ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為には
ダイエットしようと思うならどんなことをしたら痩せると思いますか.。
ダイエットというのは痩せることだということなんですがダイエットと言うと食事制限をしたり運動をしたり筋トレをしたりジョギングをしたりサウナに入ったりすることで汗をかいたりダイエット食品を試したり色々な方法がダイエットで行われていますがどれもこれも基本的なことを忘れてしまっているような気がします。

ダイエットするとは

ダイエットをする時に基本的なことというのはご自分の体調とかはどうでしょうか。
今まで第8をして痩せにくかったり効果がなかったりという方が多くいますが基本的には運動したり筋トレしたりストレッチをしたり食事制限をすることでは骨ばって痩せる方法しかありません。
基本的には多くの方が疲れやストレスを溜めてしまっている現状ではどんなにいいダイエットをしてもテレビで特集したダイエット方法を試しても効果は出にくいと思います。
当院ではダイエットをする時には体を検査することをしていますが体の検査と言っても病気の検査ではありません。
病院で行う検査というのは病気の検査をしていますので尿検査や血液検査やレントゲン検査 MRI 検査というのは病気の検査です。
しかし桐蔭で行う検査というのは病気の検査ではありません。
では何の検査なのかと言うと。
体の歪みやズレの検査です。

検査すること

しかし単純に歪みはずれの検査だけではなくリンパの働きがどれくらいできているのかという検査も出来ますし総合的な体調の検査をすることをしています。
体には毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーや買い物をしたりすることでも多くなるしいろいろなものごとをして多くなるものがありますので、その多くなったものが蓄積している現場があります。
体には何をしても罪重なるものもありますし何もしなくても積み重なっていくものもあります。
その両方が同じものが積み重なっていきますので積み重なったものが体の歪みやズレを起こしていくという関係があります
体に積み重なるものというのは多くの方に存在しているものですから生きている限り生活している限りつきまとってしまうもので多くなってしまうものです。

疲れやストレスの蓄積

生活している限り生きている限りつきまとってしまうものというのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは同じ意味を繰り返しているだけですから単純に誰でもストレスが溜まったと言いますがストレスという意味は意味不明な言葉ですから英語でもありません。
日本人が作った和製英語というのがストレスという意味になります。
本当のストレスという意味はストレッサーという意味やディストレスという英語があります。この英語の意味は欲求不満や抑圧という意味になります。

疲れやストレスがたまる所

ですから誰でも使っているストレスという意味とは違うと思います。
本当のストレスという意味の解釈をすれば体に溜まったストレスというのは疲れが溜まったという意味になります。
疲れがどんどん多くなる状態を蓄積疲労と言いますから蓄積疲労がストレスの意味です。
しかしストレスには二通りのストレスが存在しています。
一つは精神的なストレスもう一つは肉体的なストレス。
多くの方のストレス発散法というのは精神的なストレスに重点を置いていますので肉体的なストレスは逆に溜まっているばかりなんです。

ストレス発散

カラオケに行って歌を歌うことでもストレス発散ができるという感じですがこのストレスというのは精神的なストレスの方が多いようです。歌を歌うことでも精神的なストレス発散はできますが肉体的にはストレスが溜まるばかりですから歌を歌うということはエネルギーを消費しますので消費するということは体に疲れが溜まります。
飲みに行くことでもストレス発散は精神的なものはできますが肉体的にはストレスは溜まるばかりですから飲みに行ってアルコールを摂取することや油文を取ったりすることで内臓がより働かなければいけませんし分解や消化を行うのは内臓がしていますので内臓が働く時にはエネルギーを消費しますから肉体的にはストレスが多くなるばかりです。

ダイエット、痩せる為には

ダイエットをしようと思って痩せようと思うならストレスを減らすことをしなければいけませんがストレスというのはどこにたまるのかたまるところがあるからたまって言ってるわけですからストレスが多く貯まれば溜まるほど太りやすく脂肪になりやすくむくみになります。
ストレスが溜まっているところを探さなければいけませんのでストレスというのは例えば体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65キロにもなりますので体重の半分以上6割は水分だということですけど単純な水分と言っても水ではなく血液だったりリンパ液だったりという水分になります。

体重の半分以上が水分

水分にストレスが溜まるというのは考えられませんので後残った35キロの中にストレスがたまるところが存在しています。
後残った35キロの中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しか存在していません
消去法で考えてもこの中のどこかにストレスが溜まっていくというところがあるということなんですが筋肉にもストレスがたまりながらさらに体の一番奥にある内臓に蓄積していくんです。
内臓と言っても病気と言ってるわけではありません。

内臓疲労がたまると

内臓と言うと病気というイメージをどうしても持ってしまう方が多くいますので内臓にストレスが溜まると理解して。
内臓というのは体の一番奥にありますので金に行くというのは内臓から比べると表面のものしかありません。
人が生きていく上で色々な物でエネルギーを作ったり体を動かしたりする根底にある体力や体調を作っているのは内臓が作っています。
食事をすることでエネルギーを作ってくれていますがエネルギーを作るためには内臓が元気でなければ働くことはできませんし動くこともできませんしうんどうすることもできません。
根底にあるのは内臓が毎日元気に働いてくれていることなんですが内臓も食事したりアルコールを分解したり消化したりすることで毎日毎日働いています。

内臓疲労がたまると太る

人は食べている時や飲んでいる時だけが食事だと思っているでしょうが内臓はその後もしばらくは働いていますので24時間で寝ている時だけが働いていない時です。
しかも夜遅く何かを食べたりするとそのぶんだけ働かなければいけません。
つまり内臓も休養とることができません。
内臓にも徐々にストレスを食べていきストレスを溜めることが原因で特に夜に脂肪やむくみや太っていきます。
そしてさらに最近は多くの方が眠りが浅いようですから寝ているようでも眠れていない状態では体は歪みやズレを起こしますし内臓の働きの低下を起こしリンパの働きを悪くなって老廃物が多く貯まるところではありません。
ダイエットをしようと思うなら基本的な体の状態を整えていくことをしなければいけませんが気がついていない方が多くいますがストレスが溜まりすぎています。

ストレスは限界なく

ストレスが多く貯まれば貯まるほど内臓の働きは低下状態を示していきますので内臓の働きが低下するとむくみや脂肪、太りになるというのは当然なんです。
ダイエットをしようと思うなら眠りもしっかりとできていなければいけませんが最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんし自分で寝ていると勘違いしてる方が多くなっ。
本当に眠れているんであれば検査をしてみるとすぐにわかりますし体調がそんなに悪いことはありません。
体調が悪かったり落ちているということは痛みやこりが起きていなくても起きています。
自分で感じている以上に体調をとしている方が多くなっていますので検査をしてみると骨盤の歪みは骨盤の開きがめちゃくちゃあったり背骨がずれすぎてガタガタ状態になっている方が多くなっています。
骨盤の歪みは骨盤の開きというのは内臓に溜まったストレスを表しています。
ダイエット、痩せる為には疲れやストレス

背骨のズレがあると太る

背骨のズレというのも毒の部分の内臓がストレスを溜めてしまったのかという結果になります。
ですから骨盤の歪みは骨盤の開きというのは内臓に蓄積してしまったストレスから起きています。
背骨のズレも内臓に溜まったストレスが原因で蓄積した部分を表しています。
人が生活する上で生きている限りストレスと離れることはできません。
ストレスを溜めすぎると体は急速に老化していき変化していきますので以前、細かった方が徐々に太りだすのは老化が進んだしょうこです。
体を治していくと色々な面が働きが良くなりますので働きが良くなることでダイエット効果や痩せる効果がありますが体重が一番後についてくるようなダイエット法です。
ダイエットと言うと体重計を測ったりメモリを気にする方が多くいますが見た目を大事にしてください。

骨ばって痩せることはキレイに見えない

ネックレスをしているか違いますがネックレスというのは首にハメていますが胸元のチャームポイントになりますが肋骨が浮き出ている方がいると思います 肋骨が浮き出ているとあまり良くは見えませんし痩せているような状態でも肌の色や肌荒れに全て出てしまいます。
ダイエットをして痩せようと思うなら健康的に痩せる方法をしなければどんなにダイエットをしても効果はなかったりしますがそれ以上に肌のツヤや肌の色や肌荒れに全て出てしまっていたり肋骨が浮き上がっているような痩せ方では意味がありません。

ダイエット、痩せる為には何をする?

ダイエットして痩せようと思うなら上手に痩せなければいけませんが上手に痩せるためには何をすればいいのかということを考えればわかると思いますが体から整えるというのが基本的なことになります。
もちろん誰でも油文を多く取ったり食べ過ぎたり甘いものを多く食べたりすれば太りだします。
それ以上に内蔵にストレスが溜まっていると全然意味をなしません。
どんなに上手く痩せようとしても食事制限をしても水を飲んでも太ってしまうというのは体に溜まったストレスが原因であり睡眠負債状態の方は大脳が弱ってしまっていますので大脳が弱るということは大脳脳の中枢部である脳幹に支配される自律神経は乱れきっています。

眠りとダイエット

こんな状態の方がいくらダイエットしても痩せる理由はありませんし眠れているようで眠れていないのに目が覚めないから寝ていると理解してる方がいかに多いかということがわかります。
上手に痩せるためには体に溜まったストレスを減らすことで体は引き締まっていきます。
しかし体重ばかり気にしていると痩せる効果は出にくくなりますので人や友人や同僚や家族の方から最近細くなってきたねと言われるようなダイエット法をしています。
ですからどんなに細くなっても体重は変わらないという方はいますが見た目を大事にしてもらえれば細くなってきたねと言われることをするということは体が引き締まっているということですからこれを維持してもらうことで徐々に体重は落ちていくと思います。
そして疲れやストレスを解消するばかりではなく睡眠負債状態を解消するためにも体質改善という施術がありますので体質改善で太りやすい体質を変えなければいけません。

太りやすい体質

太りやすい体質というのはホルモン系の弱さです。
ホルモン系が弱い方が太りやすくなりますし脂肪が多くなります。
内臓というのは生まれつき弱い内臓とそうでもない内臓が存在しています。
生まれつき弱い内臓にストレスは溜まりやすくストレスが溜まることが原因で太りやすくなります。
生まれつき弱い内臓を少しずつでも強く変えることができます。

体質改善

しかし体質改善の手術は1度目からはできませんのでしばらくの治療が必要になりますが受ければ受けるほど体は変化していきますので変化させるためにも定期的にラインすることを希望しています。
治療を空けると体質改善の治療はできなくなります。
毎日毎日の生活や仕事をすることでストレスが溜まるばかりですからストレスが逆に多くなってしまうような現状では体質改善を行うパワーがありませんし体力がありません。
体質改善を行うためには体力や体調が必要です。
そのための準備段階として体調を上げて整えていくだけでも色々な部分が細くなっていくということがありますが第一にウエストがまずは細くなっていきます。
ダイエット、痩せる為には疲れやストレス

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエット、痩せる為には基本から整える。

 

 

トップへ戻る