肩こり

肩こり を楽にしていくためには筋肉の凝りばかりほぐしていないで原因を見つけ出すことも考えるようにしてください。
肩こりを起こすのは筋肉のコリや緊張ばかりではありません。
肩こりには肩こりになる理由があるから肩こりになっていますのでその理由を見つけ出すことが必要になります。
何も考えないで筋肉のコリだと思って筋肉ばかりほぐしていても楽になることもあるかも分かりませんがいつまでもそういうことばかりしていると原因も進行して悪化させてしまうということもあります。

肩こりになる原因

肩こりには肩こりになる原因があるから肩こりになっていますのでその原因から改善と解消していくことをするためにも検査をして本当に筋肉のコリが起きているのか循環が悪くなっているのかリンパの働きを悪くなって老廃物が多く溜まっているのかなどを見つけ出すことをしています。
肩こりと言うと湿布を貼ったりすることも多く見受けられますが湿布を貼って楽になる程度でしたら湿布を貼って肩こりが楽になります。
マッサージをして肩こりが楽になる程度でしたらマッサージをしたら楽になります。
低周波治療器などの電気をして楽になる程度の肩こりであれば肩こりが楽になりますが全てにおいては原因が残ったままになっています。
先ほどから何度も肩こりには原因があると説明していますので原因を見つけ出さない限りは肩こりを本当の意味で楽にするということはできなくて1時押さえばかりして肩こりを良くしたと思っていることが多くあるということです。

肩こりを楽にしていくためには

肩こりを楽にしていくためには原因を見つけ出さなければいけませんので当院では検査をすることをして原因を見つけ出しながら改善する方法をしています。
そのためにはひとつひとつずつ確認しながら 治療を進めていきますのでまず目の前にある筋肉のこりが本当に起きているのかということを確認していきます。
肩こりと言うと筋肉のこりというイメージがどうしても強いためですが筋肉をほぐすようにしても肩こりは一時的には感じなくなって感じなくなることが楽にした楽になったということを言いますが本当の意味で楽になってはいないということを言っています。
必ず肩こりが起きる時には筋肉の凝りだけではなく背骨の歪みやズレがあります。
そして背骨の歪みやズレもどうして歪みやズレが起きたのかという原因があります。
何も原因がなくて歪みやズレが起きることはなく特に中枢神経系の脊髄を守っている背骨ですから簡単に曲がったりずれたりしたらは大変なことになりますので姿勢などでずれたり歪んだりするというのは考えられません。
肩こりを起こす原因は体に溜まったある物が原因で歪んだりずれたり背骨が起こります。
あるものとは

疲れやストレス

毎日毎日の生活や仕事や精神的なプレッシャーや緊張などでまた寝不足状態で疲れやストレスは解消できなくなってしまっていますので積み重なっていきます。
この積み重なったものが色々な歪みやズレを起こす原因につながっていきますが筋肉にも疲れやストレスは溜まりながらある部分に多くの疲れやストレスは蓄積していきます。
このある部分の蓄積が背骨や 骨盤のズレやゆがみを起こす原因になっていきます。
背骨のズレやゆがみを起こす原因は内臓にあります。
内臓と言っても即、何でもかんでも病気というのを結びつけることなく内臓にも疲れやストレスがたまるということを言っていますので病気というわけではありません。
毎日毎日の生活で内臓も動いてくれていますので内臓にも疲れを取る時間が必要ですし体を動かすことでも疲れやストレスとはさらに蓄積していきますからどんなことをしてでも運動をしてもストレッチをしても負担になっていき内臓に多くの疲れやストレスは蓄積していきます。

内臓にたまる疲れやストレス

内臓に疲れやストレスが溜まると必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きていきます。
どこの部分でどれくらい疲れやストレスが蓄積したのかで歪みやズレが違います。
疲れやストレスというのは全体にたまりながら徳に弱っている内臓に多く蓄積していきますので弱っている内臓の部分ほど背骨の関係したところが歪みやズレになっていきます。
歪みやズレになると筋肉は骨から骨にくっついていますので骨が引っ張られたり緩んだりして 筋肉のこりを起こしこれが肩こりになります。

歪みやズレが肩こりに

肩こりというのは筋肉のコリや緊張だけではなくまたリンパの流れや老廃物が溜まったために起きているわけではなく背骨の歪みが起きているのが肩こりになっていますので背骨の歪みを起こしている原因は内臓疲労にあります。
何度も言いますが内臓疲労ということを言っていますので内臓の病気というわけではありません。
最近は多くの方が肩こりに訪れていますが検査をしてみると筋肉の緊張もあるかと思いますが背骨の歪みもあるかと思いますがある特殊な現象が起きているのが特徴になっています。
ある現象というのは普通では考えられない起きないものなんですが最近は多くなっています。
ある現象で起きているものは背骨の骨が炎症や腫れを起こしているということです。

日常的に歪みやズレ

普通は歪んだりずれたりということは日常的に起きていますが骨まで炎症や あれがあるということは普通では起こりませんし考えられませんがこの炎症や腫れが起きている方の状態を検査をしてみると寝不足状態ということになります。
最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りがあさければ浅いほど脳が弱っていきますので脳が弱ることで 骨の炎症や腫れが起きて行きます。
大脳が弱っている方ほど寝ながら考え事をしてる時間になっていますので体調が無茶苦茶と言っていいほど悪く肩関節が炎症を起こしていたり晴れたりということも起きていますし背骨の部分でも炎症や腫れがあるということが多くなっています。

単純な肩こり

単純な筋肉の使いすぎから起こる筋肉疲労から起きる肩こりというのはあまりないということですが最近はほとんどの方が眠りが浅く寝ているようで眠れていませんので大脳が弱ってしまった状態で中枢神経系の炎症や腫れまたは背骨の炎症や腫れが起きています。
背骨の炎症や腫れが起きると 長期間悪くなった状態が続きますので慢性化してしまっているという方までいます。
回復させて行ったり治療を進めていくことは簡単ではありませんが徐々に楽になっていくことをして原因を見つけ出すことをして原因から改善することをしています。

回復させること

回復させていくためにも眠れてないとまた大脳が弱っている状態では回復する力はありませんので大脳から治療していくこともまたは大脳から元気にしていくことをしたいと回復しない肩こりもあります。
眠れていない方は全体的に体調が悪くあっちやらこっちやらに歪みやズレが多くあり骨盤の歪みや開きもなかなかすぐには解消できないくらい悪い方もいます。
そのためにも脳から元気にして 生命機能の中枢であり生きている証である大脳が弱っている状態では働きま悪くメンタル面がやられたり妄想に近い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠をしてる方が多くなっているのも関係しています。
そのためにも体調から回復させていく治療から始めていかなければその先にあるものは目に見えてきませんので目に見えるように色々なものを改善する方法をしています。

 

 

肩こりを楽にすることをしていますので原因から肩こりが楽になることで人気がある徳力整体院は八幡東区や八幡西区と戸畑区と若松区と門司区から多くの方が訪れています。

 

肩こり を楽にしています

トップへ戻る