小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなると評判の良い小顔矯正をしていますが今まで顔が小さくならなかったと言う方はいませんので全員の方が顔を小さくすることに成功していますが顔が小さくなったらなったで維持することができるのか持続性があるのかということをよく聞かれますので質問にお答えしたいと思います。
小顔矯正は

小顔矯正と維持する、持続力

小顔矯正をしていくときには維持することができなければ小顔矯正とは言えないと思いますので初回から顔が小さくなると説明しているように初回からは顔が小さくなっていくんですが初回だけでは顔の小ささを維持する事は難しいと思っています。
初回だけでは顔が小さくなったのを維持することはできないと言ったのは関係するものも整えて行かないといけないからです。

小顔矯正とは

顔を小さくするためには関係する部分がありますので関係する部分と言うのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多くなっていくものが生み出されていくのが体に溜まっていくのが原因です。
多く生み出されていくものというのは疲れやストレスです。
小顔矯正と疲れやストレス

疲れやストレスの蓄積

何をしても疲れやストレスと言うのは多くなっていきますし何もしなくても多くなっていきますのですべては体に蓄積していくと言うことで疲れやストレスが多く溜まっていくとむくみや脂肪が多くなっていきますのでという事はつまり太りやすくなっていくと言うことが疲れやストレスの蓄積で起きています。
疲れやストレスが溜まっていない方はいませんのでどれぐらい疲れやストレスが溜まりやすくなっているのかと言う問題がありますので疲れやストレスと言うのは弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分がどの程度なのかでたまる度合いが違います。

疲れやストレスが溜まると

疲れやストレスが多く溜まると体にも溜まるんですが香りも溜まると言う事は分かっていますので顔に溜まっていくと顔が大きくなっていき脂肪やむくみだけが増えているわけではなく顔全体が大きくなっていくのが特徴なんです。
疲れやストレスがたまると顔が大きくなる
疲れやストレスと言うのは顔にも溜まりますが顔のどこにたまるのかと言うことで減らすことができれば顔が小さくなるというのが逆になります。
顔には何があるのかと言うと表面上には皮膚があって皮下脂肪があって筋肉靭帯があってむくみがあって後は骨しか存在していません。

顔の浮腫み、脂肪を減らす

むくみや脂肪を減らす事は当然なんですがそれだけでは顔が少ししか小さくなってくれません。
それ以上に顔を小さくするためには原因を調査しなければいけないんですが原因の調査と言うのは本当に顔の骨が大きくなっているんです。
顔の骨が大きくなっていると言うのは多くの方に起きている状態なんですが疲れやストレスは顔にも溜まると説明しましたように顔の骨にも溜まることが起きて顔の骨に溜まると言う事は頭蓋骨に溜まっていると言うことなんです。

顔が正常、異常か

病院の形成外科などは手術をして脂肪吸引したり骨を削ったりと言うことで顔を小さくすることができるかもわかりませんが当院では骨を削ることなく顔を小さくすることができますので顔の骨が小さくなると言う事は正常ではありえないことなんですが異常を起こしていれば可能性としてあります。
小顔矯正と睡眠負債

エステなどで行くと小顔矯正は

エステなどはマッサージをしたりクリームを塗ったりパックをしたりスティーブを当てたり肌を引き締めたりコールド蒸気をしたりと言う感じでいろいろな物量等やもので顔を小さくすることをしていますがこれらは全て表面上の木日脂肪だけを減らせる方法です。
当院の小顔矯正はボキボキもしないし行きたくもない小顔矯正をしていますが実際にマッサージをするような感じだと思ってしまって構いませんのでマッサージをして顔を揉んだりしてるだけで顔が徐々に小さくなると言う小顔矯正をしていますが実際にはマッサージをして顔が小さくなる事はないと思っていますのでマッサージではありません。
マッサージと言うのは筋肉に対して揉んでいるだけですから筋肉をほぐしたりするだけで顔が小さくなる事はないと思っていますので。
小顔矯正と矯正法は

TOPへ