院長紹介

カイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック徳力整体院の院長の村上 英三と申します。
当院は、ここ北九州市小倉南区で30周年を迎える事が出来ました。
東京などにもセミナーや学会、国際セミナーにも多数出席しています。

 

院長である私も、35年前から整体、カイロプラクティックの勉強を始めて20年前から気功を取り入れて施術をするようになりました 。

 

ですからカイロプラクティック業界35年の経験と実績で体を矯正して整えていく事が出来ます。
当院も初めは電機や機械に頼っていましたが、今では電機や機械の意味も分かったので使いません。
電器や機械の意味は中和と散らしているだけです。
痛みやコリを解消するのではなく散らしているだけです。
一時的に痛みやコリを散らしても、症状を感じないうちに数か月、又は数年のうちに出てきてしまいます。
しかも、もっと悪化して出てしまいます

 

痛みやコリには原因があります。一般的には痛みやコリを散らしてわからなくしているのが普通です。痛みやコリを散らしても、感じなくしても、いつかは悪化して出てきます。悪化しないうちに変えていく事も必要です。

 

院長

所属団体

パシッフィック・アジア・カイロプラクティック協会、 正会員
本部は東京の池袋にあります。

 

適応症について

○整体、カイロプラクティック、気功
小顔矯正、骨盤矯正、腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、便秘、下痢、疲れやすい、ダルイ、首の痛み・首のコリ、生理痛、生理不順、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足のしびれ、胃のもたれ、胃の痛み、冷え、膝の痛み、関節痛、外反母趾、風邪を引きやすい、などなど色々あります。
八幡東区、八幡西、戸畑、でカイロプラクティック徳力整体院は30年です。

トップへ戻る