骨盤矯正と言うのは歪みや開きだけではない

  • 本当に骨盤が小さくなるのか、と言う質問には
  • =小さくなります。

    何をして骨盤を小さくするのか問題があります。
    骨盤矯正をする時には、骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正する場合がありますが、いくら骨盤を矯正しても矯正した分だけしか小さくなりません。骨盤の歪みよりも開きの場合は開きが解消された分だけ小さくなります。

    骨盤矯正とは

    骨盤の歪み・骨盤の開き
    また骨盤の歪みには外旋と言う開きがあります。外旋と言うのは真ん中の仙骨(尾てい骨)の骨を中心に外側に広がりながらズレる事です。この場合は、外旋を矯正すると、少し骨盤が小さくなり臀部も広がりが取れた分だけ盛り上がり高くなります。以前、テレビで東京の整体院が、この骨盤の外旋の矯正をして1回で10万円で持続するのは4週間だと言って紹介されていました。
    骨盤には大きな関節がありますが仙腸関節と言う関節ですが、主に第2仙椎を中心として歪みやズレ、外旋、内旋を起こしています。あまりに歪みや広がりが大きいと立って歩くことができなくなります。
    骨盤は上肢と下肢をつないでいる部分です。つないでいる関節のことを仙腸関節と言います。歪みやズレが起きても、そんなに大きく歪みや開きが起きる事はないからです。
    例えば骨盤の下部が大きく開きを起こすと骨盤の中の内臓も影響を受けます。内臓の下部と言うと生理痛、生理不順、膀胱炎、便秘、尿漏れ、膣炎に関係する部分です。骨盤の歪み・骨盤の開きがあると中にある内臓は影響を受けます。しかし骨盤の歪み・骨盤の開きだけではない事もあります。

  • 例えば骨盤の周辺に増えた脂肪や浮腫みを減らす事でも骨盤は小さく見えます。
  • 骨盤には、本当に多くの浮腫み、脂肪が、いつのまにか増えています。パンツを履くときもキツクなる事があるのは足の部分ですが、足の部分よりも骨盤がキツクなる事もあります。

    最近は多くの方が骨盤の歪み・骨盤の開きよりも起きている場合がある現象があります。

    骨盤の骨の炎症やハレ

    最近は骨盤矯正に訪れた方の体調が悪い方が増えています。痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。体調が良いか、悪いかは、本人は、どう感じているかですが、当院では検査する事をしています。検査するのは体調の検査なんですが体調が悪いと言う事は疲れやストレスが多くたまっているのか、と言う事なんです。体は自分よりも正直ですから疲れやストレスがたまっていると、自然と歪みやズレになっています。疲れやストレスと言うのは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが多くなるばかりです。疲れやストレスがない方はいません。
    例えば、
    家で料理を作ったりすることも7体には多くの疲れやストレスを生み出してしまいます。料理を作るのが好きでも肉体にたまる疲れやストレスは減りません。
    掃除する時も多くの疲れやストレスが生み出されます。キレイにするのが好きでも体を動かす事でも疲れやストレスがたまっていきます。
    その蓄積する疲れやストレスが体のどこにたまるのか、と言うことが問題なんです。疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・骨盤の開きになります。脂肪や浮腫みが多くなっていきます。そしてあることから骨の歪みやズレだけではなく骨が炎症やハレを起こしている方もいます。骨が炎症やハレを起こすと骨が太くなります。骨が変形を起こします。普通では起きない事なんですが、最近は多くの方に起きています。
    骨盤の歪み・骨盤の開き
    炎症やハレがある部分はイラストの部分だけではありません。骨盤全体がハレ上がっている方もいます。それを検査することをして見つけ出すことをして正常に戻していくと骨盤が数回の矯正で小さくなっていきます。
    骨盤矯正には体質改善の施術も必要になります。体質改善は別名、アンチエイジングとも言います。

    骨盤を小さく小尻にするなら

    当院の骨盤矯正は骨盤の異常を正常に戻すことで小さくなる骨盤矯正をしています。異常と言っても変なことではありません。
    顔にも毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが溜まっています。
    たまるものは疲れやストレスです。
    疲れやストレスは顔にもたまっていきます。骨盤に疲れやストレスがたまるとドンドン蓄積していき顔に浮腫み、脂肪、骨盤が大きくなっていきます。
    骨盤に蓄積した疲れやストレスを減らすと骨盤が小さくなると言う特殊な骨盤矯正です。
    これは当院だけができる骨盤矯正です。
    実際に多くの方の骨盤を小さくすることをしています。30年の骨盤矯正の経験と研究からできるようになった特別な骨盤矯正です。

    当院の骨盤矯正は院長の30年以上の研究と臨床と実践で初回から骨盤が小さくなることで人気があり評判の良い骨盤矯正です。骨盤矯正をする時に体力が無い方ほど変化が大きい為、変化する方に体力を取られると「ダルク」なる方がいます。
    当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが。多くの方が骨盤矯正に訪れますが、骨盤矯正をする時に大敵になるのが、ご自分の体調と眠りです。
    多くの骨盤矯正をしている専門家の先生も知っている方は少ないようですが、骨盤矯正をする時には体調を上げていくことが一番の重要な部分になります。
    と言うのは今まで骨盤矯正を希望されて訪れた方の多くが検査してみると、ご自分でわかってない状態で体調が落ちています。当院では検査する事ができますから検査してみると体調が落ちている方ばかりです。
    院長から「体調はどうですか」と聞かれると「体調は良いです」とか、「体調は悪くないです」と言う方ばかりですが、検査してみると、「そんな状態ではないけどな~」と思う方がほとんどです。

    骨盤矯正を受けた後にダルクなることがあります。これは体調や体力の低下がある方で多くの方に該当します。当院で次第に回復していきますが初めや2回目くらいはダルさが出る方もいます。揉み返しのような感じですが骨盤を小さくしても小さくなる変化に体力がついていかないとダルクなります。骨盤が小さくなるのにも体調や体力が必要です。ない方ほどダルクなることがありますが受けるたびに回復していくと出なくなります。
    ダルクなる

     

    睡眠負債と睡眠障害
    北九州市八幡東区、八幡西区、戸畑区でカイロプラクティック徳力整体院。