整体で腰痛、肩こり、小顔矯正、骨盤矯正が人気

整体

整体とは 腰痛や肩こりや生理痛や便秘や頭痛などは歪みやズレから起きているという基本的な概念の事に歪みやズレを矯正する事をして体を整えて楽にしていくことが正解です 。
整体と言うとボキボキしたり痛いとか怖いとかいうイメージがどうしてもつきまとってしまいますが 整体と言っても色々な整体がありますので 当院の整体はボキボキもしないし痛くもないし強くもない整体をしています。

 

体に色々な痛みやコリが起きる時には 必ず歪みやズレが起きていますが単純に何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありませんので歪みやズレを矯正すればいいというわけではありません 。

 

歪みやズレには歪みやズレが起きる原因があるから起きています。

 

普通一般的に整体院と言うと 骨盤の歪みや背骨のズレを矯正する事をして腰痛や肩こりや頭痛などを楽にすることをしていますがどうして頭痛や肩こりや 頭痛や生理痛などが起きるのかということを見つけ出さない限りは単純に歪みやズレを矯正すればいいというわけではありません。

 

当院では30年間の整体の経験がある院長がボキボキもしないで 痛くもない方法で体の歪みやズレを矯正することをしています。

整体とは

整体というのはカイロプラクティックと違って日本古来の骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを矯正するテクニックの一つですが 整体というのは柔道家 の方がしている場合が多くあり 昔ながらの柔道や剣道で痛めてしまった関節などを矯正することを目的とした 治療法の一つです。

 

整体というのは歪みやズレを矯正していくことで痛みやコリを楽にしていく方法です。

 

整体で扱う歪みやズレというのは、どうして起きるのかという理由があるから歪みやズレになり、痛みやコリになっている訳ですから、どこから歪みやズレが起きるのかということを見つけ出さなければいけませんし、姿勢が悪かったり、猫背になったりすることも原因があるから起きている訳ですから姿勢が悪かったり、猫背になることが原因で歪みやズレになることはありません。

 

歪みやズレはどうして起きるのか、歪みやズレの原因は見つけたさなければ本当の意味で強制することで楽にすることはできません。

 

歪みやズレが起きる原因は、毎日毎日の生活や仕事をすることや、運動することやテレビを見たりする時でも多くなったりするものが原因です。

生活することで多くなるものとは

生活することでも多くなってしまうものというのは、何をしても多くなったりするものなんですが、多くなったりするものというのは疲れやストレスです。

 

毎日毎日の生活や仕事をすることや、運動することやテレビを見たりすることや座っているだけでも多くの疲れやストレスが体に蓄積していきます。

 

体に蓄積していくということは、多くの方が知っていると思いますが、体のどこに溜まるのかということを考えている方は少ないと思いますし、専門家の先生も知らない方が多くいます。

 

疲れやストレスというのは、筋肉にも溜まって乳酸が多くなってしまい、疲労物質が多くなることで筋肉疲労が起きているということもありますが、そういう問題だけではありません。

 

例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば65キロもの水分が出てきてしまいますので、体重の半分以上は水分だということですから水分と言っても血液だったり、リンパ液だったり、体液だったり、細胞の中の水だったりという風に色々な水分だということなんです。

 

しかし、体から絞り出された水分が何かを起こしたり、疲れやストレスが溜まるということは考えられませんので、それ以外-35キロの中に疲れやストレスがたまるところが存在するということなんです。

 

疲れやストレスが溜まる所というのは、皮膚の重さと筋肉の重さと脂肪の重さと骨の重さとリンパの重さと神経の重さと血管の重さとあと残ったものは中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓になります。

 

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまにながら内臓に多く疲れやストレスが溜まっています。

内臓に蓄積している疲れやストレス

疲れやストレスが内臓に貯まるといい風に説明をしてましたが、内臓と言ってもなんでもかんでも病気というのを関係づけることなく内臓に疲れやストレスが溜まると説明していますので、しっかりと聞いてください。

 

毎日毎日の生活や仕事をすることや、体を動かすことで色々な疲れやストレスが多くなるばかりなんですが、疲れやストレスが体に溜まるということは知っていても内臓に貯まるということは知らない方が多くいますし、びっくりする方が多くいますが、消去法で言うと内臓と筋肉しか、疲れやストレスがたまるところがないんです。

 

疲れやストレスが内臓に溜まると説明したように、内臓に疲れストレスが、溜まることが原因で内臓が弱って疲れていきます。

 

つまり、疲れやストレスというのは筋肉にもたまりながら内臓に何10倍も多くの疲れやストレスを溜めてしまい、内臓が弱ってしまうことが原因で身体の内側から崩れていくことが起こり、歪みや釣りになるということです。

内臓疲労が歪みやズレになる

最近は陽気の変動も異常に暑すぎるほどおかしいぐらい変動していますので、暑い中にいるだけでも何もしなくても疲れてしまいますし、エネルギーを多く消費するということになりますので、色々な体調や体力を落としている方が多くなっていますが、全て内臓に疲れやストレスが溜まっているということなんです。

 

疲れやストレスが内臓に蓄積していくと、色々な問題を起こしていきますので、まず初めに歪みやズレを起こしていきますから、歪みやズレから痛みや凝りになる方も多くいます

 

疲れやストレスが多く、たまることが原因で内臓が弱っていき、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレになっていきますが、特に背骨のズレというのは肝臓の弱りが起きた時には背骨-8番目の骨が曲がっていますので、花粉症やアレルギーなどが起こりやすくなったり、湿疹などが起こりやすくなったりします。

 

また腎臓に疲れやストレスが溜まった方は腰痛になりやすく、腎臓に関係する筋肉のバランスが悪くなり、骨盤が不安定状態になってしまいますので、骨盤が不安定状態になった時に重たいものを持ったり、中腰をしたり、前屈をしたりすることで体を支えることができない状態になっていると腰痛や腰の痛みやぎっくり腰や椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になっていきます。

色々な症状には

必ず色々な症状が起きる時には体に蓄積している、疲れやストレスが原因で起きていますので、疲れやストレスが内臓に貯まることは病気ではありませんので、なんでもかんでも病気というのを関係づけることなく説明を聞くようにしてください。

 

疲れやストレスというのは大変多くありますが、疲れやストレスが溜まったとか疲れたとかよく言いますが、それがどこに溜まるのかということも考えもせずにまた溜まったら減らすこともしないで毎日を過ごすだけなんです。

 

この結果が怖いことを招くということも知らないで、毎日を生活しているだけですから。

 

腰痛や肩こりが起きる時には使い過ぎや運動のし過ぎや仕事のしすぎや色々なもので起きてしまいますが、全ては内臓に蓄積していきます。

 

人が生きている限りは疲れやストレスと無縁でいることはできませんので、必ず隣り合わせに存在しているのが疲れやストレスです。

疲れやストレスと整体

整体を行う時には体全体をほぐしていくこともしますが、筋肉もほぐしたり、やらかくすることをしますが、多くの問題は内臓に蓄積しているものなんですが、内臓の疲れやストレスの解消を図るよりも先に骨盤の歪みや背骨のズレを矯正しなくてはいけませんし、矯正したら矯正したで、内臓の疲れやストレスの蓄積を解消することをしなければいけません。

 

単純に歪みやズレだけを矯正するだけでは効果も出ますが、長く続くことはなく、持続性がありませんのでその裏側にあるものまで改善していかなければ隣り合わせで存在している疲れやストレスが多くなるばかりなんです

 

疲れやストレスが内臓に蓄積していくという風に説明しましたが、内臓の蓄積が多くなればなるほど細胞の変化が起き、最終的には病気に近づいていくからです。

 

単純に内臓に疲れやストレスが溜まっただけではすまないということなんです。

 

疲れやストレスを簡単に考えては大変なことになりますので、老化現象を急激に進行させてしまうのが疲れやストレスの蓄積です。

老化と整体

身体は年齢以上に老化したところが弱くなり、弱いところほど疲れやストレスが多く、たまっていきますが、疲れやストレスが多く、たまってしまうと余計に急速に老化していきます。

 

疲れやストレスが多く、たまってしまうということが原因で先将来いつかは内臓の病気に近づこうとしますので、なると断言はできませんが、なる可能性と確率が多くなっていきます。

 

 

八幡東区と八幡西区と戸畑区と若松区と門司区と下関市から多くの方が訪れている徳力整体院の整体の治療です。

page top