腰痛を楽にして為には

腰痛を楽にしていこうと思うならいろいろな治療法があると思うんですが何よりも痛みを楽にすることから始めていくようにしています。
しかし痛みの原因になっているものが何なのかということを見つけ出すことをしないと痛みが楽にならないこともありますので表面上で目で見てわかるものではありませんので検査することをしています。
腰痛と歪みやズレ

腰痛とは

腰痛が起きるときにはどうして腰の痛み、腰痛が起きるのかということを考える必要がありますので何も考えずに痛みを楽にすることができないと思っていますので原因を考えるようにしてください。
しかし腰痛と言うのも病気と言うわけではなければ整形外科に行って注射をしたり電気をしたりと言うことが多くありますし湿布を貼ったりして終わりと言う感じが見受けられますから原因を見つけ出すこともしていないで骨の骨折やヒビでなければわからないと言うことなんです。
痛みの原因がわからないから病院では注射をして痛み止めと言う感じが多かったりブロック注射と言う感じの注射をして神経ブロック注射をしていることがあります。
腰痛と歪みやズレと疲れやストレス

腰痛の原因

腰痛の原因を見つけ出す事は簡単な方法ではありませんが普通一般的に専門分野と言うと整体院やカイロプラクティック院などが専門分野になりますので整体やカイロプラクティック院にいかれる方がいます。
腰痛が起きてしまうと整形外科などに行くとレントゲンを取ったり湿布を貼ったり電気をしたりと言う感じだと思います。
腰痛を起こしてしまうとマッサージに行く方もいますのでマッサージに行くと筋肉を揉んで柔らかくすることから腰痛を楽にしていると思います。
整骨院などでも腰痛の治療をしているので整骨院では腰の部分を揉んだり低周波治療器や電気などをかけたり湿布をしたりと言うことだと思います。
腰痛とは
針、お灸をしたり指圧をすることでも腰痛を楽にすることもできる可能性があります。

整体やカイロプラクティック院では

整体やカイロプラクティック院では腰痛の治療と言うとまずは骨を動かしやすくするために筋肉や靭帯の緊張やリンパの働きを改善するために腰周辺のマッサージや筋肉を揉むことをしていますがマッサージが目的ではありませんので骨を動かすことが目的です。
骨盤の歪みや背骨のズレを矯正することをして低周波治療器や電気と言う感じだと思います。
整体やカイロプラクティック院では骨盤の歪みや背骨のズレの検査することをしていますが普通一般的に行われている検査と言うのは足の長短の検査が主だと思います。
骨盤が歪んだりしていると足が上側に引っ張られて短くなっていきますので矯正して整えていくことで足を揃えると言う感じだと思います。
当院でも昔はよく足の長短の検査をしていましたので実践をしていますが今では一切の足の長短を確認する事はしていません。
今ではしていない理由があります。
腰痛と歪みやズレと疲れやストレスと原因と低周波治療器や電器

正確な検査をする

今では足の状態よりも正確な検査をすることができますので正確な検査で骨盤の歪みや骨盤の開きなどが本当にあるのかと言うことを確認したり背骨のズレが起きている部分を見つけ出すことをしていますので正確な検査をしてみて、さらにその上の状況がわかってきます。
背骨のズレが大きくなっていくと骨と骨の間にある椎間板がつぶされたり膨らんだりしていくことがありますのでそういう状態を椎間板ヘルニアといいますので椎間板ヘルニアがあるか、どうかも判断することができます。
しかし単純に骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正すれば、いいと言うわけではなく背骨のズレを改善すれば良いと言うわけではないので、どこから歪みや開きやズレが起きているのかと、言うさらに奥に問題がありますので、普通の整体やカイロプラクティック院では、の届かないところまで確認しながら矯正を行うことができます。
腰痛と歪みやズレと疲れやストレスと原因
北九州市八幡東区からも腰痛の原因とは。

TOPへ