肩こりを解消するには

肩こりを楽にしようと思うなら筋肉のコリをほぐすことはもちろんなんですがどうして筋肉のコリが起きたのかということを見つけ出さなければいくら筋肉ばかりほぐしても効果がなかったり慢性化を招いたりすることがあります。
肩こり
肩こりを起こしている時には筋肉疲労から起きている肩こりもありますしリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まったことから起きる筋肉の問題で肩こりを起こすこともありますし何か他の原因があって筋肉のコリが起きているということもあります。

肩こりとは

肩こりを検査して行く時には単純に筋肉を触ってわかるということもありません。 筋肉を触って分かるというよりも筋肉というのは個人個人鍛え方も違いますし単純に触ってわかるほどではありませんので若くても硬いかかや高齢の方でも筋肉がやらかいという方もいますので硬ければ肩こりになるのかと言うとそういう状態ではありません。
筋肉が柔らかければ肩こりを起こさないのかと言うとそうでもないということですから個人個人年齢も違うし男性女性も違うしそれ以上に千差万別と言われるぐらい肩の筋肉の張りや硬さというのは違います。
どんなに専門家の先生でも勝手に判断することができませんので肩をつまんで見たり触ってみることでその人の状況がわかるということはないと思います。
普通一般的には肩の硬さを見る時には肩の筋肉だけをつまんで見ることをしないと本当の硬さというのは分からないので触っただけではわかりません。

肩には

肩というのは表面上には皮膚があって皮膚の下には皮下脂肪があって筋肉や靭帯の層がありますので筋肉や靭帯の層の下には肺が存在しています。
最近は肩こりと言うと筋肉ばかりに注目してほぐしたりしている場合がありますが検査すると分かりますが本当に筋肉のコリが起こしているのかということを検査することをしていますしどうして筋肉のコリが起きたのかということ見つけ出さなければいけませんので筋肉だけをほぐせばいいというわけではなく筋肉を上手にほぐせばいいというわけではありませんし筋肉が上手にほぐれれれば肩こりが解消するかと言うとそういう状況もありますが、それだけではありません。
筋肉というのは骨から骨にくっついています。

筋肉のトラブルなら

骨が動いたりすることが起きれば筋肉は引っ張られたり伸びたり縮んだり緩んだりします。
多くの肩こりの場合筋肉をほぐせば圧力が下がってしまって肩こりが良くなったように感じますが筋肉というのは骨から骨にくっついていることですから、 もし骨が歪んで筋肉が引っ張られたり緩んだりしていると、また、すぐに戻りやすくコリを感じていない時でも何かが進行していくということがあります。
肩こりを毎日毎日同じようにこりを感じるのかと言うとそういう人はいませんので何かの瞬間に肩こりを感じたりします4何かに集中してありすると肩こりを忘れてしまっている場合もあります。

いつも肩こりの方はいない

肩こりの方も、24時間、寝ている時も肩こりを感じているのかと言うとそうではないということです。
どうして肩こりを強く感じたり肩こりを感じなかったりするのかと言うと体調というのが存在しています。体調というのは実は意味不明な言葉でもありますので自分で体調が良いと思えばいいという感じですが体に全てそれが現れていますので体の状況を確認すれば体調がどれくらいの程度なのかということは、すぐにわかります。
しかし検査をしても しかし検査をしても病院の検査データのように全てが一気に出ることはありませんし体というのはそういう状態で表してくれることはありません。

病気の検査は病気の検査

病院の検査というのは機械でしていたり人が介在して検査することをしてデータとして出てきますので数時間でデータが出ることもありますし簡単なデータでしたら何分で出てしまう場合もあります。
しかし体を検査するということは元来、できるものではないのでできるものを検査して分からなければどういう状況になっているのかということはわかりません。
体の歪みやズレを見るときに足の長短を確認する場合がありますが足の長短というのは参考にしかなりませんので当院では足の長短を見ることはしていませんが足の長短というのは最初は揃っている方はいません。
足の長短があるからといって、揃えれば良いというわけではありませんので揃えても何も変わっていないということがあります。

足の長短では見分けられない

足の長短を揃えてしまえば骨盤が揃ったとかと言うと表面上は揃ったかもがありませんが立った瞬間に崩れてまた違ってきます。
足の長短が狂ったりする原因がありますので原因から改善していただければ立った瞬間に崩れるのは当然だと思います。
肩こりと言うのは毎日毎日の生活することや仕事をすること屋運動することや精神的なプレッシャーを加えられることで生み出されて多くなったものが体に蓄積していくのが原因です。
体に蓄積していくものは筋肉にもたまにマスカラ筋肉疲労が起こります。
さらに肩にバッグを持ったり荷物を持ったり指先を使ったりキーボードを使ったりスマホで操作する事などでも肩や腕や指に力が入っていますので力が入ることの連続性が筋肉疲労を起こしますからリンパの働きを悪くなって乳酸が多くたまり老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなりコリにつながります。

多くなるもの

毎日毎日の生活なので生み出されて多く蓄積していくものというのは疲れやストレスです。
疲れやストレスというのは何をしても溜まっていきますし何もしなくても溜まっていきますから特別なことをしなくても溜まっていきますから普段の生活で蓄積していくものです。
しかし疲れやストレスというのは人の体の中に溜まっていきますが体のどこにたまるのかということが一番の問題です。
疲れやストレスというのはどこに溜まるのかということを言えば人の体には弱い部分とそうでもない部分というのが存在します。
そうでもない部分は何かの症状を起こしたり先将来につながることはありません。
しかし弱い部分というのはそうはいきませんので弱い部分には疲れやストレスがたまりやすく疲れやストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや背骨のズレを起こしていきます。

背骨のズレからコリに

筋肉のコリが起きる場合には必ず背骨のズレが起きていますが背骨のズレを矯正すればいいというわけではなく背骨のズレがどうして起きたのかということを見つけ出さなければいけません。
背骨のズレも姿勢で起きたりすることはありませんのでどこから背骨のズレが起きたのか何が起きているのかということを見つけ出さなければいけないということなのですが背骨のズレというのは先ほども説明したように毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることなどで生み出されていくものが弱い部分に溜まったのが原因です。
背骨のズレというのは内臓に関係していますが内蔵と言っても病気と言ってるわけではありません。
内臓に毎日毎日の生活することで積み重なって多く蓄積していくものが原因でズレを起こします。
肩こりから背骨のズレ

内臓にたまる疲れやストレス

例えば肩の一番近くの部分といえば背骨の一番と二番なんですが一番と二番は心臓に関係する部分ですし心臓に支配神経を送る部分でもありますので心臓に何らかの疲れやストレスが生じた時には背骨の1番目と2番目の骨はズレを起こします。
肩こりを感じている感じやすい方いつも慢性化状態で肩こりを起こしている方は息苦しさや胸苦しさや、動悸や胸の辺りで一瞬チクッとする痛みが起きている可能性がある方です。
胸の辺りで一瞬だけチクッとするためあまり分かっていない場合がありますが一年に一回でも胸の辺りにチクっとする感じがあるということは何かが起きているということですから病気というわけではなく心臓に疲れやストレスが溜まっているということがあると思います。

健康な細胞から病気の細胞へ一気になることはない

健康な細胞から病気の細胞に半年や一年でなることはありませんのでなっていく過程というのがありますからなっていく過程は15年から20年かけながらなっていくということですから病気になるためには15年から20年かけないとならないということです。
脳検査ではある程度細胞の変化が起きて完成状態にならないと数値の異常は出ませんしなにかの異常を見つけられることはできませんので見つけられた時にはかなり初期でも進行しているということです。
もし病院の検査で見つけられる段階が初期であれば初期になっていく過程が10年以上かかるということです。
肩こりというのも病気とは無縁ではありませんが今すぐというわけではありませんので今すぐ出ない状態の時に検査をしても見つからないということです。
しかし人の体というのは何かが起きれば何かが起きているわけですから単純に筋肉のこりだとしたら腕を回したり首を回したりすることでもリンパの働き悪くなった状態が解消していきますし老廃物が流れていきますしお風呂に入って温めるだけでも循環が良くなりますのでそれだけでも本当は筋肉疲労が取れなければいけません。
筋肉疲労が取れないということは他の何かがあると考えた方がいい可能性もあります。

どうして筋肉疲労が起きるのか

最近は多くの方が肩こりを解消するために訪れていますが検査をしてみると筋肉のコリというの大したことがなく他の原因で起きている場合があります。
しかし肩こりを強く感じると時には圧力が関係していますので圧力を下げる動作をすると圧力が下がってしまいこりが感じなくなってしまいます。しかしまた圧力が上がれば同じことの繰り返しになります。
圧力というのは流れです。 痛いところというのは圧力が上がっていますので川の流れのように土砂が流れていくような状態で端に引っかかってるところが圧力が上がってるところですから端に引っかかった土砂が圧力を上げることで箸を後悔させてしまう力を得ますから同じような状況で肩こりを起こしているということです。
肩こりから
北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院。

トップへ戻る