小顔矯正で顔を小さく

小顔矯正で顔を小さく

小顔になれる小顔矯正

当院では30周年の テクニックで痛くないボキボキしない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

 

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりなどする小顔矯正ではありませんのでそして電気などを用いたり空気圧で顔を締め付けるということもありませんし 本当に 年齢に関係なく受けてもらえる小顔矯正です。

 

小顔矯正

 

小顔矯正をしていく上で一番重要なことがありますが当院では必ずこの重要なことをしてもらうようにしています。

 

当院で行う重要なこととは小顔矯正に入る前に自分の手で顔の大きさを覚えてもらうことです。

 

小顔矯正をしていく時には電気などを使うことなく当院では院長の手だけが 顔を小さくすることができるので 院長が鹿に小顔矯正をしていきますので院長が小顔矯正に入る前に自分の手で顔を覆うようにして顔の大きさを覚えるようにしてください。

 

小顔矯正をする前に

 

小顔矯正をする前に必ず自分の顔を両手のひらで触って大きさや幅や輪郭などを覚えてもらうようにしていますので手の位置を変えないでしっかりと形に沿うようにして手のひらを当てて左右を比べる用にしてください。

 

左右を比べるように 手で触って行くとどれくらい顔が小さくなったのかということが感覚神経の働きを利用してわかることが多くなります。

 

最近は特に小顔矯正希望する形が多くなっていますが体調が悪く 体の方から整えていかなければいけないという方もいますので体調が悪いと感覚神経は鈍くなっていますから鈍くなっている方を小顔矯正で顔を小さくしていくと変化がわからない方もいますから。

 

初回から全てができるわけではありませんので体調を上げる事は次回にまわしてまず最初は顔がどれだけ小さくなるかということをわかってもらうために顔を小さくしていくことをしていきます。

 

小顔矯正をしていく上で一番重要なものはどれくらい顔が小さくなるかということを自分でわかってもらってではどうすれば良いかと言うことを理解してもらうためです。

 

自分の手で顔がどれくらい小さくなったかということが分からないと大変なことですが 自分でわからなければ誰がわかるかというとなりますので自分が分かるようにしっかりとさわって覚えてください。

 

左右さを比べるということは脳の感覚神経を十分に働かせることになりますので働かせれば働かせるほど変化が分かるようになってしっかりと小顔になっているということが実感できるわけですから。

 

小顔矯正をする

 

院長が小顔矯正をしている時には顔をマッサージするように顔を揉む様にして顔を小さくすることができますので 顔を揉む様にして小顔矯正をしていきます。

 

顔を小さくして下さいには マッサージするようにもも様にして顔を小さくしていきますがマッサージをしているわけではありませんので注意して欲しいところですけどマッサージをして顔が小さくなるかというとそんなことはありません。

 

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのは単純であって単純なものではないので検査することをして異常がある部位を見つけて異常がある部位を治療することで顔を小さくしていくということをしています。

 

顔と言うのは異常が内容であって多くの異常がありますのでその異常がある部分を強制することで顔が小さくなって顔が変化していきます。

 

体質改善で小顔矯正

 

当院では小顔矯正をする時に二通りの小顔矯正がありますのでそのひとつは体調において矯正する小顔矯正と体質改善で矯正する小顔矯正です。

 

体調を上げていくだけでもお顔が小さくなる小顔矯正ですがこれでは維持する力がありませんそれには理由があります。

 

体調を上げていくだけでは 戻りやすく体調が落ちればまた体調が崩れレバ 顔が小さくしたのをまた戻ってしまうことが多いからです。

 

小顔矯正 が人気がある評判の良い小顔矯正をしていますので当院では初回から顔が小さくなることで人気があります。

 

当院では 初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが 小顔矯正をしていくときに当院では必ず全員の方にしてもらいたいことがあります。

 

全員の方にしてもらいたいことと言うのは顔を触って自分の顔の大きさや幅を覚えてもらうことです。

 

鏡で見ても判断できるということもありますが当院ではそういうことではなく自分の脳の感覚神経を総動員することで手で顔が小さくなったということが分かるようにしています。

 

手のひらで大きさを覚える

 

手の感覚神経だけで変化がわかると言うことは大変難しく簡単ではありませんが簡単ではわからない分だけわかったらすごくご自分でもびっくりするぐらい嬉しいと思います。

 

顔を手で触るという行為なんですがその時にただ触るとわかりません。

 

小顔矯正をする前の顔の大きさや幅また顎のラインなどをしっかり触って覚えることなので手のひらをちょっと触って触ったふりをするかと思いますのでそんなことでは覚えることはできません。

 

顔を触るということは大変難しいと言いましたので必ずしっかり触って覚えるようにしてください。

 

分からない方ほど顔の触り方が悪く小顔矯正で顔を小さくしてもまたどんなに小さくしても分からないと言う方もいます。

 

変化と言うのはそんなに大きく変わるものではありませんがむくみが取れたりあごのラインが、すっきりするという事もありますので 変化が分かるように触っていて覚えて欲しいのですが。

 

目で見て二つものがあれば比べることができますが自分の手だけで目をつぶって変化がわかったり今の顔よりも小さくなるということをしていく小顔矯正ですがその変化が分かるようにしっかり触って手の位置を動かさないで触っていて覚えて欲しいんです。

 

手のひらの位置を固定する

 

初めから色々触る方ほど全然分かりませんので 手の位置を動かさないでその1だけで触るように覚えます。

 

顔を触ってと言う時に手の位置を色々変えるか違いますがそんなもので顔の大きさや銀閣が触って覚えられる理由はありませんのでしっかり触って体を動かさないで大きさを覚えるようにします。

 

小顔矯正をしている時には二つの方法があります。

 

一つの小顔矯正は体調を上げて行くことで顔が小さくなる小顔矯正です。

 

もう一つの小顔矯正は体質改善の治療をすることで顔が小さくなる小顔矯正です。

 

体調を上げていくことでまた体を整えていくことで顔が小さくなる小顔矯正です。

 

体調を上げていくだけで 顔が小さくなる小顔矯正をしてきますので体調を上げていくということは逆に考えれば体調が落ちているという事になりますので体調をしている原因は疲れやストレスの蓄積です。

 

当院では小顔矯正をする時にマッサージ感覚で小顔矯正をしていきますがマッサージではありませんのでまたそして癒しでもありませんので顔の治療をしていくことになります。

 

当院の小顔矯正は

 

顔の治療をして小顔矯正をしていきますがどういう風にして治療をするなと言うとマッサージをするようにして顔を小さくしていく小顔矯正をしていきますが当院の院長は検査をすることができますので検査をして異常がある顔の部分を見つけて行きます。

 

何も痛みやコリがなくても顔にも異常が起きている場合が多いのでその異常がある部分を見つけていくことで顔が小さくなって顎のラインがすっきりしてきたりほほ骨が出っ張りが減少していきます。

 

体調を上げるだけでも顔が小さくなっていく治療は初回からしていく治療です。

 

初回からはできませんが体質改善の治療があります。

 

体質改善で小顔矯正

 

体質改善というのは体の中から変えていくまたはかなりする治療なので初回からは強い治療ですからできません。

 

体質改善で変えていく治療と言うのは永久的にと言うわけにはいきませんけどある程度は持続して顔を小さくして維持することができます。

 

体の中から若返りさせていく小顔矯正なので 顔が小さくなってバランスが良くなって体も健康になっていけますので体質改善の治療は一回で終わることはありません。

 

疲れやストレスの蓄積というのも 一回で減ることはありませんのでそんなに簡単に減らせるものでありませんしサプリメントを飲んでも薬を飲んでもマッサージをしてもボキボキしても低周波治療器をしてもそんな事で疲れやストレスは入りません。

 

体を揉んだりして電気などをかけたりサプリメントを飲んだりすれば疲れやストレスは回復するか減るかと言うとそういうことではありませんしそんなことをしても全く減らない場合が多くなっているのが現代の世の中です。

 

疲れやストレスと言うのは内臓に溜まっていきますので内臓に泊まれば溜まるほど骨盤の歪みや背骨のずれが起きて首の骨が曲がったり頭蓋骨が変形したりしてむくみなども起こして行ったり顔色悪くしたり目の下のクマが起きたりということも起こります。