顔を小さくする小顔矯正なら|北九州市八幡東区からも徳力整体院

小顔矯正で顔を小さくするなら

北九州市八幡東区からも小顔矯正なら評判の徳力整体院。
小顔矯正をして顔を小さくしていくためにはどうしたら顔が小さくなるのかということを考えなければいけませんが小顔矯正を希望されてきている方、全員がただ顔が小さくなりたいからという感じです。
小顔矯正をして顔を小さくするためには単純に何も考えなくて顔を小さくすることはできませんのでどうやったら顔を小さくすることができるのかということを考える必要があるということなんで。
小顔矯正

顔を小さくするには

小顔矯正というのは顔を小さくしていくことですから顔を小さくするということはどういうことなのかということを考える必要があるということなんです。
顔というのは皮膚と皮下脂肪と筋肉と骨しかありません。
小顔矯正をして行く時に一番、重要になるものがありますが重要になるものというのは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや不眠症や睡眠負債で多く積み重なっていくものです。
何をしても積み重なるものでありますし何もしなくても多くなっていくものなんです。
小顔矯正をしていく時にその積み重なるものが一番、重要なものになりますので重要なものを減らすことで顔が小さくなっていくということなんです。
減らすことができるものというのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは体にも溜まっていくということが分かっていると思いますが体のどこにもたまるものですから体にも顔にも溜まるということが起きてしまいます。
疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスの蓄積

場所を選んでたまることはありませんので顔にも本当に多くの疲れやストレスが溜まっている方ばかりなんですが顔に疲れやストレスがたまると顔が大きくなってしまいます。
場所を選ぶことがなく貯まる疲れやストレスなんですが疲れやストレスがたまると顔が大きく肥大傾向を示していきますのでほとんどの方が顔が正常の大きさではなく大きくなっているということです。
顔が大きくなってしまうと全ての顔にあるものが肥大していきますので皮膚だったり皮下脂肪だったり筋肉だったり、また、さらに骨というのも大きくなってしまいます。
骨が大きくなると言うと嘘のような感じなんですが本当に骨が大きくなっています。
今まで30年間で多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが全員の方が顔が正常の大きさではなくなって大きくなっていますので疲れやストレスの蓄積が多いということがわかりますが体に溜まっていく疲れやストレスでしたら骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨がずれたりむくみが多くなったり脂肪が多くなったり太ってしまったりということが起きてしまいますが顔にも同様な現象が起きてしまいますので顔に疲れやストレスが溜まっていくとむくみや脂肪が多くなっただけではなく近くにあること全てがやられていきます。
疲れやストレスと小顔矯正と顔の大きさ

顔の大きさが正常なのか

一度、顔が大きくなったものは何をしても戻ることはありませんのでむくみは減ることがありますがむくみ以外で大きくなったものは減ることはありませんので顔が徐々に大きくなっていきます。
初回は顔に溜まってしまった疲れやストレスを減らしていくの顔が小さくなっていき特に顎のラインは細く引き締まっていきますので疲れやストレスがどれだけ溜まっているのかということを自分で顔が小さくなるのが分かるようにしています。
当院の小顔矯正は当院のスタッフがメジャーで測ったりすることなく自分の両方の手のひらや鏡を見て判断してもらうことをしていますので自分で実感できるのが特徴なんです。

自分で変化がわかる

しかし顔を小さくしただけでは小顔矯正と言っても持続性もありませんし体の疲れやストレスを減らすことをしないと顔だけ小さくなっても体がぶよぶよであったり脂肪が多くなっていたり太っていると意味はありませんので顔だけ小さくしてしまうとバランスが悪くなってしまいますので2回目か3回目の時には体の調整もしていかなければいけません。
小顔矯正と言っても全体的なバランスが大切ですから顔が小さくなればいいというわけではありません。