疲れやストレスと骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレと眠り

整体やカイロプラクティックの矯正とは

30年の整体とカイロプラクティックの経験がありますが、整体やカイロプラクティックと言っても昔はボキボキする矯正もしていましたが、技術力の向上で今はしていません。そして低周波治療器や電器に頼ることなく、『手の技術だけ』で体を整えていきます。

 

整体やカイロプラクティックとはマッサージではありません。マッサージは筋肉だけを対象とした施術法ですから、多くの症状の対象となるものは、筋肉だけとは限りません。特に整体やカイロプラクティックでは、筋肉の問題と骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを対象としていますが、症状を起こすのは筋肉だけでもありませんし、歪みやズレだけでもありません。

 

そこで考えてほしいのですが、

 

どうして筋肉のコリが起きるのか??、 

 

   と言う問題や、

 

なぜ、歪みやズレが起きるのか??、

 

   どこかに起きる原因があるはずなんです。

 

また、痛みやこりなどの症状や体が不調になるのは、どうしてなのか??

 

そこを考えて改善していくのが当院の施術になりますから、単純に揉めば良いとか、電気をかければ良いとか、ボキボキすれば良いと言う訳ではありません。

 

そのために、必要なのは、何が必要になるのか??

 

必要なことや物を見つけるためには、見たりしても見つかりません。
体を触っても、わかるものではありません。

 

どうしたら、体の状態がわかるのか??

 

透視ができたら最高なんですが!!

 

そんなことできるわけありませんから。

 

それならば、

体を検査する方法があれば

目で見ても、わからないもの、触ってもわからないものを、どうやって確認することができるのか??

 

目で見るときは、見たものしかわかりません。

 

手で触っても皮膚しかわかりません。手の感覚を訓練して触る練習をしても、もとから形がイビツナものがあります。
手で背骨を触っても、簡単にわかるものではありません。

 

では、どうすれば、わかるのか??

 

痛みやこり、症状の検査法は

当院では痛みやこり、症状の検査する時には、アメリカのカイロプラクティックドクターのメジャー バートランド ディジョネット先生の理論を使います。
ディジョネット先生の後頭骨ラインを診断に使用しています。
ディジョネット先生の後頭骨ラインは、患者さんの症状と検査で判明したことが合います。
後頭骨ラインとは、患者さんの後頭部を検査することで、判断できる唯一の検査法です。
詳しくは、ここでは説明しませんが。

 

後頭骨ラインを検査すると、その方の体調や状態がわかります。

 

例えば、
後頭骨ラインを使えば、
 肩こりが、どうして起きているのか、わかります。
 腰痛が、どうして起きているのか、わかります。
 生理痛が、どうして起きているのか、判断できます。

 

 色々な症状が、後頭骨ラインを検査すると、症状の原因が、わかります。

 

しかし、崩れが大きくあると、背骨のズレが一つや二つではありませんので、体の崩れを整える必要があります。

 

体の崩れは、誰でもあります。
体の崩れがない方はいませんが、症状になっていないだけの場合も多くあります。

 

体の崩れがあると、浮腫み、脂肪が多くなります。
顔が大きくなり、骨盤が大きくなり、太ります。

 

 

痛みやこりなどの症状や浮腫み、脂肪が多くなる原因

 

体が重たい、ダルイ、疲れやすい、キツイ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、自律神経失調症、更年期障害などになる時にも、

 

美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をする時も同じことが深く関係して起きています。

 

両方に関係するものとは、特別なことでもなく日常で普段の生活で自分の体に多くたまっていくものです。

 

それが疲れの蓄積です。

 

疲れと言うと簡単に思う方が多くいますが、簡単に考えるべきでもなく、専門家のプロの目から見ても一番、厄介なものです。

 

と言うのは疲れることをして、疲れを感じても、疲れは一時的しか感じることがないため、しばらくすると感じなくなるから消えたとか、無くなったとか、良くなったと思うことです。

 

仕事やパートやバイトで『今日は忙しかったら疲れたな~』と思っても、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。
勉強と座っているだけで疲れが多くなりますが、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。
買い物で歩いて荷物を持って車の運転をして疲れが多くなりますが、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。
体操をしても、筋トレをしても、ストレッチしても、ジョキングしても疲れが多くなりますが、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。
レストランやファミレスなどの食べ物屋さんで、おいしい料理を食べても内臓に負担が多くなり、さらにアルコールを飲酒する事で内臓負担が拡大して座っているだけでも、食べることでも疲れが多くなりますが、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。
旅行に行っていく疲れと、荷物を持っての移動から疲れが多くなりますが、温泉に入ったり景色をみたり料理を食べたりすることで、いつの間にか疲れが感じなくなります。
家でテレビをみたりすることでも家でゴロゴロしているだけでも疲れは多くなりますが、しばらくすると感じなくなるから忘れていきます。

 

疲れは自分で感じる事しかできませんが、自分でも一過性で感じても、しばらくすると感じなくなります。

 

疲れやストレス

 

疲れが多くたまってくると、ストレスに変換されてします。
疲れることをして、『疲れた~』と思っても、しばらくすると感じなくなり、また、疲れることをして感じなくなり、また、疲れることをして感じなくなるけど確実に自分の体にたまっていくことが起こります。
蓄積する疲れやストレス

 

 

疲れが多く自分の体に蓄積していくと、何が起きるのか??

 

まずは、
① 代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
②神経の流れも悪くなり、血管の流れが遅くなり、老廃物が溜まりやすく詰まりやすくなります。
③ 筋肉のコリや緊張が取れにくくなり筋肉バランスが悪くなります。
④ 骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが必ず起こりますが。
⑤ ホルモンの働きが悪くなり、バランスも狂います。
⑥ 内臓の働きが低下していきます。
⑦ 中枢神経の働きも低下して脳への酸素供給、老廃物の蓄積が多くなります。
疲れやストレスと肩こり

 

 

 

疲れやストレスと腰痛、腰の痛み

 

 

 

簡単に考えても、数項目の問題が起こります。

 

さらに、
⑧ 浮腫みが増えていきます
⑨ 脂肪が多くなります。
⑩ 顔が大きくなります。
⑪ 骨盤が太くなります。
⑫ ウエストが太くなります
⑬ 太りやすくなります。
疲れやストレスと小顔矯正

 

 

 

疲れやストレスと骨盤矯正

 

体に疲れやストレスがたまっていくと、痛みやこりが起きるだけではなく、浮腫みや脂肪も増えていきます。
当然ですが免疫力も落ちていきます。

 

さらに眠りの問題がある方は、疲れやストレスが多くたまっていきます。

 

眠りと自分の体の状態
眠りが浅いのに、体の状態が良いとは言えません。
痛みやこりが無くからと言って体調が良いとは限りません。

 

疲れやストレスがたまっているだけで、体調は落ちています。

 

あとは、どれくらい落ちているかです。

 

寝つきが悪い、夜中に目を覚ます
寝つきが悪いかとか、夜に寝ようとすると30分も、1時間も眠れないからとか、夜中に何回も目を覚ますとか。
こんな睡眠では体はボロボロ、ガタガタですが、気が付いていません。
眠りの浅い方は夜だけではなく、昼間も眠くなりませんのでハイテンションになっている方もいます。
ハイになると疲れ知らずです。
疲れることをしても、疲れを感じにくくなっています。
非常に危ない状況の方もいます。
疲れやストレスと寝つき

 

睡眠負債と自分の体の状態
睡眠負債とは、朝まで目が覚めることはないために、多くの方は寝ていると思っています。

 

眠りは寝ている本人しかわかりませんが、本人も寝ているからすべてわかる事はありません。

 

眠りとは、熟睡のことだけを言います。
熟睡とは脳が寝ていることです。

 

寝ていても脳から寝ていないと眠れていません。

 

疲れやストレスと睡眠負債

 

 

 

 


 

 

何かの症状が起きる時には、どこかに原因があるはずなんですが、原因を見つけることは簡単ではありません。

 

体の状態
体調が悪くなったり、調子が悪いとか、ダルイ、キツイ、疲れやすい、腰痛、肩こり、頭痛、頭の痛み、偏頭痛、生理痛、生理不順、便秘、下痢、軟便、首の痛み、首のこり、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、息苦しい、胸苦しい、自律神経失調症などが起きるのは原因があります。
この原因は美容整体をしていく時の同じものです。

 

美容整体
小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をする時にも、痛みやこりの原因と同じことが関係しています

 

痛みやこりでも美容整体でも、両方に関係する物は特別なものではありません。

 

誰でも生活している限り、仕事をしている限り、体を動かしていいる限り、多くなっていくものが原因です。
両方に関係するものは、何をしても、何もしなくても多くなっていきます。

 

両方に関係するものは、たまっていない方はいません。
全員にたまっていますが、多さの程度(蓄積度合)と蓄積する場所が違います。

 

これは疲れです。

 

疲れと言うと簡単に考える方が多くいますが、疲れほど厄介なものはありません。
疲れと言うのは他人にはわかりません。
包帯を巻いていれば、他人は痛々しいと思ってくれますが、本人以外にはわかるものではありません。

 

疲れを検査する機械も道具もありません。
何かをして、疲れた~と思っても、しばらくすると忘れるくらい感じなくなります。

 

疲れは、一時的に、しばらく感じて、時間の経過とともに、無くなっていくような感じで忘れていきます。

 

しかし、これが無くなった訳ではなく、全部ではありませんが残っています。
疲れは限界なく自分の体にたまっていきますので、ここまでしか、たまらないと言うことはありません。

 

疲れやストレスが痛みやこりになる

 

 

生活することで疲れが多くなります
掃除をしたりすることで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

洗濯物を干すことで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

 

料理を作ることで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

階段の上り下りをしたりすることで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

車の運転をすることで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

仕事でも疲れは
仕事することで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

運動でも疲れが
運動をすることで疲れが多くなり、自分の体にたまっていきますが、疲れは、しばらくは感じますが、時間の経過とともに感じなくなります。⇒ 疲れが解消したかのように!!

 

残る疲れやストレス

 

疲れが溜まるのが多くなると、ストレスになります。
疲れからストレスに変換されていきます。
ストレスとは緊張やプレッシャー、抑圧と言うこともありますが蓄積疲労でもあります。

 

疲れやストレスが多くなることが原因で無限大まで積み重ねると、ありとあらゆる悪いことが起こります。

 

疲れやストレスが溜まると

  1. 筋肉のコリや疲労や筋肉の緊張が自力で解消できなくなります。
  2. 代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
  3. 浮腫み、脂肪も増えていきます。
  4. 骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起こります。
  5. 顔が大きくなります
  6. 骨盤も太く大きくなります。
  7. ウエストが太くなります。
  8. ホルモンの働きも低下します
  9. 内臓の働きも低下します
  10. 自律神経の乱れも起こります。
TOPへ