腰痛

腰痛 を楽にしていくためには どうして腰が痛くなったのか腰痛になったのかということを見つけ出さなければ完全な意味で腰痛を楽にするということはできませんので腰痛には腰痛を起こしている原因が影に隠れて潜んでいます。
しかし 骨盤の歪み、骨のズレを改善しなくても腰痛を楽にすることはできるために対症療法ばかりしている治療院が多く見受けられますので対処療法ばかりしてその時に楽になっても腰痛の原因が残ったままになっていると腰が痛くなくても原因はいつまでも同じままではいられませんので進行して形を違えたりこじらせた状態で悪化させてしまうこともあります。

 

対症療法という治療法は多くの治療院でしている方法なんですが腰痛が起きている原因なんかは関係なくまた見つけ出すことが困難なために一時的に楽にすることを装って腰痛を治したと思わせることをしているのが対症療法という方法です。

 

対症療法というのは病院などに入ってブロック注射を打ってもらうことも対症療法の一つです市ドラッグストアだので売っている腰痛に効くというサプリメントや医薬部外品などを飲んでも腰痛が楽になることがあるために服用していることも多くあります。

 

対症療法というやり方ですぐがマッサージをすることも対症療法の一つです死原因なんかも関係なくただ筋肉を揉んでいるだけで改善することも多くありますから腰痛が楽になるという意味でマッサージをする方も多くいますが本当の意味で腰痛を楽にしていることをしていますので原因を見つけ出すことなく改善しようとしている治療法の一つです。

 

針、お灸というのもツボを使ったりして痛みを抑えていくことをしていますが本当の意味でダイレクトに都合なんかを使うことなく直接治療することの方が望ましいと思います。

 

整骨院などで多く用いられている低周波治療器屋整体院やカイロプラクティック院でも多く用いられている低周波治療器でも+端子からマイナス端子へ 定電流を流していることでリンパの働きを良くして老廃物が多く流れていき循環を良くなりますが原因を見つけ出すこともなく低周波治療器を当てて電流を流して筋肉を刺激しているだけですからまた元に戻っていき骨盤の歪みや背骨のズレが改善できることはありません。

腰痛を改善するためには

腰痛を改善していくためにはどこから痛みが起きているのかということを見つけ出さなければいけませんので 骨盤の歪みや背骨のズレからまず海上して筋肉の炎症や腫れを改善するようにしてさらにどうして骨盤の歪みや背骨のズレが起きたのかということを見つけ出さなければいけませんし場合によっては歪みがひどいと椎間板ヘルニアが起きているという方まで多くいます。

 

椎間板ヘルニアが腰椎部にありますねと言われると驚く方も多くいますが歪みがひどくなっていくと椎間板が潰されて合流して膨れて出てきますので椎間板ヘルニアということが起こりますのでこれらも改善していくようにしなければ腰痛を楽にすることはできません。

 

腰痛や腰の痛みが起きる時には必ず背骨の歪みやズレがありますがズレやゆがみがあると 骨盤が不安定になっていますので不安定があるときに中腰をしたり重たいものをした持ったり前かがみになったり同じ姿勢を続けていると骨盤が徐々に広がりますので広がると急激に腰の痛みが起こります。

 

例えば人においてはくしゃみをしただけでも腰が痛くなったという方もいますし何もしなくても腰が痛くなったという形までいますのでこれらの原因は骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレに関係していますが骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレというのもいつまでも同じままではありません。

 

骨盤の歪みや背骨のズレというのは誰でもあるものなんですが逆に無い方はいませんので多くの方が骨盤の歪みや背骨のずれがありますがずれや開きがあってもまた背骨のズレがあっても何も痛くもありません。

 

骨盤の歪みや背骨のズレがあっても限界を超えないまでは痛みもありませんので何もなく平然として生活して行けます。

 

しかし限界を超えた状態で骨盤の歪みや背骨のズレが起きていると急激に痛みになり椎間板ヘルニアまで一気に進行するという方までいます。

骨盤の歪みが背骨のズレの原因

骨盤の歪みや背骨のズレが起きるのは原因がありますがこの原因は毎日毎日の生活や仕事や睡眠負債状態の積み重ねで体はどんどん弱って疲れやストレスを溜めていきますので筋肉にもお疲れやストレスを溜めながらある部分に多く疲れやストレスを溜めてしまいます。

 

ある部分というのは内臓です。

 

内臓に多くの疲れやストレスを溜めることで 体の内側から崩れて行きその崩れが 骨盤の歪みや背骨のズレになっていきます。

 

内臓といっても病気ではありませんので何でもかんでも病気というのを関係づけることなく内臓にもお疲れやストレスが溜まっていきます。

 

人はあまり考えていませんが人が起きたり動いたり生活したり食べたりすることで内臓は多く働いていますので内臓も働けば疲れやストレスが生まれてきます。

 

内臓が働いてくれていることで栄養を作ってくれますしエネルギーを作ってくれますがこれらは人は無視した状態で何も考えていませんし勝手に働いているとでも思っています。

 

内臓だって働けば疲れやストレスが蓄積していきます。

 

呼吸することでも脳が働いて横隔膜を動かしていますので横隔膜を動かすことで肺が動いて酸素を吸うことができて肺で酸素と血液を混入させた状態で脳に送ることができます。

 

人知れず内臓がしっかり働いていると体の不調は起きませんがいざ内臓の不調が起きていくと 骨盤の歪みや背骨のズレになっていきます。

腰痛が歪みやズレに

腰痛が歪みやズレの原因で痛みになりますがどうして歪みやズレになるのかということがありますので疲れやストレスが内臓にたまると言いましたが腰痛を起こしている原因は腎臓です。

 

当院で検査した結果腰痛の8割の方が腎臓にトラブルを抱えていましたがトラブルというのは腎臓に蓄積している疲れやストレスです。

 

疲れやストレスが腎臓に多くたまると腎臓に関係する筋肉がありますので筋肉バランスが悪くなり筋肉バランスが悪くなることで骨盤が歪んだり開いたりという状態で背骨までズレを起こしていきます。

 

骨盤の歪みや背骨のズレが起きるのは腎臓に疲れが溜まることが原因で筋肉バランスが悪くなり 色々な症状になっていきます。

腰痛になる時には

腰痛になる時には必ず体全体に疲れやストレスが溜まっていき弱い内臓にさらに多くの疲れやストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや背骨のズレを起こしていきます。

 

骨盤の歪み痩せ骨のズレが起きている時には腎臓が疲弊状態になったりかなり弱っていますので骨盤の歪みや骨盤のズレを整えて背骨のズレを整えてそして筋肉人体のバランスを取るように持っていくことと腎臓の疲労を回復を図ることが目的で腰痛の施術をしています。

 

内臓にはそうでもない内臓と弱い内臓というのがありますので弱い内臓ほど体の疲れやストレスは溜まりやすく疲れやストレスが溜まることが原因で歪みやズレを起こしていきます。

 

弱い内臓は弱いままですから弱い内臓を強くしていくやり方が体質改善という方法になりますので体質改善の施術を少しずつでも受けていくようにすると何かが変化して変わることはありますが一気に変わることはありません。

 

体質改善という治療は定期的に来院している方のみできる治療ですから初回からできるものではありませんし体を変えて行くことを考えなければ何も変えることができませんけど少しずつしか体質改善の治療をしても変わりません。

 

そんなに簡単に体質が変われば苦労はしません。クリームを塗ったりしてもサプリメントを飲んだりしても髪に何らかの液を塗ったとしても体質は変わることはありません。

 

体質改善の施術というのは少しずつしか変わりませんが 本当に細胞がひとつずつすこしずつでも変わってくる若返ってくると強くなる働きが向上する方法です。

 

 

 

 

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区から腰痛を楽にする。腰痛を楽に。

トップへ戻る