肩こりと筋肉|北九州市八幡東区からも徳力整体院

肩こり

北九州市八幡東区からも肩こりなら評判の徳力整体院。
当院の院長の経験から肩こりは筋肉のコリだけで起きている方は今まで30年間で一人もいませんでした。筋肉と言うのは骨から骨へくっいていますから骨が動くことで筋肉は引っ張られたり緊張したり緩んだりします。しかし何も検査していない治療院の先生が検査もしないでマッサージをしたり、低周波治療器や電器をすると一時的にコリを感じなくなります。

背骨のズレから肩こり

普通は低周波治療器をして感じなくさせることを治したと言いますがコリが散っているだけです。
しかし骨がズレていると言う事は大変なことが起きています。背骨のズレは原因があるからズレていきますから何も原因がないのに背骨のズレが起きることはありません。背骨は中枢神経を守っています。簡単にズレたりすると大変なことになります。ですから姿勢でズレたりすることもありませんし、猫背でズレたりすることは起こりません。
肩こりと疲れやストレス
背骨のズレがどうして起きたのか、理由があります。その理由を見つけ出すことなく肩こりを一時的に解消しても肩こりを感じない時も原因は進行していきます。原因もいつまでも同じままではいられません。

 

いつまで肩こりを楽にすることばかりしますか。原因を見つけ出すことから解消を目指しませんか。その為にも、まずは肩こりを楽にすることから始めていきます。

内臓から肩こり

背骨のズレは内臓に関係があります。テレビの特集でも内臓のことを言います。しかし当院では病気ではないものを対象としてます。多くの背骨のズレは毎日、毎日の生活や仕事、精神的なプレッシャー、抑圧、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスがたまります。これがすべて内臓にたまっていきます。

 

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

 

消去法で言えば、例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。水分に疲れやストレスがたまるという事はありません。あとの35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあります。
35キロの中には骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。
多くの肩こりは内臓疲労から起きてます。肩こりに関係する内臓は心臓、肺、横隔膜、胃、肝臓です。しかし病気ではありませんよ。
肩こりとストレス

肩こりと疲れやストレスの蓄積

毎日の生活で、どれだけの疲れやストレスが生じているのかによります。たまった疲れやストレスを減らしていますか。
疲れやストレスがたまったら多くの方が放置しています。そのうち減るだろうと。
簡単に考えています。疲れやストレスが多くたまると進行していきます。つまり心臓、肺、横隔膜、胃、肝臓の細胞が変化していき何かの問題になる訳です。
健康な細胞から一気に病院の細胞になることはりません。病気になる為に1年や3年でなることはなく10年から15年くらいかかりながら進行していきます。病気になっていなくても時々、急にセキが出たり、息苦しさや動悸が起きたりしていませんか。
また一瞬ですが胸の心臓のあたりでチクッとする痛みが本当に一瞬あるとか、起きていませんか。しかし病気ではありません。
肩こりになる時には筋肉と内臓が深く関係しています。
肩こりが どうして起きているのか、なぜ肩こりになるのか、肩こりを繰り返すのか、肩こりが直らないのか、それは原因があるからです。簡単に何も考えることもなく肩こりだと思わないで下さい。肩こりには重大な原因が潜んでいます。しかし、重大な原因を見つけ出すことは簡単なことではない為に、多くの肩こり解消法が対症療法ばかりになっています。対症療法と言うのは原因は関係なく楽にすれば良いと言う解消法です。しかし肩こりを起こしている原因は肩こりを感じていない時でも水面下で進行していきます。

一般的に肩こりと言うと

マッサージをしたり、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、注射を打ったり、低周波治療器をしたり、電気をかけたりして楽にする事ばかりしていますが、その行為が楽になることもあるから、良くないんです。肩こりが起きた時には、特徴としてあまり考えもせず何かの治療やサプリメントを服用しています。
多くの場合、筋肉だと思って治療していますが、当院で検査してみた限り筋肉だけがコリを起こしていることは、あまりありません。あまりと書いたのは、全然ないと言うことはないと思っているからです。しかし筋肉のコリが起きても体が正常に働いていれば筋肉のコリを解消するホルモンがあるからです。しかし体調が悪かったりすると内の働きも低下しています。
コリのある筋肉をほぐすホルモンが正常に働かないと筋肉のコリを起こすからです。
肩こりがあっても軽いうちはマッサージしても楽になることもあります。肩こりを起こしていても軽いうちは低周波治療器や電器をしても楽に難じることもあります。
しかし肩こりは筋肉のコリだけではありません。しかし筋肉のコリをターゲットにして肩こりをわからなくしていることが多くあります。肩こりと言っても原因がありますから原因から見つけていくことをしないと原因もいつまでも同じままではありません。
原因も進行すると言う事です。肩こりの原因が進行してしまうと形が違ったものとして起きていきます。当院では肩こりを改善する時に、2通りの治療があります。
一つ目の治療は、肩こりを楽にするために体調を上げていくこと体調を上げると言うのは、筋肉のコリを減らしていくことと、骨盤の歪み・背骨のズレを改善していくことです。肩こりには必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

筋肉のコリが起きた原因は骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きると筋肉は緊張したりコリを起こします。しかしどうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、ここでも更なる原因があります。肩こりと言うと筋肉のこりという要素が強いですが筋肉のコリを改善ばかりしていると原因はどんどん進行していきますから注意しないといけないと思います。