小顔矯正

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正です。
当院の小顔矯正は 顔を無理やり押さえつけたりすることもなく痛くもない小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなると 評判のいい小顔矯正です。

 

小顔矯正は危険だとか危ないとか色々なことを言われる場合がありますが東員の小顔矯正は安心安全な小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなると人気があるそして評判の良い小顔矯正をしています。

 

どうして安心で安全な小顔矯正だと言えるのかと言うとそれには理由があります 当院では小顔矯正をしている時には検査することをしていますのでこの検査ができることが一番顔を小さくすることができる。

 

そして どうやったら顔を小さくすることができるかということになります。

 

検査もしないで、また検査もできないで、ただ顔を小さくすればいいという小顔矯正は顔を無理やり押さえつけたり痛い怖いというイメージが強いために危険だと言われていますので当院でも、最近、他で小顔矯正を受けた方が2年間、頭痛や変な症状に悩まされているという感じで来ましたが一回目から当院ではそれらの症状を改善することができています。

 

当院ではどういう風にして顔を小さくしていく小顔矯正をしているのかと言うと マッサージをするような感覚だと思ってもらっても、いいと思いますがマッサージをしているわけではありませんがマッサージをするようにして顔を揉んだりしているだけで顔が小さくなるという特殊な小顔矯正をしていますのでこのマッサージ感覚で顔を小さくしていく小顔矯正は当院だけの特徴です。

 

マッサージ感覚と言っていますのでマッサージをして顔が小さくなるということは院長である私もないと思いますのでマッサージをしているわけではありませんがまさにマッサージをしているような感じで顔を揉んでいるだけで顔が小さくなるということなので人気があります。

 

当院の院長である私も30年の小顔矯正の経験があり、いつも研究をしたりすることで 小顔矯正のテクニックを向上させることをしていますので無理やり顔を小さくしたりすることもなく自然で美しい初回から顔が小さくなると人気があるのが理由です。

特殊な小顔矯正

そのため小顔矯正の方法またはやり方も他とは違いますので他の整体院やカイロプラクティック院、エステなどの小顔矯正よりも効果が高く持続性が長くありますが小顔矯正と言っても一回で終わることはありません。

 

初回から顔が小さくなると言っているのにどうして一回で終わるということがないのかというのは顔だけではなく体の調整もしていかないと持続する力がないということがありますので持続力や持続する力はご自分の体の中に問題があるということです。

 

どんなに名医が小顔矯正をしても、また有名な先生が小顔矯正をしても顔だけして小さくする小顔矯正だけでは会長の状態が悪いと維持する力がありませんので持続性がなくを取りやすくなりますので小顔矯正を終わった瞬間が一番、最高に良い状態なんですが、この最高に良い状態を維持する力が多くの方にはありません。

 

維持する力というのは実は他人が小顔矯正をするテクニックや技術ではなくご自分の体の中に維持する力があるか、持続するさせる力があるのかということになります。

 

小顔矯正をするのも体の状態が深く関係していますので最近多くの方が検査をしてみるとわかることなんですが体調は悪くないですかと質問をすると体調は悪くありませんという答えが返ってきますが検査をしてみると体調が異常と思えるほど悪い方が多くなっているのが現実にあります。

体調の低下と小顔矯正

体調が悪いということは調子を落としているということになりますがどうして体調が落ちてしまっているのかということは多くの方に起きている問題なんですが日常生活でたまる疲れやストレスまた仕事でもたまる疲れやストレスまた精神的に溜まる疲れやストレスまた眠りの浅さで溜まる疲れやストレスなどいろいろな疲れやストレスが体に溜まることが体調を落としていく原因です。

 

疲れやストレスというのは唯一減らすことができるのは 寝ている間だけなんですが最近多くの方が寝ているようで眠りが浅く眠れていませんので疲れやストレスはさらに眠ることで上積みされた状態になっています。

 

夜に寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいますが 言葉だけ見れば一番いい睡眠だと思うでしょうがこれが最近はトラブルになっている原因を招いています。

 

誰が見てもスースー寝息を立てていて寝ていても夢を見るというよりも寝ながら考え事をしている時間が圧倒的に長くなっているのが最近多くの方に見受けられる現象なんですが当院では検査することができますので検査をしてみると頭を触るだけでも状態がわかりますし眠れていない頭なのかどうかということを判断することができます。

脳疲労と小顔矯正

頭蓋骨を通して頭を触りますが頭を触ることで脳の状態が確認することができますので正確に眠れている脳なのか眠れていない大脳なのかということを判断することができます。

 

小顔矯正をする時には眠れている方は持続性が長くなりますし終わった瞬間に戻っていく崩れていくということはありませんが眠りが浅い方または脳が弱っている方、または脳疲労が強い方は立った瞬間に小顔矯正が終わった瞬間に崩れていくということがありますのでリバウンドがあります。

炎症や腫れを矯正して顔を小さくする

当院の小顔矯正をしている時にはマッサージをするようにして 顔を小さくすることができる特殊た小顔矯正だと説明しましたが本当に厳密にどういう風にして小顔矯正をしているのかと言うと検査することができますので検査をしてみると顔の皮膚や筋肉や脂肪や頭蓋骨のまたは顔面骨の骨が炎症や腫れがあるということが分かるからです。

 

もちろん普通では顔の炎症や腫れ何か起こることはありませんし常識では考えられませんが最近多くの方が眠りが浅かったり異常と思えるほど体調が悪い方が多くいますので体調が悪いと常識ではないことも起きてしまっているのが最近の世の中です。

 

炎症や腫れがあるということは 顔のむくみが起きたり脂肪が多くなったりぶよぶよなったりということが多くありこれをご自分の両方の手のひらで確認してもらいながら小顔矯正をしていくと脂肪が減ったりむくみが減ったりぶよぶよ状態が減ったりということが多くあるということで人気なんです。

 

当院の小顔矯正はご自分の両方の手のひらを顔に当てて触ってもらいながら 覚えておくことをお勧めしているくらい顔が小さくなっていきますのでご自分で体験することが実際にできますので評判が良いわけです。

 

小顔矯正をする前にはご自分の手で大きさを覚えてもらい小顔矯正をした後にもう一度触ってもらうことで本当に顔が小さくなっていているということが分かると思いますので 鏡で見たりすることよりも他人がメジャーではかることよりもご自分の両方の手のひらの感覚を大切にしている小顔矯正をしています。

 

当院の小顔矯正は顔の炎症や腫れを正常に戻していくことをしているので 危険なこともなく無理なこともなく強く押さえたりすることもなく顔を小さくしていくことができる小顔矯正をしています。

 

 

 

八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区から多くの方が小顔矯正に 訪れています。

 

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正です。

トップへ戻る