肩こりを解消|北九州市八幡東区から徳力整体院

肩こりを解消して楽になるには

つらい肩こりが、どうして起きるのか、どこから起きるのか、一般の多くの方は考えていません。ただ、肩が凝っているとかしか。
肩が凝っていれば肩の筋肉を揉めば良いじゃないか、と思うでしょうが、確かに、それでも楽になります。
肩こり、肩の痛み

肩こりと言うと雑誌やテレビでも肩の可動範囲を広げたり、肩甲骨を動かしたりすると、代謝が良くなって老廃物が流れて循環が良くなりますが、どうして肩が凝るのか、と言う問題を解消してもいないし、原因を見つけ出す事もしていません。
体に何かの問題が起きる時には、何かが起きています。何も原因がなくて筋肉のコリが起きたり、筋肉が緊張したり、筋肉が固くなったりすることは起こりませんが、肩と言うのは、いつも使う事が多くあります。
例えば肩にバックを下げたり、荷物を持ったり、指を使ってスマホを操作したり、キーボードを操作したり、料理を作ったり、字を書いたり、掃除したり、洗濯物を干したりなどなどをしていますが、これらの連続動作で筋肉は疲労するばかりです。
その積み重ねが筋肉のコリを起こす事もあります。
その為、専門家の先生も検査もせずに、マッサージしたり、針をしたり、お灸をしたり、低周波治療器や電器しています。
低周波治療器や電器は
肩こりは専門家の先生が触っても、わかるモノではありません。肩こりで来ている訳ですから肩が固いですね~と言っていれば、受けている方は納得します。
それは検査ではありません。
検査と言うのは、もっと正確に一つずつ判断しなければならないと思います。
個人個人、肩の筋肉の硬さは違います。それを触ってわかる事はないからです。
肩こりの検査をしていないから、筋肉を揉んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしている事が専門家の先生もあります。
当院の院長である私が何かをする時には理由があります。
当院では肩こりを解消したり、改善する時には、マッサージだけをしているのではありません。マッサージだけと言うのは、もちろん筋肉のコリを伴っているからです。その為、筋肉をマッサージする事はしていませんが、筋肉のコリから解消するべきですから目的が違います。
目的が筋肉のコリをほぐす事だけなのか、または、どうして肩こりが起きているのか、どこから肩こりが起きているのか、検査して先にあるモノを見つけていく事をしています。
低周波治療器や電器はマッサージ

 

 

肩こりを楽にしたり解消しようと思うなら日常で多く増えていくモノから減らして、減った所で変えていく必要があります。
肩こりが借る時や、肩こりが強く感じる時には、何かが起きています。これは特別なことではありません。日時であるモノが肩こりを起していますが、一般の方も、専門家のプロでさえ、原因が、わかっていません。
わかっていないからサプリメントを飲んだり、湿布を貼ったりマッサージしたり低周波治療器や電器をしています。
肩こりを起こす時には、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノが体にたまっています。体にたまるのは、特別なモノでもなく誰でもたまっているモノです。
多分、全員の方が、多く溜め込んでいます。

 

 

肩こりが楽になりません。
数年来の肩こりに悩んでいます。
どこに行っても肩こりが良くなりません。
肩こりの原因は??
どうして肩こりになるのですか?


 

肩こりと言うのは原因がありますが、多くの肩こりの治療は原因を見つけ出す事までしていません。
一時的に肩コリを楽にしているだけです。
実は肩こりは、すごく値が深くあります。
その為、多くの治療法が原因を見つけ出す事もしていませんし、表面上のコリだけを楽にして直したと専門家の先生も考えています。そのため、肩こりを進行させてしまう結果になります。


 

肩こりと言うのは非常に厄介な症状の一つですから肩の筋肉を揉めば良いと言う訳ではありません。
確かに筋肉さえ揉めば楽になりますが。
どこから肩こりが起きているのか、見つけ出すことが重要です。肩こりの原因は、いつまでも同じままではありません。


日常にある肩こり、肩の痛みの原因
逆に生きている限り、生活している限り、仕事している限り、体を動かしたりすることでも、運動する事でも、水泳する事でも、買いものする時でも、歩くことでも、階段を上り下りする事でも、家でゆっくりする事でも、ゴロゴロする事でも多くなっていきます。
何をしても、何もしなくても多くなるモノが、体にたまっていきますが、これは体の弱い部分にたまる傾向があります。
体には弱い部分とそうでもない部分があります。
そうでもない部分が、何かを起こすことはありませんが、弱い部分は、そうはいきません。
弱い部分には多くのあるモノが溜まりやすくなります。
それは、多くの方が簡単に考えています。
それは疲れです。
疲れも多くなれば、多くしてしまうことが簡単にできます。
その結果として弱い部分に、多くの疲れが蓄積して、蓄積が多くなると、疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になります。
弱い部分にたまる蓄積疲労
疲れる事をしたり、頑張ったりすると、誰でも疲れが多くなっていきます。
自分の行動が弱い部分をいじめています。
毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなる疲れが、弱い部分に多くたまっていくと、体は正常では無くなりありとあらゆる事が起こります。
 疲れが溜まると代謝が悪くなり浮腫みも増えて筋肉、内臓に疲れやストレスがたまるからリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。
 疲れが溜まると筋肉疲労が解消できなくなります。
 疲れが溜まると骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起こります。
 疲れが溜まると血液の流れも悪くなります。
 疲れが溜まると神経の流れも悪くなります。
 疲れが溜まると脳せき髄液の生産が落ちていきます。
 疲れが溜まると自律神経の働きも落ちていきます。
 疲れが溜まると内臓の働きも低下していきます。
 疲れがたまると脳疲労になることも。
体のありとあらゆる働きの低下が起きるのが疲れの蓄積です。
疲れは、どこと構わず蓄積して体に色々なダメージを与えていきます。
肩こり、肩の痛みの原因
この状態が起きた上に、さらに弱い部分に疲れがたまることで、筋肉のコリ背骨のズレが起こります。
今まで30年、肩こりを解消してきましたが、一人として筋肉のコリだけで起きている方はいません。
必ず、背骨のズレが起きて筋肉を引っ張ってしまって筋肉のコリが起きています。
筋肉疲労から起きているモノであれば、循環を促進することで血流が行けば栄養や酸素をもらって回復しているはずです。
筋肉疲労は、血液の中にある栄養や酸素で回復することもできるからです。
しかし回復できないほどの多さもあります。
また、回復しないうちに、さらに多くしてしまう事もあり、積み重ねてしまう事もあります。
肩こり、肩の痛みの原因

 

 

肩こりを解消したり楽にする方法は色々な方法があると思いますが、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり鍼をしたり指圧をしたり低周波治療器や電器などがあり、運動的にも筋トレしたり肩甲骨を動かしたり可動範囲を広げたりストレッチしたり肩こり解消グッズ を使ってしたりする方法はありますが、肩こりを楽にする為には、どうして肩こりが起きるのか、原因を見つけ出すことも大切です。
なぜ、肩が凝るのか???
第一に肩の凝りのコリとは、なんだろう??
コリと言うのは筋肉のハリだとか言われています。主には筋肉が張る原因は筋肉の疲労から起きています。つまり筋肉が疲れているということで筋肉のハリが起こります。
筋肉のハリが起きると筋肉は硬くなります。
その時には緊張も起きていますし、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
筋肉と言うのは、日常で使うことが多くある為に、筋肉疲労が起こりやすく、たまりやすくなっています。

 

 

当院では肩こり、肩の痛みの解消する為に来た方を、まずは確認する為に話を聞きます。

  1. 院長が「肩の、どの辺が凝りますか?}と聞きますから、場所を教えてください。
  2. コリを感じる部分に手を当ててもらえれば良いです。
  3. 話を聞いたら、施術する台に下向きに寝てもらいます。
  4. そして、院長が、すぐに揉まないで検査をしていきます。
  5. 何の検査なのかと言うと筋肉のコリの検査、程度の検査、範囲、深さなどの検査です。
  6. まずは、本人の言う部分の検査をしていきます。
  7. しかし、対象となる範囲は首の付け根から肩関節の範囲まで及びます。
  8. 確認が出来たら、まずは筋肉をほぐしていきますから揉んだり、マッサージしたりして解消していきます。リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなりますから解消もしていきます
  9. しかし時々、筋肉が炎症やハレを起していたりする事もあり、炎症やハレがあると膿が多く漂います。この状態を見つけ出したら先に解消することをしなければいけません。
  10. 炎症やハレがなければ、筋肉のコリが解消できたら背骨のズレを確認していきます。
  11. 多くの場合、背骨のズレが見つかります。また背骨のズレから椎間板ヘルニアになっている方もいます。(椎間板ヘルニアは体調の悪さがある時に起きています、特別なモノではありません)
  12. 背骨のズレと、ある方は椎間板ヘルニアも解消していきます。
  13. そして、背骨のズレを起した部分を見つける為に検査することをしていきます。

肩こり、肩の痛み
ひどい肩こり、肩の痛みの方もいますから、数回かかります。揉めば良いと言う訳でありません。
確認することが大切です。
本当の肩こり、肩の痛みの原因は、背骨のズレを起こしている原因にあります。
本当の肩こり、肩の痛みの原因を解消する為には、さらに体質改善の矯正が必要になります。
肩こり、肩の痛みを揉んだりマッサージしたりして楽にできても原因が残ったままになっていますが原因を変えていくことは簡単ではありません。
体質改善で原因を変えていくのは数か月以上かかります。
湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをして楽になっても原因が、すべて残ったままになっています。
原因もいつまでも同じままではいられません。

 

また、眠りが浅い方も肩こり、肩の痛みになります。

 

肩こり、肩の痛みの原因

体には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが溜まっていきます。
掃除をしても、洗濯物を干そうとしても買い物をしても、車の運転をしても、歩いても階段を上ったり下りたりしても多く生み出されていくものが体の弱い部分にたまっていきます。
肩こり、肩の痛みを解消する
最近は多くの方が携帯やスマートフォンを操作したりタッチしたりしていますので、細かいところにタッチしたり操作したりすると肩や腕や筋肉を多く使っていますので筋肉疲労が起きていくんですが筋肉疲労が起きる時には筋肉だけに疲労がたまることはありません。
筋肉に疲労が溜まりながら、さらに体の奥にあるものに疲労を積み重ねていく結果、積み重ねたものが背骨のズレを起こして行きます。
疲労というのは外からも中からも体の崩れを起こしていき、体の崩れが背骨のズレを作ります。
つまり肩こりというのは筋肉の疲労や緊張などで コリを起こしながら体の中からも崩れを起こし背骨のズレを起こしています。

疲れの蓄積が疲労になり疲労が蓄積したことが蓄積疲労になる

肩こりを起こしている時には筋肉にも疲れが溜まりながら身体の奥に疲れがたまることが連続して起きてしまうと蓄積疲労になっていき蓄積疲労から背骨のズレを起こして背骨のズレを起こすことが原因で筋肉は余計に引っ張られたり緩んだりしながら老廃物を多く貯めてリンパの流れを悪くしてしまいます。
弱い部分にたまる蓄積疲労

眠りのトラブルから肩こり、肩の痛み

肩こりや肩の痛みが起きる時には必ず調子を落としていて強く感じたりひどく感じたりしますので体調を落とす時には疲れやストレスだけではなく眠りの問題も関係している場合が多くありますので多くの方が眠りの浅さに気がついていないで日常的に生活することで負担になってしまい強い肩こりを感じたりひどい肩こりを感じる場合があります。
メモリというのも二つ折りの眠りがありますので全員の方がどちらかに属しています。
脳が寝るのが熟睡

 

眠りというのは人が布団の上で横になって目を閉じてスースー寝息を立てていれば寝ているというわけではありません。
眠りというのは大脳が寝ていることを言いますので大脳が寝ている時間というのは6時間の睡眠時間がある方でも30分取れればいい方なんです。
30分の大脳が寝る時間を取っているのか、取れているのかということが眠っているのか眠れていないのかという判断につながります。
眠りと肩こり、肩の痛み

不眠症と肩こり、肩の痛み

不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪く一時間も二時間も眠れないのが不眠症のような気がしますが実は夜中に何回も目を覚ますのも不眠症の特徴なんです。
不眠症と肩こり、肩の痛み
夜中に何回も目を覚ましてもすぐ眠れるため自分が不眠症になっていることさえ気がついていないことがあります 。
不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪いのと夜中に何回も目を覚ますのと夢ばかり見て寝た気がしないというのが不眠症です 。
眠りの問題を抱えている方ほど体調を検査してみると異常と思えるほど落としていますので奈落の底のような体調をしていたりどん底ので体調をしていても痛みやコリが麻痺した状態でモルヒネが多く出ていると感じていません。

 

不眠症と肩こり、肩の痛み

不眠症の方も自分で不眠症と思っていない方や考えていない方が多くいるんですが不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったり多くの方が夜中に何回も目を覚ましたりトイレに行ったりということで回数が多く長く眠ることができない場合は夢ばかり見て寝た気がしないという現象が起きています。
不眠症の方はただ眠れないだけではなく大脳が急激に弱っていき弱っただけでは済まなくて疲弊状態に陥ったり衰弱状態になっている方までいますので脳の力を上げない限りは肩こりが改善しないという場合もあります。
脳のトラブルが起きた時には脳細胞の急激な減少も起こしていきますので記憶力の低下からうっかりや物忘れや取り違えなどを色々な現象が起きて行きますので進行していくということも考えなければいけませ。
眠りができないのに体が元気かと言うとそうではありませんので感じないだけで色々な症状が実際に起きているのに自分では分かっていないということが多くあります。
大脳が急激に弱ってしまうと脳から出るホルモンで脳内麻薬というホルモンが出てきますのでモルヒネに似た物質が出て痛みやコリを感じなくなっているという方が多くいます。

 

大脳を改善するというのは簡単な方法で行くことはありませんので、大脳が弱った時には自律神経の失調状態も起きないぞの支配力低下から色々な状態が起きていきますし、当然として骨盤の歪みや骨盤の開き背骨がズレているんですが、ガタガタ状態になっていても何も感じ取ることができない方もいます。

 

睡眠負債と肩こり、肩の痛み

睡眠負債と肩こり、肩の痛み
睡眠負債の方は特徴がありますけど目が覚めないのが特徴で夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勝手に判断しています。
先ほども説明したように布団の上に横になってスースー寝息を立てていれば寝ているのかと言うと寝ているわけではありませんし脳の中が寝ているのかどうかなんです。
脳が寝ていることを熟睡と言いますが熟睡ができているのかどうかなんです 。熟睡ができていない限りは寝ているとは言えません。
6時間睡眠時間ある方が熟睡ができる時間は 30分以内しか長くてもしていません。

 

もし本当に、良い眠りをしているんであれば肩こり何かが起きることはなく寝ている間に筋肉のコリも解消しています。

睡眠負債と肩こり、肩の痛み

最近、一番、多くなっているのが睡眠負債なんですが睡眠負債というのは不眠症とは違って夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがないんですが眠りが浅い睡眠何です。
夜寝ようとするとすぐ眠れていながら考え事をしている時間が3時間も4時間も5時間もそれ以上あって目が覚める瞬間に夢を見ているから夢しか記憶に残りませんので寝ていると思っている方です。
睡眠負債と肩こり
もし本当に良い眠りをしているんであれば肩こりがひどくなることもありません。
結果的には不眠症と同じような現象が起きてしまい骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレがあってもそれ以上の椎間板ヘルニアが起きていても痛みやコリを感じなくなってしまいますし風邪を引くことも元気がないからできません。
不眠症も睡眠負債も脳の問題ですから脳細胞の急激な減少が起きることは当然の結果ですし記憶の問題がなくなっていたりうっかりや物忘れが増えていくます。

 

 

体質改善と肩こり、肩の痛み

体質改善と肩こり、肩の痛み
体質改善という治療は例えばですけど筋肉が硬くなったものをどんなにマッサージをしても電気をしても針を刺しても気をしていても指圧をしてもボキボキしても改善しないものを柔らかくすることができる治療です。
また背骨のズレの原因になっているものの弱さを改善していく治療でもあります。

 

肩こり、肩の痛みと体質改善と眠り

体質改善の施術と肩こり、肩の痛み

背骨のズレを起こしている原因を体質改善という治療を用いて変化させることができます。
肩こりになってしまう背骨のズレというのも原因があるから起きている現象ですから、原因というのは疲れやストレスが多く貯まる弱い部分になりますので弱い部分が、どこなのかで治療する部分が違います。
体質改善の治療は特殊な治療ですから初回からできることはありませんので、早い方で3回目ぐらいからできる可能性がありますが断言できるものではありませんので、治療を開けないで来ている方ほど早くできる場合があります。
疲れやストレスの蓄積と肩こり、肩の痛み

 

多くの方が本当の肩こりの原因を知ったら驚く方が多くいますが当院では病気の治療をしているわけではありませんし病気と言ってるわけではありませんので注意するようにしてください。

 

肩こりと言うと最近、多くのテレビの特集で、肩こりの原因は病気の一環だったとか言われていますが、病気を疑うのは、もちろんなんですが、そのためにも、まず体を整えていくことから始めなければいけませんので、肩こりを解消すれば、色々な症状が楽になることもありますし、ストレッチをしたり、ネックレスをしたり、マッサージをしたり、肩こり解消グッズを使うよりも薬で抑えるよりも体操をするよりもサプリメントを飲むよりも原因から解消する事を考えなければいけません。
肩こりにはどうして肩こりになるのか原因がありますから原因を見つけ出すことは検査することなんですが検査できない方が多くいますので当院では検査をすることで原因を見つけ出すことをしています。
肩こりを解消しようと思うなら家族の人に肩を叩いてもらったり、揉んでもらったり、専門家の先生にマッサージをしてもらったり、指圧をしてもらったり鍼灸をしたり、整体院やカイロプラクティック院に行って骨盤矯正や背骨矯正をしたりボキボキしたり、低周波治療器や電気などをかけて物量で痛みやコリを散らしたり色々な方法があります。
整体院やカイロプラクティック院では骨格矯正を行っていますので骨盤矯正や背骨の矯正を行っているんですが、保険が効くところでは、骨格矯正もしていませんし骨盤矯正や背骨の矯正も行っている所がありません。
しかし肩こりと言うと、筋肉のコリと背骨のズレが合わさって起きています。

 

 

 

 

 

肩こりというのは、どうして肩こりが起きるのかという理由がありますので、何も原因がなくて筋肉の凝りが起きることはありませんが、多くの方は筋肉のコリという意味をわかっていないで肩こりというのを使っています。
専門家の先生も肩こりのコリという意味が分かっていないで、なんとなくイメージをして矯正をしていることがあります。
コリというのを検索してみると凝り固まる というのが、一番に出てくるんですが凝りというのは、筋肉の緊張や固まった状態のことを言いますので、筋肉のコリが起きれば、当然、中にある血流が悪くなり、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積するということは起きてしまうんですが、単純に本当にそれだけなのかということを考えなければ肩こりを解消するために良い方法は見つかりません。
確かに毎日毎日肩や腕や指を使うことが多くあり筋肉の疲労から筋肉が固まることがあるかも分かりませんが、当院で検査をしてみると今まで肩こりの方、全員に対して検査した結果、筋肉の問題で起きている パーセンテージを言えば、2割から3割程度にとどまっています。
普通一般的に筋肉の状態を検査する方法とはないのが、実情ですから触ってみてかたければ問題あります。
揉んだりすればやらかくなるというイメージでしていると思います。
しかし本当にコリが良くなったのかということを確認はしていません。

 

肩こりを解消して楽にしていくためには色々な方法があると思いますが肩こりと言うと代表的なものは湿布を貼ったりすることでも楽になることもあるために多くの治療法があると思いますが整体やカイロプラクティックでも肩こりを解消しています。

肩こり、肩の痛みを楽にしたり解消する方法

最近はテレビの特集や雑誌の特集などでも肩こりを解消する方法がいろいろ紹介されていますが特に最近は情報番組が多いために肩こりは実は病気だったという番組もあるぐらいですが肩こりというのも筋肉のコリだけで起きていることもあれば筋肉の国だけでは起きていない肩こりがあったりテレビなどでも肩こり、首のこりは実は病気だったということまで言っています。
テレビなどでも言われている肩こりや首のこりはどこから起きているのかという問題なんですが実はテレビでのでも入っているものは遠からずなんです。
今から、説明していきたいと思っています。

 

肩こり、肩の痛みを解消する方法

肩こりや肩の痛みなどが起きたら何をしたら良いのか、どこに行ったらいいのか、いいところがあるのかなどいろいろなことを考えなければいけませんが、何をしたら良いのか、どこに行ったらいいのか、良いところがあるのかということを考えるよりも肩こりがどうして起きているのかということも考える必要があります。
肩こりが何なのかということを説明できる一般の方も少なく専門家の先生も多分存在していないと思います。
というのも肩こり、肩の痛みを検査できる先生が少ないからだと思いますし、肩こりが本当にどこから起きているのかということを説明できる方は少ないようですから、説明ができなければ本当に肩こりを検査することはできていません。
当院ではいつもやっている肩こりの方が来られたら検査することをしていますが多くの治療院では検査をしてないでただ単純に治療をやっている場合が多くあります。
特に保険がきく治療院というのは検査をしていないから低周波治療器や電気などでコリを散らしているという場合が多くあるみたいです。
肩こりできているわけですから、肩が張っていますねとか、肩が硬くなっていますねとか、筋肉が硬直していますねっという感じは普通、当然の結果ですから検査ではありません。
肩こりで喜多方の形を触って、そういうことを言うのは、本当に検査をしてわかっているだけではなく触っているだけですから 。

 

肩こり、肩の痛みと湿布を貼る事

肩こり、肩の痛みと湿布を貼る
肩こりが起きたら湿布を貼るということは普通一般的に多くの方がやっている方法なんですがシップというのは肩こりの初期では効果があるかも分かりませんが肩こりも原因があるとしたら進行していくということも考えなければいけませんので湿布を貼って肩こりが楽になる程度の肩こりであれば楽になっていきます。
湿布というのは炎症や腫れを抑える効果があったりこりを解消する効果があると思うんですが薬剤でスースーするインドメタシンという薬剤や冷たいことで冷やすということで効果を出していきます。
本当に筋肉が凝りを起こしているだけでは効果があるんですが違うところから来ている場合もあるし進行してしまったら湿布を貼っても効果がなくなってしまうということもあります。

 

肩こり、肩の痛みと薬・サプリメント

肩こり、肩の痛みとサプリメント、医薬部外品
肩こりと言うとサプリメントというのもあるし薬を服用したりすることでも効果は上がりますが先ほども湿布の項目で説明したように肩こりの原因があるとしたらいつまでもサプリメントばかり飲んでしまっている時間が経過してしまったら進行してしまっているということもあるということです。
サプリメントの中には効果があるというミネラルやビタミンや何かのエキスが入っていることがありこりを解消したり循環を良くしたりリンパの働きを解消したりということで効果を出しているようです。
あくまでもわかる範囲のことですから何でもかんでも全てを書いているわけではありませんので注意してください。

 

肩こり、肩の痛みとネックレス

肩こり、肩の痛みとネックレス
肩こりに効果があるというネックレスや磁気のネックレスをはめていらっしゃる方も多くいますが時期が解消できるということや何かの物質が入っているネックレスというのはあるみたいですから一概に言うことはできませんが気がしているわけではありませんが本当の原因を見つけたさなければいつまでたってもということもあります。
これも個人的な見解ですから、けなしてるわけではありません 。
ただネックレスをはめるよりも本当の原因を見つけ出すためにも検査をして状況判断をしなければいけないので、ただ揉めばいい、湿布を貼れば良い、サプリメントを飲めば良いというわけではありません。

肩こり、肩の痛みとストレッチ

肩こり、肩の痛みとストレッチ
肩こりという音筋肉のイメージがあるためにストレッチした方がいいとかストレッチするとリンパの働きが解消されて老廃物が多く流れていくから循環が良くなるんだという感じでストレッチをしている方が多くいますがストレッチしても本当の原因を解消できるわけではありませんが一時的な対象にはなる可能性もあります。

 

肩こり、肩の痛みと鍼灸、指圧、ツボ

肩こり、肩の痛みと鍼灸、ツボ
肩こりと言うと鍼灸をしたり指圧をしたりツボを押したりという感じが多く見受けられますがこれも個人の感想ですから一概にすべてのものを悪いというわけではありませんが、本当の原因を見せて出すことをしなければ、ツボを押しても針を刺しても、お灸をしても効果は上がる可能性もあるんですが原因を見つけ出すことまでしていません。

 

肩こり、肩の痛みと頭痛

肩こり、肩の痛みと頭痛、頭の痛み、偏頭痛
肩こりが起きてしまったら同時に頭痛が起きてしまっているので肩こりから頭痛が起きているという感じで説明がされている場合も多くあるんですが別のものが両方同時に起きていると考えた方がいいと思います 。
肩こりというのも強い時と軽い時があると思いますので強い時には何かが起きているから強くなっているわけですからその時に頭痛が同時に起きていると考えた方がいいということですね。

 

肩こり、肩の痛みとマッサージ

肩こり、肩の痛みとマッサージ
肩こりと言うとマッサージということが多く挙げられるんですが家族の方に肩を叩いてもらったり揉んでもらったりマッサージをしてもらったりまたは専門家の先生にマッサージをしてもらうこともいいと思いますが筋肉がほぐれてリンパの働きが解消されて老廃物が多く流れていき循環が良くなることから多くの方が肩こりを進めているようですが肩こりを筋肉のコリだと決めつけてしまうのも早いと思います。

 

どうしても一般的に肩こりと言うと筋肉のコリというイメージが強いために筋肉のコリを解消しても楽になることが多くあるんですがその先にあるものを見つけ出さなければいけないのに筋肉のコリをほぐすことで解消してしまうため原因が残ったままになっています。

 

肩こり、肩の痛みと病院・病気

肩こり、肩の痛みと病院、病気
最近はテレビの特集などでも肩こり首のこり実は病気の現れだったという感じで特集を組んでいることもあるぐらい本当は病気の可能性もあるぐらいですから簡単に筋肉のコリだけだと思わないで欲しいということなんですが病気として完成してしまったら病院に行って検査をして見つけ出さなければいけません。
しかし病気というのは完成するか完成間近でやっと病院に行って検査すると反応が出てきますから、それ以外では出てきません 。
内臓というのは反応が、すぐ出てきやすいものもあれば出てきにくいものもあります。

 

病院で検査をしてみて異常が見つかればもう病気になっているということですから何の病気になっているのかの違いだけであり肩こりと肩の痛みというのも心臓の場合も多くありますので息苦しさや胸苦しさやトイレが近いとかいう感じも心臓の場合もあります。
しかしもし病院に行って検査をしてみても異常が無ければ、内臓の病気ではないので病気ではなければ当院の方が専門家です。

 

肩こり、肩の痛みと整体・カイロプラクティック

肩こり、肩の痛みと整体、カイロプラクティック
肩こりを解消するために整体院やカイロプラクティック院を訪れる方も多くいますが整体やカイロプラクティックの矯正というのは保険はききませんが、保険が効くところではできないことをやっています。
保険がきくところでは矯正はしていませんので、保険がきくところでは、マッサージをしたり指圧をしたり鍼を打ったり呼吸をしたりという感じです。
肩こりというのは骨格構造つまり背骨のズレから起きて筋肉を引っ張ったり筋肉が緩んでしまったりということで肩こりを起こしていますので筋肉だけで起きている肩こりは存在していませんので必ず背骨のズレを矯正しなければいけません 。
ボキボキしたり専用の矯正台でドスンと落としたりアクチベーターテクニックというのでパチンとしたりという矯正を行っていると思いますので、主には背骨のズレを矯正して矯正する前に筋肉を揉んだり矯正した後に低周波治療器や電気などをかけたりということだと思います。

 

当院でも昔は低周波治療器や電気などを多く使っていましたが今では一切の電気や機械を使うことはしていませんのでての技術だけで検査して見つけ出して矯正することをしています。

 

当院の矯正は他の整体やカイロプラクティックの矯正とも違います。

 

当院の肩こり、肩の痛み解消法は

肩こり、肩の痛みを解消する
当院では肩こりを治療する時にはボキボキしたり痛いこともない矯正をしていますし電気や機械を使ったりすることはしていませんので院長のテクニックだけで肩こりを原因から解消することをしています。
肩こりを解消するためにはまず肩こりを楽にすることから始めていますが、他の治療院と同じように筋肉を揉んだり筋肉を柔らかくしたり筋肉をほぐしたりということはしています。
筋肉から解消していくためにはその先にあるものを見つけ出すことをしていくからです。

筋肉のコリ、緊張、リンパの解消ができたら

筋肉のコリと緊張とリンパの解消ができたら次のステップでは背骨のズレを見つけ出して矯正することを痛くない方法でしていますが最近多くの方が体調が異常と思えるほど悪いために背骨のズレを起こすというよりも背骨のズレを伴いながら骨自体が炎症や腫れを起こしている段階まで進行してしまっている方がいます。
もちろん骨が炎症や腫れを起こすということは普通では、起こらない問題なんですが、あることが理由で起きている方が多くなっているので説明に加えています。
この説明は下の方の睡眠の項目でして行きます 。
筋肉は解消できて背骨のズレも解消できて場合によっては椎間板ヘルニアがあれば椎間板ヘルニアを解消して骨の炎症や腫れがあれば骨の炎症や腫れを解消して骨のズレを起こした原因がありますので原因を見つけ出すことをしています。

 

普通の整体やカイロプラクティック院では背骨の矯正顔もですから、どうして背骨がズレたのかということは関係なく、そこまで検査をしていません。 検査はしていないということは治療もしていないということになります。

 

背骨のズレの理由

背骨のズレが起きるのは普通に地上で多くなるものが原因なんですが多くなるものは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで生み出されていくものが弱い部分に溜まっていくんです。
弱い部分に溜まるのは疲れやストレスです。
疲れやストレスがどこに溜まるのかで体に感じてしまうダメージが違うために必ず弱い部分に多くの疲れやストレスが溜まりながら骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを起こしていきます 。
疲れやストレスと肩こり、肩の痛み
疲れやストレスが溜まっていない方はいませんので、生きている限り、自分の中の弱い部分に疲れやストレスが溜まっていき多くなればなるほど痛みやこりに繋がるだけではなく細胞の変化が起きて病気へと進行していきます。

 

最近多くのテレビの特集などで肩こりは病気の可能性もあると説明したように全く違う説明ではないんですが今現在すぐというわけではない可能性もありますので、すぐの方は病院に行って検査を受けてみて病気ではなければ今現在は、まだ完成していないという状態だけです。

 

最近は多くの方が気が付いていないで不眠症と睡眠負債の二つに分かれるぐらい多くなっているものです。
眠りが浅いということは大脳や大脳だけではなく身体も弱っていき内臓も疲弊状態や衰弱状態になっている方が多くいるんですが眠りが浅いと脳内麻薬が多く出てしまいモルヒネに似た物質のため痛みやコリもわからなくなっている方が多くなっています。
麻痺していれば検査をしてみて骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくはあっても背骨がズレて、ガタガタ状態になっていて椎間板ヘルニアが起きていても痛みやコリを感じることもなく生活することができます。
疲れやストレスと肩こり、肩の痛みと背骨のズレ
脳が弱っているわけですから弱っただけではなく、疲弊したり衰弱状態になっていると痛みやコリにも鈍感になって感じることができなくなっているだけでは済まなくなって、脳細胞の急激な現象起きたり認知症や痴呆に進行してしまうことがあり、色々な物事を分からなくなっていきますのでまず始めは物忘れや、うっかりや記憶の問題として起きて行きます。

 

 

 

当院では北九州市八幡東区からも多くの方が肩こりを解消するために訪れているんですが、当院の矯正は原因を見つけ出して原因から変えていくから評判なんです。
肩こり、肩の痛み
肩こりと言うと表面上の筋肉のこりというイメージが強いために、筋肉のコリばかり解消しても楽になることがありますが、本当の原因は残ったままになっています。
筋肉を揉んだりマッサージをしたりという行為も重要なものなんですが、そればかりしていると原因もいつのまにか進行していくということが起きてしまいます。
低周波治療器や電器と肩こり、肩の痛み
肩こりと言うとマッサージをしたり揉んだり、サプリメントを飲んだり、肩こり解消グッズを使ったりネックレスをしたり、湿布を貼ったりストレッチをしたり、体操したり肩甲骨をはがしたりという治療法が多くあるんですが、本当の原因を見つけ出すことをしていませんので、原因が残ったままになっています。

 

肩こり、肩の痛みとは

肩こりというのは主に筋肉のこりというイメージがありますが肩こりを起こしている一番の筋肉というのは僧帽筋という筋肉になりますのでテレビなどでも何かの薬剤を塗ったりすることも僧帽筋の筋肉が紹介される場合があります。
下のイラストの筋肉のイラストで右側の筋肉が僧帽筋という筋肉になります。
肩こり、肩の痛みとは
しかし肩こりというのは僧帽筋の筋肉だけで起きているこれは、ありませんので、どうして筋肉の凝りが起きるのかということを見つけ出さなければいけませんが、筋肉のコリというのは、筋肉の緊張だったり筋肉疲労だったり筋肉が一時的に硬くなる現象のことを言います。
肩こり、肩の痛みとは

当院の肩こり、肩の痛み解消法は

当院では肩こりや肩の痛みの解消をいつもしていることなんですが、いつもしている方法を紹介していきたいと思っています。
当院が肩こりを解消する時にはどういうやり方をやっているのかという方法なんです。
順を追って説明していきますので順番に必ず見てください。
まず当院では予約制をしていますので必ずお電話で『ホームページを見ました』とか、『初めてです』という言葉を付け加えて予約をするようにしてください。
予約する時には 、来院できる日にちと希望する時間を、あらかじめ決めてお電話してもらえれば、空いてる時間だったらすぐに予約することができますので5分前においでください。
当日5分前に来られたら住所と名前とお電話番号を記入する用紙がありますので記入されて肩こりの項目に〇をされてください。
必要事項を記入されたら、待合室から中に入ってもらって院長とデスクに向かって確認を行いますので『肩こりを希望する』という旨を伝えてください。
確認作業が終わったら矯正台にしておきに寝てもらうと思いますので力を抜いて寝ているだけで、大丈夫なんですが、顔の部分が硬いと思う方がいますし、顔の部分が皮になっていますので臭いを気にする方がいますのでご自分のタオルなどをお持ちであれば引いてください。
タオルでもハンカチでも構いませんが厚みがあるほうがいいと思います。

肩こり、肩の痛みの治療

まずは何と言っても肩こりですから筋肉の凝りからほぐして行かなければ、その先にあるものを見つけ出すことはできませんので、筋肉からほぐしてマッサージをしたり柔らかくすることをしていきます。
マッサージをすることやもんでいくことで、リンパの働きが解消されて老廃物も流れていきますが筋肉だけで終わることはありません。
筋肉が柔らかくなったり解れたような感じになったら次の段階に進んでいきます。

背骨のズレを検査

筋肉がほぐれてきたら次の段階として背骨のズレの検査をしなければ、矯正ができませんので当院では必ずズレの検査をすることを優先的にしています。
この段階で背骨の骨がズレがある部分を見つけ出すことをして行きますが最近は背骨のズレだけではなく場合によっては椎間板ヘルニアということが起きている方までいますので、椎間板ヘルニアも見つけ出して矯正しなければいけません。
椎間板ヘルニアというのは骨と骨の間にある軟骨、別名、椎間板とも言いますが、椎間板がずれが大きいために膨らんでいる状態のことを言います。
椎間板が膨らんでいると神経を圧迫することもありますので圧迫したら痛みになったりしびれになります。
椎間板の問題が起きたり、神経の問題が起きたりした時には痛みになってしまいますのでコリとは違います。
まずは検査をして背骨のズレを発見したり椎間板ヘルニアがあれば検査をすることで見つけ出すことをしています。
また最近は普通では起きないんですが骨自体が炎症を起こしたり腫れたりするか違います。この現象は特別なものですから検査をすることで見つけ出すことも可能なんです。
筋肉の緊張と肩こり、肩の痛み

背骨のズレを矯正する

検査をして歪みやズレを見つけたり椎間板ヘルニアを解消するための方法というのは当院ではボキボキもしないし電気、機械を使うこともなくマッサージでもなく矯正をして整えていくことをしていますが痛くない方法でやっています。
背骨のズレや椎間板ヘルニアを矯正する方法というのは一番近い言葉を探せばマッサージをするような感じで背骨の矯正や椎間板ヘルニアの矯正をして整えていくことができますがマッサージをしているわけではありませんので注意してください。
当院の院長は整体やカイロプラクティックの技術の中でもボキボキしたりすることもなく矯正をすることができますのでマッサージをするような感覚で骨盤の歪みや背骨のズレも矯正して椎間板ヘルニアも解消することができるという特殊な技術を持っています。
肩こり、肩の痛みとは
背骨のズレを矯正できたら次の段階に進みますが背骨のズレも原因があって起きている現象です。

背骨のズレを起こした原因

普通、整体院やカイロプラクティック院では骨を矯正したら、あとは低周波治療器は電気という感じが多いと思うんです。
当院ではさらに一歩、進めて背骨のズレを起こしている原因を見つけ出すことをしています。
背骨のズレを起こす原因というのも、特別なものでもなく毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで、多く生み出されていくものが、弱い部分にたまるのが原因です。
それが疲れやストレスです。
疲れやストレスと肩こり、肩の痛み
背骨のズレを起こす原因というのは弱い部分に溜まっていく疲れやストレスが原因ですが、疲れやストレスというのは誰でもあるものですし弱い部分というのは誰でもあるんですがどこが弱いのかで、症状が起きる部分や痛みが凝りを切る部分が違います。
肩こり、肩の痛みと歪みやズレ

 

 

 

 

当院の肩こり、肩の痛み施術の方法は

まず当院では、予約制になっていますので、来院できる日にちと希望する時間を決めたら、お電話で初めに、『初めてです』とか『ホームページを見ました』と言って話を進めてください 。
希望する日時が空いていたらすぐに予約することができます。
そして当日は予約時間の5分前には、来院してください。
当院に来られたらカルテに必要事項を書いてもらいますので名前と住所と電話番号は必須ですからご記入してください。
そして矯正を希望する肩こりに〇をされてください。
カルテをスタッフに渡したら待合室から中に入ってもらって、院長が症状や痛みやコリを感じるところをお聞きします。
症状を感じているところを的確に場所を示してもらえれば、あとは、こちらで検査をします。
患者さんからお話を聞いた後は、矯正する台に寝てもらいますので、痛くないですから安心して寝て下さい。
当院の院長は一番わかりやすいように矯正した後や治療した後に説明するのももちろんありますが矯正や治療を行いながら同時進行でその場で確認しながら説明を加えて行くようにしています。
あとで説明するよりも、その場の方が分かりやすいためなんですが、多くの方は終わった後は覚えていませんから安心してください。
肩こり、肩の痛みとは
まずは筋肉から

筋肉のコリから解消

まずは何と言っても肩こりですから、筋肉の凝りから始めなければいけませんが筋肉のこりというのはどういう意味なのでしょうか。
多くの方がこの質問をすると答えられないこともありますので筋肉の緊張だったり筋肉疲労だったり筋肉が一時的に固くなった現象のことを言いますのでこれらのものが起きているとリンパの働きも低下して老廃物が多く溜まっているということが起きています。
何も原因がなくてリンパの働きを悪くなることもありませんし老廃物がたまるということはありません。
ということを考えればリンパマッサージというのは軽いマッサージしかしていないということで全然、検査も何もしていない軽いマッサージたと言えます。
リンパが流れていかない原因はしっかりとありますから原因から改善していかなければ、また、すぐに滞留が始まり老廃物が多く溜まっていきます。
当院では、ただ揉んだりしている訳ではなく、マッサージしているわけではなく、筋肉の凝りが解消できたのかということも検査していますし、本当に筋肉の凝りがあるのかということも検査しています。 当院では簡単にしている検査ですけど 誰でも真似できるものではありませんので特殊な検査になります。
肩こり、肩の痛みとは筋肉から
肩こりと言うと触ってみたり揉んだりして硬さを確認して肩が凝っていますねという状態説明する方が多くいますが、触ってわかるものでもなく筋肉や皮膚というのも個人差がありますから、一概に触ったり揉んだりして硬さを判断できることはありません。
筋肉のコリや緊張や一時的な体がほぐれてきたら次のステップに進みます。

背骨のズレと肩こり、肩の痛みの関係

肩こりと言うとどうしても筋肉のこりというイメージが強いためにその先にあるものを見つけ出すこともしていませんし検査することもしていませんので多くの場合は背骨のズレが残ったままになっています。
背骨のズレというのも特別なものではありませんので日常的に誰でも起きているものなんですが専門家の先生じゃないと見つけ出すことはできません。
背骨のズレの専門家というのは整体院やカイロプラクティック院になります。
しかし矯正を行う整体院やカイロプラクティック院では矯正を行うわけですから矯正を行うところというのは保険はききません。
保険がきくところというのは骨盤矯正や背骨の矯正をしていません。
しかし肩こりと言うと、筋肉のコリと背骨のズレが合わさって起きています。
筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから、背骨がズレることで筋肉は引っ張られたり、反対側は緩んだりして、リンパの働き悪くなり老廃物が多く蓄積していくということが起きています。
背骨のズレが解消できたら次のステップです。
ここで説明しておかなければいけないんですが最近時々肩こりだと思って来られる方を検査してみると普通では起きない現象が起きていることがありますので説明を少し加えます。

骨の炎症やハレから肩こり、肩の痛み

普通は筋肉の疲労が起きてさらに背骨のズレが起きて筋肉は引っ張られたり緩んだりして、筋肉のコリを起こしという段階なんですが最近、多くの方が体調を異常と思えるほど落としていますので、体調を落とすと骨が炎症や腫れを起こしてそれが肩こりだと勘違いしている方がいます。
もちろんこれは普通のことではありませんので、異常と思えるほど体調を落としている結果で骨が炎症や腫れを起こしているという現象なんですがここまで進行してしまうと厄介な状況になっているということもありますので、それを検査することで見つけ出すことをして解消をしていきます。

 

 

 

北九州市八幡東区からも多くの方が訪れる肩こりなら30年のカイロプラクティック徳力整体院。
肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボよりも薬よりも注射よりも原因から解消すること。
肩こりが起きるときには体全身に疲れやストレスが多くたまっている時で強くなります。肩こりの強さが変化するのは疲れやストレスに関係があります。軽い時もあればコリが強い時もありますので。
コリが起きるのは筋肉の場合もありますが、今まで30年間、肩こりを解消してきましたが筋肉のコリを伴いながら背骨のズレを同時に起こしています。
肩こりの治療を受けた方の感想

 

一人として筋肉のコリだけでの方はいませんでした。肩こりの方、全員が筋肉のコリと背骨のズレの両方がありますが、多くの場合、背骨のズレを矯正しなくても筋肉をマッサージしたり湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをすると、楽になります。
しかし背骨のズレが残ったままになっています。

肩こりには

  1. 筋肉のコリ
  2. 背骨のズレ
  3. 背骨のズレを起こした原因

     の3つが関係します。

肩こりは筋肉のコリから解消

肩こりと言うと筋肉のコリと思う方が多くいますがコリと言うのは筋肉疲労や筋肉が緊張した状態の事を言います。筋肉疲労や筋肉が緊張したものもレベルと言うか段階があります。軽い段階であれば自力でも解消したり湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても改善できることもあります。
しかし多くが筋肉疲労や筋肉が緊張した物ではありません。当院では検査する事ができます、それも他では検査できないような事をしています。本当に筋肉のコリがあるのか、あるとしたら、どの段階のコリなのか。
もちろん筋肉のコリがあればコリから解消する事をしていきます。しかし当院では、さらに一歩、最近を見据えていますから普通は筋肉のコリがある時には背骨のズレを伴っていますから背骨のズレを見つけていく必要があります。最近は多くの方が体調を落としていますから筋肉のコリを解消する施術を受けた後、ダルクなる場合があります。しかし安心して下さい。施術を受けることで体調が、体力が回復していくからです。
肩こりとストレスと筋肉
何も検査もしないで筋肉をほぐすことはしてません。筋肉を触ってみて段階を検査することから始めていきます。筋肉がコリを起こす時には例えば10段階のコリがあるとしたら10段階中、どの段階なのかです。ひどい方ほど多い訳ですから10段階の方もいるかも知れません。しかし今まで30年間、肩こりを解消してきましたが、一人として10段階の方はいません。
多くの方が、ひどく肩こりを感じていても筋肉のコリが4段階か3段階の方ばかりです。コリと言うのは筋肉疲労、筋肉の緊張の事です。
多くの治療院では検査もしていない場合があります。肩こりになる肩と言うのは表面上に皮膚と皮下脂肪と筋肉とじん帯、骨(肋骨、背骨のズレ)と、それらの下には肺があります。
肩こりと言っても、筋肉だけで起きていることはありません。しかし筋肉さえ、ぼぐしたりマッサージしたり低周波治療器や電器などをすると楽に感じさせてしまう事ができます。
当院のような検査も治療も特殊です。誰でもできるものではありません。
どれくらいのコリなのか、と言うことですが、筋肉のコリがある場合は、まずは筋肉のコリから楽にしていきます。
筋肉のコリがあり、コリがほぐれてきたら、次は背骨のズレの検査をしていきます。

  • 背骨のズレの検査
  • 当院で肩こりを検査した場合、全員の方が背骨のズレがありました。背骨のズレがある方も安心して欲しいのですがボキボキもしない痛くもない方法で矯正する事ができます。当院ほど怖くない痛くない背骨矯正をしている整体院、カイロプラクティック院はありません。

  • 歪みやズレが解消できたら
  • 背骨のズレが改善できたら、ズレが、どうして起きたのか見つけ出していきます。多くの場合、毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが弱い部分にたまったのが原因でズレが起こります。体の奥の弱い部分に疲れやストレスがたまったのが原因です。

     

     

    背骨のズレの検査

    筋肉と言うのは骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと筋肉は引っ張られていきます。引っ張られた反対側は緩んでいきます。そうするとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまっていきます。何も原因がなくて老廃物がたまる事はありません。多くの筋肉のコリの場合、背骨のズレが原因ですが、何も背骨のズレを整えなくても楽にすることはできます。
    マッサージしたり揉んだり低周波治療器や電器をしたりですが背骨のズレが残ったままになっています。そして背骨のズレを起した原因がありますから、筋肉だけ揉んでも背骨のズレとズレの原因を残したままです。どちらかと言うと重要なのは筋肉よりも背骨のズレの原因です。
    肩こりと原因
    肩こりには原因があるから肩こりになっています。
    肩こりを感じる方は、24時間、いつも肩こりを感じている方はいません。ふと思った時に肩こりを感じたりします。何かに集中していたりするとコリを感じない時間もあります。また日によって肩こりを感じたり、午前中はコリが軽い時もあれば、午後は肩こりで、つらかったりしています。
    どうして時間的な変化があるのか、日によって違うのか意味もあります。
    肩こりを感じているときには疲れやストレスの蓄積が関係しています。疲れやストレスのたまり度合いが深く関係しています。疲れやストレスが多くたまっていくと筋肉も疲労が多くなり背骨のズレが起こります。肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強くありますから筋肉ばかりほぐしても楽になります。背骨のズレがあっても矯正しなくても筋肉だけでも楽に感じます。
    しかし背骨のズレが残ったままになっています。そして何も原因がないのに背骨のズレが起こる事はありません。
    何かの原因があるから背骨のズレを起こしていますから。
    肩こりを、強い、軽いにかかわらず簡単に考えないで下さい。肩こりというと簡単に筋肉のコリだと思っている方が多くいますが肩こりと言うのは、もっと重要な意味を含んでいることが多くあります。

     

    ズレの原因

    背骨のズレも姿勢でもズレたりする事はありません。背骨のズレが起きるときには体の中から起きています。背骨は中枢神経を守る役目を持っています。簡簡単に姿勢で曲がったり猫背で曲がる事はありません。どうして、ズレるのかと言うと毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスの蓄積に原因があります。
    疲れやストレスは体にたまっていきますが、疲れやストレスが多くたまる部分は体の弱い部分です。弱い部分は筋肉だったり、関節だったりと言う感じなんですが、それだけではありません。さらに筋肉よりも奥に重要なものがあります。その重要なものに疲れやストレスは多くたまっていきますから、それで背骨のズレになります。

     

    肩こりとストレスと筋肉と背骨のズレ

     

    普通一般の方も専門家の治療院の先生も筋肉のコリをわかっていなくて治療していることが多くありますので筋肉のコリが、どこまで起きているのかなどの筋肉などの原因なのかどう見つけ出すことをしなければいけないと思います。
    というのも今まで肩を揉んだりマッサージをしたりしても本当に筋肉が柔らかくなったという方はいませんので単純に筋肉を揉んだりマッサージをしたりすれば柔らかくなったと専門の先生も言いますが、そういうことはないと思いますのであまり変化はしていません。
    多分ですが全員の方が筋肉を揉んだりマッサージをしても筋肉が柔らかくなったなって思うことはあまりありません。

     

    もし筋肉を触って硬く感じていれば実際に筋肉が老化しているということはあると思います。 老化した筋肉というのは皮膚も伴いながら硬くなっていますので筋肉と皮膚が硬くなっている現象というのはどうかしているわけですから老化したものは、マッサージをしてももんでも電気をかけても注射を打っても老化した筋肉は柔らかくなることはありません。

     

    唯一筋肉と皮膚が柔らかくすることができるのはどうかしたわけですからどうかした方は物を変えることができるのは体質改善の治療だけになりますので体質改善で筋肉や皮膚を若返らせることができます。

     

    体質改善で変える

    誰でも弱い部分とそうでもない部分があります。弱い部分を少しずつでも強くしていくのが体質改善の施術です。体質改善はアンチエイジングとも言います。
    例えばですが肩こりの場合、筋肉が硬くなっている方がいます。筋肉が固くなるのも2通りの硬さがあります。一時的な硬さと永久的な硬さです。一時的な硬さであれば運動したり肩や腕を回したりすることや湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽になりますが、永久的な硬さの場合は、そうはいきません。その場合に体質改善の施術で変える事ができる訳です。
    1回で変わる事はありません。しかも初回からできませんし定期的に施術を受けていないと体質改善の施術はできません。
    詳しくは体質改善のページで説明しています。
    疲れやストレスは弱い部分にたまりますから、弱さを改善していかないと、繰り返しやすくなります。弱さがあるからコリを感じていない肩こりが楽な時も弱い体質は水面下で進行していきます。年齢以上に弱くなった部分が疲れやストレスをためやすくなり、ためてしまうと肩こりになるからです。これを少しずつでも変えていくのが体質改善です。

     

    肩こりとストレスと筋肉と背骨のズレと体質改善

     

    肩こりと睡眠負債と不眠症

    肩こりの方が自分でも気が付いていない状態で睡眠負債になっている方が多くいます。睡眠負債は不眠症とは違いますから不眠症は寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましたりすることが不眠症です。
    しかし睡眠負債は夜に寝たら朝まで目が覚める事はありません。朝まで目が覚めないけど眠りが浅いのが特徴です。しかも、夢を見ると言うよりも寝ながら考え事をしている睡眠をしています。
    寝ながら考え事をしている睡眠をしている時間が長くあり目が覚める瞬間に夢を見て目が覚めています。夢のほうが寝ながら考え事をしている睡眠よりも眠りが少し深いですが、両方とも眠りが浅い睡眠です。
    眠りと言うのは熟睡だけを言いますから、熟睡がどれくらい取れているかで違います。
    最近は多くの方が眠りが浅くなっていますが、気が付いていません。
    睡眠負債と肩こり

     

    肩こりの矯正を受けた方の感想と声

    肩こりの矯正を受けた方の感想を頂きましたので、受ける時の参考にしていただけたらと思います。

     

    • 40代の女性(北九州市小倉南区から)
    • 5年前から肩こりに悩んでいるので肩こりをどうにかしたくてマッサージをしたり整骨院に行ったり整体やカイロプラクティックに行って骨の矯正をしたりすることもしましたがあまり芳しくないので変えてみることにして整体の先生の矯正を受けていますが今までの治療と違ってしっかりと確認をしながら原因を見つけ出すことをしてくれていますので少しずつ肩こりが楽になっているのが自分でも分かります。

     

    • 30代の女性(北九州市八幡東区から)
    • 高校生の時から親に揉んでもらうぐらいひどい肩こりがあったので親に勧められてマッサージをしたりすることも多くありましたが自分でも筋トレをしたり腕立て伏せをしたりということで肩こりを解消しようと思っていたんですがどれもこれも効果がないということが分かったので何か肩こりが楽になる方法がないのかということをいつも考えているような毎日です。ここの整体の先生の肩こりを解消する方法というのはマッサージするような感じで矯正をしてもらうんですが筋肉だけではなく背骨のズレもマッサージをするような感じで解消することができるしさらに雷蔵の疲労も改善することをしてくれていますので肩こりが3回目ぐらいから楽になることがわかります。

     

    • 30代の女性(北九州市小倉北区から)
    • いつも肩こりで困っていますが、普段は家族に肩を揉んでもらったり近くにあるマッサージに行ったりして肩こりを楽にすることをしてきたんですが最近は家族に肩を揉んでもらってもマッサージをしてもしている時だけはいいような感じがするんですが1日ももたないうちにまた肩が凝りだしてしまいますのでどうにかしたくて整体の矯正を受けてみることにしました。 整体の先生の説明では筋肉のコリよりもどちらかと言うと背骨のズレと背骨のズレを起こしている肺と心臓が弱っていると言われてしまったことには驚きましたが最近は息苦しいことがあったり咳が多くなって出ているので納得してしばらくの矯正を受けてみたいと思っています。

     

    • 40代の女性(北九州市小倉南区から)
    • テレビや雑誌などでもいい運動法や体操を紹介されていることもあり自分でもストレッチをしたり運動をしたりという方法で肩こりを解消してきたんですが最近はいくら同じことをしても効果がなくなってきたのでどうにかしたくてマッサージを受けたり他の整体を受けたりしてきましたが効果がなくなってきたみたいなので自分には合わないのかなと思って他の正体の矯正を受けてみる決意をしました。ここの整体の先生の矯正というのはマッサージをするような感覚で矯正を行ってくれるみたいなのでいたともなく怖くもなくただ横になって寝ているだけで楽になっていきますので安心して受けていることができます。

     

     

    • 70代の女性(北九州市小倉南区から)
    • 湿布を貼ったりして肩こりを楽にしたり主人にも飲んでもらったりして肩こりを解消しようと思っているんですがどうしても3日と経たず肩こりを起こしてしまっているので肩こりの原因を探るためにも専門の先生に診てもらう為に整体に来ましたが肩こりの原因が内臓疲労からくると説明を受けた時にはびっくりしましたが最近は呼吸が浅くなっているような感じがしてため息ばかりついていることがあり胸苦しい感じがあったのでそういうところからも来ているのかなと納得しましたが治療を受けてみると徐々に呼吸が深くなって楽になっています。

     

     

    • 60代の女性(北九州市八幡東区から)
    • 今まではマッサージ行ったこともありますし整骨院で電気をかけてもらって肩こりを楽にしていましたが肩こりというよりも手の痺れが起きてしまっているので病院に行って検査をしてもレントゲンをとっても原因がわかりませんでしたので整体の矯正を受けてみることを友人から薦めてもらいましたので整体の矯正に来ました。

     

     

    • 50代の女性(北九州市戸畑区から)
    • 今まで肩こりと言うと自分で筋トレをしたり肩や腕や首を回したり体操をしたりストレッチをしたりという方法で肩こりを解消しようとしていたんですが初めは肩や首や腕を動かしたりすることで楽になっていたんですが最近は同じことをしても効果がなく肩こりに悩んでいました。

     

    肩こりの相談と受けた方の感想をいただきました。
    肩こり

     

    40代の女性(北九州市八幡東区から)
    中学生時代から肩こりを起こしてしまって家族の人に揉んでもらったり湿布を貼ってもらったりすることがあってマッサージにも言ったことがありますし整体にも行ったことがあるんですが来ている時はいいんですがしばらくするとまた元に戻ってしまうことがあって薬を飲んだこともあるし本当に肩こりというのも慢性化した状態になってしまうと厄介なものだなと思っていると知り合いから、ここの先生の紹介を受けました。 整体も行ったことあるから同じ矯正をするのかなと思っていたんですがここの先生は本当に一回では難しいみたいですが徐々に回復させていくことをすると説明をしてもらいましたので回復させるとはどういうことなのかわかりませんでしたが体が軽くなったような感じがして肩こりも徐々に楽になっていることに最近やっと気がつきました。

     

    30代の女性(北九州市八幡東区から)
    肩こりを楽にしたくてきたんですが最近、毎日毎日が憂鬱なぐらい肩こりがひどくて薬を飲むこともあったりサプリメントを試したりと色々なことをしてきたんですが今までは整骨院に行って電気をかけていましたが最近同じことをしても効かなくなってきたのでいい治療院がないか探していたんですが パソコンで検索してホームページを見つけてしっかりと文章を読むことをしたので納得したと言うか本当にそんなことがあるのかと思ったんですが実際に予約して行ってみると内臓から起きている肩こりだと言われてしまってショックだったんですが内臓でも病気というわけではありませんよと先生が説明してくださるので納得して内臓疲労から起きている背骨のズレから肩こりが起きていると言われました 。しばらくの治療が必要だということで今でも通院しているんですが最近は体も軽く以前のような状態が亡くなっています。

     

    50代の女性(北九州市八幡東区から)
    肩こりがひどくなったのは10代後半ぐらいからなんですが成長期だからかなっと思っていたんですが家族の人に揉んでもらったり整骨院に行って電気をかけたりということで肩こりを楽にしてきたんですが最近、動悸、息切れや 胸苦しい時が時々あって冷や汗が出るぐらいになってしまったので病院に行って検査してましたが異常なしで健康だと言われてしまい異常なしで健康だったらこんなことが起きるわけやないと自分でも思うぐらいでしたので色々探してここの整体に来てみましたが、ここの先生が言われるには肩こりが今起きている症状からこじらしてる状態で起きている肩こりだと言われてしまいました。 そして最近眠りはどうですかと聞かれたので眠りも浅いですと答えると眠りの浅さからくる肩こりもありますからねという状態です。 本当に言われることが的確なので安心してしばらくを受けてみることをしましたが今ではカタクリもなく胸苦しさも動悸もなくなって本当に良かったです。

     

    30代の女性(北九州市八幡東区から)
    中学時代から運動していたので筋肉は鍛えているつもりだったんですが10年以上前ぐらいから肩こりになってしまって運動しても筋肉を鍛えてもどうしても肩こりがなくならないので色々なことをしてきたんですが代表的なものは湿布を貼ったりすることや家族の人に揉んでもらうことや腕や肩や 首を回したりすることもいっぱいしてきましたが何をしても効果がなく運動不足じゃないのかなと思っていたので運動ばかりしていたんですが一向に改善しません。 筋肉以外で起きることはあるのかなと思って色々なサイトを見つけて研究しながらいいところに予約を入れてもらいました。 ここの先生は一回では難しいと言うのでしばらく通院が必要だと言われてしまったので通うことにしたんですが一つ一つずつ改善することをしていますので行くたんびに何かが変わっていくことが変化として自分で感じ取ることができます。

     

    30代の女性(北九州市八幡東区から)
    肩こりを解消したくてきたんですがいつもいつも肩が重たくてだるくて気分まで悪くなったり吐き気がしたり頭痛がしたりということまで起きてしまっているので病院にも何回か行ったことがあるんですが色々検査しても異常なし健康だと言われてしまうので病院に行ってもしょうがないのかなと思っていて色々なサイトを見つけていい治療院がないのかなと探していましたが、ここの先生お知り合いから教えてもらいました。 ここの先生は気の力を使うそうなんですが気を入れましたという治療ではなく機で検査するという感じで正確なものを目に見えないものを見つけ出すことができると知り合いから教えてもらったりサイトを見てもそんな感じで書いてあったので予約させてもらいましたが本当に今では肩こりがなくなって楽になっていることに嬉しさを覚えています。

     

    肩こりとは

     

    北九州市八幡東区からも多くの方が訪れる肩こりなら感想も多い30年のカイロプラクティック徳力整体院。
    当院では肩こりの相談と受けた方の感想を頂きましたので、参考にされて下さい。
    当院では癒しでもなく湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをする事もしていません。
    誤魔化しではなく原因を見つけ出す事をしています。
    そして肩こりが楽になったら体質改善の施術で変えていくことができます。
    肩こり

    肩こりとは

     

    40代の女性 (北九州市八幡東区から)
    ひどい肩こりで悩んでいましたので毎日毎日体が重くてだるくて気分まで悪くなって吐き気まですることが多くあります。 肩こりがひどい時は寝込むようなこともありましたので薬ばかり使って痛みを楽にすることをして行きましたが今までは整体院行ったりマッサージもしたり整骨院も行きましたがしている時はいいんですがすぐにまた悪くなってしまいますのでどうにかしたくて原因を見つけ出すことをしてもらうために来ました。
    ここのサイトを見てみると原因を見つけ出すことができると書いてあったので一度来てみようと以前から思っていましたがなかなか足を運ぶことができなかったので思い切って予約しました。
    初めは他の所と同じようにマッサージをしたりしているような感じでしたが確認をしてもらうと筋肉や皮膚が炎症を起こしているということを言われてびっくりしましたが本当に炎症を改善するような感じで揉んでもらっていると少しずつ力が抜けたような感じになっていきました。しばらくは通院が必要だと言われたのでしばらく通ってみたいと思っています。

    50代の女性 (北九州市八幡東区から)
    肩こりとの付き合いは20年くらいになりますので慢性的に肩こりを感じていることがありいつもは整体院やマッサージに行くこともありますが一週間に一回でも行かないと辛くてしょうがないんですが最近は行ってもあまり持たなくなってきてどうにかしたくて予約しましたが本当にどうにかできるのかということは不安でしたが今、10回は受けていると思うんですが少しずつ肩こりの辛さが楽になってくるような感じがあります。

    60代の女性 (北九州市八幡東区から)
    家族の人に肩を揉んでもらったり叩いてもらったりということで肩こりを楽にしてきたんですが最近肩こりがひどくなってきたのでどこか良い治療院がないのか探していましたが友人から聞いても言ってはいたんですがあまり自分には合わないような感じがあったので治療院を探してみましたが整体は行ったことがなかったんですが予約して行ってみると一度では無理でしたが3回目から少しずつ楽になったような気がしてきたのでしばらく通院してみるようにします。

    50代の女性 (北九州市八幡東区から)
    整体の肩こりと言うとボキボキしたりという感じが痛いということがあると思ったので今までは整骨院とマッサージにばかり言っていましたが 最近は効果がなくなってきたので整体で肩こりを改善しようと思って矯正してもらうために行きましたが最初は筋肉ばかり揉んでいたりすることがあったりマッサージをしているような感じだと考えて甘く考えていましたがしばらくすると肩こりが本当に楽になっていくような感じで力が抜けてきたような感じなので和らいでくるのがわかりました。

     

    肩こりとは

     

    肩こりを楽にしたい。(北九州市八幡東区の40代の女性)
    ひどい肩こりを楽にしたくて、今までは色々な治療をしてきました。ここの先生のおかげで楽になっています。

     

    肩が重い(北九州市八幡東区からの患者様)
    いつも、いつも肩がダルクて重たくて悩んでいました。どこに行っても原因がわからないし。整体の先生が説明してくれて、やっと原因がわかりました。しばらくかかったけど今は楽にです。

    いつも肩こりで(北九州市八幡東区からの患者様))
    ひどい肩こりでマッサージしたり低周波治療器をしたりしていましたが、他に良い所を探して友達に聞きました。今までしていた低周波治療器を使わないで、説明をしてもらいながら治療をしていく見たいでしたが肩こりの原因が内臓だと聞いた時には、驚きました。でも病気ではないからと安心しました。

     

    北九州市八幡東区の40代の女性

    肩こりになって色々な治療をしてきました。病院で注射を打ったり、整骨院、マッサージ、整体など良いと言われる所はいきましたが、している時としばらくは楽になりますが、時間が立つと戻ってコリになります。体はダルクなるし良いことなしの肩こりです。
    知り合いから、徳力整体院を紹介されたので、いつか行こうと思っていましたが、重い腰を上げる事が出来なくて2か月たちましたが、ある時、、異常に肩が凝りだして悩んで行きました。
    整体の先生が治療しながら説明してくれましたが、筋肉のコリと筋肉の下にある肺の先端が炎症を起こしていると言う説明を聞きました。そんなことがあるのか、と思いましたが病院に行った方が良いですか、と聞くと、ここでできますよ、と言われたので、お願いしますと言うと先生が、しばらく肩のあたりを触っていましたが、何をしているのか、わかりませんでしたが、少しずつスーっとして楽になり、力が抜けたように、ほぐれた感じがしてきました。そういえば、どれくらい前からか、わかりませんが時々、急にセキが出ることがありました。
    なんだか数年の苦しみが取れたような思いです。

     

     

    北九州市八幡西区60代の女性

    マッサージしたり整骨院に言ったり針に行ったりしていましたが整体は初めてです。整体と言うとボキボキしたり荒いイメージがありましたので怖くて不安でしたが、ここは違いました。しっかりと治療しながら説明をしてくれます。肩こりの原因が筋肉のコリではなく背骨のズレにあると言われたのでボキボキされるのか、と思っていましたが、そんなことはなくマッサージするうような感じでしてもらいました。そして背骨のズレの原因は内臓にあると言う説明を受けましたので肺を元気にしていく必要があると先生が言っていました。肩こりと肺には関係があって、多くの場合、肩こりは内臓から起きているけど病気じゃないと説明してくれました。以前から息苦しさがあり、時々、セキが出ていました。少しずつですが楽になっていますが、治療を受けていると顔が小さくなってウエストが細くなっています。

     

    肩こりと低周波治療器や電器

     

    北九州市八幡西区 60代の女性
    肩こりと首のコリを楽にする為に来ました。いつもは整骨院でマッサージと電気をしています。でも肩こりが楽になりません。

    院長:
    この方の肩こりを検査してみるとおおもとの肩こりの原因が判明しましたが、肩こりと言っても筋肉ばかり刺激する電機では無理な肩こりでした。

     

    電気と言うのは主には低周波治療器ですが、低周波治療器と言うのは直すものではなく肩こりこコリを散らすだけです。肩こりも原因があるのにコリを散らしてわからなくすることができるのが低周波治療器です。マッサージも筋肉に対してコリを解消する為にしていますので、それ以上の肩こりには効果がありません。
    肩こりと言うのは筋肉のコリもありますが、筋肉以外で起きる肩こりがほとんどです。もちろん筋肉のコリも起こしていますが、どうして筋肉のコリが起きているのかと言う裏側があります。
    その裏側とは歪みです。背骨や首の骨がズレたりすると筋肉も緊張したり引っ張られたりします。これから起きる肩こりが多くあります。
    ですから肩こりを改善するなら筋肉のコリをほぐしたら背骨のズレを改善しないといけませんが、背骨のズレも何も原因がなくて起きるものではありません。
    背骨のズレを起こしたのは原因があるから背骨のズレになっています。この背骨のズレを起こした原因は、疲れやストレスの蓄積です。
    この疲れやストレスはある部分にたまっていきます。このたまる部分が一番の問題です。
    疲れやストレスがたまる部分は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。
    内臓疲労が背骨のズレ、首の骨のズレを起こしていきます。ですから根本的に内臓疲労から減らしていくことをしないと肩こりはコリを感じていない時も進行していきます。
    肩こり

    リンク集 サイトマップ Copyright © 2019 北九州市八幡東区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こり All Rights Reserved.
    北九州市八幡東区 40代の女性

     

    いつも肩が重たくてダルクて、そして肩こりがあります。いつもはマッサージをしたり整体も受けたことがあります。しかし先生から戻りやすい肩こりだと言われています。どうしても肩こりだけでも楽にしたいです。

     

    院長:
    この方の肩こりは繰り返しやすいと言われたので検査してみると、普通の筋肉のコリから起きる肩こりではなく筋肉のコリもありますが、違う原因から肩こりになっていました。
    肩こりと言っても筋肉ばかりではありませんから、検査で筋肉のコリがあるのか判断していきますが、そして背骨の歪みや首の骨の歪みもありましたが、肺の問題から起きている肩こりでした。肺と言っても病気ではありません。
    最近、時々いますが、肺が弱りすぎていることがあって眠りが浅いと肺が炎症を起こしたり上の肋骨から飛び出てきます。肺が肋骨から飛び出てくると肋骨の一番上の部分から肺の先端が出てきます。
    【内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。】
    これが肩こりの原因でした。ですから、この方も時々、急にセキが出る症状を感じていました。肺が弱っていると息苦しさや胸苦しい、セキなどが起こります。
    しかも肺が弱ると血中酸素が減少しますからめまい、吐き気、ふらつきなどの問題も起きる場合があります。
    あとは血中酸素が減るので眠りが浅くなります。脳が大量な酸素を消費しますから脳疲労が起きやすくなります。それで脳疲労になります。脳疲労が起きると眠りが浅くなって頭痛も起きたり、イライラしたりします。
    この方の肩こりを楽にしていく為に、筋肉をほぐして歪みも改善して肺を良くしていくことをしていきました。そうすると肩こりが楽になっていきました。
    肩こりと言っても色々な肩こりがあります。しっかり検査できる説明できる治療院を選ぶようにして下さい。
    当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。
    ※肩こりを改善していく変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。