小顔矯正で初回から顔が小さくなる

1回目から顔が小さくなる小顔矯正だから人気があります。本当に顔が小さくなるから説明するのも文字数が多くなってしまいます。当院の小顔矯正は他とは違います。ボキボキもしないし痛くない、顔を無理やり押さえつける事もなく顔を小さくする事をしています。そして小顔矯正をする時には小さくなったのが自分でわかるようにしています。
当院の小顔矯正ほど変化があって顔が小さくなる小顔矯正はないと思います。

 

小顔矯正は2通りの施術があります。

  1. 1回目・2回目、または3回目の小顔矯正
  2. 初回の方、2回目の方、期間を空けて来院した方の小顔矯正です。この小顔矯正の事を「体調を回復させて顔を小さくする小顔矯正」と言います。体や顔にも毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが山となって積み重なっています。これを減らすと顔が小さくなります。無理な治療ではありません。顔の浮腫み、脂肪が減っていきますし、もちろん顔も小さく小顔になっていきます。初回は顔だけ触って小さくしていきますが顔が小さくなることも体調の状態や体力が必要となります。体調や体力が低下していると矯正後にダルクなる事がありますので、ご注意して下さい。本当は顔を小さくする矯正も体も顔に関係しています。

    また最近は多くの方が不眠症ではなく睡眠障害。睡眠負債の方が多くいます。睡眠のトラブルがあると顔に一番近いのは大脳です。しかも頭がい骨の一部が顔ですから。頭がい骨矯正ではありませんが顔を変える時には顔全体を変える必要があります。影響はかなり大きくあります。
    顔だけ小さくしても、矯正後の小ささを維持することや持続力はないと思います。体にどれだけダメージが蓄積しているのか、疲れやストレスがあるのか、歪みやズレがあるのか、と言うことが顔を小さくしていく時も関係しています。

  3. 3回目の方、続けて受けている方の小顔矯正
  4. 当院の小顔矯正を期間を空けないで来ていると院長から『今日は体が整ってきたので体質改善に進むことができますけど、どうしますか。』と尋ねます。その時に『お願いします』と言うと体質改善の施術ができますが『体質改善を初めて受けると今日はダルクなる事がありますよ』と言われますから、それでも『大丈夫です。』と言うと体質改善の施術に進むことができます。そうすると今の顔の大きさをもう一度、触ってもらうことと、維持する力、持続性が向上していきます。

    体質改善と言うのは体の質を変えていく治療法の事です。体の中から直していくので体が徐々に変化して強くなることができます。小顔矯正をして行くときも体の中から直した方が一番ですが状態が整わないと体質改善はできません。体質改善はアンチエイジングとも言います。(体質改善による小顔矯正)

 

顔が小さくなったのがわかるように

小顔矯正を希望されてきた方に顔が小さくなったのがわかるようにしていますが、わかる為には手を当てただけではわかりません。そして顔に手を置いただけではわかりません。
まずは鏡で顔を見てもらいます。鏡で見るのは、何を見るのかと言うと顔の大きさと輪郭です。顔と言うのは左右が同じと言う方はいません。顔は左右が違います。
例えば、右側の顔全体が左側と比べると大きいとか。
     左側はほほ骨の部分だけが張って出っ張っているとか。
顔には左右差があります。この左右差を鏡で見て下さい。見て左右差がわかったら、おぼえて下さい。
小顔矯正をするときに
次は
鏡で見た大きさが例えば右側の顔が大きいとします。今度は手を顔に当てて密着させて下さい。手のヒラや指が浮いたりする部分がないように触ります。それを鏡で見て下さい。手のヒラや指が浮いていませんか?
浮いた部分は触っていませんので顔に手をくっ付けて下さい。そして鏡と同じように感じますか。顔の左右が鏡で見た時と同じように感じますか、多くの方が左右逆に感じる事もあります。それほど、難しいんです。顔を触るということを難しいのに簡単に触ると小さくなっても分からないことがあります。

 

 

小顔矯正をしていくなら
顔を小さくしていく時には10センチも顔が小さくなることはありません。小顔矯正と言っても小さくなるのは1センチだったり、2センチだったり3センチだったりと言う感じです。
例え1センチしか変わらなくても、わかるように矯正に入る前に顔を自分で触っておぼえてもらうようにしています。触り方は一番、わかりやすい触り方を院内で説明しています。
そして小顔矯正と言うのは顔を小さくする事なんですが、顔を小さくすることができるのか、と言うとできません。顔と言うのは頭がい骨の一部です。
頭がい骨の前側が顔です。顔を小さくすると言う事は、頭がい骨を小さくすることになります。頭がい骨を小さくしてしまうと大脳が圧迫されてしまいます。
小顔矯正をしていくなら
頭がい骨を小さくしなくても顔だけ小さくすることができるのか、と言うと頭がい骨は全体で構成されています。顔だけ小さくできるかと言うとできないと思います。どんなにうまい先生でもできません。どんなにベテランの先生でも不可能です。
よって顔は小さくならないと言う事です。
しかし、本当にそうでしょうか

顔は小さくなる、小さくできる

顔を小さくしていく為には検査する事をしています。今まで小顔矯正の敬虔が30年以上もある院長だからできる事なんです。30年の間に多くの方の顔を小さくする事をしていますが、一人として体調が良いと言う方はいませんでした。
体調が落ちていることがあると言う事なんですが体調が落ちると言う事は疲れやストレスがたまっていると言う事です。
どこでも同じなんですが疲れやストレスが体にたまっていくと大きく膨らんでいきます。これは顔も同じです。
つまり正常ではない大きさだと言う事です。
正常ではないから小さくすることができると言う事です。
多くの方の顔が正常よりも大きくなってきています。それを小さくする事をすると正常に戻していける訳です。だから顔だけではなく頭も少しずつ小さくなります。
顔が小さくなっても頭が大きいままだとバランスも悪くなり、頭でっかちですから。

当院の小顔矯正は顔をの異常を正常に戻すことで小さくなる小顔矯正をしています。異常と言っても変なことではありません。
顔にも毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが溜まっています。
たまるものは疲れやストレスです。
小顔矯正
疲れやストレスは顔にもたまっていきます。顔に疲れやストレスがたまるとドンドン蓄積していき顔に浮腫み、脂肪が多くなっていきます。
顔に蓄積した疲れやストレスを減らすと顔が小さくなると言う特殊な小顔矯正です。
これは当院だけができる小顔矯正です。
実際に多くの方の顔を小さくすることをしています。30年の小顔矯正の経験と研究からできるようになった特別な小顔矯正です。

当院の小顔矯正は他の小顔矯正をしている所やエステとは違います。当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。しかし小顔矯正と言っても顔だけではなく顔に影響があるものも整えて行かないと効果は半減します。多くの小顔矯正をしている所では小顔矯正と言うと顔ばかりしてますが、顔を無理やり押さえつけたり、電気をしたり、針をしたり、クリームを塗ってマッサージしたり、代謝が良くなる何かのエキスが入ったものを塗ったり、顔にラップを巻いて発汗を促したり、顔を急激に冷やして肌を絞めたり、温冷を繰り返したり、顔にサポーター見たいなものを巻いたりしていることが他で行われている小顔矯正だと思います。
小顔矯正
当院では、他とは違いますので機械を使ったり何かを巻いたりすることもなくクリームを塗ったりすることもなく院長の手のみで顔を小さくする技術力があります。一番、簡単なのは機械に頼ることですが機械を扱う技術があればできる事ですが、機械やクリームや巻いたりすることもなく手の技術だけで顔を小さくしていく事ができます。

小顔矯正を受けた後にダルクなることがあります。これは体調や体力の低下がある方で多くの方に該当します。当院で次第に回復していきますが初めや2回目くらいはダルさが出る方もいます。揉み返しのような感じですが顔だけ小さくしても小さくなる変化に体力がついていかないとダルクなります。
ダルクなる

顔を小さくする為には

当院の小顔矯正はただ顔を小さくすればいいという小顔矯正ではありませんので30年の経験から院長が小顔矯正を研究しているので常に技術を向上させることをしています。そのため小顔矯正の方法、やり方も他とは違いますので他の整体院やカイロプラクティック院、エステなどの小顔矯正よりも効果が高く持続性が長くありますが小顔矯正と言っても一回で終わることはありません。
小顔矯正をする時に1回目から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、ただ顔を小さくすれば良いというわけではなく顔だけでは持続する力つまり維持する力がありません。ひどい方なんかは小顔矯正が終わった後に顔を小さくしたのに断った瞬間に崩れていき、また浮腫が起きたりすることがあるからです。小顔矯正終わった後にリバウンドをしたり、戻っていったり するのはご自分の体の中に原因がありますので体も調整をしていかないと小顔矯正で顔を小さくしても維持する力がありません。

初回から顔が小さくなる

当院では評判の良い初回から顔が小さなる小顔矯正をしています。多くの方が小顔矯正を希望されて訪れていますが、当院の小顔矯正は特殊な小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなります。
当院では小顔矯正をする時に、体調の検査をすることをしています。どうして小顔矯正と体調が関係するのかと言うと、本当に密接に関係が深くあるからです。いくら良い小顔矯正をしても体調が悪いと、戻りやすくなるからです。どんなに良い小顔矯正をしても、調子が落ちていると、効果が出にくいからです。
当院では体調を上げたり、調子を整える治療ができますが、この治療はどこでもしている治療ではありません。と言うのは、一番、難しいのが体調を上げる事だからです。当院の小顔矯正の治療で体調を上げると、また、上がってくると顔が引き締まります。

体を整える小顔矯正

当院の小顔矯正の治療で調子を上げて整えていくと、顔が小さくなるからです。当院の小顔矯正の治療で体を整えて行くと顔が小さくなって顔が引き締まっていくからです。初回にしていく小顔矯正の治療は、体調を整える矯正をしていきますが、体調を上げる事でも顔が小さくなります。体調を上げる小顔矯正と言うのは、顔にも疲れやストレスはたまります。体にたまる疲れやストレスが頭にも蓄積していくと言う事です。
頭に疲れやストレスがたまると、集中力低下、記憶力低下、物忘れ、うっかりしてしまう、頭痛、頭がボーとする、ふらつき、くらくらする、イライラする、眠りが浅くなる、眠れなくなる、寝つき悪くなる、夜中に目を覚ましてしまう、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしているになります。
今は気温差や環境も悪いので、多くの方が頭の、又、脳の力を落としています。小顔矯正と言っても、頭にあるのが顔ですか関係がないということはありません。当院では小顔矯正をしていく時には、アゴのラインをスッキリさせる矯正からしていきます。
特にアゴのラインを細くスッキリさせてほしいと言う方が多い為です。あとは、わかりやすい部分はほほ骨の出っ張りです。この2つが変わっただけでも、大きく顔が変わります。
疲れやストレスと小顔矯正

顔が小さくする専門家

当院では人気のある小顔矯正の専門家です。小顔矯正をするときには初回から顔が小さくなるので評判の良い小顔矯正をしています。
当院の小顔矯正の治療は100人中100人が顔が小さくなりますが、当院の小顔矯正は条件があります。
小顔矯正をするのは必ず自分の手で顔の大きさを触っておぼえておくことです。
他の人が測るよりも自分の手で触っておぼえておくことが条件です。
自分の顔を触って覚えるというのは簡単なようで難しくなります。簡単に顔を触ってしまうといくら変化をさせて小さくしてもわからない方がいっぱいます。わからないようではいくら変えても意味は薄れてしまいますのでしっかり自分の顔を触って覚えることをして下さい。
小顔矯正を希望されてきた方で時々いますが、どんなに時間を割いて自分の顔を触っても、どんなに顔を小さくしてもわからない方が時々ます。

矯正する前に

こういうことがないように顔を触るときは一生懸命に集中してさわってみてください。
顔を触るときに誰でもあるのが顔をの左右差です。顔の左右というのは程度の差はありますがだれでも起きている現象です。
小顔矯正をするときに、必ず顔の左右差を覚えるようにして触っといてください。
顔の左右差を触わる時に 右は全体が多いのか、左は一部分だけが、出っ張っているとか、ということがあります。
これが左右の違いになりますので、小顔矯正した後にわかるように触っておぼえておくことが条件です。
これをいい加減にした方は、どんなに小さくしてもわかりません。というか専門家が一生懸命に触っておぼえてと言っているのに、簡単に考える方ほど、触り方がいい加減でわからない方もいるからです。
小顔矯正をする時には

変化がわかるように

わからないと、いくら良い小顔矯正をしても努力が半減どころではありませんから。
瞬間的に触って変化がわかる方と、わからない方がいます。
この差は脳の状態にあります。あまり言えませんが、眠りが浅いこともわからない方もいます。
当院の院長は頭を触るだけで、ご本人が眠れているか、検査してわかります。眠りが浅いのに夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思うこと自体が違います。

眠りは

夜に寝たら朝まで起きないから熟睡ができていると思わないでください。
最近、多くの方が寝ているのですが、眠りが浅く、夢ばかり見るというよりも、寝ながら考えことしていると言う方がいるからです。
一番、浅い睡眠がこの寝ながら考え事をしてる睡眠です。睡眠と言っていますので、誰が見ても寝ています。スースー寝ているだけで、頭の中は寝ながら考え事している状態が朝まで続きます、しかし、寝ています。
寝ながら考え事をしている睡眠は、朝、起きた瞬間に忘れています、寝ながら考え事ばかりしていたのを。
夢ばかり見る方が、まだ、覚えています。何か夢見ていたな ということが。
夜中に何回か目を覚ます方、寝つきが悪い方などの方は昔の話で、今の方は、夢というよりも、寝ながら考え事をしている方が、圧倒的に増えています。
小顔矯正と睡眠負債
この方は脳の疲労が起きていますので、脳疲労が多いと、また、脳疲労が強いと、どんなに歪みやズレが起きていても麻痺して歪みやズレが起きていることさえも分からなくなります。
この現象は、大変な事なんですが、大変な事さえわからない方がいます。わかない方はわかりませんよね、とは言えません。
この方が、小顔矯正を希望されて来院すると、いくら顔を触ってもわからない場合が多くあります。
当院では、小顔矯正をするときに、ボキボキしたりすることはありません。
顔を無理やり押さえつける事もしていません。電器や機械は一切使いません。
手のみで小顔矯正をしていくので安心です。
手で小顔矯正をしていくときに、手で顔を揉んだりしているだけで、顔が小さくなっていきます。
小顔マッサージみたいにして小顔矯正>をして、顔が小さくなる特殊な小顔矯正です。
普通は、そんなことをしても顔が小さくなることはないと思いますが、院長が顔を揉んだりしているだけで顔が小さくなっていきます。
マッサージと言っても、マッサージしている訳ではありませんよ。
特殊な小顔矯正ですから、顔が小さくなっていくので、マッサージしているみたいに見えるだけですから。
小顔矯正をする時には

八幡東区 40代の女性の方 : 小顔になりたいので予約しました。

 

院長:当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていきますから小顔矯正を始める前に自分の両手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。これは顔が小さくなったのがわかるようにしています。変化が自分でわかることが一番ですから。

 

この方も小顔矯正を始める前に、しっかり触っておぼえてもらいましたから、小顔矯正をした後に、もう一度触ってもらうと顔が小さくなったのがわかりました。

 

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

 

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

戸畑区 20代の女性 :小顔矯正をうけてみたい

 

院長:この方は体調がすごく悪く、体調からあげていくことをしないと顔が小さくなりにくく小顔を維持することも難しいと言う感じでしたが、何とか初回から顔を小さくなることができました。

 

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

 

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

 

トップへ戻る