肩こり

当院では肩こりを楽にしてことをしていますが肩こりと言うと筋肉のこりというイメージが強いために筋肉ばかりほぐすようにしてこりを解消していることでも肩こりが一時的には楽になったように装うことができますから筋肉ばかりほぐして肩こりを治したと思っている方が多くいます。

 

多くの肩こりを楽にするという治療院では筋肉ばかりに注目してしまって 筋肉だけをターゲットにして解消、又は、こりを改善していくようにしていますが多くのカタクリは筋肉のこりだけで起きている肩こりはあまりなく他に原因があって肩こりを起こしています。

 

肩こりをほぐすというのは筋肉のこりからほぐしていくことが多くありますので家族の方が 肩を揉んでもらったり電気治療器や低周波治療器なのでプラスからマイナスへ電流を流したり運動したり肩を動かしたりすることでも肩こりは一時的に良くなったような感じはします。

 

運動することやストレッチなどのでも肩こりを改善することも場合によってはできるかも分かりませんが筋肉を動かしたって リンパの流れを良くして老廃物を解消しようとしても原因が残ったままになっているとまた繰り返しやすく 原因もいつまでもそのままではありませんので原因も進行していく場合が多くあります。

 

肩こりのコリを解消していくためには原因を見つけて改善していくことが一番重要になりますが ほとんど多くの肩コリを解消しているところでは表面上のものだけを良くして肩こりが治ったと思わせることをしています。

 

実は肩こりというのは筋肉のこりだけではなく大変重要なものが原因で起きていますので 重要なものというのは後々説明していきます。

脳疲労から肩こり

最近は多くの方が夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思う方や寝つきが悪く1時間も2時間も眠りが取れない方や夜中に何回も目を覚ましたりする形が多くなっています。

 

これらの睡眠を多く重ねれば重ねるほど睡眠負債という現場になっていきますので睡眠負債が多くなれば脳は弱って疲れやストレスをためるまたは疲弊したり衰弱するという段階まで落ちてしまいます。

 

睡眠負債が多くなればなるほど脳梗塞も怒りやすく心臓停止心肺停止ということも考えられますので大変重要なことなんですが多くの睡眠障害の方はこれを全然わかっていません。

 

昔でしたら睡眠が浅い形はあくびが出たり眠くて眠くてしょうがないということが昼間に起きてしまいますが最近は眠くなることもなく寝る時間にあくびが出ることもありません。

 

しかも眠れていないのに朝から元気に動けるので元気だと勘違いしてしまう場合が多くあります。

怖い睡眠負債

睡眠負債という方ほど 朝から動けるので元気だと勘違いしたり風邪も引かないから 風も無いんだと思い安くなりますが ウイルス細菌が体内に入っても 脳が元気だから熱を出したり咳くしゃみになりますので脳が元気ではないと風邪をひくこともできませんから風が体内に多く入ってしまって増えてしまっていても平気な状態です。

 

睡眠負債というのは心臓停止心肺停止ということも考えられる状態なのに本人はそういうことがわかっていませんから中には突然に胸が苦しくなったり動悸がしたり息苦しいとか頭がくらくらするふらふらする頭痛がするということが起きてしまいます。

 

当院の院長はオーラとか気を感じることができますので体調が悪ければ悪いオーラになったり悪い気になっているという方が多くいますからそういう状態になっていても本人はけろっとしていて元気そうにしています。

睡眠負債があると

睡眠負債があればあるほどはまた多ければ多いほど脳は弱っていきますので脳が弱ると心臓も弱っていて心臓が弱っているのに脳へ血液が酸素を多く運ぼうとしますのでその部分だけ披露したり疲れたり衰弱状態になっていて血栓なども起きる場合はあります。

 

脳が弱った状態が長期に及んでしまうと脳の中の空洞部分がありますので空洞部分が内側から大きくなって広がることもあります。

 

この空洞のことを導出と言いますので脳室が大きくなればなるほど脳脊髄液の生産も出来なくなったり低脳脊髄液症になってしまったりということも考えられます。

 

一度空洞化が始まってどんどん広がったものは簡単に治ることはありませんのでそういうマジックをしている資料ではありません。

 

最近は睡眠負債という状態からイライラしたり頭痛が起きたり入ってる意味がわからないという方も多くなっていますので感情的になればなるほど変な言動や変な行動が多くなります。

 

変な言動や変な行動が 多くなったら方は自分で何をしているかも分からない状態になっていきます。

肩こりといっても

肩こりといっても大変なことが起きているということがありますので肩こりになっている方は多くの場合 心臓の何らかの原因から起きている負担ということも考えられます。

 

特に眠りが浅い形が多くなっていますので寝ながら考え事しているという睡眠という状態の方が最悪の睡眠の状態です。

 

脳を改善していくというのは大変難しく簡単ではありませんので簡単に考えて治らないからといって思わないでくださいそんなに簡単なことではありません。

 

どうやられたほど深刻性があまりなく危険意識も働かないので麻痺してしまっている方も多くいます。

 

危険意識が働かないため危ないことを繰り返しやるかと思います。

コリを改善していくために

肩こりを改善しようと思うなら色々な原因が考えられますのでまずは筋肉のこりから改善していくようにしています。

 

筋肉のコリがほぐれてきたらその先にどういう状態があるかということを検査することに見つけていきます。

 

病院でも病気の検査をするように尿検査や血液検査という検査法がありますので当院でも病気の検査をしているわけではありませんが 歪みの検査や 氷の検査や炎症の検査や張りの検査や内臓疲労の検査や脳疲労の検査や睡眠不足の検査や睡眠負債の検査をしています。

 

しかしはじめからまたは初回から多くの検査は出来ませんので体調の検査と歪みやズレの検査と筋肉のコリがあるのかどうかという検査をしていきます。

 

当院の検査も全部が全部見えるわけではなく 一番トップで悪くなっているものしか反応しませんので一番トップで悪くなるものを改善したらその次にあるものが反応するという検査法です。

体調からあげていく

まずは体調からあげて整えていくことということをしていきますのでその時に筋肉のコリも解消していくようにしてますし背骨の歪みや首の骨のずれというのも関係して起きていますのでそれらも改善していることとリンパの働きを良くして老廃物の流れを良くしたり神経血管の流れを良くするということも念頭に置きながら肩こりの治療に 当たります。

 

基本的にはいくら肩こりの筋肉のコリばかりほぐしても体調は上がることはありません。

 

体調を上げるという治療は本当に簡単ではありませんので最高度テクニックであります。

 

体調が悪い方ほどその体調を上げるのにも数回以上かかるというのは当然だと思います。

 

しかし体調からあげていくことをしないとサプリメントや薬でもまた点滴でも体調は上がることはありません。

 

マッサージをしたり体を揉んだり肩を揉んだりしても体調は上がることはありません。

 

湿布を貼ったり注射をしても体調は上がりませんし低周波治療器との電気をしても体調は上がることはありません。

 

体調が落ちているということはどういうことなのかまた体調をあげるということはどういうことなのかということも考えながら上げるようにしないと体調は基本的には上がることはありません。

 

体調が上がらない限りはどんなことをしても肩こりを楽になったように感じても 一時的なものでしかありません。

 

八幡東区や八幡西区と戸畑区から多くの方が肩こりを解消するために当院を訪れています。

 

当院では検索キーワードで八幡東区 肩こり、八幡西区 肩こり、戸畑区 肩こり、 肩こり、戸畑区  肩こり、八幡東区 肩こり、八幡西区 肩コリなどの検索でも人気があります。

 

 

トップへ戻る