肩こり

今まで30年間、肩こりを解消と言うか改善してきましたが、当院では誰でもマネできない検査する事をしています。検査することで何がわかるのかと言うと筋肉のコリがあるのかと言う検査です。多くの専門家の先生でも検査はできていません。肩こりで治療に来ている訳ですから『筋肉が硬いですね』と言えば、多くの方が納得するからです。
肩を触っても筋肉だけ、触ることはできません。筋肉を触る時には皮膚も触っているからですが筋肉の硬さも皮膚の硬さと厚みも全員が違います。肩を触る場合に肩の奥にある肺まで触っている場合があります。
単純に肩の筋肉のコリを検査することは容易ではありません。
肩こりは僧帽筋のコリ
本当に肩の筋肉を検査してきた専門家だから言えますが今まで30年間、肩こりを施術してきて筋肉だけのコリの方は一人もいませんでした。全員の方が筋肉のコリを伴いながら背骨のズレを起こしています。

 

当院で相談や治療を受けた方の感想や相談を了解をもらって書いています。参考にされて下さい。

 

肩こりは筋肉のコリから解消
肩こりと言うと筋肉のコリと思う方が多くいますがコリと言うのは筋肉疲労や筋肉が緊張した状態の事を言います。筋肉疲労や筋肉が緊張したものもレベルと言うか段階があります。軽い段階であれば自力でも解消したり湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても改善できることもあります。
しかし多くが筋肉疲労や筋肉が緊張した物ではありません。当院では検査する事ができます、それも他では検査できないような事をしています。本当に筋肉のコリがあるのか、あるとしたら、どの段階のコリなのか。もちろん筋肉のコリがあればコリから解消する事をしていきます。
しかし当院では、さらに一歩、最近を見据えていますから普通は筋肉のコリがある時には背骨のズレを伴っていますから背骨のズレを見つけていく必要があります。最近は多くの方が体調を落としていますから筋肉のコリを解消する施術を受けた後、ダルクなる場合があります。しかし安心して下さい。施術を受けることで体調が、体力が回復していくからです。

 

背骨のズレの検査
筋肉と言うのは骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと筋肉は引っ張られていきます。引っ張られた反対側は緩んでいきます。そうするとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまっていきます。何も原因がなくて老廃物がたまる事はありません。多くの筋肉のコリの場合、背骨のズレが原因ですが、何も背骨のズレを整えなくても楽にすることはできます。
マッサージしたり揉んだり低周波治療器や電器をしたりですが背骨のズレが残ったままになっています。そして背骨のズレを起した原因がありますから、筋肉だけ揉んでも背骨のズレとズレの原因を残したままです。どちらかと言うと重要なのは筋肉よりも背骨のズレとズレの原因です。

 

ズレの原因
背骨のズレも姿勢でもズレたりする事はありません。背骨のズレが起きるときには体の中から起きています。背骨は中枢神経を守る役目を持っています。簡簡単に姿勢で曲がったり猫背で曲がる事はありません。どうして、ズレるのかと言うと毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスの蓄積に原因があります。疲れやストレスは体にたまっていきますが、疲れやストレスが多くたまる部分は体の弱い部分です。弱い部分は筋肉だったり、関節だったりと言う感じなんですが、それだけではありません。さらに筋肉よりも奥に重要なものがあります。その重要なものに疲れやストレスは多くたまっていきますから、それで背骨のズレになります。

 

体質改善で変える
誰でも弱い部分とそうでもない部分があります。弱い部分を少しずつでも強くしていくのが体質改善の施術です。体質改善はアンチエイジングとも言います。
例えばですが肩こりの場合、筋肉が硬くなっている方がいます。筋肉が固くなるのも2通りの硬さがあります。一時的な硬さと永久的な硬さです。一時的な硬さであれば運動したり肩や腕を回したりすることや湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽になりますが、永久的な硬さの場合は、そうはいきません。その場合に体質改善の施術で変える事ができる訳です。1回で変わる事はありません。しかも初回からできませんし定期的に施術を受けていないと体質改善の施術はできません。詳しくは体質改善のページで説明しています

 

肩こりとは

肩こりと言うのも筋肉のコリ(筋肉疲労、緊張)から起きているものもあれば、違うものあります。多くの専門家の先生も知らない方がいますが肩こりと言っても筋肉のコリだけではありません。しかし他の原因があるのに筋肉を揉んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をすると一時的に楽になったような印象を与えることができます。

  1. 筋肉のコリの検査
  2. 何も検査もしないで筋肉をほぐすことはしてません。筋肉を触ってみて段階を検査することから始めていきます。筋肉がコリを起こす時には例えば10段階のコリがあるとしたら10段階中、どの段階なのかです。ひどい方ほど多い訳ですから10段階の方もいるかも知れません。しかし今まで30年間、肩こりを解消してきましたが、一人として10段階の方はいません。
    多くの方が、ひどく肩こりを感じていても筋肉のコリが4段階か3段階の方ばかりです。コリと言うのは筋肉疲労、筋肉の緊張の事です。
    多くの治療院では検査もしていない場合があります。肩こりになる肩と言うのは表面上に皮膚と皮下脂肪と筋肉とじん帯、骨(肋骨、背骨のズレ)と、それらの下には肺があります。
    肩こりと言っても、筋肉だけで起きていることはありません。しかし筋肉さえ、ぼぐしたりマッサージしたり低周波治療器や電器などをすると楽に感じさせてしまう事ができます。
    当院のような検査も治療も特殊です。誰でもできるものではありません。
    どれくらいのコリなのか、と言うことですが、筋肉のコリがある場合は、まずは筋肉のコリから楽にしていきます。
    筋肉のコリがあり、コリがほぐれてきたら、次は背骨のズレの検査をしていきます。

  3. 背骨のズレの検査
  4. 当院で肩こりを検査した場合、全員の方が背骨のズレがありました。背骨のズレがある方も安心して欲しいのですがボキボキもしない痛くもない方法で矯正する事ができます。当院ほど怖くない痛くない背骨矯正をしている整体院、カイロプラクティック院はありません。

  5. 歪みやズレが解消できたら
  6. 背骨のズレが改善できたら、ズレが、どうして起きたのか見つけ出していきます。多くの場合、毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが弱い部分にたまったのが原因でズレが起こります。体の奥の弱い部分に疲れやストレスがたまったのが原因です。

  7. 弱い部分を強くする体質改善
  8. 他の3つとは違い根本から改善していく事ができる治療法です。疲れやストレスは弱い部分にたまりますから、弱さを改善していかないと、繰り返しやすくなります。弱さがあるからコリを感じていない肩こりが楽な時も弱い体質は水面下で進行していきます。年齢以上に弱くなった部分が疲れやストレスをためやすくなり、ためてしまうと肩こりになるからです。これを少しずつでも変えていくのが体質改善です。

 

肩こりには原因があるから肩こりになっています。
肩こりを感じる方は、24時間、いつも肩こりを感じている方はいません。ふと思った時に肩こりを感じたりします。何かに集中していたりするとコリを感じない時間もあります。また日によって肩こりを感じたり、午前中はコリが軽い時もあれば、午後は肩こりで、つらかったりしています。
どうして時間的な変化があるのか、日によって違うのか意味もあります。
肩こりを感じているときには疲れやストレスの蓄積が関係しています。疲れやストレスのたまり度合いが深く関係しています。疲れやストレスが多くたまっていくと筋肉も疲労が多くなり背骨のズレが起こります。肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強くありますから筋肉ばかりほぐしても楽になります。背骨のズレがあっても矯正しなくても筋肉だけでも楽に感じます。
しかし背骨のズレが残ったままになっています。そして何も原因がないのに背骨のズレが起こる事はありません。
何かの原因があるから背骨のズレを起こしていますから。
肩こりと疲れやストレスが筋肉に

 

肩こりを、強い、軽いにかかわらず簡単に考えないで下さい。肩こりというと簡単に筋肉のコリだと思っている方が多くいますが肩こりと言うのは、もっと重要な意味を含んでいることが多くあります。
[ココをクリック]093-962-9133 予約する時には携帯の番号が必要ですから携帯の番号を用意して お電話でホームページを見たと言って予約すると30周年記念で初回5000円が期間限定ですが3000円になります。 2回目も3000円です 。予約時間の遅刻は厳禁です。

 

肩こりと言うのは筋肉のコリさえほぐしたりするとコリがわからなくなります。しかしコリをほぐしても、裏に潜んでいる本当の原因があります。本当の原因を説明すると大抵の方は驚きます。信じられない方もいますが事実です。そんんに頻繁に肩こりを繰り返したりすることがおかしいと思いませんか。
肩こりと疲れやストレスが筋肉に
普通は体が正常に正しく働いていると筋肉のコリはホルモンが解消するはずなんです。ホルモンが解消できるものであればの話ですが。

 

ただ肩が凝っているとか思うのではなく、どうして肩こりになるのか、どこから肩こりが起きているのか、考えるようにして下さい。

肩こりと言うと3つの肩こりがあります。

①単純な筋肉のコリから起きている肩こり。
②背骨のズレから起きている肩こり。
③内臓から起きている肩こり

①筋肉のコリから肩こり

肩こりと疲れやストレス
毎日の生活することでも多くなるのが疲れやストレスです。人が生きていく限りは疲れやストレスとは無縁ではいられません。常に隣り合わせになるのが疲れやストレスです。
生活する事でも、掃除する時でも、食事を作ることでも、車の運転をする時でも、仕事をする時でも、運動する時でもジョキングする時でも歩いたりすることでも疲れやストレスが多くなるばかりです。
この多くなる疲れやストレスが筋肉にたまっていきます。筋肉にたまりながら筋肉が緊張したり疲労をためたりして肩こりになります。
肩こりと疲れやストレスが筋肉に
筋肉の緊張が起きるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。しかし筋肉の緊張でしたら肩や首を動かすことでコリは減ります。これでは解消しないくらい疲れやストレスがたまってしまっている時に肩こりになります。
●肩こりになると湿布を貼ったりしても楽になる程度の肩こりでしたら楽になると思います。普通は冷やす方が良いと思いますがなんでもかんでも冷やせば良いと言う物ではありません。

 

●ドラックストアに売っているサプリメント、医薬部外品でも肩こりを楽にすることはできます。栄養やビタミン、ミネラル、何かのエキスと言う成分が入っているので効果があることもあります。

 

●家族の方にマッサージしてもらっても専門家の方にマッサージしてもらっても筋肉をほぐして楽になる肩こりであれば楽になります。

 

●低周波治療器や電器をしても肩こりは楽になることはあります。しかし低周波治療器はコリを散らしているだけです。湿布を貼ったりすることと一番、簡単な方法が低周波治療器です。低電流の電気をプラス端子からマイナス端子へ流すだけです。電気で筋肉を動かして運動させます。筋肉疲労が起きている上に電気で筋肉を運動させてさらに疲労させます。しかしリンパの流れは良くなって老廃物が多く流れていきます。循環は良くなりますが一時的です。
肩こりになる
疲労がある上に疲労を積み重ねると、しばらくは肩こりを感じることができません。そうすると、しばらくは肩こりが良くなったと思います。弱い筋肉にも多くの疲れやストレスがたまっていきますから疲れやストレスが筋肉にたまると老化していき固くなっていきます。筋肉も老化していきます。
肩こり

②背骨のズレから肩こり

当院の院長の経験から肩こりは筋肉のコリだけで起きている方は今まで30年間で一人もいませんでした。筋肉と言うのは骨から骨へくっいていますから骨が動くことで筋肉は引っ張られたり緊張したり緩んだりします。しかし何も検査していない治療院の先生が検査もしないでマッサージをしたり、低周波治療器や電器をすると一時的にコリを感じなくなります。
普通は低周波治療器をして感じなくさせることを治したと言いますがコリが散っているだけです。
しかし骨がズレていると言う事は大変なことが起きています。背骨のズレは原因があるからズレていきますから何も原因がないのに背骨のズレが起きることはありません。背骨は中枢神経を守っています。簡単にズレたりすると大変なことになります。ですから姿勢でズレたりすることもありませんし、猫背でズレたりすることは起こりません。

 

背骨のズレがどうして起きたのか、理由があります。その理由を見つけ出すことなく肩こりを一時的に解消しても肩こりを感じない時も原因は進行していきます。原因もいつまでも同じままではいられません。

 

いつまで肩こりを楽にすることばかりしますか。原因を見つけ出すことから解消を目指しませんか。その為にも、まずは肩こりを楽にすることから始めていきます。

③内臓から肩こり

背骨のズレは内臓に関係があります。テレビの特集でも内臓のことを言います。しかし当院では病気ではないものを対象としてます。多くの背骨のズレは毎日、毎日の生活や仕事、精神的なプレッシャー、抑圧、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスがたまります。これがすべて内臓にたまっていきます。

 

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

 

消去法で言えば、例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。水分に疲れやストレスがたまるという事はありません。あとの35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあります。
35キロの中には骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。
多くの肩こりは内臓疲労から起きてます。肩こりに関係する内臓は心臓、肺、横隔膜、胃、肝臓です。しかし病気ではありませんよ。

肩こりと疲れやストレスの蓄積

毎日の生活で、どれだけの疲れやストレスが生じているのかによります。たまった疲れやストレスを減らしていますか。
疲れやストレスがたまったら多くの方が放置しています。そのうち減るだろうと。
簡単に考えています。疲れやストレスが多くたまると進行していきます。つまり心臓、肺、横隔膜、胃、肝臓の細胞が変化していき何かの問題になる訳です。
健康な細胞から一気に病院の細胞になることはりません。病気になる為に1年や3年でなることはなく10年から15年くらいかかりながら進行していきます。病気になっていなくても時々、急にセキが出たり、息苦しさや動悸が起きたりしていませんか。
また一瞬ですが胸の心臓のあたりでチクッとする痛みが本当に一瞬あるとか、起きていませんか。しかし病気ではありません。
肩こりになる時には筋肉と内臓が深く関係しています。
肩こりが どうして起きているのか、なぜ肩こりになるのか、肩こりを繰り返すのか、肩こりが直らないのか、それは原因があるからです。簡単に何も考えることもなく肩こりだと思わないで下さい。肩こりには重大な原因が潜んでいます。しかし、重大な原因を見つけ出すことは簡単なことではない為に、多くの肩こり解消法が対症療法ばかりになっています。対症療法と言うのは原因は関係なく楽にすれば良いと言う解消法です。しかし肩こりを起こしている原因は肩こりを感じていない時でも水面下で進行していきます。

一般的に肩こりと言うと

マッサージをしたり、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、注射を打ったり、低周波治療器をしたり、電気をかけたりして楽にする事ばかりしていますが、その行為が楽になることもあるから、良くないんです。肩こりが起きた時には、特徴としてあまり考えもせず何かの治療やサプリメントを服用しています。
多くの場合、筋肉だと思って治療していますが、当院で検査してみた限り筋肉だけがコリを起こしていることは、あまりありません。あまりと書いたのは、全然ないと言うことはないと思っているからです。しかし筋肉のコリが起きても体が正常に働いていれば筋肉のコリを解消するホルモンがあるからです。しかし体調が悪かったりすると内の働きも低下しています。
コリのある筋肉をほぐすホルモンが正常に働かないと筋肉のコリを起こすからです。
肩こりがあっても軽いうちはマッサージしても楽になることもあります。肩こりを起こしていても軽いうちは低周波治療器や電器をしても楽に難じることもあります。
しかし肩こりは筋肉のコリだけではありません。しかし筋肉のコリをターゲットにして肩こりをわからなくしていることが多くあります。肩こりと言っても原因がありますから原因から見つけていくことをしないと原因もいつまでも同じままではありません。
原因も進行すると言う事です。肩こりの原因が進行してしまうと形が違ったものとして起きていきます。当院では肩こりを改善する時に、2通りの治療があります。
一つ目の治療は、肩こりを楽にするために体調を上げていくこと体調を上げると言うのは、筋肉のコリを減らしていくことと、骨盤の歪み・背骨のズレを改善していくことです。肩こりには必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

筋肉のコリが起きた原因は骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きると筋肉は緊張したりコリを起こします。しかしどうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、ここでも更なる原因があります。肩こりと言うと筋肉のこりという要素が強いですが筋肉のコリを改善ばかりしていると原因はどんどん進行していきますから注意しないといけないと思います。

 

 

 

 

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

 

※肩こりを解消する変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。


最近は多くの方が眠りが浅くなっていますが、気が付いていません。
睡眠負債と睡眠障害
北九州市八幡東区、八幡西区、戸畑区などから30周年のカイロプラクティック徳力整体院。