ダイエット、痩せる為には

痩せようと思うなら、ダイエットしたいと考えるなら

ダイエットをして痩せようと思うならいろいろな方法があると思いますが食事関係の方法や運動関係の方法が1番ダイエットに近いと言うことで脂肪が燃焼したりすることでダイエット効果があると言うことで運動関係のものが優先的に多く行われているようですが長続きすることもなく途中でやめてしまっている方が多くいるようです。
ダイエットするなら

運動して痩せる

運動療法で痩せようとしても疲れやストレスが多くなってしまうと逆にむくみが多くなっていき脂肪も減りにくいのでむくみだけが増えてしまっている場合があります。
運動したり筋トレしたりストレッチをしたりジョギングをしたりいろいろな運動療法で痩せようと思っている方が多くいますが運動療法をやってしまうと多くなっていくものが体に積み重なっていくとむくみになってしまうんです。
しかも脂肪と言うのも簡単に減る事はありませんので脂肪も減らないでむくみばかり多くなってしまうということが起きてしまいますので昔プールで泳いだ後にだるくなったような感じが疲れやストレスと言う感じですから疲れやストレスと言うのは同じ言葉の繰り返しですから、あまり使いたくは無いんですがストレスと言うのは疲れが多くなって蓄積したものつまり蓄積疲労がストレスと言う意味になりますのでストレスと疲れと言うのは同じ言葉を繰り返しているだけですから単純に精神的なストレスと肉体的なストレスに分かれることができます。
疲れやストレスと太り

ストレスをためると太る

ストレスが多くたまればため込むことができますのでため込んでしまったものが脂肪になりむくみになりということで起きてしまいますがむくみや脂肪以外で体はどういう状況になっているのかと言う問題があるんですが体は骨盤の歪みや骨盤の開きを起こし背骨がずれていくと言うことです。
ダイエットをして痩せようと思うなら1番の問題になるのは疲れやストレスの蓄積ですから疲れが多くなっていくとストレスになっていきますので肉体的なストレスなのか精神的なストレスなのかで起きている問題が違っていきますが誹謗やむくみが多くなっていき骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが必ず起きていますが痛みやコリを起こしていない場合も多くなっています。
疲れやストレス

疲れやストレスが溜まると

疲れやストレスと言うのは体に溜まると言う事はわかっていると思いますが体に溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きを起こし背骨がずれていきますしむくみや脂肪が多くなっていくんです。
疲れやストレスが溜まるところと言うのは1番の問題になるところなんですが疲れやストレスがたまるところが原因で骨盤の歪みが起きたり骨盤が開いたり背骨がずれたりしたらむくみや誹謗になります。
そしてもう一つ関係するものがあります。

ダイエットと痩せることと睡眠

ダイエットをして痩せようと思うなら最近多くの方が二通りの睡眠に悩まされていますが1つは気がつきやすいんですがもう一つは気がついていない場合が多くあります。
太りと疲れやストレス

1つ目は不眠症です

不眠症と言うのは寝ようとするときに寝付きが悪く1時間も2時間も3時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症ですし夢ばかり見て寝た気がしないと言うのも不眠症の特徴でもありますが不眠症の方は体がすごく疲弊しきっています。
体が疲弊や衰弱状態に陥っていても逆に大脳が弱ってしまっていると痛みやコリを感じ取ることもできなくなっていますし自分の状態もわからなくなっていますから体調は良いと思うことが多くなっていきますので風邪をひくようなことをしても風邪をひききりません。
こんな状態の方が痩せる事はありませんしむくみや脂肪が多くなるのは当然なんです。
不眠症とダイエット

もう一つは睡眠負債です

睡眠負債と言うのは最近多くの方が目が覚めないけど寝ていると思っている方がほとんどで睡眠負債状態に陥っている場合が多くあります。
眠りと言うのは夜寝ようとするときに朝まで目が覚めないから寝ていると考えるのは大きな間違いです。
眠りと言うのは睡眠負債でも不眠症でも熟睡状態のことだけを言いますので不眠症や睡眠負債と言うのは熟睡ができていない状態なんですけど気がついていないことも多くあると言うことです。
睡眠負債や不眠症があると太りやすくむくみやすく骨盤の歪みや骨盤の開きが悪くなり背骨がずれてガタガタ状態になっているのに気がついていないで起きている現象ですからリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していき代謝も悪くなるのは当たり前なんです。
ダイエット、痩せる為と睡眠負債

 

 

北九州市八幡東区からも多くの方がダイエット、痩せる為にきています。