来院してください。
予約した当日の5分前に、来院するとカルテに必要事項を記入してもらわなければいけませんので、ご住所、お名前、お電話番号を記入してダイエットの項目に〇をされてください。
記入したカルテを受付に渡したら待合室から中に入ってもらって、院長と机に向かい合って座って、お話を聞かせてもらいますので、その時にもダイエットを希望していると伝えてください。
ダイエットをする時に一番、減りやすいのはウエストですから、ウエストを触ったりしていると、変化が、しっかりと分かりますので、ダイエットの矯正に入る前にウエスなどを触って覚えてもらうことをしていますし、場合によっては変化するとは限りませんが、顔が小さくなったり顔の浮腫みが減ったり骨盤が小さくなって小尻になるということもありますので、顔を触ったり、骨盤やウエストなどを触って覚えてもらうことをしています。
体を整えていく矯正を、数回、続けて行って、ある程度の段階までくると、次のステップアップをしなければ、変化が起きにくくなっていますので、ステップアップするためにも体質改善の矯正をしていきます。
体質改善の矯正でダイエットする時には体の中から治すことをしていきますので体の中を直していくことで、変化が大きくなったり代謝率が上がってくるからです。
当院の全ての矯正はダイエットする時でも同じようにマッサージするような感覚で調整を行っていますがマッサージをして痩せることもないしマッサージをしているわけではありませんので一番、近い説明がマッサージ感覚でダイエットをしたり痩せるということができるからです。

 

骨盤の歪みや骨盤の開きがあっても背骨がずれてガタガタ状態になっていても当院の院長はマッサージをするような感じで(マッサージではありませんが)矯正を行うことができます。

 

 

 

 

北九州市八幡東区からも多くの方が来院しているカイロプラクティック徳力整体院は30周年を迎えました。
当院のダイエット法は他とは違い特徴があります。
当院のダイエット、痩せる矯正は、『人から見て痩せてきたね』とか、『最近、細くなってきたね』と言わせることができる矯正をしています。

 

●食事制限、リンゴダイエット、バナナダイエット、ヨーグルトダイエット、ダイエット食品、ダイエットグッズ 、運動、筋トレ、ジョキング、サウナをするよりも、もっと効果のある方法があります。
ダイエット、痩せる為には
何よりも一番は、体を整えることが大切になります。体に多くの疲れやストレスがたまると筋肉、内臓に疲れやストレスがたまるからリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。そして骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレも同時に起こります。

 

 

ダイエット、痩せる為には効果的な

体重よりも見た目が大切

体重計の針のメモリを減らす事よりも、体を整えていく事で痩せて細くなって浮腫み・脂肪が減っていくダイエットです。

 

何よりも人から見て痩せてきたと思わせる事ができます。

 

友人からて細くなってきたと思わせるダイエット法をしています。

 

ハッキリ言って腹部を減らすことは大変、難しいのですが胃の痛みやモタレのある方や便秘、生理痛、生理不順の根本的な解消をしないといけないので、脂肪や浮腫み解消、小顔、小尻に、ウエストのクビレ、上半身の痩身を得意としています。
腹部を減らすのは簡単ではありません。

 

何よりも基本的なことができていないから何をしても細くもならないし痩せません。

 

ダイエットと言うと運動したり筋トレしたり、ストレッチをしたりジョギングをしたりアスレチックをしたりと色々ありますが、運動療法では脂肪もなかなか減らないし、続かないし逆に浮腫みが多くなるばかりです。運動すると筋肉は鍛えられますが簡単ではありません。結構、やらないと筋肉を鍛える事はできません。
しかも運動すると、本当に浮腫みは増えていきます。さらに運動療法をすると脂肪も燃焼しますが浮腫みも出なくなりますが体は悪くなります。と言うのも疲れの蓄積度合いが増えるからです。
運動とダイエット、痩せるには

 

ダイエットする時に深く関係すること

ダイエット、痩せる為には何をするのか、と言うと一番は疲れやストレスをたまった所から減らすこと。これを減らしていかないと何をしても効果は出ません。しかし一番、難しいのが疲れやストレスをたまった所から減らす事です。実は疲れやストレスはたまっていないようで蓄積しています。
疲れやストレスほど、浮腫み、脂肪の増加に関係する事はありません。
疲れやストレスが多くなると太っていきます。
ダイエット、痩せる為には
また、ダイエット、痩せる為には眠りの深さも関係しています。眠りと言うのも2つあります。目が覚める問題と目が覚めない眠りの問題です。
最近は多くの方が気が付いていない方が多くいますので、眠りが浅くなっています。

 

ダイエット

 

当院のダイエット法は、体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。体重計のメモリばかり気にする方には変化はないかも知れませんが。人の目は体の重さを見ている訳ではありません。見た目で見て判断しています。
つまり体形です。
ダイエット、痩せる為には何をする
体の体系を細くする事が出来れば、かなり変える事ができます。もちろん浮腫み、脂肪を減らすはしていくのは当然ですが。
しかし浮腫み、脂肪を減らすだけではありません。
痩せる為には顔も小さくする必要がありますし、骨盤も小尻にする必要もあり、ウエストも細くしていく必要もあります。
ダイエット、痩せる為には
と言う事は、ダイエット、痩せる為には小顔矯正骨盤矯正ウエストが細くクビレができる矯正をしていくことです
そして上半身を引き締めていくことが、当院のダイエットの施術になります。

1回目から数回はのダイエット矯正は

1回目と数回は体を整えて細くしていきます。体には多くの疲れやストレスが毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがたまっています。痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。
誰でも多く蓄積しているのが疲れやストレスです。
ダイエット、痩せる為には
疲れやストレスがたまると誰でも浮腫み、脂肪が多く増えていきます。この時にリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
つまりリンパの流れよりも疲れやストレスから起きるトラブルでリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなっていきます。
この時には骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレもあります。
これらを解消していくと徐々に細く体は引き締まっていきます。

しばらくするとできる体質改善の矯正

体がある程度、引き締まってくると体質改善の施術に移る事ができます。体質改善の施術で体の中から変えていくと効果と維持することが向上していきます。
ダイエット、痩せる為にはどうする

 

当院では初回から少しでも細くなれるようにしています。
その為には、体を整える事からしていきますから1回で終わる事はありません。
ダイエット、痩せる為には重要なことなんですが多くのダイエット法は基本的なことをしていません。

ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為には、一番のトラブルになるものを減らす事をしないと効果は上がりません。
やるからには効果があるモノじゃないと。

 

 

当院のダイエットの方法は体重よりも見た目を細くするダイエットです。体重計を測ると変化なくても、見た目を引き締めていく事ができます。また、浮腫み、脂肪を減らす事ができます。
ダイエットをして痩せようと思うなら一番関係するものから減らしていかないと、どんなに良いダイエット法を実践しても効果は上がりにくいようです。
ダイエットをする時には色々な方法があると思いますが食事制限をしたり、こんにゃくを食べたり甘いものを抜いたり間食をしなくなったりすることも大切ですし痩せるサプリメントや健康食品を飲んだり運動したり、ジョギングしたり筋トレをしたり、色々な方法があると思いますしダイエットグッズなどを使っても効果が出るかも分かりませんが基本的なことができていないと効果はなかなか上がりにくいようです。 筋トレや運動したりジョキングをしたりすると脂肪は燃焼する事もありますが、簡単ではありません。しかも筋トレや運動、ジョキングして痩せても骨ばって痩せてくることもあります。骨ばって痩せて細くなってもキレイに見える事はないと思います。
ダイエット、痩せる為にはどうする

体重よりも見た目を細くするダイエット

当院では30年の経験から体重計ばかり気にすることなく見た目を変えるダイエット法を実践していますので体重計ばかり気にして体がぶよぶよなっていたり浮腫んでいたりすると意味はありませんので体を引き締めていくことで見た目を変えることがダイエット法だと思いますので見た目を変えるダイエットをしています。
ダイエット法を受けた患者さんが友人から『最近、痩せてきたね』とか言われたとか家族の方から『細くなったね』と言われるような矯正をしていますが無理な矯正をしているわけでもありませんし痛くもない矯正です。
ダイエットをして痩せようと思うならまずは毎日毎日、体に溜まっていく物を減らしていかなければいけませんので生活することでも多くなるし仕事をすることでも多くなるし運動することでも多くなるものがありますので多くなるものを減らすことをしなければ体重が変わる理由はないし体が引き締まることはありませんし脂肪が多くなり浮腫みが多くなるというものです。

ダイエットをするなら基本から

ダイエットをしていくためには基本から整えなければいけませんが、基本からというのは骨盤の歪みや背骨のズレを起こしているものであり内臓に溜まっていくものが原因なんですが内蔵と言っても病気ではありませんので注意して説明をしっかりと聞いてください。
毎日毎日の仕事をすることや生活することや運動することや体を動かしたりすることで多くの疲れやストレスが体に溜まっていきますが疲れやストレスが溜まる場所があります。
疲れやストレスが溜まる場所というのは弱い部分にたまる傾向がありますので人の体には弱い部分とそうでもない部分が存在していますので弱い部分には多くの疲れやストレスが溜まりリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。
疲れやストレスは内臓にたまるのは

疲れやストレスが弱い部分にたまると

疲れやストレスが溜まるということは分かっていると思いますがいつのまにかなくなっていたり感じなくなってしまっているので解消したんだと思っている方が多くいますが、実は残ったままになっていますので残ったままになっている疲れやストレスは弱い部分にたまり細胞を急激に変化させていきます。
疲れやストレスが弱い部分にたまりながら循環が悪くなり老廃物が多く蓄積していくということでリンパの働きも悪くなりますが単純にそれだけではなく骨盤の歪みや背骨のズレを起こしていきます。

内臓疲労が太りの原因

人の体には体重の半分以上つまり 65%が水分で構成されていますので体重の半分以上は水分だということなんですが水分に疲れやストレスがたまるということはないので後残った35 パーセントの中に疲れやストレスがたまるところがあります。
35%の中には神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉と靭帯と皮下脂肪と脂肪と骨と内臓しか存在していませんので内臓の中に大脳や脳幹や脊髄が入ります。
この中で疲れやストレスをためやすい所というのは筋肉にも溜まるということは分かっていると思いますが内臓の中に筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスが溜まっていくんです。
疲れやストレスは内臓にたまる
内臓の疲労と言っていますので病気というわけではありませんので内臓=病気というのを考えることなく内臓にも疲れやストレスが溜まってしまうと働きが低下することが起きますので働きが低下することが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きてしまいます。
浮腫み

疲れやストレスを減らしていくと細くなる

疲れやストレスを止まったところから減らしていくことをすると体が細くなったり引き締まったりむくみが解消したり脂肪が減ったりという効果があるということなんですが今まで30年間、ダイエット法を実践してきましたのでしっかりとした効果がある方法です。
矯正の方法は企業秘密になりますのでここでは説明することができませんがいつもいつも実践していることですから安心して受けてもらうことができますが痛くもないし強くもないダイエット法だと思っていますが当院のダイエット法は 体重計を気にするよりも見た目を大切にするダイエット法ですから知り合いから痩せてきたねと言われるようにしていくダイエット法です。

 

 

体質改善とダイエット

当院では特別な施術として体質改善という施術をしていますが体質改善というのはアンチエイジングの誠実でありますので体の中から変えていくことで弱い部分を強くしていくことができるのでダイエット効果が多くあります。
体質改善の施術院は初回からできるものではありませんのでまずは体から整えていくことをしないと進むことができない特別な施術になりますので体の中から変わらないものを少しずつでも変えていくことができるのが体質改善の施術になります。

 

体質改善

 

ダイエットと食事

ダイエットして痩せると食事
ダイエットをする時にはカロリーが少ない食事をしたり甘い物を控えたり炭水化物を控えたり野菜を多く摂ったりという感じでダイエットができると思っているでしょうが実はそれよりもさらに問題になるのは疲れやストレスの蓄積と眠りの問題です。
ダイエットをする時に食事と言うとバナナダイエットやりんごダイエットやヨーグルトダイエット、きな粉ダイエットやナタデココダイエット、タピオカダイエットとか色々な方法をテレビなどで紹介されても毎日毎日食べることは無理です。
食事ダイエットをする時に好きなものであれば構わないんですが嫌いなものを多く食べてしまうとストレスが溜まっていきます。
どんなに体に、良いものであっても食べ飽きたな、嫌いだなと思うえばストレスになります。

 

ダイエットして痩せると食事制限
誰だって食べることを食べなかったり飲むことを飲まなかったりすると痩せてくると思いますがそういう痩せ方をしても病的段階になったり必要なものがなくなったり力がなくなったりガリガリに痩せても意味はありませんし綺麗に見えることはありませんので気持ち悪くなってしまいます。
お腹は空いてしまうと動けなくなったりエネルギー不足になってしまいますので食べないと効果が落ち番大きいんですが食べないと動けなくなったりキレイに痩せてくることはありませんし骨張って痩せてきたり ガリガリに痩せてきても綺麗に見えることはありません 。

 

ダイエットとサプリメント

ダイエットして痩せることとサプリメント、ダイエット食品
ダイエットをする時にサプリメントやダイエット食品を使って痩せようという方法もありますがダイエット食品が好きな方はいませんし美味しくない場合があります。 カロリーが少なくてお腹だけ満たされれれば良いというわけではありませんので食べる楽しみというのも必要になりますので食べる楽しみがない場合ストレスにつながっていきます。
ストレスに繋がっていくと浮腫みやすく脂肪になり太りやすくなっていきます。
ダイエット食品というと脂肪を減らしたりカロリーがない食品などが使われているようですし何かの栄養やサプリメントのビタミンやミネラルやエキスなどが入っている場合がありますので自分の状態の体のことを検査するということはできていませんので基本ベースが整っていないのにどんなに表からいいものを加えても効果的には半減以下になります。

 

ダイエットと運動

ダイエットして痩せると運動
ダイエットをする時には脂肪を燃焼させた方が良いので脂肪燃焼させるためには効果のあるというサウナ屋代謝を良くするために運動したり筋トレしたりという方法があるんですが、運動しても筋トレしてもサウナに入っても、脂肪も簡単に減ることはありませんけど浮腫みは簡単に増えてしまいます。
運動したり筋トレしたり暑いところや寒いところに入るとストレスは多くなってしまいますので、ストレスが多くなってしまうと浮腫みは大量に出てしまいます。
ジョギングをしても簡単に脂肪は減ることがありませんけど、浮腫みは多くなるばかりです。
腹筋をしても脂肪もなかなか減りませんから、脂肪が減らない割には浮腫みが増えていきます。
運動したりプールでを入れたり腹筋をしたりジョギングをしたりすることは脂肪も簡単に減らないですけど、浮腫みは大量に増えてきますので浮腫みというのは状態が良くないから増えていくわけです。

 

ダイエットとアプリ

ダイエットとアプリ
ダイエットをする時にスマートフォンなどでアプリを入れてカロリーを計算したり運動量を計算したりということで気にされる方がいますが気にするということはストレスになっています。
何よりもダイエットをして痩せようと思うなら体が基本なのに気にすることでストレスが多くなっているということが分かっていません。

 

ダイエットとレシピ

ダイエットとレシピ
ダイエットをする時にレシピを考えてカロリーがない食べ物を作ったり甘いもののを控えたりという感じで色々なダイエットのレシピがありますが朝昼晩と効果のあるレシピを試して食べるようにしても自分の体のことが基本なのに外側から攻めようとしても効果は少ないようです。
体重を量って気にするという行為もストレスの一環になってしまっています。

 

ダイエットとスープ

ダイエットをする時にダイエットスープというのもありますが食事と同じで美味しいものを飲んでいたり食べていたりするとストレスは影響を受けにくいんですが逆に食べ過ぎてしまったり食べることで多くのストレスが満たされる場合もありますので注意しなければいけません。

 

 

北九州市八幡東区からも多くの方が訪れるダイエット、痩せる為には30年のカイロプラクティック徳力整体院。

ダイエット、痩せる為には|北九州市八幡東区から徳力整体院記事一覧