肩こりを解消するなら|北九州市八幡東区からも人気

肩こりのコリとは

肩こりを解消するなら痛くない矯正で北九州市八幡東区からも評判です。
今まで多くの方の肩こりを楽にすることをしていきましたが筋肉のコリだと思い込んでいる方が多くいますので筋肉のコリだけで起きている肩こりは少ないと思います。
しかし筋肉のコリを伴いながら肩こりを起こしていますので筋肉をほぐしたり柔らかくしたりする事は当然していますので筋肉のコリや緊張や筋肉疲労などから解消することを目指していきます。
肩こりと疲労

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリだとばかりに一般の方もまた専門の先生方も思っていらっしゃいますので筋肉のコリばかりに注目してしまって筋肉のコリをほぐすことしか考えていませんので湿布を貼ったりしても楽になることもあるために対症療法と言う治療法が多く行われている治療法です。
対症療法と言うのは湿布を貼ったりすることも対症療法の1つですし家族の方に肩を叩いてもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり、低周波治療器は電気などをかけたりすることも対症療法の1つですし、サプリメントを飲んだりすることや針をうったりお灸をしたりすることも対症療法の1つになります。
肩こりと疲労と対症療法

対症療法とは

当院でも対症療法を用いますが筋肉を揉んだり筋肉をマッサージしたりと言うことで対症療法を行っていますが当院の対症療法の治療はその先にあるものを見つけ出すために筋肉を緩めていく事をしているからです。
という事は筋肉の部分だけで起きている肩こりというのは少ないと先ほど説明したように筋肉のコリだけを改善すればいいと言うわけではありませんので検査することをしています。
筋肉のコリが改善できたのかということを確認しなければいけませんのでただ揉めばいいと言うわけでもないしマッサージをすればいいと言うわけでもないし電気をかければいいというわけではありませんので本当に筋肉のコリがどれぐらい解消できたのかということを見つけ出すこともしています。
肩こりと疲労と対症療法と筋肉

筋肉のコリを見つけ出す検査

筋肉のコリを見つけ出す検査と言うのは普通では存在していませんので、多くの方は本当に筋肉だけを揉んでいても解消できたのかと言う疑問も感じている可能性もあるんですが検査できなければわからないと言う事ですからそこまで考えていない場合も多くあります。
当院では矯正術ももちろん研究して向上するようにしていますが、それ以上に研究しているのが検査することですから検査をしてみると、いろいろな状況がわかってくると言うことがありますので判断材料になり、それを治療に用いることができるからです。
普通、一般的に検査するというのは触ってみることで判断することでしかありませんので触ってみて多くのことがわかることはありませんし、筋肉のコリや筋肉の硬さと言う感じしかわからないと言う事ですから、肩こりを起こしてきているわけですから肩の筋肉が硬くなってるのは当然だと思います。

多くの治療院では

多くの治療院ではマッサージしたり揉んだり低周波治療器や電気などをかけたりと言う行為が普通一般的に行われていて筋肉をほぐしたり揉んだりして楽になれば終わりと言う感じですが当院では検査することをしていますので筋肉だけで終わる事はありませんので筋肉の解消ができたらその他に何が起きているのかということを見つけ出すことをしています。
筋肉のコリ

肩こりを感じるときには

肩こりを感じるときには何が起きているのかということを考えなければいけませんし肩こりを繰り返す方や肩こりが治らない方、肩こりが慢性化した方などいろいろな肩こりがあると思いますがこれらはどうして起きているのかということを考える必要があるために検査することをしています。
多くの肩こりの場合筋肉のコリを伴いながら起きていますので筋肉と言うのは骨から骨にくっついているものですから骨が動くことでも筋肉は伸ばされたり緩んだりしてリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくと言うことで肩こりを起こす場合がほとんどです。

背骨のズレと肩こり

背骨のズレと言うのもごく普通に行われている事なんですが特別なものではないので疲れやストレスが多く蓄積すると背骨は徐々にズレを起こしていくということが起きてしまいます。
背骨がずれていくと言う事はある部分に疲れやストレスが多く溜まっていることが原因です。
溜まった部分から疲れやストレスを覗く事をしないと、背骨だけ矯正してもまたすぐに戻ってしまいます。
筋肉のコリと歪みやズレ
肩こりなら北九州市八幡東区からも多くの方が来ています。