肩こりとは|北九州市八幡東区からも徳力整体院

肩こりを解消するなら

肩こりを楽にしていくためには筋肉のコリからほぐすようにしていますが筋肉のコリだけをほぐせばいいと言うわけでもないし揉めばいいと言うわけでもないしマッサージをすればいいと言うわけでもないし湿布を貼ればいいと言うわけでもないし低周波治療器が電気をかければいいというわけではありませんので、いろいろな方が肩こりを改善するために方法を探していることだと思います。
もちろん悪化させない肩こりであればマッサージをすることでも電気をすることでも湿布を貼ることでも楽に感じてしまうこともあります。
肩こりとは

肩こりと言うのは

肩こりと言うのはどうしても一般的な治療院では筋肉のコリだと思っている方が多くいますので専門家の先生も筋肉のコリばかり解して楽になることがありますので直したとか治ったと思うでしょうが実は肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きている事は今まで30年間経験してきて1人もいませんでした。
肩こりと言うのは必ず何かの原因があるから起きているわけですけど肩こりがひどい時もあれば肩こりが軽く感じてしまうことがある時もありますので変化していることが関係していると言うことになります。
肩こりと筋肉

肩こりとは

肩こりと言うのは変化しているものが関係していると言う事ですから変化しているものが関係がないものであれば肩こりになることがありませんので関係しているものというの探さなければいけません。
肩こりに関係しているものというのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや眠りの問題で多く積み重なっていくものなんですが多くの方は意識していないために考えていない方やわかっていない方が多くいます。
肩こりと歪みやズレ

疲れやストレスが肩こりに

疲れやストレスと言うのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや眠りの問題で多くなっていくんですが疲れやストレスが増えていくと徐々に骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨がずれたりしていきますので堤防でもどこの骨がずれる日で疲れやストレスが溜まっている部分を表してくれています。
疲れやストレスと言うのは体の弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分はどこなのかで多くの疲れやストレスが溜まってしまっています。
疲れやストレスと言うのは簡単に考えて良いものではありませんので疲れやストレスほど難しいものはないと言うふうに感じていますのでわかっていない方は簡単に考えているでしょうけどわかっている専門家の院長は大変なことだと思っています。
疲れやストレスが多く蓄積すればするほど細胞が変化していくと言うことで細胞が徐々に硬くなっていくと言うことも起きてしまいますので例えば肩こりに関係する僧帽筋と言う筋肉も徐々に肩こりを起こしながら時々は細胞の変化が起きて硬くなっていくと言うことが起きてしまいます。
筋肉が硬くなるときには皮膚も硬くなっていきますので同時進行で起きてしまうと言うことで肩こりを強く起こしています。
肩こりと歪みやズレと疲れやストレス

筋肉と言うのも

筋肉というのは一時的に硬くなるものと永久的に老化した状態で硬くなっていくものがありますのでマッサージをしたり揉んだりすれば、ほぐれて解消されるんですが疲れやストレスが多く溜まっていくと細胞の変化が起きて徐々に筋肉も皮膚も硬くなっていくと言うことで肩こりを連続的に起こして慢性化してしまうと言うこともあります。
筋肉と言うのもマッサージすればいいと言うわけでもなく揉めばいいと言うわけでもなくどういう状況になっているかということを検査しなければ単純に何も考えずにやっていても解決するものもあれば解決しないものもあると言うことです。
肩こりといっても簡単に考えて良いものではありませんのである部分に関係していきますので大変なことになっていくかと思います。
肩こりと歪みやズレと疲れやストレスと筋肉