肩こりを解消する

肩こりを楽にしていくなら

肩こりを解消していくためには、いろいろな治療法がありますが多くの治療法は原因を見つけ出すこともなく凝りを楽にしているだけです。
肩こりを解消するとは
原因を見つけ出す事はなく楽にしていく治療法のことを対症療法と言いますが対症療法と言う方法は普通一般的に行われている方法ですから肩こりの代表名詞である湿布を貼ったりすることでも肩こりを楽にすることもありますし家族の方に肩を揉んでもらったり叩いてもらったりすることでも肩こりを楽にすることができる可能性もありますし専門家の先生にマッサージをしてもらうことでも肩こりを楽にしていくことができることもありますし低周波治療器や電気ではどうかけても肩こりを楽にあります。
肩こりと低周波治療器や電器

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリと言うイメージが強いために筋肉のコリをほぐすことをしている場合が多くあるんですが肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きている事は無いと今まで30年間、肩こりを改善してきて思っています。
しかし肩こりと言うと筋肉のコリを伴いながら起きていると言う事実がありますので筋肉のコリからほぐすようにしていますが肩こりと言うと、どうして肩こりが戻ってしまったり繰り返すのかと言う原因もあるために、多くの方が検査ができないので単純にマッサージをしたり揉んだり鍼をしたり指圧をしたり低周波治療器や電気などをかけてしまっていると言うことで原因を進行させてしまっていると言うことが多くあるようです。
疲れやストレスと肩こり

筋肉のコリ

肩こりと言うと筋肉のコリというのが代表的ですから筋肉のコリをほぐす事はもちろんしていますので揉んだりマッサージをしたりすることで筋肉のコリをほぐす事は当然ですから解してみると筋肉が一時的に硬くなっていたり緊張していたり筋肉疲労が起きていたりと言うことで肩こりを起こしているとリンパの働きも悪くなり老廃物が多く蓄積していると言うことで肩こりを起こしています。

肩の筋肉と言うのは

肩の筋肉と言うのは荷物を持ったりすることや、腕や肩や指先を使うことで肩に力が入っていることが起きてしまいますので、肩に力が入ることが、原因で筋肉疲労を起こし循環を悪くしてしまいリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していき肩こりになっていきます。
本当に肩と言うのは腕や指先を使うことで力が入っていますので何をしても疲労が起きてしまいますし筋肉が緊張したりコリを起こすと言うことで肩こりとして起きてしまいます。
肩こりと疲れやストレスと背骨のズレ

肩こり解消法は

肩こりの部分になってしまったところに対して腕を回したりストレッチをしたり腕をあげたりすることで筋肉のコリをほぐすことができると思いますがこういうことをしても何をしてもほぐれない筋肉のコリと言うのもあります
単純に腕動かしたり壁を使って肩をストレッチしたりと言う行為をして改善するような肩こりであれば問題は無いんですがしばらくするとまた同じことを繰り返すと言うことがあると何をやっても効果が出にくいと言う肩こりもありますのでその原因になっているものから改善していかないとストレッチしても運動しても効果が現れにくいようです。

運動してもストレッチしてもほぐれない筋肉は

ストレッチしても運動しても何をしてもほぐれない筋肉というのも存在しますので何でもかんでも運動すればいいかと言うとそうでもないしストレッチをすればいいかとそうでもないしサプリメント飲めばいいかと言うとそうでもないし筋肉を鍛えればいいのかというとそうでもないと言う肩こりの筋肉もあります。
筋肉がほぐれなければ原因を見つけ出さなければいけませんので当院では検査することをしていろいろな状況に重なってしまった筋肉のコリを1つずつ改善することをしています。
体調と肩こり
北九州市八幡東区からも肩こりの解消に多くの方が来ています。