骨盤矯正とは

骨盤矯正というのは後ろから見ても前から見ても骨盤の幅を変えていくことですから下の写真にあるように赤い矢印の部分が狭くなること小さくなることが骨盤矯正です 。
骨盤矯正
骨盤矯正をするなら、自分で骨盤の幅をおぼえることからしています。その理由は変わるのがわかるようにです。当院の骨盤矯正の特徴は自分で小尻になったのがわかる事です。
他人や当院のスタッフなどがメジャーなので測ったり機械で測ることは可能かも分かりませんが自分で変わったのが分かるのが一番だと思いますので自分で変わったのが分かれば笑顔が違いますので他人が測ったりスタッフがメジャーで測ったりすることはしていません
骨盤矯正をして行く時には骨盤周辺に多くなってしまった脂肪やむくみを減らすことでも少し骨盤が小さくなると思います。
骨盤矯正をしていくわけですから骨盤の歪みや骨盤の開きなども検査してあれば矯正して行くと骨盤が小さくなる可能性もありますが単純にそれだけではありません
当院の骨盤矯正は初回から小さくなる骨盤矯正と説明していますので必ず全員の方が骨盤が小さくなる方法を選んでいます。
そのため骨盤矯正をする前に骨盤の真横に両方の手のひらを当てて骨盤の幅やむくみや脂肪の度合いなどを覚えてもらうことをしています 。

骨盤矯正の方法は

① 骨盤矯正に入る前に自分の両方の手のひらを骨盤の真横に当てて骨盤の幅を触って覚えてもらうことをしています。
② 骨盤矯正に入る直前に矯正する際に寝てもらって院長とともに骨盤の横を触って覚えてもらうことをしています。
③ 骨盤矯正をしていくためにはまずは何と言っても骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正しなければいけません。
④ 骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正できたら骨盤周辺に多くなってしまった浮腫みや脂肪を減らすことをしています。
⑤ 骨盤の歪みや骨盤の開きが改善できたら骨自体の炎症や腫れがないのか確認しなければいけませんので今現在は多くの方が骨盤の骨みたいに炎症や腫れを起こして骨盤が変形したり肥大したり形が違ったりという方が多くなっていますので当院では特殊な骨の矯正をしています。
⑥ 希望の方に持続性が向上したり維持する力が上がる、体質改善の矯正で、さらに骨盤を変えたり全身に影響がある体質改善の施術をしていきます。
骨盤矯正とは

 

小顔矯正とは

小顔矯正をして行く時にはボキボキもしないし顔を無理やり押さえつけたりすることもない一番優しい小顔矯正をしていますが小顔矯正をして行く時には初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしています。
当院では小顔矯正をする時には必ず顔の大きさや形などを触って覚えてもらうことをしていますので自信があるということなんですが触り方は簡単なんですがただ単に手を顔に当てただけではわかりませんので感じようとしないと分かりません。
小顔矯正をして行く時には顔が10 CM 20 CM も小さくなることはありませんので顔が小さくなるのは1センチだったり2 CM だったり3 CM だったりという感じで小さくなっていきますので。
小顔矯正で顔を

小顔矯正の方法

① 小顔矯正の方法は小顔矯正に入る前に自分の顔を鏡で見て大きさや形やむくみ度合いや左右差などを覚えてもらいます。
② 鏡で見て自分の顔を覚えたら今度は手で触って同じように大きさや形やむくみ度合いや左右さを覚えてもらいます。
③ 小顔矯正に入る前に 矯正台に寝てもらって院長とともに顔をもう一度触ってもらいます
どうして3回も顔を触ることを言うのかと言うとそれだけしっかり覚えてもらうことをしているからです。というのも本当に変わるからです。
④ 小顔矯正に入ります。
⑤ 小顔矯正をした後もう一度先ほどと同じように触ってみてください。顔が小さくなっていると思います。
⑥ さらに体質改善という施術がありますので希望の方は体質改善でさらに顔を変えていくことや体を支えていくことができます。そうするとさらに顔が小さくなったりウエストが細くなったり体調が上がってくるという体質改善です。

 

 

TOPへ