小顔矯正をしていくなら評判の小顔矯正

小顔矯正で顔が小さくなろうと思うなら考えなければいけないものが大きく分けて二つあります。
二つあるうちの一つ目は現在の顔の大きさが正常なのかどうかということと、もう一つは、どうして顔にむくみや脂肪が多くなるのかということを考えなければいけません。
今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが全員と言っていいほど正常な顔の状態ではありませんので検査をしてみると正常ではないということがわかります。疲れやストレス

小顔矯正で顔を小さく

正常ではないということはどうなっているのかということなんですが顔が正常な状態のものよりも大きくなっているということなんです。
ではどうして顔が正常ではなく大きくなっているのかと言うと毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することやいろいろな緊張を加えられるもので体には溜まっていくものがあります。
体に溜まっていくものというのは疲れやストレスです。
疲れやストレスというのは誰でもあるものですから溜まっていない方はいません。
疲れやストレスというのは何をしても溜まっていきますし何もしなくても溜まっていくものです。
疲れやストレスが多くなればなるほど体に溜まるということは分かっていると思いますが体のどこにたまるのかということが一番の問題になります。
例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg にもなります。
体重の半分以上が水分で構成されているということなんですが水分と言っても血液だったりリンパ液だったり体液だったり色々な部分に存在している水が65 kg にもなります。

疲れやストレスがたまるのは

水に疲れやストレスがたまるということはありませんので後残った35 kg の中に疲れやストレスがたまるところが存在しています。
35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しか存在していません。
この中で疲れやストレスがたまりやすいところというのは筋肉にも溜まるということが分かっていると思いますが筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスを溜めてしまっているところがあります。
疲れやストレス
筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスを溜めてしまうところというのは体の一番奥になっていつもいつもいろいろなものごとで動いてくれているものなんです。
食事をすることでも働いてくれているし重たい物を持ったりすることでも働いてくれているところがあります。
それは内臓です。
疲れやストレスというのは体に溜まるということは分かっていると思いますので体というのは何があるのかと言うと先ほど説明したように消去法で言うと最終的には内臓しか残りません。

内臓にも疲れやストレスがたまる

しかし内臓と言っても病気というわけではありませんので何でもかんでもすぐに内臓の病気と関係付けるのはやめてください。
筋肉にも疲れやストレスがたまるということはわかっているのにいつも働いている内臓に疲れやストレスがたまるということはないと言い切れる人はいないと思いますので分かっていない人が言ってるだけです。
内臓というのは中心部にあるものですから中心部にあるものが原因でいろいろな部分の働きを悪くしてしまいますし大脳や脳幹や脊髄というのも内臓の一部ですから眠りが浅かったり眠れなかったりすると内臓に疲れやストレスがたまるということは本当に起きてしまいます。
内臓に疲れやストレスが溜まることが原因でいろいろな状態が起きてしまいますので顔の部分に脂肪やむくみが多くなるのは内蔵や大脳に溜まった疲れやストレスが原因です。

内臓疲労、大脳疲労

内臓や大脳に疲れやストレスが溜まることが原因でいつのまにか顔が大きくなってしまい顔にむくみや脂肪が多くなっていきますので顔に多くなった浮腫みや脂肪を減らすということではなくどうしてむくみが脂肪が多くなってしまったのかということを考えなければいけません。
しっかりとした原因があるのに単純に顔だけ小さくすればいいというわけでもなく顔に多くなってしまった浮腫みや脂肪を減らせばいいというわけではありません。
桐蔭の小顔矯正では顔を無理やり押さえつけたりすることもなくボキボキしたりすることもなく電気や機械を使うことがありませんので手の技術力のみで初回から顔が小さくなっていきますがどうやって顔を小さくしているのかと言うと顔に溜まってしまった疲れやストレスを減らしていると顔が小さくなっていきます。
多くの方がそんなことができるのかとかそんなわけないじゃないっていう感じで言われますが本当に毎日毎日、小顔矯正を希望されて訪れた方が小さくなっているから実証済みなんです。

顔にも疲れやストレスがたまる

顔に疲れやストレスがたまるということはありますが顔の一番、近い部分に深く関係しているものがもう一つ存在しています。
顔の近くにより深く関係するものというのは大脳なんですが大脳の部分というよりも睡眠負債状態の方が最近、異常に多くなっていますので睡眠負債というのは大変、厄介な状態になっています。
疲れやストレス
睡眠負債というのは眠りが浅いのが一番の問題なんですが眠りが浅いということに気がついていない方が多くいるからです。
眠りというのは熟睡状態のことだけを言いますので熟睡ができない状態で寝ていることは いるとは言いません。
目を閉じてスースー寝息を立てていたりいびきをかいているからと言って寝ているわけではありませんので夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていますが睡眠負債状態でも一番、眠りが浅い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

睡眠負債と小顔矯正

眠りが浅い睡眠の不眠症ではなく睡眠負債というのは全く違うものです。
不眠症というのは寝ようとするときに1時間も2時間も3時間も眠れなかったりするのが不眠症ですから不眠症とは違い睡眠負債というのは目が覚めることはありません。
目が覚めることがない限りに眠りが一番浅い睡眠になっていますので夢を見ている睡眠よりも最悪な睡眠が睡眠負債です。
睡眠負債状態が自分でも気が付いていない方が多くいるのは目が覚めないから何です。
例えばですけど6時間睡眠時間があるとしたらね着くまでに5分間目が覚める時間に3分かん夢を見ている時間に2分間あるとしたらあと残った5時間50文の時間が夢を見ている時間と寝ながら考え事をしてる時間になっています。
圧倒的に多く長くなっているのが寝ながら考え事をしている時間ですから寝ながら考え事をしていると頭の中が妄想状態というよりも考え込んでいる状態になっていますので脳は活動していますから寝ているわけではありません。

睡眠負債でも寝ながら考え事をしている睡眠

寝ながら考え事をしている人を他人が見ると寝ているように思えますがスースー寝息を立てて気持ち良さそうだね無理をしていると思いますけど実は大脳の中が活性化している状態ですから脳はどんどん日増しに弱っていきます。
脳が弱った状態になればなるほど体にはむくみや脂肪が多くなるどころか大脳が披露したり衰弱したりすることが起こりますので精神的なトラブルを招いてしまうことも多くあります。
イライラしたりぼーっとしたり頭痛になったりすることもありますが目がかすんだりすることもあり体には色々な歪みやズレが多くなっていても気が付いていない場合が多くあります。
イライラしたりぼーっとしたり頭痛になったりすることは大脳が疲弊したり衰弱状態になっていることで起こりますが疲弊したり衰弱状態になっている大脳では痛みやコリを起こしているような状況でも麻痺した状態は鈍感になってしまいますので感じなくなっていきます。
麻痺した状態や感じなくなった状態の方がいいんちょうが体調はどうですかとか調子は悪くないですかと聞くと全員の方が体調はいいですとか調子は悪くありませんと簡単に答えてしまいますが検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きがぐちゃぐちゃあったり背骨がずれて椎間板ヘルニアになっていても痛みが起きているはずなんですが感じ取ることができないくらいの方がいます。
疲れやストレス

痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りませんし調子がいいとは言えません。

本当に体調が良い時には骨盤の歪みも小さく背骨がずれてガタガタ状態になっていることはありません。
疲れやストレスが多く溜まっているから骨盤の歪みが大きくあります。
疲れやストレスが溜まっているから背骨がずれてガタガタ状態になります。
疲れやストレスが多いから顔が歪んで行きます。
小顔矯正をする時には初回から顔が小さくなると説明しましたが当院では初回の治療は顔や大脳に溜まった疲れやストレスを少しずつでも減らすことをしていますので減らしていくと多くの場合、顔が小さくなっていきます。
しかし疲れやストレスというのは簡単に減ることはありませんので一回で全て変えられることはなく一回で顔が小さくなってもそれで安心するのではなく体も整えたりしないと維持することや持続性はありません。

自分の体の状態が良くない方ほど戻りやすくなります。

特に痛みやコリが感じていないのに骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあるんですと説明された方や背骨がずれてガタガタ状態になっていますよっと言われた方は維持する力はないと思いますけど。
しかしそれよりも重要なのは骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレというのは内臓に溜まった疲れやストレスを表しているということです。
内臓に溜まった疲れやストレスが多くなればなるほど細胞の変化が急激に起きて行きます。
内臓の急激な変化が起きたかたほど内臓の病気に近づこうとします。
内臓の病気になるためには半年や一年でなることもなくゼロからスタートしても20年前後かかると言われています。
しかし今、現在がゼロからスタートしているわけでもなくスタートを切っている状態です。