カイロプラクティック

カイロプラクティックは痛みやコリの原因は体に起きる歪みやズレにあるということで、歪みやズレを矯正することをして痛みやこりに限らず、体に起きるあらゆる不調状態を解消していくのがカイロプラクティックです。
単純にカイロプラクティックというのは骨盤の歪みや背骨のズレを矯正すればいいというわけではなく、体に起きるあらゆる物が対象になりますので、歪みやズレにとどまることなく色々な症状を楽にすることをしていますが、楽にしていくためには検査ができないと楽にすることができません。

 

他のカイロプラクティック院では、単純に歪みやズレを矯正したり、筋肉を問題にして、あとは電気治療器という感じのところが多く見受けられると思いますが、単純に歪みやズレを中心に矯正しているだけですから、表面上のものを楽にすることをしているのがカイロプラクティックなんです。

 

しかし、実はカイロプラクティックというのは手の技術で歪みやズレを矯正するだけではなくての技術を用いて体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックですから、歪みをズレを矯正するというのは表面上のものを改善しているだけにしか過ぎません。

 

遠いんでも昔は低周波治療器や色々な機械などを使っていましたが、今では一切の機械などを停止周波治療器などを使うことはなくことなく手の技術力のみで体を矯正して整えていくことをしています。

 

昔は本当に低周波治療器などを使ったりして、ボキボキしたりする矯正をしていましたが、今では一切、ボキボキすることもなく、身体を整えていくことができます。

 

カイロプラクティックの治療でよく行われる骨の矯正でボキボキするような音が聞こえるのは、実は矯正音ではなく骨と骨の間にある椎間板の中に空気の泡、つまり気泡が溜まってはじける音がボキボキと聞こえるだけなんです。

 

カイロプラクティックの先生でもボキボキ音の意味を知りもしないでボキボキしたりする治療をしていますが、ボキボキ本は手の指をボキボキするのと同じことの意味ですから、手の指をボキボキして治療したとか思う人はいませんし、矯正したという風に考える人はいません。

カイロプラクティックと歪みズレ

カイロプラクティックというのは、歪みやズレを矯正する方法ですが、骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のズレというのも矯正することをしています。しかし、当院ではボキボキするような強制はしていません。

 

ボキボキもしないし、治療する台でドロップ治療というのがあるんですが、ドロップ治療というのは身体に優しい矯正代ということで、患者さんが台の上に入れてもらって骨盤などをドスンと落とすやり方がドロップ治療という矯正なんですが、当院ではそういうこともしていません。

 

では、どうやってカイロプラクティックの矯正をするのかということなんですが、当院の院長は30年以上の経験と研究を常にしていますので、マッサージをするような感覚で骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを矯正して整えていくことができます。

 

本当にボキボキすることもなく、マッサージをするような感覚で体を揉んでいるだけで矯正ができるという治療技術と特殊なテクニックを持っていますので、出来る技です。

 

当院のようなマッサージをするような感覚で体を揉んでいるだけで、骨盤矯正ができたり、背骨の矯正ができるというところはありません。

 

というのも、そんな簡単にマッサージをするような感覚で背骨の矯正や骨盤の矯正ができるわけはないんです。

 

それほど難しい技術をしていますが、簡単にしているようにしか、表面上は見えないために分からないだけです。

 

実際に当院の院長はマッサージをするような感覚で全て体を整えていくことをしていますので、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレなどもマッサージをするような感覚で矯正することができますし、小顔矯正や骨盤矯正なども同じようにマッサージをするような感覚で小顔にできるし、小尻にすることができます。

 

昔使っていた低周波治療器をある時、研究することができましたので、研究をしてみると大変なことが分かりました。

 

低周波治療器というのは何も考えずに使っていましたが、低周波治療器というのはプラス端子からマイナス端子へ電気を流して筋肉を刺激して痛みコリを散らしているだけなんです。

 

電気で筋肉を疲労させているだけなんです。筋肉疲労で疲れているのに、さらに筋肉を疲労させて分からなくしているだけです。

 

しかし、低周波治療器を当てれば当てるほど多くなればなるほど麻痺状態が続きますので、治ったと勘違いしやすくなります。

 

痛みやコリを散らしたり、まひ状態を作って患者さんの体を壊してどうするのかということです。

歪みやコリには原因が

しかも原因もいつまでも同じままではいられませんので、進行状況になっていきますが、痛みや凝りを感じていない時でも原因はとどまらず進行していっています。

 

これは当院の研究で分かったことなんですが、年齢と関係なく進行していくのが痛みやコリの本当の原因です。

 

しかも痛みやコリというのは身体に起きている以上状態で起きていますので、警報音と同じですから、警報もスイッチを切るような感覚で治療だと称してしているのが電気治療器になります。

 

何も原因がないんだったら、痛みや凝りなどの体の不調状態は起きることはありません。

 

何かの体の不調状態が起きるから、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘になっているということなんて全ての関係は先将来の病気に繋がっている可能性が多いんです。

 

しかし、可能性が多いだけで、今は病気ではありませんので、検査をしても何も異常状態は見つからず、健康だと言われるかも分かりません。

 

しかし何かの進行が起きていく時には、健康な細胞から病気の細胞に1年や2年で変わることはありません。

 

健康な細胞、つまりゼロの細胞から病気の細胞になっていく時には10年や20年かけながらなっていくということですから、今、病気の内臓をお持ちの方は今からさかのぼって20年以上前に細胞の変化が起きているということなんですが、この時には痛みやコリとして感じています。

 

腰痛であろうと肩こりであろうと先将来の病気を暗示しているものなんですが、なると断言しているわけではなく、可能性が多くなると思ってください。

 

なんでも可能性が多くなるという話ですから、先将来のことなんか、未来予知と同じですから、そういう事なんかはできるわけはありませんけど、気をつけるのと気をつけないのとは大きな差が出てくると思いますが、今すぐ大きく差がつくことはありませんのでわからないということなんです。

 

例えばですけど80%の完成状態をもってして病気になる可能性があるとしたら80%手前では完成していないということですから、病院に行って検査をしても健康だと言われるかも分かりませんし、次の検査の時、1年後で何かの病気として発見される可能性が出てくることもあります。

 

1年前は健康だと言われたものが1年後に検査をしてみると、病気だと言われることは大変おかしな話なんです。

 

そんなに簡単に色々なものが変化することはありません。

カイロプラクティックと睡眠負債

カイロプラクティックというのは、体を矯正して直していく方法ですから、最近多くの方が一番問題になっているものがありますので問題になっているものというのは睡眠負債状態です。

 

寝ているようで眠れていないんです。

 

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっています。

 

単純に目が覚めないから寝ていると思っています。

 

不眠症でしたら寝ようとすると1時間も2時間も目が冴えて眠れなかったり、夜中に何回もトイレに行ったり目を覚ましたりという方が不眠症でした。

 

しかし、最近の睡眠負債という状態の方は違います。

 

夜寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考え事をしている状態の時間が圧倒的に長く、目が覚める瞬間に夢を見ています。

 

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えているんですが、夢というのは高く感じても見ている時間は数秒だったり数分だったりという時間です。

 

夢を長く見ることはできません。

 

寝ながら考え事をしてる睡眠というのは、妄想に近い睡眠ですから一番眠りが浅い睡眠になりますので寝ている時にスースー寝息を立てているような眠りをしていても格好だけ見て判断して寝ていると勝手に判断していますが、大脳の眠りを考えていません。

 

脳が休養とって寝ていることを眠りといいますので、大脳が寝ていない限りはどんなに寝ている状態の格好をしていても寝たふりをしている感じです。

 

寝た振りではつもり貯金と同じですから、全然寝ていません。

 

本当の眠りというのは、熟睡状態で大脳が寝ていることだけです。

体を整えていくためには

体を整えていくためには、検査することができないといけませんので、単純に目で見て判断できるものではなく、足の長さで判断できることはなく、当院では足の長さを見ることはありません。

 

カイロプラクティック院に行くと、足の長さで右足が短いとか左足が短いとかいう風に言いますが、単純に初回は足の長さが違うのが当たり前ですから、いちいちそういうことを見ていてそれを得ることをしていません。

 

体を整えていく過程で、足の長さが揃ってくるからです。

 

体を整えていくためには、背骨の歪みや骨盤の歪みなどだけではなく、筋肉靭帯の緊張や硬さも大切なものなんですが、それ以上に内臓の働きが一番、重要になります。

 

内臓と言っても病気というわけではありませんので、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく説明をしっかりと聞いてください。

 

毎日毎日の疲れやストレスが多く、たまっていきますし、運動することでも疲れやストレスは溜まっていき、買い物することでも疲れやストレスは溜まっていき、美味しい食事を作ることでも疲れやストレスは溜まっていき、掃除をすることでも疲れやストレスは多くなっていきますので、色々な疲れやストレスが生じますが、これらは全て筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。

 

内蔵というのは筋肉よりも内側にあるものだし、いつも食事をしたり、油分を分解したり色々なことで働いてくれていますので、働いてくれることでもエネルギーは作ってくれるかも分かりませんが、疲れやストレスを溜めてしまいます。

 

この疲れやストレスの蓄積が歪みやズレになったり、内臓の不調状態から色々な症状を感じてしまいます。

 

 

 

 

八幡東区八幡西区戸畑区若松区門司区から多くの方が痛みやコリの原因になっている、歪みやズレを解消するためにカイロプラクティックで楽に。

トップへ戻る