肩こりの相談と感想をもらいました|北九州市八幡東区からも徳力整体院

肩こりの相談と受けた方の感想

北九州市八幡東区からも多くの方が訪れる肩こりなら感想も多い30年のカイロプラクティック徳力整体院。
当院では肩こりの相談と受けた方の感想を頂きましたので、参考にされて下さい。
当院では癒しでもなく湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをする事もしていません。
誤魔化しではなく原因を見つけ出す事をしています。
そして肩こりが楽になったら体質改善の施術で変えていくことができます。

肩こりとは

 

40代の女性

肩こりになって色々な治療をしてきました。病院で注射を打ったり、整骨院、マッサージ、整体など良いと言われる所はいきましたが、している時としばらくは楽になりますが、時間が立つと戻ってコリになります。体はダルクなるし良いことなしの肩こりです。
知り合いから、徳力整体院を紹介されたので、いつか行こうと思っていましたが、重い腰を上げる事が出来なくて2か月たちましたが、ある時、、異常に肩が凝りだして悩んで行きました。
整体の先生が治療しながら説明してくれましたが、筋肉のコリと筋肉の下にある肺の先端が炎症を起こしていると言う説明を聞きました。そんなことがあるのか、と思いましたが病院に行った方が良いですか、と聞くと、ここでできますよ、と言われたので、お願いしますと言うと先生が、しばらく肩のあたりを触っていましたが、何をしているのか、わかりませんでしたが、少しずつスーっとして楽になり、力が抜けたように、ほぐれた感じがしてきました。そういえば、どれくらい前からか、わかりませんが時々、急にセキが出ることがありました。
なんだか数年の苦しみが取れたような思いです。

 

 

60代の女性

マッサージしたり整骨院に言ったり針に行ったりしていましたが整体は初めてです。整体と言うとボキボキしたり荒いイメージがありましたので怖くて不安でしたが、ここは違いました。しっかりと治療しながら説明をしてくれます。肩こりの原因が筋肉のコリではなく背骨のズレにあると言われたのでボキボキされるのか、と思っていましたが、そんなことはなくマッサージするうような感じでしてもらいました。そして背骨のズレの原因は内臓にあると言う説明を受けましたので肺を元気にしていく必要があると先生が言っていました。肩こりと肺には関係があって、多くの場合、肩こりは内臓から起きているけど病気じゃないと説明してくれました。以前から息苦しさがあり、時々、セキが出ていました。少しずつですが楽になっていますが、治療を受けていると顔が小さくなってウエストが細くなっています。

 

 

八幡西区 60代の女性
肩こりと首のコリを楽にする為に来ました。いつもは整骨院でマッサージと電気をしています。でも肩こりが楽になりません。

院長:
この方の肩こりを検査してみるとおおもとの肩こりの原因が判明しましたが、肩こりと言っても筋肉ばかり刺激する電機では無理な肩こりでした。

 

電気と言うのは主には低周波治療器ですが、低周波治療器と言うのは直すものではなく肩こりこコリを散らすだけです。肩こりも原因があるのにコリを散らしてわからなくすることができるのが低周波治療器です。マッサージも筋肉に対してコリを解消する為にしていますので、それ以上の肩こりには効果がありません。
肩こりと言うのは筋肉のコリもありますが、筋肉以外で起きる肩こりがほとんどです。もちろん筋肉のコリも起こしていますが、どうして筋肉のコリが起きているのかと言う裏側があります。
その裏側とは歪みです。背骨や首の骨がズレたりすると筋肉も緊張したり引っ張られたりします。これから起きる肩こりが多くあります。
ですから肩こりを改善するなら筋肉のコリをほぐしたら背骨のズレを改善しないといけませんが、背骨のズレも何も原因がなくて起きるものではありません。
背骨のズレを起こしたのは原因があるから背骨のズレになっています。この背骨のズレを起こした原因は、疲れやストレスの蓄積です。
この疲れやストレスはある部分にたまっていきます。このたまる部分が一番の問題です。
疲れやストレスがたまる部分は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。
内臓疲労が背骨のズレ、首の骨のズレを起こしていきます。ですから根本的に内臓疲労から減らしていくことをしないと肩こりはコリを感じていない時も進行していきます。

 

リンク集 サイトマップ Copyright © 2019 北九州市八幡東区で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりのお勧めは All Rights Reserved.
八幡東区 40代の女性

 

いつも肩が重たくてダルクて、そして肩こりがあります。いつもはマッサージをしたり整体も受けたことがあります。しかし先生から戻りやすい肩こりだと言われています。どうしても肩こりだけでも楽にしたいです。

 

院長:
この方の肩こりは繰り返しやすいと言われたので検査してみると、普通の筋肉のコリから起きる肩こりではなく筋肉のコリもありますが、違う原因から肩こりになっていました。
肩こりと言っても筋肉ばかりではありませんから、検査で筋肉のコリがあるのか判断していきますが、そして背骨の歪みや首の骨の歪みもありましたが、肺の問題から起きている肩こりでした。肺と言っても病気ではありません。
最近、時々いますが、肺が弱りすぎていることがあって眠りが浅いと肺が炎症を起こしたり上の肋骨から飛び出てきます。肺が肋骨から飛び出てくると肋骨の一番上の部分から肺の先端が出てきます。
【内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。】
これが肩こりの原因でした。ですから、この方も時々、急にセキが出る症状を感じていました。肺が弱っていると息苦しさや胸苦しい、セキなどが起こります。
しかも肺が弱ると血中酸素が減少しますからめまい、吐き気、ふらつきなどの問題も起きる場合があります。
あとは血中酸素が減るので眠りが浅くなります。脳が大量な酸素を消費しますから脳疲労が起きやすくなります。それで脳疲労になります。脳疲労が起きると眠りが浅くなって頭痛も起きたり、イライラしたりします。
この方の肩こりを楽にしていく為に、筋肉をほぐして歪みも改善して肺を良くしていくことをしていきました。そうすると肩こりが楽になっていきました。
肩こりと言っても色々な肩こりがあります。しっかり検査できる説明できる治療院を選ぶようにして下さい。
当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。
※肩こりを改善していく変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。