整体で腰痛、肩こり、小顔矯正、骨盤矯正が人気

小顔矯正

小顔矯正をする為には、初回から顔が小さくなるようにして、小顔矯正をしていますが、多くの方の小顔矯正をしてきましたが、全員と言っていいほど体調が悪く体調が悪いと顔が小さくなっても維持することができません。
小顔矯正と体調というのは、深く関係を持っていますので、体調が悪い方は自分でも気がつかないで悪くなっている方もいますので、検査することをすれば、すぐに体調がどれぐらいいいのか悪いのかということは分かりますので、体調が悪いかたは持続力や維持することはできません。

 

小顔矯正をしていく時には一番気になるのは本当に顔が小さくなるのかということと、小さくなっても持続する力維持する力があるのかということなんですが、体調次第です。

 

当院では誰でも真似できない体調の検査をすることができますので体調の検査を三十年間続けてきましたが小顔矯正を希望される方全員が体調が良いとは言えませんでした。

 

しかし、小顔矯正を希望されてきた方が院長から体調はどうですかとか聞かれたり、調子は悪くないですかと聞かれると全員、体調がいいですと答えてしまっています。

 

検査をしてみると、体調が本当に悪い方は骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり、背骨がずれてガタガタしていますが、普通はそういう状態が起きていると痛みやコリなどが起きていなければいけませんし、調子が悪いとか疲れが溜まっているとかストレスが溜まっているとか言わなければいけないんですが、それが分かっていないのか感じていないのか黙っているのかです。

 

体調が悪いから、歪みやズレが起きています

 

疲れやストレスが多く、蓄積しているから歪みやズレが起きています

 

最近は多くの方が眠りが浅く眠りが浅いということも気がついていないこともあるぐらい睡眠負債状態が多くなっていますから、睡眠負債状態が多くなると体調は悪いんですが、感じなくなります。

 

小顔矯正をしていく時には一番、問題になるのは疲れやストレスの蓄積で体調が悪いことが主です。

 

当院では小顔矯正をしていく時には自分の両方の手のひらを顔に当てて幅や大きさなどを覚えてもらうことを主にしています。

 

小顔矯正をしていく時には、小顔矯正に入る前に顔を触って大きさや形などを触って覚えてもらうことをしながら小顔矯正をした後と比べることができるのが当院の特徴です。

 

小顔矯正をしていく時に顔の触り方が特徴がありますが、簡単に触ってしまった方ほど顔が小さくなってもわからないということがありますので分からないことがないようにしっかりと触って覚えてもらいたいんですが、他人がメジャーや計測する機械で測ったりすることはしていませんので、自分で触って覚えてもらいます。

 

他人がメジャーなどで測ったりすることは簡単にできますが、メジャーで測ったりすると強さが違ったり位置が違ったりという風に変化しますので、自分の両方の手のひらが一番わかりやすく感じやすいと思いますので、しっかりと触って覚えてもらうことをしていますが、簡単なようで簡単ではありませんので簡単に触ってしまうと分からないという方がいます。

 

わからないという方は、小さくなっても分からないので、触り方に問題があるんですが。

 

触り方というのは、手のひらで勿論触るわけですけど、両方の手首を合わせるようにして顎の部分に当てて手のひらと指を顔にくっつけて大きさを確認しながら触るだけなんです。

 

触る時に指や手のひらが顔から離れないように密着させるようにして触ってください。

 

そして一番重要なことがありますので、重要なことがしっかりできていない方が小さくなってもわかりません。

 

一番重要なことというのは、左右差を感じるということです。

 

左右差を感じようとする時には手だけではなくて、脳にある感覚神経を働かせることができますので、感覚神経を働かせると触っているだけではなく感じようとすることができます。

 

感覚神経を働かせて感じようとすると左右差がしっかりと分かる訳です。

 

しかし、大脳を働かせることができない方や感覚神経の力が落ちている方はどんなに触ろうとしても大きさを判断することができなくなっていますので、大脳に問題が起きているんですが、大脳の問題というのは多くの方は睡眠負債状態が積み重なっている方です。

疲れやストレスの蓄積と小顔矯正

疲れやストレスというのは、毎日毎日の生活や仕事をする事や精神的な緊張やプレッシャーを加えられることやスマホを操作することや車の運転をすることや運動することや筋トレすることやジョギングをすることや歩いたりすることでも多くなったりするものです。

 

疲れやストレスが多く、溜まる毎日ですが、疲れやストレスがどこに溜まるのかということを考えている方はいませんし、溜まったらそれを解消しようとも思っていません。

 

疲れやストレスが溜まったら、何をしますか。

 

疲れストレスがたまったら、運動しますか、運動すると疲れやストレスを余計に多く蓄積させていきますよ。

 

疲れやストレスが溜まったら美味しい食事をすることでも、内臓が働いてくれているから食べることができますので、内臓が働くということは内臓が作ってしまう疲れやストレスが多くなってしまうということです。

 

疲れやストレスが溜まったら、カラオケに行ってストレス発散をしますか。

 

カラオケに行って歌うということは、体力や体調を多く使いますから、運動したのと同じことが起こりますので、運動したことと同じことをすると疲れやストレスが多くなっていきますが、精神的なプレッシャーが少し気分転換ぐらいの効果があって減るだけです。

 

疲れやストレスというのは、溜まるところがあるから溜まっていく訳ですけど、筋肉にもたまりながら筋肉よりも何10倍も疲れやストレスを溜めてしまうところがあります。

 

例えばですけど、体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば65キロもの水が出てきます。

 

水に疲れやストレスが溜まるということは、考えられませんので、あと残った35キロの中に疲れやストレスが多く貯まるところがあります。

 

疲れやストレスが溜まる所というのは、皮膚の重さと筋肉や靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さとあとは中枢神経系の重さと内臓の重さの中に疲れやストレスがたまるところがあります。

 

疲れやストレスが溜まる所というのは、この中では主にですが、中枢神経系は内臓の中に入れますので、内臓と筋肉に疲れやストレスが溜まるということが判明しています。

 

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまにながら内臓に多く蓄積していきますので、内臓にたまった疲れやストレスが原因で体の中から崩れを起こしていきます。

 

崩れを起こすものが体だけではなく、顔にも影響を出していますので、顔周辺のむくみや脂肪が多いのは体の状態、つまり体調の状態、つまり疲れやストレスの状態に深く関係しています。

 

そして最近研究成果でわかったことなんですが、内臓と筋肉だけではなく皮膚だったり筋肉だったり脂肪だったり骨にも疲れやストレスが溜まるということがわかりました。

 

特に顔の骨にも疲れやストレスが溜まるということがわかりましたので、骨に疲れやストレスが溜まると骨が炎症を起こしたり、ハレたり肥大したりすることが分かりました。

 

顔にも疲れやストレスが溜まっているということなんですが、顔には筋肉や靭帯や脂肪や骨がありますので、全部の部分に疲れやストレスがたまることが原因で顔が大きくなったり、むくんだりということが起きているんです。

 

顔の骨を小さくしていくことができれば、顔は本当に小さくなって、特に顎のラインはスッキリ細く引き締まっていくという効果が出るのが分かったのが特徴です。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が睡眠負債状態になっていますので、睡眠負債というのは夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると思って勘違いしている方がいるのが睡眠負債です。

 

夜、寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいます。

 

眠りとのいうのは、脳が寝ていることだけを言いますので、脳が寝ていない限りは寝ているとは言えません。

 

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、夢というのはたった数秒の時間だったり数分の時間だったりと短時間なんです。

 

夢よりももっとあの最悪な睡眠があります。

 

夢よりも最悪な睡眠というのは、寝ながら考え事をしている睡眠なんです。

 

眠りというのは、目が覚めないから寝ているとは言えません。

 

睡眠負債状態が毎日毎日多くなっていくと大変な結果を招いていくことが分かりましたので、大変な結果というのは脳細胞の急激な現象が起きていくということなんです。

 

脳細胞の急激な現象がおきながら、睡眠負債状態が重なっていくと痛みや5人も分からなくなったり、麻痺した状態になっていきます。

 

大脳があまりにも弱ってしまうと、脳内麻薬というモルヒネに似たホルモンが分泌されるのが多くなりますので、モルヒネに似た痛みやコリは分からなくなるホルモンというのは大変やっかいなものなんです。

 

脳内麻薬が出てしまって、睡眠負債状態がある方はハイテンション状態になってしまう方もいますので、ハイテンション状態になってしまった方は疲れ知らずで動けるし、働くことができます。

 

どんなに負担になっているかということも分からずに。

小顔矯正の方法

小顔矯正をしていく時の方法というのは、特殊な技術があるから、マッサージをするような感じが一番近いと思いますので、マッサージをするような感覚で顔を小さくすることが出来る特殊な技術を持っています。

 

しかし、マッサージをしているわけではありませんし、マッサージをしただけで顔が小さくなるということはないと思っています。

 

マッサージをするような感じで、小顔矯正をしていく時には本当にボキボキもしないし、痛くもないし、顔を無理やり押さえつけたりすることもない、小顔矯正をするようにしています。

 

小顔矯正をしていく時には、小顔矯正に入る前に顔の大きさや形を触って覚えてもらうことをしながら小顔矯正に入ると説明したように自分で比べることができるから、しかも自信があるからできることなんです。

小顔矯正と体質改善

小顔矯正に入る時には、体の状態を確認しながら検査することをしていますので、体調を上げることをしていきますが、多くの方の体調が上がらないくらい整えていくことができない方もいます

 

普通は疲れストレスを溜まった状態を内蔵から軽くしていくことをすると、骨盤の歪みや骨盤の開きは整っていき、顔が小さくなったりすることがありますが、それ以上に大脳の弱りが異常と思えるほど悪くなっているからです

 

いかに多くの時間を睡眠状態ができない眠りをしてきたのかということなんですが、脳細胞を体質改善のレベルで若返りをさせていくことをしないともう上がることができない方が多くいます

 

当院では体調の治療というのは疲れやストレスが蓄積した所を減らしていくことをしながらあげることができますが、この治療だけでは良くならないし、上がらないということが多くあります

 

大脳が弱っているだけではなく、悪くなってしまった方というのは、脳の外側からと脳の中にも脳室という空洞があるんですが、空洞の部分が硬くなったりするということまで起きていますので、大変な状況になっていますが、大変な状況だということも自分ではわかっていないぐらい脳をやられてしまっています。

 

小顔矯正といっても顔だけ小さくすればいいというわけではないんです。

 

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区から小顔矯正なら徳力整体院。

page top