整体で腰痛、肩こり、小顔矯正、骨盤矯正が人気

小顔矯正

 

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしています。小顔矯正をしていく時には、小顔矯正というようにも美容矯正というよりも顔をの治療といった方が正しいかも分かりません。
今まで30年間以上で多くの方の小顔矯正をしてきましたが、小顔矯正をする時には検査をする事をしていますので、検査をして異常が多く見受けられますので、異常を正常に戻すことをしていくと、顔が小さくなるという小顔矯正ですから、小顔矯正というよりも顔の施術と言った方がいいと思います。

 

今まで30年間、小顔矯正をしてきて顔に異常がないという方は1人もいませんので、これからも多分ですけど、いないと思いますので顔を正常に戻していくということをしていくと顔が小さくなるという小顔矯正をしています。

 

顔の異常というと大変変な話だと思うことですが、本当に顔にトラブルがある方が多くいますので、トラブルがあると顔が大きくなって肥大したり炎症を起こしたり、ふくれたりと言うことが起きて顔が大きくなっているんです。

 

検査をすると分かったことなんですが、皮膚が炎症や腫れを起こしたりすると、顔が大きくなりますし浮腫みが大きくなり、たるみが生じます。

 

そして、皮膚の下には脂肪もありますので、脂肪が炎症を起こしたりハレたりということが起きると皮膚まで垂れ下がって顔の浮腫みが大きくなったり、顔自体が膨れていきます。

 

そして、もう一つ起きているものが発見されましたが、普通では起こらないし、起きないものなんですが、顔の骨まで炎症を起こすということが分かったので、それをどうやったら小さくすることができるのかということです。

 

顔の骨が炎症を起こしたりすると、大きく膨らんでいきますので、大きく膨らんでいくことでも顔は大きくなっていきますから、それを正常に戻すことができれば顔が小さくなるという、小顔矯正だから小顔矯正というよりも顔の治療と言う風に思うと正しいかなと思います。

 

本当に最近は変な状態が病気の変動などが大きかったりすると起きたり、睡眠負債状態が多くなっていたり、体調が悪い方が異常に多くいますので、院長から体調はどうですかとか聞かれたり、調子が悪くないですかと聞かれると、多くの方が体調は悪くありませんとか、調子は悪くありませんと簡単に答えてしまいますが、検査すると異常に骨盤が開いていたり、骨盤が歪んでいたり、背骨がガタガタしているのにこんな状態のような体調をしているのに調子がいいことはないと思うんですが。

疲れやストレスと小顔矯正

体に多くの疲れやストレスが溜まっていると、疲れやストレスというのは筋肉にもたまりながらある部分に多く溜まっていきます。

 

疲れやストレスを身体に多くためているのに、どこに溜まっているのかということを考えていない方が多くいます。

 

疲れやストレスを多く貯めてしまうと、誰でも顔が大きく腫れ上がったり拡大することが起こります。

 

小顔矯正をしていく時には疲れやストレスの蓄積で起きている顔の肥大とか、顔のむくみや脂肪というのが多く見受けられます。例えばですけど、疲れやストレスというのは多く蓄積していきますが、どこに溜まるのかということで起きる問題が違うんです。

 

疲れやストレスというのは、例えば体重が100キロの方がいるとしたら、体をぎゅーっと絞ったら65キロが水分で出てきます。

 

体には多くの水分がありますので、血液だったりリンパ液だったり、体液だったり、細胞の中の水だったり、いろいろな部分に水分がありますから100キロ中65キロが水分ということなんです

 

あと残ったものは35キロの中には皮膚の重さ、筋肉と靭帯の重さ、脂肪の重さ、骨の重さと神経と血管とリンパの重さになります。

 

そして、あとの残りは中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄、内臓です。

 

中枢神経系の3つは内臓ですから、疲れやストレスというのは筋肉と内臓に蓄積しています。

 

中枢神経系の内臓に疲れやストレスがたまることが原因で骨盤が歪んだり、骨盤が開いたり、背骨がずれたりしている訳です。

 

小顔矯正をしていく時には疲れやすいストレスが溜まりやすい所が近くにありますので、疲れが溜まりやすい所というのは中枢神経系の場合もあります。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が寝ていると勘違いするほど眠れていませんので、ある物事が起きています。

 

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっているのですが、眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言います。

 

どんなにすぅすぅ寝息を立てていても、大脳が寝ているとは限りませんので、寝ている方の脳の中を見ているわけではありませんから、格好だけを見て寝ていると判断されがちなんですが、これが大きな間違いなんです。

 

眠りというのは、大脳が寝ていることだけを言うように、どんなに見た目で見て寝ているように見えても眠れているとは限らないということです。

 

大変多くの方が小顔矯正に訪れていますが、院長から体調はどうですかと聞かれると、多くの方が体調は悪くありませんと簡単に答えてしまっていますが、検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが大きく割ってガタガタ状態なのに体調が良いという風に答えてしまっていますので、体調がいいことはないのになと、よく思うことが多くあります。

 

本当に全員と言っていいほど小顔矯正を希望されて訪れた方に質問をしてみると、全員が調子が良いと体調が悪くないと答えていますが、検査をすると大変な状況になっているのにということがあります。

 

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしてる時間が圧倒的に長くなっている方が多くいます。

 

夢っていうのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、夢というのは数秒だったり数分だったりという短時間で見ていますので、長く夢を見ていたと思っても脳が起こすトリックであり、短時間でしか夢を見ることはできません。

脳の弱りと小顔矯正

短時間でしか夢を見ることができないのに、6時間睡眠のある方が6時間寝ていられるかというと、そうではありませんので、寝付く時間に5分と目が覚める時間に5分と夢を見ている時間に1分とあと5時間49分が寝ながら考え事をしてる時間になっていることがあります。

 

寝ながら考え事をしている時間が長くなったりすると、脳が弱っていき、脳が疲弊状態になったり、脳が衰弱状態を起こしていきますので、脳が弱ってしまうと、痛みや凝りを感じにくくなります。

 

また、脳があまりにも弱すぎると大脳から脳内麻薬みたいなモルヒネみたいな痛み止めが分泌されますので、分泌量が多いと痛みや凝りを感じませんし、自分がどんだけ体調が悪いのかということもわからなくなります。

 

脳内麻薬というのは大変強い物質ですから、痛みやコリを麻痺した状態に陥れることができますので、麻痺した状態になれば体調が良いと思って動きすぎていますが、どんだけ体にとって負担になっているかということをわかっていません。

 

ましてや眠りが浅いということは、心臓にも負担がかかっている可能性もありますが、心臓からの信号を感じ取ることができませんので、息苦しさや胸苦しいさが起きている可能性もありますし、時々胸のあたりでチクッとする痛みが一瞬ですけど起きてしまっていることもわからなくなっています。

 

脳内麻薬というのは、大脳が弱ってしまった笑、弱り過ぎた場合だけに分泌される物質ですから、痛みや凝りを感じにくくなることと一つはハイテンション状態になりますので、ハイテンション状態になれば朝からすぐに動けるし、疲れ知らずで動けますから体調がいいと思っているし、元気だと勘違いしてしまっています。

 

本当は寝込んでいなければいけないような体調していても、ハイテンション状態であれば運動もしっかりとできますし、ジョギングなのも頑張れるかも分かりませんが、どれだけ内臓に負担になっているのかということも分かっていません。

 

睡眠負債状態の方や脳内麻薬の分泌量が多い方や、ハイテンションの方が痛みやコリなどを症状を起こすとこじらせている状態で起きていますので、また限界を超えた状態で起きていますので、本当に厄介なんです。

 

自分でも気がついていない状態で眠りが浅く、目が覚めないから寝ていると思っている方が異常に多いために体の状態を検査すればすぐ分かるんですが、それがわからない方が多くなっていますので分からないと大変なことなんです。

 

睡眠負債状態があると小顔矯正をする時に顔などを触って覚えてもらうことをしますが、大きさの変化がわからないという方が多くいますので分からない方は大脳にある感覚神経がしっかりと働いていません。

 

小顔矯正をする時には、手首を合わせるようにして、手のひらと指を顔に密着させるようにして触って大きさを覚えてもらいますが、ただ単に手を当てただけでは顔の変化は分かりませんので、小顔矯正を受ける前に顔の大きさを覚えてもらうようにして変化をしっかりと自分でわかってもらうようにしています。

 

しかし、大脳が弱っていて睡眠負債状態になっている方ほど感覚神経が働きませんので、ただ単に手で触っているというだけになってしまっています。

 

触り方が甘いと小さくなったのが分かりませんから、小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わることはありませんので1センチだったり2センチだったり3センチだったりっていう風に顔が小さくなっていきますので、それをしっかりとわかるように触ってください。

体質改善と小顔矯正

当院では体質改善で小顔矯正をすることができます。

 

体質改善というのは、体の中から変えていくことができる唯一の治療法ですから、顔の小さくなったのが維持しやすくなるだけではなく、体もどんどん変わってくるという体質改善の治療ですから、アンチエイジングであり、若返りの方法だと言うことで説明をしていますが、簡単にやってることはありませんのでしばらくは通院してみないとできることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡西区と戸畑区と八幡東区と若松区と門司区などから多くの方が初回から顔が小さくなることで評判がいいから小顔矯正に訪れています。

page top