骨盤矯正をするなら|北九州市八幡東区からも徳力整体院

骨盤矯正で小尻になる

北九州市八幡東区からも骨盤矯正なら評判の徳力整体院。
自分の骨盤を触っておぼえてもらいます。自部の骨盤の幅を触ることですが、骨盤矯正と言うのは、どういうことなのかわかっていない方もいます。骨盤の横を触ってというと多くの方が触る位置ができていません。骨盤矯正で小尻にするわけですから骨盤の幅を狭く、小さくしていくのに、骨盤の幅を触ることができない方がいます。

骨盤矯正に入る前

骨盤矯正で骨盤を小さく細くしていくわけですから触るのは骨盤の幅です。骨盤の両横を触ってみて下さい。その幅が自分の骨盤の幅です。骨盤の両横とは股関節の位置にもなりますが、股関節の位置よりも少しだけ上です。
骨盤矯正
自分の骨盤の幅は、ここでわかります。触る時に、ただ触るのではなく右手と左手の手のヒラ大きさを感じようとして触ります。

 

骨盤も左右差があります。まったく骨盤の幅が同じと言う方はいません。
右側が大きいとか、左側は、この辺が大きいとか、触るとわかりますから。この時に左右差を感じようとするときに脳が働いてくれます。
脳の中でも感覚神経の働きが働いてくれている方は、わかります。

骨盤矯正の触り方

しかし感覚神経の働きが低下したり働いていなかったら、これも分からなくなります。
この変化が、わかるか、わからないか、大きく意味が違います。
当院の骨盤矯正は美容的なものではなく体を直すことを目的としていますから、初めから骨盤が小さくなりますが、当院では検査することで判断していきますので体調の検査、状態の検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、内臓の働きの検査、リンパの流れの検査をしています。
初回ではすべてを検査することはできませんから、骨盤の検査だけをしていきます。

 

最近は、多くの方が骨盤に異常を起こしています。
この異常と言うのは骨盤の歪みや骨盤の開きだけではありません。
人気のある骨盤矯正をしていますので当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなっていきます。

 

初回から骨盤が小さくなっていきますが 当院では骨盤の検査や体調の検査を重要視していますので骨盤の状態を検査することができます。

 

最近多くの方が体調がすごく無茶苦茶と言っていいほど悪い方が多いようですがそのすごく悪い方ほどご自分の歪み度合いや体調などがわかっていません。
骨盤矯正で小尻に
このわかっていない現象にはちゃんとした原因と理由がありますが 、多くの骨盤矯正の骨盤の状態を検査する時にすぐにわかることがあります。

骨盤矯正をしていく上で

検査しなければいけないことは骨盤の歪み度合いがあるかないかです。

 

骨盤のゆがみがあったり骨盤が開いていたりするといくらいい骨盤矯正をしてもを取りやすくむくみやすく脂肪が周辺を取り巻いてしまうことが多くありますので 足のももも太くなります。

 

骨盤というのは 土台ですから土台が歪みが起きていたりすると全身が歪んでいきますので全身が歪むということは色々な所に不調状態を起こします。

最近多くの方が

骨盤矯正をしてもらうために ラインインされていますが多くの方の骨盤矯正の状態というよりも、体調がすごく悪く、こんな体調では色々な所に歪みが起きたら何が起きたりするということは起きているのは当然だと思うことが多くあります。

 

骨盤矯正をする上でも体調というのはすごく重要なことになりますので、当院では初回は体調を上げることをして色んな所の循環やリンパの働きを良くして脂肪を減らすようにして骨盤矯正で小尻にしています。

 

当院の治療で体調を上げるだけでも代謝が良くなってむくみが減ることが多くありますので体調をあげるというのは大変重要なことです。

体調というのが基本なので

いくら体調を無視して骨盤矯正をしようとしても 立った瞬間にひどい方は戻るか違いますので立った瞬間から 骨盤がまた歪みを起こす方もいます。
最近多くの型が当たった瞬間にまた戻ってしまう方が多くなっていますので当院でも注意して体調や調子を整えていくことから始めて行くようにしますが、初回では全て全部一緒にすることができませんのでできるだけ骨盤が小さくなることを見せするようにしています。

 

骨盤矯正も一回で終わることはなく体を整えて直していくことが目的の骨盤矯正ですから 数回はかかると思ってください。

体調が悪い状態で

骨盤矯正をしても立った瞬間に骨盤のゆがみが、又、起こる方もいるくらいですから、そんなに簡単に考えて骨盤矯正をするということではありませんのでまず全体的なものから解消していかないと持続力もなく 変化は小さくなります。

 

体調が悪い人ほどその体調の悪さをわかっていませんので立った瞬間に体調が悪い方ほどすぐに骨盤が歪んで行きます。
本当に多くの方が体調を悪くして落としていますので 体調が悪いと立つ力もありませんので立った瞬間に骨盤が歪んで骨盤が大きくなるかと思います。

これらは全て

体調からくる原因ですから、体には 内臓も入っていますので内臓状態が良くないと骨盤は歪みを起こしたままや骨盤が開いたままになります。

 

骨盤の中に入ってる内臓というのは膀胱や卵巣やそして 大腸や小腸です。

 

これらの働きが悪いことが骨盤を大きくしたり骨盤の歪みを起こしている場合もありますので便秘や下痢や膀胱炎や子宮の関係で起きる生理痛は生理不順があるということはそういうレベルからも整えていくことをしないと骨盤は小さくなりません。

 

内臓から整えていくことをしないと多くの場合内臓がすごく関係している場合がありますので内臓から整えていくと骨盤が小さくなっていく場合もあります。

 

 

 

 

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術