整体とは、八幡東区からも徳力整体院

整体とは

八幡東区からも多くの方が来院しています。
整体というのは痛みや凝りの原因は歪みやズレにあるということで歪みやズレを矯正して楽にしていく方法なんですが腰痛や肩こりや小顔矯正や骨盤矯正をして行く時でも体を整えていくことからしていかないと効果がなかったり表面上の痛みやコリだけを楽にしている場合が多くありますのでもっと奥深くにある原因を改善していかなければ繰り返しやすくなったりも取りやすくなったり痛みやコリがないからと言って安心していられない状況になっています。
整体とは

痛みやコリには整体

痛みやコリが起きている時には原因があるから起きているわけですから原因を検査することもなく解消することもなく表面上の 痛みやコリだけを楽にすることを対症療法といいますが対症療法の治療方が多く見受けられますので湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり痛み止めを飲んだり病院に行って注射を打ったりすることも対症療法の一つですしマッサージをしたりすることでも対症療法の一つになりますし低周波治療器や電気などをかけることも対症療法になります。
また普通の整体院やカイロプラクティック院で骨盤矯正や背骨矯正をすることやボキボキしたりすることも対症療法の一つです。
整体院やカイロプラクティック院などでボキボキする方法をしてもどうして骨が歪んだのか骨盤がずれたのかという原因を見つけ出すことをしていませんので対症療法だということなんです。
対症療法と低周波治療器や電器

対症療法とは

対症療法というやり方は表面上の痛みやコリを楽にすることが重いですから楽にしてしまえば治ったと思うでしょうが根本的な原因は残ったままになっています。
残ったままになっている原因はいつも痛みやコリを感じているのかと言うとそうではありませんので時々痛みやコリを起こしながら進行していっています。
体に色々な痛みやコリが起きる時には何かの 異常状態が起きていることになりますので異常状態を改善することもなく楽にすることばかりしていると原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということがあるんです。
痛みやコリというのは必ず原因が存在していますので原因から改善していかなければいけませんが検査するということも見つけ出すということも簡単な方法ではありませんし簡単に治る原因ではないから 世間一般では分からないし治らないから大変難しいことなんです。

普通の痛みやコリは

普通に起きている痛みやこりというのは体に溜まった疲れやストレスが原因で疲れやストレスが多く溜まっていくと歪みやズレになり歪みやズレから痛みやコリに進行していきます。
疲れやストレスというのは体の弱い部分にたまる傾向がありますので体の弱い部分がどこなのかで疲れやストレスがたまる度合いが違います。
疲れやストレスというのは弱い部分にたまる傾向がありますけど弱い部分がどこなのかで症状がどこに起きるのかということになります。
疲れやストレス

疲れやストレスを溜めてしまうところ

疲れやストレスを溜めてしまうところは弱い部分に溜まっていきますが体には何があるのかということを説明しないと何が弱いのかということがわかりませんので体には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しか存在していません。
この中で疲れやストレスを溜めやすい所というのは筋肉にもたまりながら内臓に溜まっていきます。
しかし内臓と言っても病気というのを関係づけることなく内臓に疲れやストレスが溜まると言っていますので病気と言っているわけではありませんので注意してください。
毎日毎日の仕事や運動することや生活することや掃除をすることや料理を作ることや買い物をすることや歩いたりすることや階段の昇り降りなどで多くの疲れやストレスが生み出されていきますので生み出されたものは弱い部分に溜まっていきます。
弱い部分に溜まりながら歪みやズレを徐々に起こしていきますが軽い程度であれば誰でもあるものですので痛みやコリになっているということはないけど何かの符牒状態を感じていたり体が硬くなったような感じやこわばりを感じている方もいます。

疲れやストレスの蓄積で歪みやズレに

しかしこの段階ではまだ痛みやこりは起きていませんので張り程度だと思います。
さらに弱い部分に疲れやストレスが溜まっていくと徐々に痛みやコリを起こしやすい歪みは釣りになっていきますが、ここでもまだ痛みやコリはなく切っ掛けを連動した状態で起きてしまいます。
疲れやストレスから歪みやズレになる
切っ掛けというのは重たい物を持ったり前屈みをしたり中腰をしたり同じ姿勢を続けていたりくしゃみをしたりすることが多くあります。
骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがある時には筋肉は引っ張られていますので引っ張られた状態がコリになり、これから、さらに進んだ状態が痛みに進行していきます。
人の体には弱い部分とそうでもない部分が存在していますので弱い部分には疲れやストレスが溜まりやすく冷めてしまうことで歪みやズレになり歪みやズレから痛みやコリになっていきます。
整体というのは単純に骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを矯正すればいいというわけではなくボキボキしたりすることでもなく低周波治療器や電気などをかけて中和することだけを押しているわけではありません。

低周波治療器や電器とは

普通一般的な整体院というのは低周波治療器や電気などをかけたりホットパックをしたり色々な電気を使用していると思いますが、これらは全て中和しているだけですから直しているわけではありません。
疲れやストレスから歪みやズレになる
電気というのは高周波であろうが中周波であろうが低周波であろうが電気で刺激してるだけですから筋肉を刺激してるだけにすぎませんので、 リンパの働きが良くなっている老廃物が多く流れていき循環は良くなりますが筋肉疲労が起きて行きます。
電気で強制的に刺激をされて運動させるような状態で動かされます。
低周波治療器や電気などで刺激をしても痛みやコリを緩和することはできるんですが緩和というよりも、どちらかというと散らしているだけにしか過ぎません。

痛みやコリには対症療法

痛みやコリを電気や湿布を貼ったりサプリメントは注射などを打ったりして散らしていても結局は残ったままになっていますので表面的なものを楽にすることばかりしていても進行していくというのは当然です。
整体といっても単純にマッサージをしているわけではないし骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレがどうして起きるのかという問題は内臓疲労から起きていますので内臓疲労が多く溜まれば溜まるほど背骨はずれてひどい時には椎間板ヘルニアが起きたりしますので痛みになったりします。