腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

当院は30年以上の腰痛の治療の経験があります。しかも常に最新の腰痛の治療を心がけています。研究と実践で腰痛の研究をして、さらなる腰痛の治療ができるようにしています。当院では検査することをしています。
当院では腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの専門家ですから湿布を貼ったり低周波治療器や電器をすることはしていません。湿布を貼ったり電気をする治療院では痛みだけは、楽にすることはできるかも知れませんが、当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていましたから、良く知っています。
低周波治療器や電器は原因なんか関係なく痛みを散らしているだけです。
腰痛になる時には、必ず、歪みやズレが存在しています。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど
歪みやズレから整えていかないと、いつまでも同じままではいません。進行していきます。また歪みやズレを起こしている奥にある原因も進行していきます。

楽にすることと、原因を見つけ出して直すこと

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどを楽にすることと、原因を見つけ出して直すことは意味からして違います。腰の痛みを楽にすることは1回や数回で楽になる方もいます。しかし最近は、悪化させたり、こじらせている方が増えています。
悪化させたり、こじらせていると椎間板ヘルニアにも坐骨神経痛にもなりやすくなります。しかし単純なものではない方もいます。
いくつかの原因が重なって起きている方もいます。
普通は腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになる時には、体にたまった疲れやストレスが弱い部分に蓄積して骨盤の歪み・背骨のズレになります。弱い部分に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。普通は、筋肉、じん帯の炎症やハレ、バランスを整えたり骨盤の歪み・背骨のズレを矯正して整えたりすると、多くの人は楽になり、痛みがかなり軽減します。椎間板ヘルニアがある方も一度の施術で回復する事もありますが、回復しにくい方も増えています。

腰の痛みから回復すること

数回から、しばらくの治療が必要な方もいます。悪さが重なっていることもありますから、一つずつ悪さを減らす事をしないと、治らない方もいます。一つの悪さを減らすのに回数がかかる方もいます。
そこまで悪さの重なりがない方は数回で楽になります。しかし、数回では、その時に楽にしても回復しきらない腰の痛みもあります。
特に、本人が気が付いていないことが多くある睡眠障害、睡眠負債の方は回復する力も落ちています。