小顔矯正

 

人気がある小顔矯正をしています。
小顔矯正は初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正なんですがボキボキもしないし痛くもないし強くもないし危険でもない小顔矯正を心がけていますので小顔矯正は評判の良い小顔矯正です。

 

小顔矯正をしていくときには顔を無理やり押さえつけたりすることもなく電気などを使うこともなく機械を使うこともなく院長の手のみで小顔矯正をしていきますが院長はマッサージをするような感覚で顔を揉んでいくことで顔が小さくなる小顔矯正をしていますがマッサージでもなくただ顔を揉んだりして顔が小さくなるということはありませんので、その裏に隠れた秘密の技術があるから顔を小さくすることができるという不思議な小顔矯正をしています。

 

秘密の技術は明かすことはできませんが本当に他の方が見ても体験している方が思っても顔をマッサージしているようにしか見えませんし顔を揉んだりしているようにしか見えませんので自分でもできると思う方が多くいますが自分でできる小顔矯正のテクニックではありませんので院長は小顔矯正をして30年の経験と 実践を積んでいますのでできる小顔矯正です。

 

実際に院長が小顔矯正をしている時には専門家の他の先生が見られていてもマッサージをしているようにしか見えないのに顔を小さくすることができる不思議な小顔矯正をしていますので多くの方が驚いたりびっくりするという方までいます。

 

どうして院長がすると顔が小さくなるのかということもしっかりとした理由がありますからその理由を実際に説明していきたいと思います。

小顔矯正

小顔矯正をする時には小顔矯正に入る前に希望を聞いている時に 院長と向かい合って机の前で顔を触る練習をしてもらいます。

 

小顔矯正に入る前に院長と向かい合って机の前で練習をしてもらうことをしていますが小顔矯正をする時には必ず二度練習をします。

 

どうして二度も練習することが必要なのかと言うと分からないという方がいるからです。

 

顔が小さくなっているのにもかかわらず分からないという方は時々いますのでそういう方がいないように出ないようにしているのですがどうしても初診の方は触り方が甘く覚えていることができなかったり記憶することができなかったり手の感覚神経が鈍くなったりしている方もいますのでわからないという方はいます。

 

小顔矯正をしていく時には顎の部分に両方の手首のところを合わせるようにしてそして手のひらと指で顔を覆うようにして左右差を感じるようにします。

 

顔を触る時にはただ手を当てるだけではなく左右を感じるようにしないと多くの方はわかりませんし 小顔矯正に入る直前に治療する台に寝てもらって 顔を触ってと院長から言われてさらに院長がその上から手を置いてこういう風に触るんですよと言われて初めてわかったという方までいます。

 

それほど顔を触るということは難しく簡単なことではなりませんので簡単に触って覚えた気にならないでください。

 

初回から厳しく言うことはできませんので簡単に流すようにしていますが流しても分かる方と分からない方に分かれているのが現状ですから分からないということがないように触ってください。

 

院長から 顎の部分で両方の手首を合わせて手のひらと指を密着させるようにして触ってさらに左右差を感じるようにしてどちらの幅が大きいですかどちらの顔が大きいですかと質問された時に感覚神経が働き出しますので感覚神経を働かせながらつまり脳を働かせながら触って記憶してもらうようにしています。

 

これくらいしてもわからないという方はいますので 小顔矯正に入る前にもう一度触ってもらうようにしていますのでその時にわかってもらえればいいと思いますが、それでもわからないという方は時々います。

 

どうして2度ほど顔を触ってもらうことをしているのかということを理解してください。

それほど簡単なことではないからです。

顔を触って覚えることができたら本格的に小顔矯正に入りますので力を抜いて 楽にしていてください。

 

小顔矯正をしていく時には痛くもなく強くもないと思いますので力を抜いて楽にしてもらうことで顔が徐々に小さくなっていきますので安心です。

 

小顔矯正をしていく時には院長がマッサージをするような感覚で顔を揉んだりしているだけで顔が小さくなっていくという小顔矯正をしています。

 

しかし顔を揉んだりマッサージをしたりして顔が小さくなることはないと院長も思っていますので院長の手自体が特殊な技術があり秘密のテクニックを使いながら顔を小さくする小顔矯正をしています。

 

普通は顔マッサージしたりもんだりして顔を小さくすることはできないと思いますので当院の院長は特殊な手の技術を有していますので30年の経験がありテクニックを踏まえながらいつも研究することを怠りなく小顔矯正をすることをしています。

小顔矯正をして行く時には

小顔矯正をしていく時には時間を長くしても効果はなく逆に時間を長くすればするほど顔が小さくなりませんので20分ぐらいの小顔矯正ですが集中して顔を小さくすることをしていますので 本当に顔が小さくなりますが体調や体力が顔を小さくしていくときにも関係しますので体調や体力を落としている方ほど小顔矯正をした後にだるくなったり戻りがあります。

 

小顔矯正をしている時には持続する時間はどれくらいですかとか戻りがありますかと言われますがそれはご自分の体調には原因があります。

 

体調が落ちていれば落ちていることを鳥があり持続する時間はなく、すぐにまた歪みがおこっていきますので初回は顔を小さくすることを中心に顔だけ触って小顔矯正をしていきますので2回目以降は体を整えていくことをしていくと徐々に持続する時間が長くなったり入りしやすくなったり皿に顔が小さくなるという小顔矯正をできます。

小顔矯正とは

多くの他の小顔矯正をするところやエステなどの子顔矯正では体に蓄積してしまった疲れやストレスまた歪みやズレを解消することはしていませんので踊りやすくむくみやすく表面上だけが綺麗に見えても体の中から整えていくことをしないと効果がなかったり位置する力がなかったり戻りやすくなります。

 

初回で顔が小さくなるということがわかったら体を整えていかなければ体に多くの疲れやストレスが溜まったままでは顔も小さくなっても綺麗に見えることもなくよく見えることはありませんので体を整えていくことまた疲れやストレスを減らすこと歪みやズレを解消すること内臓が元気になることなどが本当の意味で小顔矯正になることです。

 

小顔矯正と言っても顔だけすればいいというものではなく顔と体というのはバランスを取り合っていますので体の状態が良くないと崩れやすくむくみやすくを取りやすくなるのが現状です。

 

体に溜まった疲れやストレスというのは大変多くなっていますのでまたそれ以上に寝不足状態の方が多くいますので寝ているつもりでも夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方は眠れていないことが多くあり夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残りますが夢を見る前の多くの長い時間は寝ながら考え事をしているという状態で脳疲労が起きている方が多くなっています。

 

脳疲労というのは持続する力を奪い顔を変形状態まで起こしていきます。

 

八幡東区や八幡西区と戸畑区と若松区と門司区などから多くの方が訪れている 人気がある小顔矯正をしています。

トップへ戻る