骨盤矯正でお尻を小さくする骨盤矯正|北九州市八幡東区からも徳力整体院

北九州市八幡東区からも骨盤矯正なら評判の徳力整体院。
骨盤矯正で骨盤をお尻に生きていくためにはどうすれば骨盤が小さくなるのかということを考えなければいけませんし骨盤周辺の脂肪やむくみを減らすことでも骨盤が小さくなる可能性もありますが、単純にそれだけではありません。
骨盤矯正とは
骨盤矯正と言うと骨盤ベルトやストレッチなどが一般的に多く趣味で荒れていますし下着で締め付けたりすることも多く見受けられるようですが根本的には脂肪やむくみを改善していくのも簡単な方法ではありませんので骨盤ベルトで何かをしても骨盤が締め付けられるだけであり避けてしまえば同じことです。

骨盤矯正とは

骨盤ベルトなどで骨盤を締め付けても緩めてしまえばまた元に戻ってしまいますので元に戻らないようにしなければいけませんが骨盤矯正で小尻にしていくためにはあるものが深く関係しています。
骨盤矯正をして骨盤を小さくするためには骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正して整えていくことも大切なんですが単純にそれだけではないということなんですが、またむくみや脂肪を減らすだけではありません。
骨盤矯正をして行く時に一番関係するものというのは毎日毎日の仕事や運動することや生活することや掃除をすることやショッピングをすることや買い物をすることや階段を上ったり下りたりすることや歩いたりすることやジョギングをしたりすることで多くなったりするものが体に蓄積していくのが原因で骨盤が大きくなっていきます。
骨盤矯正で

疲れやストレスの

骨盤矯正をして行く時には疲れやストレスの蓄積というのが一番、関係するものなんですが一見、関係ないような感じだと思いますが実は深く関係しています。
疲れやストレスの蓄積というのは大変多く骨盤矯正をして行く時に関係しているものなんですがそれに気がついていない一般の方も多くいますし専門家の先生も知らない方が多くいます。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは体に溜まっていくものなんですが骨盤に溜まっていくことも多くありますので骨盤に溜まっていくと骨盤周辺のむくみや脂肪が多くなっていきます。
疲れやストレスが大きく溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨がずれたりしますしむくみや脂肪が多くなっていくだけではなく骨盤自体が大きく膨らんで変形状態を起こすことが分かっています。
今まで30年間で骨盤矯正を多くの方に実践してきましたが全員と言っていいほど骨盤自体が大きくなっているということが確認できていますが骨盤矯正を希望されて訪れた全員が院長が体調がどうですかとか 調子が悪くないですかと聞くと全員が同じ答えを書いてきます。
全員が答えた答えというのは体調はいいですとか調子は悪くありませんという感じなんですが検査をしてみると多くの方が体調が悪く骨盤の歪みや骨盤の開きが大きく起きて骨盤が大きく膨らみ変形を起こしているということが分かっています。
骨盤矯正には

疲れやストレスと骨盤矯正

簡単に言うと骨盤にも疲れやストレスが溜まっていくと骨盤が歪みながら開きながら背骨がずれながらむくみや脂肪が多くなりながら骨盤自体が変形を起こしていきます。
骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたりすると普通は腰痛や生理痛便秘や膀胱炎を繰り返したりということが起きる可能性もありますがそういう症状が起きていないこともありますので痛みやコリがないからといって調子の悪さを感じないからと言って体調が良いとは限らないということなんです。
疲れやストレスが多く溜まっていくことを調子が悪いとか体調を落としているという風になっていくわけですけど痛みやコリがないからと言ってだるさやきつたかないからと言って体調が良いとは限らないということです。
骨盤矯正をしていく時に疲れやストレスを減らしていくと骨盤が歪んだり開いたりしたものが徐々に改善されていくわけですけどさらに骨盤の骨にも疲れやストレスが溜まっていきますので骨に溜まった疲れやストレスが原因で骨盤が開いたり歪んだりするだけではなく骨盤自体の骨が大きくなって膨張しながら膨らんでいくということがあります。
骨盤矯正を小さくする

膨張する骨盤

膨張しながら膨らんだ骨を正常に戻して行くと骨が小さくなっていきますので骨盤が小さくなり小尻になることができます。
しかし疲れやストレスというのを減らすのは簡単なものではありませんので一回で骨盤がすべて調整できるかと言うとそういう状態ではありませんし一回で疲れやストレスがとれるのかということはないと思います。
どれだけ疲れやストレスが溜まっているかで維持できるか維持できないかということだけ待ってきますので維持しやすい方向や持続性がある方向を向かわせなければいけませんので疲れやストレスをできるだけ改善できるようにしていきたいと思っています。
当院で行う骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが初回は疲れやストレスを減らすことを中心にしていきますのでむくみや脂肪を減らすことはもちろんなんですが骨盤が膨張して大きく膨らんだ状態を正常に戻していくことで初回からお尻になることができるという骨盤矯正をしていますが関係するものは身体全体が関係していますし睡眠負債状態や不眠症なども深く骨盤矯正と関係していますので、それらも改善していかなければいけません。

睡眠負債と骨盤矯正

骨盤矯正と言ってもただ骨盤を小さくすればいいというわけではありませんので骨盤の中に入っている内臓が骨盤が小さくなったぶんだけ圧迫を受けてしまうことも考えられます。
骨盤矯正をして行く時には骨歯の中に入っている内臓も深く関係していますので便秘があったりすると腸の働きは異常に落ちていますので落ちていると腸が大きくなっているということもありますし生理痛や生理不順なども深く骨盤矯正をして行く時に関係するものになります。